【間接照明入門】部屋をお洒落・温和・エレガントに演出!超おススメ間接照明ベスト14選

独り暮らしを始めたり、心機一転したいときにする部屋の模様替えとして比較的安価で、なおかつ自分好みに部屋の演出することができるアイテム。それが間接照明なのであります。

 

間接照明、と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。発想力と人生経験の乏しい私は「なんとなくエロい空間を演出するためのアイテム」というようなアヤフヤなイメージしか浮かびませんでした。自分が恥ずかしいです。

 

さて、間接照明はどのくらい部屋の演出を変えてくれるのでしょうか。

まずは論より証拠、ということで比較画像を見ていただきましょう。

 

 

まずはこちら

f:id:koppamizin007:20190625233259j:plain

まぁ、なんてことはありませんね。普通の部屋って感じです。

 

 

 

 

つづいて間接照明を設置した場合は

f:id:koppamizin007:20190625233317j:plain

う~~ん。。。エレガントですね。空間に優雅さと上品さが加わった感じがします。果物にも艶が出て、ワインも何だか美味しそう文字もイタリックになっちゃいました。ちなみにこの際に使った間接照明は2200円程度の安価なもの1つだけです

 

 

 

というわけで間接照明というアイテムの素晴らしさは、先ほどの私のイメージのように「ムードを良くする」ということもありますが、勿論それだけにはとどまりません。

 

今回は最近 私が感銘を受けている『間接照明』について色々と紹介させていただきます。

まずは間接照明とは何か、次に どのように選べばよいのか、そして最後に私の選ぶ おススメ間接照明機器を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

『間接照明』とは

大手インテリアサイトのTabroomによると、『間接照明』とは

 

間接照明(かんせつしょうめい / カンセツショウメイ)

 

光を天井や壁、床などに当てて、その反射光で間接的に照らす照明方法。照明器具からの光が上方向に90パーセント、下方向への光が10パーセント以下の場合、間接照明と区分けされる。

直接照明と比べてまぶしくなく、暖かみのある柔らかい光となり、影もできにくいので、空間に奥行きや広がりを見せることができる。照度が低いため、生活光としては作業効率が悪くなるが、スタンドライトやスポットライトなどの照明器具で、天井や壁、床へあてる光を工夫すると、空間の演出効果を期待できる。

日本では蛍光灯など、天井から床に向かって直接光を当てる直接照明がよく使われているが、欧米の一般的な住宅の照明は、間接照明が主流となっている。

 

引用:tabroom.jp

 

ということでした。

 

それはそうなのですけれども、間接照明に魅了されきっている今の私としてはいささか物足りない説明のように感じました。間接照明の『凄み』を最近 乙一などを読んで メキメキと文章力を付けている私が間接照明について説明するならば、

 

快適で魅力的な空間を作り出し、不安定な現代社会で生きる皆さんの自室を、あなた自身の唯一の精神的・肉体的 寄る辺と認識させてしまう魔性を持つアイテム

 

とでも言いましょうか。さっき文章力が付いてきたと言いましたが、どうやら誤報だったようです。

 

 

まぁ簡単に言うと、間接照明っていうのは用途に合わせて空間を演出してくれる優れたアイテムだということでしょう。

 

 

 

間接照明の素晴らしい用途

Tabiroomさんの紹介文にあった「生活光としては作業効率が悪くなる」という一節が気がかりですが、一人でゴソゴソとガンプラを作ったり絵を描いたりするのが好きな私としては作業効率が上がりまくって怖いくらいです。

 

今回 紹介するアイテム『間接照明』は私のように、一人の時間を優雅に素敵に過ごしたいと思う方には特におススメなアイテムです。決して得意ではない人付き合いで擦り減った精神を回復させてくれたりもします。

 

この項では、間接照明の用途として私が強く感動したことを紹介させていただきます。

それではまとめていきます。

 

 

最高の読書ができる

f:id:koppamizin007:20190625233952j:plain

ある小説家が

 

映画というのは、ただ見ればいいというわけではなく、巡り合うべき瞬間というものがある

 

ということを言っていてハッとさせられたときがあります。タイミングというものは何事においても大事です。初めての出張先で訪れた北海道の沼ノ端駅から歩いて少しのところにあるレオパレスで心寂しく過ごしているときに、友達からラインで教えてもらって見た映画「ビッグフィッシュ」は未だに色褪せずに胸の奥にあったりします。

 

読書においても巡り合うべき瞬間というものは勿論あるのですが、間接照明の作り出す雰囲気は、いついかなるときでも まるで今日がその本を読むべき日だと思わせるような不思議なチカラがあります

 

 

本を読むというのは、旅に出るようなものだと思います。小説などを読む際に特にそう感じます。登場人物に自身を投影して読むと その人物の目に映る景色、鼻にする匂いまでも鮮明に感じられたりすることもあります。読書は旅。そして旅というのは非日常で出かけていくことなのであります。間接照明はそんな「非日常」の雰囲気を作り出すことができるのであります。

 

 

最高のお酒が飲める

f:id:koppamizin007:20190625234132j:plain

私は酒豪というわけでは決してないのですが、お酒を嗜みます。

 

飲みの席というのも、お酒を飲んで楽観的になる人を見るのも、自分がなるのも好きなのですが、しっとりとした素敵なバーに行って気の合う人と飲むのも好きです。

 

昔 上司に連れられて、銀座の格調高雅なバーに連れて行ってもらったとき、アホで無知無恥であった私は「なんでチェーン店で出されているのと同じようなカクテルなのに値段は3倍も4倍もするのですか」と恥ずかしげもなく聞いたことがあります。そのとき10歳以上も離れた大人な先輩が

 

雰囲気にもお金を払っているようなモンだから

 

と言っていました。

そのときは「雰囲気、なんて目に見えないモノになんてお金を払うなんて この先輩は大丈夫なのだろうか。高いツボとか買いかねないぞ」と心底 心配しましたが、それから数年が経った今だからこそ分かります。お酒というのは飲むときの雰囲気も重要なのです

 

「自室であるという安心感を持ちつつ、バーのようなしっとりとした雰囲気」を作ることのできるアイテム。それが間接照明なのであります。

 

 

素晴らしい雰囲気を作れる

f:id:koppamizin007:20190630190615j:plain

間接照明を使ってモテる部屋に~~~」みたいな文句で紹介する記事などを見ると、「チッ…..ま~た下半身に脳があるタイプの野郎が間接照明 紹介してるよ。まったく….」という気持ちがあるのですが、実際に間接照明にはそのようなロマンチックでアダルティな雰囲気を作る素質も兼ねそろえています。

 

 

もちろん、そのような用途も可能ですが、使い方、色の選び方などによって

 

f:id:koppamizin007:20190625235745j:plain

 映画を見るのに適した部屋にできたり

 

 

f:id:koppamizin007:20190625235828j:plain

家族が落ち着ける温和な雰囲気のあるリビングルームになったり

 

 

 

f:id:koppamizin007:20190626000129j:plain

ハイセンスな空間にできたりするのです。

 

 

冒頭でも書きましたが、用途に合わせて空間を演出してくれるのが間接照明の凄さだと思います。 

 

 

それでは実際に選び方について考えてみましょう。

 

 

 

間接照明の選び方

f:id:koppamizin007:20190626152223j:plain

正直 よほどのことがない限りは、なにを買っても間接照明は素晴らしい雰囲気を作ってくれると思うのですが、一言に間接照明といっても色々なモノがあります。そこでこの項では、どう間接照明を選ぶのが良いのかを説明させていただきます。

 

 

電球・色の種類

f:id:koppamizin007:20190626155005j:plain

電球色も様々です

 

 

電球はLEDがおススメ!

間接照明機器と一言にいっても色々なタイプのモノがあります。

まず最初に電球についてです。

 

間接照明には白熱電灯、蛍光灯、LEDの三種類ありますが、LEDのライトを買うことをおススメします。LEDは他の白熱電灯、蛍光灯に比べて寿命が何倍も長く、なおかつ電気代も何十分の一にまで抑えることができるのです。コストパフォーマンスが非常に高いのがLEDです。

 

さらに、LEDは光に赤外線が含まれていないことから発熱もしません。私は過去に蛍光灯の間接照明を使っていましたが非常に熱くなり、直接持とうとして火傷しかけた記憶があります。

 

ということで、何か特別な理由がなければLED対応の間接照明を購入するのが良いでしょう。

というか、現在 売られている間接照明の大半はLEDでした。一応、心に置いといてください。

 

 

灯りの色は

f:id:koppamizin007:20190626153059j:plain

灯りの色も上の画像のように大きく分けて電球色、白昼色、昼光色の3種類あるようですが、皆さんの思い描く間接照明の色は電球色ではないでしょうか。

 

電球色とは、上の写真のような白熱電灯から出る暖かみのあるイエロー系の光のことでリラックス効果が非常に高いようです。

 

白昼色、昼光色の二つに関してですが、私個人としては間接照明には向かない気がします。まぁ、そこは個人のさじ加減なのでしょうが、私としては受験勉強時によく使っていたスタンドライトのイメージが強すぎて、なんだか安心できません。

 

 

都合よく写真があったので貼っておきます。白昼色、昼光色は大体 こんな感じの色です。

f:id:koppamizin007:20190626154437j:plain

うっ、受験戦争のフラッシュバックが、、、

 

 

もちろん、そのほかにも色のバリエーションはたくさんあるのですが、温和・リラックスのできる雰囲気を作りたい方は電球色が適しているでしょう。

 

 

間接照明機器のタイプ

f:id:koppamizin007:20190626162737p:plain

色々なタイプの間接照明機器があるようですが、皆さんが購入するとしたらスタンドライトという間接照明機器になると思います。

 

 

フロアスタンドライト

f:id:koppamizin007:20190626163344p:plain

主に間接照明器具として使われるのは『フロアスタンドライト』といって、名前の通り床に置いたりして使う照明器具のことです。

 

写真のような背の低いタイプのモノのみをフロアスタンドライトと呼ぶ方もいらっしゃるようですが、定義的には背の高いタイプのモノもフロアスタンドライトと呼びます。

 

今はフロアスタンドライトでも、本棚に固定できたりするタイプのライトもあるようなので、間接照明に高さが必要な方は そちらを検討してみてはいかがでしょうか。引っ越しの時とかも、背の低いタイプのフロアスタンドライトって持ち運び便利ですしね。

 

という感じで私としてはやはり背の低いタイプのフロアスタンドライトの方が小回りがきいて便利な気がしますが、そこは個人のさじ加減でしょう。背の高いフロアスタンドライトにしかできない技もあったりするので、そこは自分の用途、演出したい空間をよくイメージしてから購入すると良いでしょう。

 

 

それ以外の間接照明

メジャーと思われるフロアスタンドライト以外には

 

 

チューブタイプ

f:id:koppamizin007:20190630193508j:plain

引用:amazon

 

 

バーライトタイプ

f:id:koppamizin007:20190630193532p:plain

引用:amazon

 

 

シートタイプ

f:id:koppamizin007:20190630193600p:plain

引用:Amazon 

 

などがあるようでした。

 

 

 

超おススメの間接照明 

それでは、私のおススメする間接照明器機について紹介していきたいと思います。

 

 

LEISA フロアスタンドライト

 

説明書はホントに絵だけのものでした。組み立て済みで、電球を取り付けるだけだったのでとても楽でした。
作りもしっかりしてるし電気つけてみましたが
「いいねぇー!いいねぇ!」とつぶやいいてしまいました。
明るさもちょうどよく、リビングの雰囲気がとてもよくなりました。ただ、コードがもう少し長ければいいなと思いました。でも、この値段にしては安っぽくなくすっきりとしたデザインがスタイリッシュで、気に入りました。

 

部屋の片隅におしゃれな間接照明を置いたらモテるんじゃないか?
女の子が部屋に来る時点でもうモテている!?
そんなことを考えながらポチりましたが。。。
部屋の片隅に置いたら思った以上にいい感じになります。
電球色の黄色っぽい光がムードを作ってくれますね。
部屋が味気ないなって感じてる人は是非。

 

 

ELRA クリップライト SPOT-LCR40 (SL)

 

付属の白熱灯からPanasonic製のLEDに交換して使用しています。
クリップがついてるのでデスク上で上から、横から調整出来て便利です。
フレキシブルアームも微調整が効くのでグッド。
もう少しクリップ部が大きく作られてたらもっと場所を選ばず頑丈に固定できるんですがね。。
値段を考えるとかなり良い商品です。

 

付属の球をLEDの低出力電球色に変更し娘の枕元ライトに使用しております。
大きすぎず、かといって小さくもなく当方にはちょうど良いサイズでした。

 

ダクトレール ペンダントライト(GT-DJ-4PB)

6.2畳の1Rの部屋に取り付けましたが明るさは全く問題ありません。
天井が高いので取り付けにやや苦労しましたが、本体を取り付けてカバーをし、元々ついているボルトを締めて固定するだけです。

LEDライトのリモコンは4chあって登録次第では4つのライトそれぞれにチャンネルを割り当てることが出来ますが1Rなので1つのチャンネルにすべてのライトを設定しました。
調光できるのが非常にありがたいです。

 

説明書を熟読すれば問題なかったのか思いますが、取付けは少し苦戦しました。
取付け時に、照明から下げる引っ張るスイッチをつけ忘れてしまったのですが、取付けに苦戦したのでつけないままで放っています。また、天井との接続部分が想像したよりも大きく飛び出ている感じなので、天井照明と比べて存在感はありますが、
全体的な雰囲気と、機能は気に入っています。
店頭で似た形のものが3万円程度で販売されていましたが、こちらで割安に買えてよかったです。

 

取り付けられない場合もあるようなのでご購入の際は取り付け場所の引っ掛けシーリングの形状とともに、厚みも確認することをおすすめします。

 

SZbright DL01E26-TZ

 

これをつける前はどうもテレビ付近の照明が暗い感じで気になっていた。思い切って2つ購入。結果。もっと早くに買えば良かったー。部屋の雰囲気が気軽に劇的に良くなる。
そしてリモコン、調光付きを絶対おすすめ!

 

他社のものよりも多少コンパクトで良いです。
底はフェルトではなく密度のあるスポンジのような感じで滑りにくいので嬉しい誤算でした。
垂直方向の首振りが多少ゆるめですが、使用には問題ありません。

 

 

フロアスタンドライト JH-FL04

 

ベッドで読書用に購入しました。
組み立ては簡単に出来ますので問題有りませんでした。使用感は、ライトの明るさが調整出来ますのでいつも読書に適した明るさで使用してます。熱も全く感じないのでこの値段なら納得です。デザインがシンプルで良いです。

 

デザインはシンプルで、組み立ても簡単、光の調子は3つ強さは4段階で変えられます。気に入っています。価格も非常にリーズナブル。あまりしっかりはしていないので頻繁に動かすには向いていないと思います。買って一月で突然点灯しなくなりましたが、新品を送ってもらえました。その後何ヶ月か使っていますが、順調です。電球は取り替えられないので寿命がきたら終わりです。

 

 

SZ bright シーリングライト

引越し先で、枕元に電灯の壁スイッチがなく不便だったため、リモコン付きのもので探して購入しました。
安価な割には見た目もお洒落で、明るさもそこそこです。(これ一つだけだと、少し暗いかも)
リモコンの設定も簡単でした。リモコン一つで点灯・消灯・調光ができるので便利です。

 

シーリングライトだと、電気工事が必要だったり、連結のレールみたいなのとか面倒・・・・
だけど、この製品はそのまま取り付けできるし、オシャレなのでGood!!!
キッチン照明につかってますが、オシャレ感半端ないです。

 

 

TricellN (トライセルN)FI-8701N

 

自分のマンションの部屋が暗かったので追加の間接照明として購入しました。3つライトがあるので時間帯によって光量が調節できるので便利です。 スタイリッシュで部屋にも映えます。

 

必要十分な性能です。
インテリアとしても素晴らしく、点灯していない時間でも邪魔になりません。
今回60Wの電球を買ってしまったのですが、さすがにこの距離だと眩しすぎました。失敗。
電球選びに注意すればいい商品だと思います。

 

 

HUGOAI 卓上スタンドライト

 

寝る時に使いたいと思って購入しました。一番気に入るのは明るさを自由に調節できることです。操作も簡単ですしいい商品だと思います。色もいろいろありますので気分転換にもできます。毎日愛用してとても満足します。品質も本当にいいです。

 

寝床において子供に本を読むのに購入しました。
明るさも調節でき、電気の色合いも暖かく良かっです。
いろんな多彩色で光ることができるのにいろんな雰囲気作りにいいと思いました。
タッチセンサーなので消灯も簡単です。

 

 

フロアスタンド PHIVE LED

・5段階調光
・4段階調色
・十分な重みのあるベーススタンド
・マニュアルを見なくても5分足らずで組み立てられる施工性の良さ(六角レンチもちゃんと付属されています)
・タッチのみでコントロール出来る操作性の良さ
・7,000円を割るコスパの良さ
・フレキシブルアーム

寝る時や夜間の読書には暖色光で、起床時には白色光と使い分けが出来て重宝していますし、
アームを任意の位置に動かせるので、手暗がりにならぬ点も満足です。

 

Excelvan ムードライト テーブルランプ 

平成最後の買い物は大当たりでした!
写真参照。高さは大体38cm。なので結構、いやかなり明るく点灯します。
明るさは段階調整できるのでお好みで!!
動画参照。好きな色でこんな事もできます。
明るさも調整できますし、7色でキラキラさせる事もできます。
こーゆーのが1つあるだけで空間が変わるのでおススメです!
リモコンは単4が二本必要です。同封はされていません。

 

この製品の名前にある「ムードライト」は、正に、ネーミング通りムードのあり素敵です。
正直、期待以上で驚いています。
ひとたび灯りを点けると、部屋は暖かな空間になって、とても落ち着きます。
また、さまざまな色に変えることもでき、ホント、楽しいライトです。
ライトに表裏がないので、壁の近くに置くと間接照明のような効果が得られて、空間が豊かになります。

 

 

IKEA(イケア)  HOLMO 50184172 

洋画を見ているとよくある、ベッドルームにほんのり明るい照明を点けて就寝前に読書するシーンに憧れて購入してみました。
目に悪そうですので、実際に本を読むのはおすすめできませんが、ほどよい光が自然と眠気を誘ってすっきり眠れるようになりました。
また、蛍光灯やPCのモニターの電源を落として、ほの暗い中でぼーっとしていると心落ち着くというか、疲れが抜けていく気がします。
ストレスMAX社会の今だからこそ、こういう温かい光が必要なのかもしれません。

 

ベッドサイドに置く読書灯を探していて、ここまで安いものがそもそもなかったので決めました。
使ってみて2年ですが、猫が居ても引っかかれることなく無事ですし(笑)今後も大丈夫そうです。
読書灯としてのつもりでしたが、電球のチョイスに失敗したのか(40Wの電球色を合わせて購入)明る過ぎたのでフロアライトとして使っています。
ゆっくりしたい夜に、蛍光灯でなくこのライトにするとリラックスして過ごせますし
明るさはちょうど良いです。

軽くて片手でヒョイと持ち上げられるので部屋間の移動も楽ちんです。
買ってよかったですし、皆さんに勧めたい商品です。

 

 

STERN(シュテルン)スタンドライト(B00KPTN512)

PC台の横に置くスタンドライトを探してて色々ある中、デザインと価格でこれにしました。
お洒落でかなり明るいです!!
壁とPC台のスペースに置くのにちょうど良く、スタンドなので場所も大幅にとる事もなく、邪魔になりません。

 

部屋の明かりが白すぎて購入。暖色でとってもいい感じ。
3段階の調節がありいろんな方向に向けれる。
部屋がこれだけでちょっとオシャレになりましたw

 

IKEA NOT (30139878)

シェードの部分はプラスチック製で調光もできないタイプなので総じて値段相応という感じはしますが、ベースの部分は重さがありガタつきなどはありませんでした。電球はアイリスオーヤマのE26口金LED 60W型(電球色・広配光タイプ )を付けています。お部屋の広さによりますが、40W相当のLEDでは暗く感じるかもしれませんので60W相当のLEDがおすすめです(シェード内側部分にMAX 100Wの記載あり)。組み立ても簡単なので女性の方でも全く問題ないと思います。
日中でも天井のシーリングライトを消して間接照明だけでも十分に明るく感じます。良い商品だと思います。

 

以前から夜に帰宅した時の部屋の照明が気にくわなかったのですが、こちらを購入してからずいぶんリラックスできるようになりました。
この価格でこれだけ雰囲気がかわるなら大満足です。
組み立て・ばらしも簡単、引越しの際もらくちんでした。

ただ映画をみたり、友人と酒を飲むにはいい感じですが、読書にはちょっと暗いかなという感じです。

 

 

ヘッドサイドランプ Homecube

 

 

読書等に手元が明るくなるランプが欲しくて購入。外観のデザインがシンプルで気に入りました。
機能も盛りすぎず、シンプルにコントロールできるのも良い感じす。
自分が一番よく使っているのは、自然光のモードで、使い方としては、ベッドサイドで、
枕元を明るくしたい時など、使いやすいです。
他にも、カラフルなモードあり、じわじわとした色変化で楽しむのも良いですが、
単色も良いです。変化する色を好みの色のところで、選択するのが感覚的に面白く、
丁度その時の気分で選んでいる感じがして、好きです。

 

自分の部屋に使えるなと思い購入しました。
明るさの調節ができるので使ってみて面白いしいろんなパターンがあるのでいいですね。
ムードのある灯りから、読書もできます。読書の時は明るさをを調節して見ると自然光のように柔らかくて、目にストレスを感じませんね。寝るときにしても、明るさをを調節して、自分の目やすい明るさに調整して使用しています。社会人にとって、仕事は正直ストレスばかり。睡眠は何より大事だと思いますので
リラックスした時間を演出してくれるこの商品は個人的に大満足です。

 

 

 

まとめ

間接照明の置き方、ライトの照らし方について知りたい方はこちらのサイトを強くおススメします。

 

f:id:koppamizin007:20190620191722p:plain

引用:【灯りを楽しむ】第2話:照明のコツは「目的に合わせて照らす」こと。落ち着いたリビングで、秋の夜長を満喫

 

このような感じで、『ソファで本を読む時のベストな照明は?』、『落ち着いた灯りだけだと、部屋は暗くならない?』、といった間接照明初心者の疑問に匠の荒川さんが簡潔に答えてくださってます。間接照明の購入を検討中の方は是非 読んでみてください。

 

 

なお、商品によっては電球が備え付けられていないものもありますので注意しましょう。

 

 

ということで今回は、私の愛してやまないアイテム『間接照明』についてまとめてみました。

 

安いモノなら3000円くらいで購入できて、部屋の雰囲気をモダンにしたり、優雅にしたり、リラックスできるように演出することのできる優れモノです。

 

是非 検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事