【コスパ最強!】シマノ 22ソアレBB(C2000SSHG)の実釣インプレ評価

安くて高性能

を釣り業界で突き詰めるとシマノのBBシリーズに直面します。ヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュなら「ネッサBB」、シーバスなら「エクスセンスBB」。ではアジやメバルのようなライトゲームなら?そう、それが「ソアレBB」なのです。

 

しかし、

1万円超えるからなぁ…

21アルテグラで良いのは…?

と依然、迷われている方も少なくないかもしれません。

 

そこで今回は、実際に22ソアレBB(C2000SSHG)を購入し、半年以上の実釣を重ねた筆者のインプレ評価をまとめていきます。特に使用感については詳しく後述していくので、悩まれている方は参考にしてみてくださいませ!

 

 

 

そもそもどんなリール?
シマノ 22ソアレBB(C2000SSHG)

まずはざっくりと、22ソアレBBの性能&外見(デザイン)などについて紹介していきます。

 

 

アジング・メバリング特化!
ソアレBB (C2000SSHG)

シマノ ソアレBB
シマノ ソアレBB1
シマノ ソアレBB2
シマノ ソアレBB3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデルC2000SSHG
自重(g)185
各適合ライン
糸巻量(lb/号)-(m)
ナイロン:2.5-140,3-100,4-90
PE:0.6-140,0.8-100,1-70
ギア比6.1
ドラグ力(kg)1(実用)/3.0(最大)
おすすめ度
4.97
メーカー紹介文

充実のライトライン特化モデル

こだわりのライトゲーム仕様。シャロースプールに、細糸の強度を極限まで引き出すハイレスポンスドラグ。さらにスローな釣りに適したPGギア比設定。C2000番モデルはCI4+採用により大幅な軽量化にも成功。充実の機能を備えた専用モデルでワンランク上のライトゲームを。

引用:シマノ ソアレBB

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥12,533 (2024/04/19 21:17:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

22ソアレBB(C2000SSHG)
搭載テクノロジー

搭載テクノロジーは以下の通り。

 

HAGANEボディ&ギア

金属加工技術を生かして真に使い込める製品を作るシマノの設計思想です。

過酷な状況でも安心して使い続けられるタフに、感性を刺激する精緻な巻き心地と操作感を得られます。

 

サイレントドライブ

部品間で起こるノイズを排除してくれる機能です。

SHIMANOによると、改善の対象箇所はドライブギア、ウォームシャフト、ウォームシャフトピン、ウォームシャフトギア 、摺動子ギア など多種に渡ります。そんなサイレントドライブによって、新たな次元での滑らかな回転性能、静粛性を伴った巻き心地の良さが実現されています。

 

G-フリーボディ

ロッドとの一体感を向上させる重心配置です。

スプールを前後運動させるためのウォームシャフトの位置をロッド側に配置することでリールの重心を手元に近づけられています。Gフリーボディによって、実際のリールの自重よりも軽量に感じることができ、キャストによる疲労軽減やロッドの操作性の向上に繋がるというワケです。

 

X-SHIP

ハンドルを回す力を効率よく伝達してくれるギアシステムのことです。

ドライブギアの大径化、ピニオンとドライブ両ギアの最適配置、ピニオンギアのベアリングによる2点サポート。これら頑強なギアの噛み合わせが、負荷に強い軽快なリーリングを保持。軽い力で大物ともやり取りできる、というワケです。

 

CI4+

CI4を進化させた新カーボン素材

です。軽さをそのままに剛性、耐久性が大幅にアップし、リールの小型、軽量化を可能にしました。

 

デザインが洗練されていて良い!

洗練されているデザインも22ソアレBBのおすすめポイントです。コンパクト・軽量に全振りしているわけではなく、

 

 

見た目・デザインもグッド。

 

 

光に照らすと上の写真のように、キラキラ輝きます。流石は最新モデル。美しいです。

 

その他いろいろ!

内蔵ギアは『HAGANEギア

塩ガミを大幅に減少させる『S A-RB

鳴りの低減、滑らかなギアフィーリングの向上させる『マイクロモジュールギアⅡ』等、ちょっと多すぎてアレなので、実釣インプレに移行したいと思います。

 

 

 

 

実釣性能抜群!
22ソアレBB(C2000SSHG) 実釣インプレ

筆者の直感的にインプレ評価すると、Momの「ハッピーニュースペーパー」。持っていないように軽い自重、深夜帯のパーキングエリアのような静寂感が最高にエモ。早くイイ感じのテレ東ドラマで流せ。

 

…は?

それでは実際にシマノ 22ソアレBB(C2000SSHG)で実釣してみてのインプレ評価をまとめていきます。参考までにどうぞ。

 

 

コスパ最強格のライトゲーム特化リール!

コスパの高いBBシリーズ

その中でも特にライトゲーム(アジング・メバリング)に特化しているのがソアレシリーズです。

 

 

これからアジング・メバリング用のリールを買いたい

という方で、

あまり高いリールは買いたくない。
1万円程度で、最も性能が良くてデザインも最高で、最新のリールが欲しい。

というわがままな要望をお持ちの方は是非、検討してほしいのが22ソアレBBというリールです。

 

 

巻き出しも軽い!

滑らかな巻き心地

の22ソアレBBでした。冗談抜きで、数年前の上位機種を上回ってるでしょこれ。

 

メバリングなど、ゆ~~っくりと巻くような釣りモノをする方は使えばすぐに実感できるでしょう、その滑らかさ。18ステラなどに搭載されてたマイクロモジュールギアⅡ」を搭載していることもあるのでしょう。一般的には巻き出しが重いと評されるハイギアモデルですが、巻き出しも軽かったです。

 

 

 

『自重』が軽い!

疲労感を軽減してくれる

のに一役買っているのが22ソアレBB(C2000SSHG)の自重の軽さ。

餌釣りはともかく、ルアーフィッシングをされる方の疲労を軽減してくれる『G-フリーボディ』も相まって、あと一投、が永遠に出来てしまうくらい軽く、持っていて疲れません。

 

アジングやメバリングの他、ライトロックフィッシュのような小物相手のルアー釣りで有益で、長時間の釣りであっても持ち疲れしにくいので集中力長続き。

 

さすが『CI4+』を採用して大幅に軽量化していることはあります。

 

 

素晴らしい『耐久力』と『ドラグ機能』!

流石は1万円前後!

といった耐久力の22ソアレBBでした。購入直後から現在まで、半年以上酷使してきましたが、巻き心地が悪くなるでもなく、購入直後のように快適に使えています。ライトゲーム用ロッドがくの地にしなるようなヒラメをかけて、フルドラグでファイトしても問題なし。

 

 

ラインはPE0.4号。

ドラグ機能も素晴らしく良く、魚な追従して滑らかに出てくれました。紹介しそびれましたが22ソアレBBではワンピースベールを採用しています。急に魚に走ったりしたときにもドラグが間髪入れずに機能するのでラインブレイクを防止してくれます。段差のない一体型とは良く行ったもので、特に

わしゃ0.4号ラインで尺メバルを狙うんじゃ…

という方でも安心して魚とのファイトが楽しめるでしょう。

その他、大型のサイズを何度かけてもボディの歪みなどもなく、現在に至るまで快適に使えています。

 

 

価格(12500円)に見合ってる?

筆者にとって12500円(購入時の値段)は高額です。

夏休みに入って有り余るエネルギーを持て余したキッズ達の面倒を見る学童保育バイト×2日分。「先生は彼女いなさそうだよね」と無垢で純粋な言動に感情を上下左右に揺さぶられて得られる金額が12500円になります。ポイント還元で少しは戻ったとはいえ、決して安くありません。

 

しかし、そんな12500円を

まぁ惜しくはないな…!

と思わせてくれるくらいには納得のコストパフォーマンスでした。

 

性能は本文で述べたように数年前の上位機種のように豪勢ですし、デザインもキラキラと心躍る具合でエクセレント。コスパ最強。22ソアレBBはコスパ最強なんです。

 

 

 

シマノ 22ソアレBB
モデルの選び方

ラインナップが豊富なのも嬉しい22ソアレBBですが、執筆時現在、モデルが全部で3種類。

どれを選べばいいのか分からないんだけど……

という方もいらっしゃるでしょう。個人的なおすすめは勿論C2000SHGですが、それ以外にも良いモデルはあります。かんたんに紹介させていただきますので、迷っている方は是非 参考にしてみてください。

 

 

上級者におすすめ!
22ソアレBB 500SPG

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥25,555 (2024/04/19 21:27:46時点 Amazon調べ-詳細)
モデル500SPG
ギア比4.7
実用ドラグ力/最大ドラグ力1/3(㎏)
自重155g
    • 一番 自重が軽い500SPG

    です。

    500番って、使うメリットあるの?

    軽さによる感度を得たい上級者に選ばれている印象があります。バランス的には6ft未満のロッドと相性が良く、手元が軽くなるとティップのもたれ感で抜けアタリやラインでアタリをとる釣りが得意。22ソアレBBではただの500番ではなく、PG(パワーギア)になったことで、より緻密で繊細な操作ができるようになっています。

    アンダー1gの軽量ジグヘッドリグの釣りに挑戦したいビギナーの方にもぜひ手にしていただきたいモデルです。これからアジング・メバリングを始める方には少しトリッキーなので筆者はおすすめしませんが…。

     

     

    アジング特化!
    22ソアレBB C2000SSPG

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥14,413 (2024/04/20 00:56:12時点 Amazon調べ-詳細)
    モデルC2000SSPG
    ギア比4.6
    実用ドラグ力/最大ドラグ力1/3(㎏)
    自重185g
    • ギア比の低いC2000SSPG

    です。リールの巻きすぎを気にせず、繊細な操作が行えるスタンダードなアジングリールとして人気。ミノーやシャッドの前進距離を抑え、水中でキラキラッと泳がせたいときはC2000SSPGが有利とされています。ペンシルベイトのドッグウォークで、一回一回しっかり首を振らせたいときもC2000SSPGは巻きすぎを抑えて使いやすいとのこと。

     

     

     

    アジング・メバリングに!
    22ソアレBB インプレ総括

    ライトゲームのコスパ最強機

    というのが22ソアレBB(C2000SSHG)の総括評価。シマノの名作ライトゲーム専用リール『ソアレBB』の最新モデルとあって、様々な最先端機能を搭載しており、初心者でも更に安心して釣りを楽しめるように仕上がっていました。

     

    本文を総括すると、

    • 心躍るデザイン
    • 軽い自重・リールの巻き心地が滑らか
    • 高いドラグ性能・耐久性(まだ半年だけど…)

    などなど、価格以上に満足感が得られる22ソアレBBでした。

     

    う~~ん
    サイズは、どれにしよっかなぁ…?

     

    という方で、どうしても決めかねる方は、筆者と同じ「C2000SSHG」がおすすめです。シマノの公式サイトでも「ライトソルトゲームの醍醐味が一台で味わえる」と太鼓判が押されてまっせ。

     

    それでは!

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥12,533 (2024/04/19 21:17:25時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    こちらも読まれてます

     

     

    釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

     

     

    にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

    にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

    にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

    おすすめの記事