【1万円以下!】シマノ 22サハラ 実釣インプレ評価【デザイン以外は大満足!】

1万円以下のおすすめリール

と聞かれたらオススメしたいのがSHIMANOのサハラ。

この前行った上州屋で中学生(多分)が手に取って『う~~ん…』と迷って棚にもどしてました。『1万円以下で安い!』というのは釣り人だけで、その他の方には

初心者はもっと安いリールでいいんじゃないか…?

と絶妙に高い(いや安いけど!!!)実売価格(8000円前後)なのでしょう。しかし、その分の性能はシッカリと搭載。特にシーバスやチヌ、メバルなどのルアーフィッシングをされる予定の方に是非 選んでいただきたいリールです。その評判たるや

数年前の3万円前後のリールと同格程度!

と高評価。価格が1万円を切っていることもあって、知人の釣りプロ崩れも『悪くないな…』と漏らしてました。

 

 

というワケで、今回はSHIMANOの22サハラについて

  • ザックリとスペック紹介
  • 実釣インプレ(使ってみての感想)

の順にまとめています。

悩まれている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

そもそもどんなリール?
SHIMANO 22サハラ

購入したモデル4000XG
自重(g)280
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン(号-m) 3.5-170、4-150、5-125
フロロ(号-m) 3-190、4-145、5-115
PE(号-m) 1-490、1.5-320、2-240
ギア比6.2
最大ドラグ力11kg
おすすめ度

求めたのはワンランク上の基本性能。
軽さとストレスのない巻きごこちに進化を実感!

引用:SHIMANO 22サハラ

12種類のモデルから選べますが、筆者が使い込んでいるのは4000XGです。今回の実釣インプレはそちらのモデルについてになります。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥8,700(2022/11/29 15:59:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

22サハラが搭載してるテクノロジー!

 

 

サイレントドライブ

部品間で起こるノイズを排除してくれる機能です。

SHIMANOによると、改善の対象箇所はドライブギア、ウォームシャフト、ウォームシャフトピン、ウォームシャフトギア 、摺動子ギア など多種に渡ります。そんなサイレントドライブによって、新たな次元での滑らかな回転性能、静粛性を伴った巻き心地の良さが実現されています。

 

HAGANEボディ&ギア

金属加工技術を生かして真に使い込める製品を作るシマノの設計思想です。

過酷な状況でも安心して使い続けられるタフに、感性を刺激する精緻な巻き心地と操作感を得られます。

 

X-SHIP

ハンドルを回す力を効率よく伝達してくれるギアシステムのことです。

ドライブギアの大径化、ピニオンとドライブ両ギアの最適配置、ピニオンギアのベアリングによる2点サポート。これら頑強なギアの噛み合わせが、負荷に強い軽快なリーリングを保持。軽い力で大物ともやり取りできる、というワケです。

 

G-フリーボディ

ロッドとの一体感を向上させる重心配置です。

スプールを前後運動させるためのウォームシャフトの位置をロッド側に配置することでリールの重心を手元に近づけられています。Gフリーボディによって、実際のリールの自重よりも軽量に感じることができ、キャストによる疲労軽減やロッドの操作性の向上に繋がるというワケです。

 

ねじ込み式ハンドル

巻き心地を良くする『ねじ込み式ハンドル』です。

供回り式のハンドルと比較するとガタツキが少なく、なめらかなリーリングが可能に。少し前までは1万円以下のリールと言えば供回り式だったのですが…。

 

 

 

どんなリール?
SHIMANO 22サハラ 実釣インプレ

もう最初に言っちゃいますが

巻き心地が滑らかで良い…!

に尽きる22サハラです。あまりにも滑らかなので夜釣りではVaundy『踊り子』と一緒に気持ちよく釣りをさせてもらってます。まぁ何を言ってるか分からないと思うので、実釣インプレ(感想評価)をまとめていきます。

 

 

正直デザインは普通!

デザインは普通…

な印象です。とにかくシンプル。1万円以下という低価格を実現するために無駄な装飾をことごとく削ぎ落し、実釣性能に重点を置いているのでしょう。

 

 

堅実なアングラーからは高評価ですが、筆者的には『もう少しこう…なんていうかね…』というシンプルさでした。

 

 

好みが分かれるところでしょう。

アルテグラやカルディアなどと比べると非常にシンプルです。筆者はカルディアのデザインが気に入っています。

 

 

ハンドルの回し心地が良い!

ルアーフィッシングに◎

な22サハラでしょう。筆者が購入した4000XGはハイギアモデルなので、巻き始めは若干(ほんの少し!)重い気がしますが、現場で何度も投げているうちに気にならなくなりました。

 

 

実釣時のシーバスは悪名高い(ボイルは聞こえるけど釣れない!)ハクパターンでしたが、しっかりと何匹もかけられました。以前のサハラよりも格段に巻き心地は良くなっているのでしょう。滑らかな回転、巻いているときの静粛性が素晴らしいです。

 

 

長時間使用しても大丈夫な『自重の軽さ』

自重も軽く、長時間でも使える

というのもSHIMANOの最新モデルならでは。筆者の知人(釣りプロ崩れ)が

重いリールは使う気になれない!

と苦言を呈していますが、20代のヒョロガリ(筆者)としては気にならないレベルで十分に軽いです。メーカーからアホほど高いリールをジャブジャブ買い与えられて使っているうちに前腕の筋肉がヤワになった方はともかく、これから釣りを極めていくエクスプローラー達には最適な自重。先述のGフリーボディもあり、自重通りの重さは感じられませんでした。

 

 

あと一投…、と粘って投げられる程度の自重です。マジで釣れなくて困っているときでも25㎝のカサゴを釣らせてくれた22サハラでした。

 

 

巻き心地がね、やっぱり良いの…(2回目)

1万円以下とは考えられないくらい巻き心地が良い…

というのが一番 あなたに伝えたいコトです。

さっき聞いたけど…?

そうなんだけど、今一度伝えたいんです巻き心地の良さを。まだ数か月しか使っていないので耐久度やらは未確定ですが、巻き心地は21アルテグラ(5000円くらい高い)と比較しても…って感じ。目隠しして回したら釣り中級者以下はことごとく間違えると思います。

 

 

ショアジギングとかで使用できる「4000XG」モデルですらメバリングが出来るくらいの感度の良さも素晴らしい22サハラ。静穏性も相まって、凪いている夜釣りが楽しくて仕方ないです。

 

 

投げ釣りでも使用できる(4000XG)!

投げ釣りにも〇

な22サハラ4000XGだと思います。

そろそろキスとかも釣りたいな

と思って選んだのですが正解でした。太いラインも長々と巻けますし、価格が安いコトもあって海・川問わずにガンガン使いこめます。

 

 

価格以上の働きはする(8250円)!

筆者にとって8250円(購入時の値段)は高額です。

農家バイトで自給800円。炎天下ビニールハウスの中で滝のように汗を流し、蚊にボコボコ喰われ、泣きながらピーマンを10時間程度もぎって得られるのが8000円という金額。安くありません。断固、安くはありませんとも。。

 

で、そんな8000円に見合っているかというと…

 

 

まぁ十分でしょう!と。

また1年も使い込んでいませんが既にカサゴやメバル、カサゴなどの美味しい魚を何匹も釣って食べていることからも、価格以上の働きは十分にしているコトでしょう。趣味の釣りを素晴らしく快適に、釣果まで上げてくれているのだから文句はないです。キッズ達にも是非 手に取っていただきたいリールですホント。

 

 

 

シマノ 22サハラ
おすすめモデル

筆者がオススメするのは以下の3種類。

 

 

22サハラ C2000SHG

モデルC2000SHG
ギア比6
実用ドラグ力/最大ドラグ力2/3(㎏)
自重210g
おすすめ対象魚エリアトラウト・アジ・メバル等
  • コンパクトなサイズ感
  • ハイギア搭載

と、アジやメバルなどの繊細な釣りモノに最適なモデルがC2000SHGです。自重も軽く、ライトゲームにはうってつけ。

 

 

22サハラ C3000

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥7,050(2022/11/30 04:34:15時点 Amazon調べ-詳細)
モデルC3000
ギア比5
実用ドラグ力/最大ドラグ力3.5/9(㎏)
自重240g
おすすめ対象魚エギング・シーバス・ヒラメ等
  • C3000HG
  • 2000SHG

と非常に迷いましたが(自重やスプール径は一緒ということもあり…)、ハンドル1回転で巻ける量が一番少ないのがC3000。ヒラメやマゴチを狙うときや、夜釣りでシーバスを狙うとき等に極力ゆっくり回したいときに最適なので選出しました。

ラインの下巻きが面倒くさい…

という方はシャロースプールになっている『2500SHG』が良いでしょう。デイシーバスなどを検討している方はHG(ハイギア)モデルがおすすめです。

 

 

22サハラ 4000XG

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥8,900(2022/11/30 04:34:16時点 Amazon調べ-詳細)
モデル4000XG
ギア比6.2
実用ドラグ力/最大ドラグ力6/11(㎏)
自重280g
おすすめ対象魚シーバス・ヒラメ・ショアジギング等
  • ラインを長々と巻ける
  • ドラグ力が強い

など、投げ釣りやショアジギングなど多種多様な釣りモノに併用出来るモデルです。自重が280gもあるので

さすがに重いかなぁ…

と不安でしたが、Gフリーボディの活躍もあってか快適にルアー釣りも出来ました。10フィート前後のロッドにジャストサイズ。本文でも述べたように、色々な釣りモノが楽しめるので是非。

 

 

 

価格以上で使い心地が良い!
シマノ 22サハラ インプレ総括

1万円以下でコレはスゴイ!!

というのがSHIMANO 22サハラのインプレ評価の総括です。

 

初心者の方にも手に取りやすい価格で、様々なテクノロジーが搭載されているので快適に釣りができます。特にルアーフィッシングでは何度もルアーを投げるので、本文でも述べた『Gフリーボディ』や『サイレントドライブ』が大活躍。釣りに集中できるので、釣果も期待できるでしょう。

 

 

1万円以下で、多種多様な釣りに活躍してくれる素晴らしいリールだと思います。

迷っている方は是非!

 

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥8,900(2022/11/30 04:34:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

     

     

    釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

     

     

    にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

    にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

    おすすめの記事