【めっちゃ安いけど…?】ダイワ フィールドナイフ(SL-78)の実釣インプレ評価!【使える!】

魚を美味しく食べたい!

という方にオススメなのがフィッシュナイフ。

その中でも特にオススメなのが一流釣り具ブランドダイワ(ダイワ)が出している、フィールドナイフ『SL-78』です。

 

 

というワケで今回はダイワのフィールドナイフ(SL-78)を使ってみての感想・インプレについてまとめていきます。

 

 

 

 

アイテム説明
ダイワ フィールドナイフ(SL-78)

(写真)

まずは簡単なスペックを。

 

 

ダイワ(Daiwa)
フィッシングナイフ SL-78

釣りナイフ おすすめ『DAIWA SL78』
釣りナイフ おすすめ『DAIWA SL78』1
釣りナイフ おすすめ『DAIWA SL78』2
釣りナイフ おすすめ『DAIWA SL78』3
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) ダイワ(DAIWA)
材質(刃) ステンレス鋼
全長 (約)19 ㎝
仕舞寸法・刃渡り (約)12/8 ㎝
タイプ スライド式
おすすめ度
4.96
おすすめポイント
  • コスパ最高レベル
  • 一流釣具メーカーの信頼感
  • 収納性抜群!ナイフの装着簡単!

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,147 (2024/06/22 23:45:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

使い方

グリップの形状を上手く利用してロックする画期的な機構(ハンドル開閉ストッパー)、を採用しているダイワのフィッシュナイフSL-78です。使い方は少しも難しくなく、体感的に理解できると思いますが、購入を検討している人に向けて簡単に解説しておきます。

 

①:ロックを外す

まずはロックを外しましょう。

 

②:持ち手を少し上げる

持ち手を少し開きます。

 

③:刃を出す

赤ポチを上の写真のようにスライドさせて刃を出しましょう。上の窪みがあるところまで上げないと持ち手が戻らないので注意。

 

④:持ち手を戻す

持ち手を戻しましょう。

 

⑤:ロックを閉める

で、ロックを閉めたら準備完了!

戻すときは逆手順を行いましょう。慣れてきたら5秒くらいで収納・準備ができまっせ。

 

 

ダイワ フィールドナイフ(SL-78)
実釣インプレ

実際に フィッシュピックを使ってみて

これは素晴らしい…!

と思ったポイントについて紹介していきます。よければ参考にしてみてくださいませ。

 

 

『サイズ感』について

かなりコンパクト

なサイズ感になっているので持ち運び便利。

仕舞寸法は12㎝程度ということもあり、フィッシングベスト(6206)の各所ポケットにすんなり収納可能です。『コンパクトで安全、ポケットインタイプ』は伊達ではありませんでした。

 

 

ただし、大型の魚に使用するときは注意した方がいいかもしれません。刃は8㎝程度なので、70㎝以上のシーバスとかに使う場合、エラ蓋ぎりぎり。魚体が跳ねたりして、運が悪ければ流血もんです。刃は通るのですが、安全面を考えると、頻繁に大型シーバスを持ち帰るような方には若干 おすすめしかねます。

浅く持ち手を握ればいいじゃん

そうすると力が入らないから、デカい魚の堅強な背骨を断てないんですよね~。

 

 

『操作性』について

握りやすいグリップ形状

となっており、スライド式のコンパクトサイズの割には使いやすいダイワのフィールドナイフ(SL-78)でした。暴れる魚を相手にしてもブレることなく〆ることが可能でした。

 

とはいえ(くどいようですが)、シーバスのような大型の魚に使う場合は要注意。結構 力を入れないと骨は断ち切れないし、刃渡りが短いので少し危険を伴います。

 

 

『切れ味・耐久力』について

刃こぼれ・錆に強い

ダイワのフィールドナイフ(SL-78)でした。どんなに魚の血とヌメリで汚れてもステンレス鋼なので真水で洗い流せば錆びつきません。

 

流石に3年程度使っていると初期に比べて切れ味は落ちてきた気がしますが、都度 研ぎ直せば問題ナシ。錆びにくく、切れ味が長続きするというステンレス鋼仕様は伊達ではありません。

 

 

 

 

フィールドナイフ(SL-78)と併用したい!
おすすめアイテム

フィールドナイフ(SL-78)と一緒に、こちらもいかがでしょうか。

 

ダイワ(DAIWA)
フローティングベスト

浮力としては7.5㎏程度であり、堤防釣りでは十分すぎる値になっているライフジャケットです。収納性も素晴らしく、ルアーケースをはじめ、堤防釣りで使うストリンガーなどの小物の他、タモ網なども背中に背負える設計になっています。

 

 

ダイワ(DAIWA)
フィッシングメジャー

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥4,268 (2024/06/23 01:11:39時点 Amazon調べ-詳細)

メジャーとしては大変珍しい『巻き取り式』です。

80㎝/150㎝から選べるラインナップも使いやすく、少し価格が高いですが長く、快適に使っていけるアイテムです。

 

 

ダイワ(DAIWA)
フィッシュピック 85

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,396 (2024/06/22 23:45:45時点 Amazon調べ-詳細)

30㎝程度の魚までならフィッシュナイフでサクッと、エラの内側から、こめかみの方に向かって突き刺す『中締め』で問題ありません。しかし、60㎝を超える大型の魚の場合は背骨も太く、ナイフが通らない・刃が欠ける場合があるため、フィッシュピックを用いた脳締めが良いかもしれません。

 

同じくダイワから『フィッシュピック』なるアイテムがラインナップされています。以下の記事でインプレをまとめているので、よければ参考にしてみてください。

 

 

 

ダイワ フィールドナイフ(SL-78)
インプレ評価:総括

価格の割に、めっちゃ使える!

という感じなダイワ製 フィールドナイフ(SL-78)でした。

 

慣れれば片手でも元の収納状態に戻せるような機能性の高いダイワ製フィッシングナイフです。本文の通り、グリップの形状を上手く利用してロックする画期的な機構(ハンドル開閉ストッパー)、刃を装着・ロックが非常に簡単です。

 

価格の安さ・ブランド信頼度からAmazon『フィッシングナイフ』部門では何度もベストセラーに輝いているアイテムです。まだフィッシュナイフを所持していない方で、

少しでも魚を美味しく、新鮮な状態で持ち帰りたい!

という方は是非!

 

それでは。

 

 

 

 

フィッシュピックSSと相性の良いワーム

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

おすすめの記事