【メバル特攻!】月下美人ソードビームの実釣インプレ評価【おすすめカラーも!】

メバリングをこれから始める、もしくは

とにかく一匹 釣りたい…!

という方には超絶おすすめなワーム(ソフトルアー)。

 

1~2インチ程度のワームをジグヘッド(オモリの付いた針のような仕掛け)に付けた『ジグヘッドリグ(ジグ単)』がメバリングの基本で、初心者でも良く釣れます。ジグヘッドの重量や引いてくるスピードによって幅広い水深を探れることも◎。しかし、

 

多すぎてワケわかんねぇよ!!

という方には今回紹介する『ソードビーム』が良いかもしれません。

 

 

というワケで、今回はメバル狙いに最適なソードビームについて。実釣を踏まえてインプレ評価をまとめてみますので良かったら参考にしてみてくださいませ。

 

 

 

 

そもそもどんなワーム?
月下美人 ソードビーム

大型メバルを攻略するためのノウハウを形にした多面体ワームです。特徴的な六角形のヘキサゴンボディと極薄ソードテールで設計されており、安定感と直進性能が抜群。タダ巻きや中層スイミングでも安定したアクションを演出します。余計な波動を嫌う警戒心の高いデカメバルにも不快感を与えない最小限に最大限なアピール力が効きます。

 

スペックざっくりと!
月下美人 ソードビーム

メバリング ワームおすすめ『ソードビーム』
メバリング ワームおすすめ『ソードビーム』1
メバリング ワームおすすめ『ソードビーム』2
メバリング ワームおすすめ『ソードビーム』3
メバリング ワームおすすめ『ソードビーム』4
previous arrow
next arrow
ブランドDAIWA(ダイワ)
サイズ2.2インチ
個数10個
ワームタイプ 分類不能…
おすすめ度
メーカー紹介文

大型メバルを攻略するためのノウハウを形にした多面体ワーム。特徴的な六角形のヘキサゴンボディと極薄ソードテールは安定感と直進性能を生み出し、タダ巻きや中層スイミングでも安定したアクションを演出する。一般的に大型のメバルほど人工的で大きなアクションを嫌う傾向があるため、「ソードビーム」はメバルに警戒心を与えるような自発的なアクションを一切排除。余計な波動を嫌う老獪なデカメバルにも不快感を与えない最小限のアピール力で魚を寄せる。そして、アングラーが意図したタイミングでアクションを加えればボディ中央に配したクビレがアクションを増幅。「静」と「動」メリハリのあるアクションでデカメバルを攻略する。

引用:ダイワ『ソードビーム』

 

 

 

 

六角形の多面体ボディ

他のワームには珍しい、6面の多面体ボディのソードビームです。

平面を多くとることで

  • タダ巻き
  • 中層スイミング

でも安定した直進アクションを生み出すようです。またダート系ジグヘッドと組み合わせれば、振り幅の広いダートをさせることも可能。

 

 

3箇所のクビレ

ボディとテールとの接続部に配した3箇所のクビレに

これ意味あんの?

という方もいらっしゃるでしょう。この部分があるからこそ、テールの微波動が生み出されるのです。結果、シャッドテールやカーリーテールでは出せないナチュラルな波動で発生させて、大型メバルを魅了するそうです。

 

 

 

月下美人 ソードビーム
実釣インプレ

それでは実釣インプレ。

実際に月下美人 ソードビームを使用してみての感想・評価をまとめていきます。

 

 

ワームの弾力がありすぎる!

  • 正直 つけにくい

ように感じた月下美人 ソードビームでした。

高強度・スーパーソフト素材を採用されているためからか、ジグヘッドに刺しにくい。フグのような歯の鋭い魚にも食いちぎられ難い、というメリットは強いのですが、刺しにくいというデメリットもありました。

 

 

メバルが好む『波動』!

  • 6面ボディの微波動!

がメバルに効果的なのか、良く釣れます。プラグではまったく反応が得られずに

まだメバル入ってないのかなぁ…

と意気消沈した状況で、堤防の際に落としてテクトロ(テクテク、トロトロ歩く釣り方)してたら普通に釣れました。

 

1匹目に良型メバル。

ぶっちゃけ型の善し悪しはポイントによりますが宣伝文句通り、良型のメバルがシッカリ釣れました。

 

 

 

ワームが強い&ズレない!

  • ワームが強靭

というのはソードビームを含む月下美人シリーズ全般の特徴です。

さすがに大フグに齧られるとワームが切れますがズレにくいんです。先述したように、ジグヘッドに刺しにくいというデメリットはありますが、ズレが極端に少ないような印象がありました。

 

 

短い時合いを逃さないので、

ことメバル釣りにおいては好釣果が期待できます。警戒心が強いデカメバルも上の通り。

 

メバルが吸い込みやすい

  • バラシが少ない

ようにも感じた月下美人ソードビーム。それまで狙っていたのがアジということで、捕食が上手い&口が堅いというメバルなら当然のようにも感じますが、それにしたってバラシが少なかったです。

 

 

おそらく、極薄テールと繋ぎ目が功を奏しているのでしょう。ワームが吸い込まれやすいため、フッキング性能も上がります。バラシが連発して疑心暗鬼になっている釣り人には是非 使っていただきたいソードビームでした。

 

 

超簡単!
ソードビームの使い方

  • 表層を狙うときは1g前後
  • 中層~海底付近を狙うときは3g前後

のジグヘッドと組み合わせるコトで釣果を発揮してくれたソードビーム。ここでは

具体的に、どうやって動かせばいいの?

という方に向けて、ソードビームの使い方を紹介していきます。

 

 

基本はただ巻き!

基本は巻いてくるだけで十分です。

表層だろうが中層だろうがボトム付近だろうが、ただゆ~~~~っくりと巻いてくることが一番。メバルに警戒心を与えずに、流れなどがあれば勝手にアクションしたりしてくれるので、下手にアクションを入れるよりは、ただゆっくりと巻いてくるのが良いでしょう。

 

 

巻いて、止める(カーブフォール)

ただ巻きで喰わないときには、カーブフォールも有効です。

併用するジグヘッドの重さにもよりますが、リールを2回転させたら3秒止めて…と繰り返しているだけでも十分にメバルにアピールしてくれます。

 

 

 

価格以上で使い心地が良い!
ソードビーム おすすめカラー

どんなカラーでも万遍なく釣れることが分かっているので、

とにかく視認性の良いカラーを!!

という考えているので『グローレモン』というカラーがイチ推しなのですが、ちょっとでも釣れ度を上げたい方は以下の2カラーがオススメかもしれません。

 

月下美人ソードビーム おすすめカラー①:
グローみかん

言わずと知れた王道カラーです。

たしか筆者が初めて購入したカラーもグローみかんで、メバルやアジ、サバなどの色々釣らせてくれた思い出のカラーでもあります。各所で超人気・高評価のカラーです。何を選んだら良いのか分からない方は是非 検討してみてください。

 

 

 

月下美人ソードビーム おすすめカラー②:
煌クリア

  • 紫外線に反応して青白く光る

ということから、マズメ時に大活躍すると評判の人気カラーです。筆者の地元では買い占めている方も多いのか、店頭では極端に在庫が少なくなっていることもあります。

 

https://twitter.com/yakumofishing/status/1368003056474877954

 

月下美人ソードビーム おすすめカラー③:
夜空

筆者が愛用しているカラーです。

見えずらいし、アピール力が少ないんじゃ…?

と猜疑的な方も多いコトから不人気なカラーですが、実際は良く釣れます。シルエットが強い、という釣りプロもいらっしゃいます。一般的には不人気ですが、釣れる人が持っているカラーという印象もあります。予算のある方は是非 検討していただきたいカラーです。

 

 

 

 

つけにくい以外は完璧!
ソードビーム インプレ総括

以上、月下美人ソードビームについてのインプレ評価でした。

 

総括すると、

  • 独特のボディから生み出される微波動
  • シャッドテールよりも自然なアピール
  • ワームがズレない&強い高強度素材仕様

という点からして、使い勝手の良いメバリングワームだと思います。ピンテールやカーリーテールはすでに持っていて、それらでアタリを得られないときに使ってほしいソードビームです。

 

他の人が使わないような、独特のカタチをしたワームが欲しい

という方は是非 検討してみてくださいませ!

 

 

以上、月下美人ソードビームのインプレ評価についてでした。

 

それでは!

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

おすすめの記事