第74話 ロココの瞳

引用:helck 8巻 73話

 

56話周辺で魔王シン城を攻め入った人間軍。

 

優勢っぽいところでブツッと場面が変わったけど、流石はアハルド族の率いる魔王シン城。特に損害を出すことなく防衛に成功。それどころか

 

引用:helck 8巻 73話

 

リーダー格の一人、ハオラルの捕縛にまで成功していた。

 

 

ちなみにハオラルの隙を作ったのはロココ。

引用:helck 8巻 73話

 

瞳を見た瞬間に動揺したハオラルの隙をついて捕縛したようだ。

 

 

 

魔族には異様なまでも恐怖心を抱いてるハオラル。

 

 

引用:helck 8巻 74話

 

もはや会話すらままならないのでヘルクを会わせることに。

 

 

 

少しは落ち着いたようだったけど、

 

引用:helck 8巻 74話

 

 

 

ヘルクの返答はいかに。。

 

引用:helck 8巻 74話

 

 

あ、タイトルの通り ロココの瞳術(とはいっても写輪眼みたいな仰々しいものではないが…)についても明らかになるよ。隠れロココファンも多いコトだろうので必見だ。

 

 

引用:helck 8巻 74話

 

 

 

 

 

第75話 勇者ウリア

引用:helck 8巻 75話

 

アンちゃんはコエダリオンを手に入れた!

 

 

というのは75話では重要ではなく、話の要は

 

 

引用:helck 8巻 75話

 

部隊の編制。

 

最後の作戦会議ということで各リーダーを呼び出したアズドラ。

 

引用:helck 8巻 75話

 

 

 

アンちゃんとは真逆、人間の殲滅が始まるのかと思いきやそうではないようで、

 

 

引用:helck 8巻 75話

 

 

アズドラが過去に出会った勇者『ウリア』について語られた。

 

引用:helck 8巻 75話

 

 

今とは違い、アンちゃん、いやアンちゃん以上にトゲトゲした雰囲気のアズドラ幼少期。転機となったのがそんな勇者ウリアとの出会いだったようで、アズドラの貴重な過去回となった75話だった。

 

 

 

 

第76話 開戦

引用:helck 8巻 76話

 

タイトル通り、人間との最終決戦が開始。

 

ピウイとはここでお別れ…

 

 

引用:helck 8巻 76話

 

ほどなくして人間軍が魔王城に襲来。

 

 

 

引用:helck 8巻 76話

 

高まる士気。

 

 

アンちゃんとヘルクは聖獣にまたがって戦地を駆け、討伐すべき人間の王のもとに急いでいた。

 

 

引用:helck 8巻 76話

 

ん、鳴き声…

 

 

待ち構えるミカロス達人間軍。

 

驚異的なヘルクが迷わぬ心を持ち、更にパワーアップしたというのに不敵な笑みを浮かべる。

 

 

引用:helck 8巻 76話

 

その策とは……

 

 

 

 

 

Helck 8巻の考察と感想

そんなワケでhelck8巻の紹介記事だった。

相変わらず読者を飽きさせることなく前に前に進んでいく爽快感。これぞ傑作。名作と言わずして何という。

 

 

ストーリーはいよいよ人間軍との最終決戦。

 

滅ぼす、以上にに困難な『救う』という手段。アンちゃんとヘルク、帝国軍としても最高戦力の2人が一直線に人間の王討伐に向かうが、まだまだミカロスは不敵な笑みを浮かべるだけの余裕があるそうで…

 

 

次巻の展開は気になるところでパツッと幕引きされた8巻だった。

ここまで読んで9巻を買わない奴はいないと思う。というわけで8巻の紹介は以上!

 

 

 

まだhelck(ヘルク)を読んでいないって方はネタバレサイトなんかで読んだ気にならないで、是非helckが全巻配信されてるU-NEXTでページの隅々まで見渡せる最高の状態でじっくり読んでみよう。絵の迫力と感動がネタバレサイトに落ちてる画像、表現なんかとは比べ物にならないくらい素晴らしいぞ

 

 

現在、31日間の無料体験キャンペーンもやっているようだ。是非 この機会にどうぞ。

 

実質790円で毎月2本漫画が無料で読めるぞ!
計算したら一日当たり26円はお得すぎる!
今は無料体験で即 漫画が一冊まるごと無料で読めるから、無料体験超おススメ!
helckを無料で読む!!

ボタンをクリックするとU-NEXTの公式サイトに移ります。
解約料金はかかりません。信頼できるサイトなので是非 目を通してみてください。
U-NEXTの無料体験は本当におススメです。

○○を読む!!

3分もかからずに登録できます。

netflixは無料体験を終了したようです。いつU-NEXTの無料キャンペーンも終了してしまうか分からないので機会を逃さないよう注意です。

 

 

最後に

「面白くないコンテンツには金を払う必要はありません。これがネットの自由なんです」
と高らかに言っていた違法マンガサイトがありました。
しかし漫画を楽しむ読者がお金を払わなくなってしまったら、漫画家はどうやって生活すればいいのでしょうか? 『面白いマンガ家だけが生き残ればいい』、と言う人もいますが、誰しもが一発目から面白いマンガが描けるのでしょうか。
苦しい生活の合間を縫って やっとの思いで頑張って仕上げたマンガが違法アップロードサイト、ネタバレサイトで公開されてしまって、漫画家には一銭のお金も入らない状態で作者さん達はモチベーションを保てるのでしょうか。
実は、僕がhelckのコミックスを購入したのは連載が終了してずっと経ってからです。書店で『あ、懐かしいな』と思って購入したhelckは色褪せておらず、今読み返してもしっかりと面白いファンタジー漫画の名作です。
そんなhelckですが、あのとき、僕が一冊でも購入していれば もっと長くHelckを読めてたのかも…と考えると後悔、そして作者での申し訳なさが募ります。
漫画に払うお金(それも600円とか微々たるもの)は、あなたが将来 『Helck』のような傑作を楽しむための投資のようなもの。
自由って言葉を履き違えないようにね。
読者の行動一つでマンガの未来が変わってしまうかもしれない現在です。そのことは留意しておいてください。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは

 

 

 

 

おすすめの記事