【小型ルアー収納に!】シマノのルアーケース(CS-211V)の実釣インプレ評価

圧倒的ブランド信頼度!

のシマノ(SHIMANO)です。で、シマノの製品を選んでいて出るのが

高くない…?

という感想。

高いよ。超大手ブランドということもあってか、機能自体は一緒でも他ルアーケースよりも平均して価格が1.2倍以上しています(筆者の独自調べによると)。高いよ…。

 

しかし、それでも筆者が抗えない購入欲からAmaz○nでポチってしまったのがシマノのルアーケース(CS-211V)です。今回はそちらについて、詳しくインプレ評価をまとめていくので迷っている方は参考にしてみてください。

 

 

 

 

そもそもどんなケース?
シマノ ルアーケース(CS-211V)

まずはザックリとルアーケース(CS-211V)のサイズなどについて紹介させていただきます。

 

 

スペックざっくりと!
シマノ ルアーケース(CS-211V)

ブランド(公式アイテムページ)シマノ(SHIMANO)
サイズ(㎝)15.3×20×4㎝
材質プラスチック
仕切り版有り
水切り性能無し
おすすめ度
4.85
備考
  • シマノ(SHIMANO)!
  • 可変仕切板3枚付
  • かなスペース設計可能可能

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥856 (2024/04/19 11:06:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

シマノ ルアーケース(CS-211V)
使い方・メリットまとめ

それではまずは使い方や特徴をインプレ。

 

 

両開き!

まず両開きというのがポイント

これまで使っていたメイホーのVSなんちゃらは片開き。

まぁどうってことないっちゃどうってことないですが、いちいち持ち帰る手間がなさそうでした。

 

 

仕切り版は自分で切る!

仕切り版は自分で切る必要があります

 

 

プライヤーを使って簡単に切れます。

 

他のルアーケースより良い値段するんだからあらかじめ切っておいてくれたら…

と思ったりしましたが、まぁ簡単にパチパチ切れました。

 

 

これを、

 

 

差し込む。

 

 

 

上の写真のように、各自 ルアーの大きさに合わせて仕切りましょう。ちなみにスペースは最大12マス作ることが可能。

 

 

すっきり収納可能!

無駄なく、すっきりとルアーを収納可能

ジグ、バイブレーション、ミノー(中層・表層)、ワーム類と、それぞれのサイズ・材質によって収納することができるので気持ちもスッキリ。

これは釣りに集中できるぞ…!

と。

 

 

シマノ ルアーケース(CS-211V)
実釣インプレ

それでは実際に使ってみてのインプレをまとめていきます。

 

 

簡単な堤防釣りに!

一つのルアーケースで完結

できるような簡単な堤防釣りを楽しむ人におすすめです。

先述したように、サイズに合わせて細かい調節が可能なルアーケース(CS-211V)であり、色々なルアーをまとめて持ち運ぶことが出来ます。

 

 

針絡みが減った(気がする)

ルアーケースがごちゃっとして

他ルアーと複雑に絡まって取れないときがある…

と思い悩んだことのある方は是非 検討していただきたいルアーケースです。

 

比較的 薄いルアーケースなのでスペース内でルアーが暴れることもなく、他ルアーと複雑に絡み合うようなコトも少ないです。すぐに意中のルアーに付け替えられるので釣果もアップ。前のルアーケースよりも格段に操作性が良く、ルアーチェンジが億劫じゃなくなりました。

 

 

ブランド信頼度!

なんといってもシマノ(SHIMANO)

というのもおすすめポイントのルアーケース(CS-211V)。ぶっちゃけ僕が選んだ理由の90%は「シマノである」ということに尽きます。だってシマノなんだもん…

 

釣り初心者の方だと、

そんなに重要か?

と思われるかもしれませんが、重要。個人的には超重要なポイントです。

僕にとって釣りは趣味です。いかに貧乏であろうとも、先日のバイトの時給が800円だったとしても、趣味くらいケチケチせずに好きなモノを使いたいのです。そりゃ多少は他のルアーケースに比べて高いし、OME品とも言われてますが、それでもシマノ。僕は釣りブランドで「シマノ」が超好きなので、見た瞬間に買うコトを決意するレベルでした。

 

まだ発売して間もないので購入者も少なく、持っていて満足できるシマノのルアーケース(CS-211V)でした。

 

 

 

価格以上で使い心地が良い!
シマノ ルアーケース(CS-211V) インプレ総括

以上、シマノ ルアーケース(CS-211V)についてのインプレ評価でした。

 

総括すると、

  • 圧倒的ブランド信頼度の「シマノ(SHIMANO)」
  • 仕切り版(3枚)による細かなスペース(最大12か所)設計可能

という点が個人的おすすめポイント。筆者が購入したときは発売から間もなかったこともあり価格が高騰していましたが、現在ではわりかし落ち着いたようです。

 

よければ是非、検討してみてください。

 

それでは!

 

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥856 (2024/04/19 11:06:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらも読まれてます

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

おすすめの記事