【2024年】チニングのベイトリールおすすめ17選【コスパ最強orスペック最強】

チニングをベイトでやってみたい!

という挑戦心のある方、素晴らしいですね。一般的にチニングでは0.8号前後のPEラインを使用するため、従来のベイトリールではバックラッシュや高切れといった特有のトラブルが発生しやすいことから敬遠されがちでした。しかし、現在では様々なテクノロジーが生まれ、ベイトタックルでも楽しく、むしろベイトタックルだから楽しくチニングが出来るようになっています。

 

しかし、多くの種類があるベイトリール。

どのモデルが良いんだよ…?

細いPEでも振り抜けるためには価格は高くなっちゃうのかなぁ…?

という疑問・心配に思う方いるかもしれません。

 

 

ということで、今回は

  • ベイトリールを使うメリット
  • チニング用ベイトリールの選び方
  • おすすめベイトリール

の順番に紹介させていただきます。

 

 

 

そもそも
ベイトリールを使うメリットって?

そもそもチニングでベイトリールを使うメリットあるの?

と疑問に思われる方もいらっしゃると思うので、簡単にデメリット・メリットを紹介させていただきます。

 

 

ベイトリールのデメリット

まずはデメリットを簡単に紹介していきます。

 

ライントラブルが多い

なんといってもバックラッシュという、ベイトリール特有のライントラブルが発生します。

こちらに関しては近年のモデルはバックラッシュに備えた機能を搭載したモデルがありますが、それでも向かい風のときや扱いに慣れていないルアーをキャストするときなどではバックラッシュが発生することもあります。チニングでは細いPEラインが多く使用されるため、扱いが難しくなる、という点もあります。

 

 

価格が高い

そんなもんピンキリでしょ?

それはそうなのですが、スピニングリールでは1万円前後でも非常に多くのモデルが選べるのに対して、ベイトリールは2万円前後が最も多いように感じます。筆者の結論としては、執筆時現在はスピニングリールと比較して価格が高くなる傾向が強いです。

 

 

ベイトリールのメリット

メリットとしては以下の2つが挙げられます。

 

感度が良い

スピニングに比べてアタリ等がダイレクト

に伝わるのがベイトリール(ベイトタックル)の大きな特徴でしょう。ベイトリール自体を持っているコトになるのでシャクりやすかったり、余計な感度伝達ロスがないため手元にアタリが直接伝わる感じが面白い、というのもベイトタックルならではです。

 

糸ふけが少ない!

着水後すぐのアタリにも反応できる

のもチニングにおいてベイトリールを使うメリットになるでしょう。キャスト時、ルアーに引っ張られた分だけラインが出る構造なので糸ふけが圧倒的に少なく、ポイントに落ちた瞬間にバイトが出たときにもすぐにフッキングに持ち込めます。

 

ピンポイントで撃てる!

キャスト精度が高い

というのもベイトリールのメリットでしょう。構造上、重心の位置がロッドグリップの直近になるためキャスト時の微かなブレも抑制できるため狙ったポイントにピンポイントでルアーを落としやすくなります。

 

チニング釣りでは橋脚回りなど障害物の際を通すような精度の高いキャストが求められる場合があります。ベイトリールではサミング操作によって、細かなキャストもできるというのは大きなメリットになるでしょう。

 

正直なところキャスト精度については慣れが大きいですが、それでもスピニングリールと比較して簡単に、ピンポイントキャストが決まるというのばベイトリールを使うメリットになるでしょう。

 

 

デメリット・メリットだけで判断するのも良いですが、マニュアルの自動車に乗っているような「操作感」などはスピニングではなかなか得られません。見た目もスピニングリールとは違う趣もあります。

 

趣味なので、好きな方を使うと良いでしょう。

そこに正解・不正解はありませんよ。

 

 

 

チニングゲームに最適!
ベイトリールの選び方

それではチニングに適したベイトリールの選び方として、全く分からない方に向けて簡単なチェックポイント・よくある疑問点をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

 

ベイトリールの
『スプール径』について

飛距離・使用ルアーに大きく関係する

のがベイトリールのスプール径です。

各ベイトリール毎にスプール径が違います。一般的にチニングで使うベイトリールは使用ルアー・飛距離の観点からスプール径が32~34前後のモデルが使いやすいです。

もっと小さい、28㎜とかじゃダメなの?

使えないことはないのですが、重いリグを投げると初速が付きすぎるためバックラッシュが起こりやすいです。あなたがどのくらいのリグを使うのかは分かりませんが、一般的なチニングロッドで扱う重量のリグを快適に操作するのなら、やはり32~34㎜程度のベイトリールがオススメです。

 

 

ベイトリールの
『ギア比』について

ハイギアモデルがおすすめ

です。そこまで巻き重視の釣りでもないのでローギアモデルでも良いのですが、ハイギアだと遠投先の軽いバイトにもパワーを乗せやすい、というメリットもあります。また、おそらく大抵の読者はチニング以外にもバス釣りなどでも併用されると思うので、汎用性を考えるとハイギアモデルの方が後々後悔しないと思います。

 

ギア比って、そもそも何?

ハンドルを一回転させたときのスプールが何回転するかという値を表したのが『ギア比』という数値です。5.1ならハンドルを1回転させるとスプールが5回転する、と読み取ることが出来ます。

そんなギア比、シマノやダイワでは

  • 5.1以上 → ローギア
  • 6.1以上 → ノーマル(スタンダードギア)
  • 7.1以上 → ハイギア
  • 8.1以上 → エクストラハイギア

というように呼ばれています。シチュエーション毎に使い分けるのが理想的ですが、ひとつのタックルでチニングを快適に楽しむならハイギア~エクストラハイギアモデルが汎用性が高いためオススメです。

 

 

ベイトリールの
『ライン巻取量』について

  • PE(号-m) 1.5-200
  • ナイロン(lb.-m)20-100

上のように、各ベイトリールによって『糸巻量』というのが決まっています。どのくらいの太さ(強度)が何m巻ける、という指標です。チニングでは0.8号前後の細いPEラインが使われるので、あまり深溝のタイプは余分にラインを巻かなければいけないので、できれば浅溝(シャロー)スプールを選びたいところ。

 

正直な話、記載されている適性糸巻量よりも多く、少なくもラインは巻けます。しかし、特にベイトリールにおいては余分な巻き取り量は飛距離をガクンと落とす&バックラッシュの原因になるので注意。各モデルで推奨されているラインの細さ・巻き取り量をしっかりと確認しましょう。

 

 

ベイトリールの
『自重』について

重いリールは疲れる!

のが基本です。何度もキャスティングを行うルアー釣りでは、コンパクト&軽量なベイトリールが選ばれる傾向にあります。

自重が軽いベイトリールって高くない?

その通り。軽量化に伴って価格が上昇する傾向があるので、そちらはお財布と相談しましょう。ある程度慣れている人なら軽量モデルの恩恵を十分に感じられます。しかし、コスパを重視するのであれば、2~3万円前後の現行モデルが最もコスパが高く、自重の軽さも優先させられるでしょう。

 

 

ベイトリールの
『ハンドル』について

どちらでも良い

のですが、しばしば議論になるのがベイトリールのハンドル位置です。


スピニングリールみたいに両方で付けられるのでは…?

基本的に、ベイトリールはハンドルを左右付け替えはできません。注意しましょう。

で、右ハンドルと左ハンドル、どっちが良いの?

どっちでも良い

というのが結論ですが、キャストをするのであれば、右利きの方には右ハンドルの方が使いやすいのでおすすめです。というのもベイトタックルでは、リールがロッドの上にあるためキャスティング時にハンドルの重さがスピニング以上に影響するのです。

 

右投げの場合、ハンドルが右にある方が投げる瞬間にハンドルの位置が下、または外側になるためキャストが安定します。使っていれば慣れることも多々ありますが、どうしても決められない方は参考にしてみてくださいませ。

 

 

以上、細かいことを色々と述べましたが、これで読者のあなたにとって最適のチニング用のリールが選べると思います。

 

 

チニングに最適なスペック!
ベイトリール おすすめ18選

それでは、チニングに適したベイトリールをいくつかランキング形式で紹介していきます。

 

各種、さまざまなスペックがありますが、今回は特にチニングゲームにて安心して使えるモデルを例にして紹介していきます。それぞれ公式アイテムページと商品リンクを紹介しています。そちらを辿るとサイズ選択やブレーキ設定、実際に使われている方のレビューを見ることもできるのでお試しくださいませ。

1位:ダイワ(DAIWA)
シルバーウルフ SV TW

シルバーウルフ
シルバーウルフ-1
シルバーウルフ-2
シルバーウルフ-3
シルバーウルフ-5
シルバーウルフ-4
シルバーウルフ-6
シルバーウルフ-7
シルバーウルフ-8
シルバーウルフ-9
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 1000XH
自重 185
PE糸巻量(号-m) 0.6:90-180
0.8:75-150
スプール径(㎜) 34
ギア比 8.5
おすすめ度
4.79
おすすめポイント
  • チニング特化モデル
  • 滑らかで強いHYPERDRIVE DESIGN
  • 0.8号以下のPEラインの使用を前提に専用設計

チニング(ルアークロダイ)専用設計のシルバーウルフです。0.8号以下のPEラインでもトラブルなく、安心して振り抜くことができるキャスト性能を誇り、わずかな地形変化も感じ取れると評判です。ただ細いPEラインを扱えるといっても、

ライトゲームでも使えるんでしょ!

と早合点して選ばないようにしましょう。やはりメインはチヌ。エギングなどでも快適に使用できるようですが、4g以下のルアーは全く飛ばないので、やはりベイトフィネス機としては使いづらいですよ。

 

 

 

 

2位:シマノ(SHIMANO)
SLX DC

SLX DC
SLX DC1
SLX DC2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 70HG
自重 200
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-100,14-90,16-80,20-65
スプール径(㎜)/幅(㎜) 33/21
ギア比 7.2
おすすめ度
4.93
おすすめポイント
  • 軽やかに立ち上がるスプール特性
  • DC(I-DC4)ブレーキ搭載
  • シマノのDCブレーキ搭載リールで最も安い
  • 遠投から近距離の低弾道キャストまで幅広いシーンに対応

抜群の飛びと対バックラッシュ性能を獲得したSLX DCに低慣性マグナムライトスプールⅢをシマノの同価格帯では初めて搭載。さらに、電子制御ブレーキシステムI-DC4のファームウェアを一新。低慣性スプールの特性を引き出す緻密な制御により、軽量ルアーからビッグベイトにいたるまで、ベストなセッティングが決めやすくなっています。誰もが扱いやすく、幅広いシチュエーションに対応可能なSLX DCでしょう。

 

 

 

3位:ダイワ(DAIWA)
タトゥーラ TW80

トゥーラ(TATULA) 80
トゥーラ(TATULA) 80-1
トゥーラ(TATULA) 80-2
トゥーラ(TATULA) 80-3
トゥーラ(TATULA) 80-4
トゥーラ(TATULA) 80-5
トゥーラ(TATULA) 80-6
トゥーラ(TATULA) 80-7
トゥーラ(TATULA) 80-8
トゥーラ(TATULA) 80-9
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 80XHL
自重 180
PE糸巻量(号-m) 2-140
スプール径(㎜) 32/21
ギア比 8.1
おすすめ度
4.89
おすすめポイント
  • コスパ最強格
  • 自重が軽い(タトューラ最軽量)
  • ハイパードライブデザイン搭載

コスパ最強格と呼び声高いタトゥーラTW80XHLです。タトゥーラの「SV TW」よりも投げられるルアーの幅は狭いですが、チニングで多用される5g~20gあたりのリグにマッチし、特にオカッパリで多用する10g~15g程度のルアーの遠投性能の高さは秀逸。デザインも格好良く、ある程度やりたい釣りが決まっているならタトューラTW80がオススメです。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥15,939 (2024/03/04 08:17:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

4位:ダイワ(DAIWA)
タトューラ SV TW

タトゥーラ SV TW
タトゥーラ SV TW-1
タトゥーラ SV TW-2
タトゥーラ SV TW-3
タトゥーラ SV TW-4
タトゥーラ SV TW-5
タトゥーラ SV TW-6
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 103XH
自重 190
ナイロン糸巻量(lb-m) 16-40~80
14-45~90
スプール径(㎜) 32/24
ギア比 8.1
おすすめ度
4.92
おすすめポイント
  • 拘りの外観・光輝塗装
  • PEラインとの相性も抜群
  • φ32mmの超々ジュラルミン製 SVスプール

THE万能ベイトリールのタトューラSV TWです。ロックフィッシュからシーバスなど、様々な釣りモノに併用されている名作リールであり、自重も軽くて操作性も良いです。

さっきのタトューラ80と何が違うの?

SVブースト搭載なので、

  • キャストフィールが良い
  • さらにトラブルが少ない

というメリットが期待できます。どちらのタトューラもおすすめですが、足元で5g程度の軽量ルアーまで操りたいなら、軽量ルアーも含めたバーサタイルな使用ができるタトゥーラSV TWが、少しでも予算を抑えたいならTW80が良いでしょう。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥15,100 (2024/03/04 01:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

5位:ダイワ(DAIWA)
ソルティスト TW PE SPECIAL

SALTIST TW PE SPECIAL
SALTIST TW PE SPECIAL-1
SALTIST TW PE SPECIAL-2
SALTIST TW PE SPECIAL-3
SALTIST TW PE SPECIAL-4
SALTIST TW PE SPECIAL-5
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 100XH
自重 200
PE糸巻量(号-m) 1-200/1.5-150/2-1005
スプール径(㎜) 34
ギア比 8.1
おすすめ度
4.92
おすすめポイント
  • PEライン専用スプール
  • サイズは80/100/300で展開→全国の様々な魚種の対応可能

2023年登場のソルトでのPEベイトキャスティングに特化したベイトリールです。ライン放出性が極めて高い「TWS」と、糸巻き状態を大幅に改善しPE専用のセッティングを施した「PE専用スプール」を採用しており、PEラインの使用に抵抗があったアングラーでも安心して「振り切る」ことが可能。さらに基本性能を「HYPERDRIVE DESIGN」で磨きをかけ、チニングをはじめ幅広いソルトゲームに対応してくれます。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥25,564 (2024/03/03 23:38:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

6位:アブガルシア
ロキサーニ 7・8

ロキサーニ.
ロキサーニ.1
ロキサーニ.2
ロキサーニ.4
ロキサーニ.3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ アブガルシア(Abu Garcia)
モデル(品番) ROXANI8-L
自重 188
糸巻量(号/lb-m) 14lb-110m
スプール径(㎜) 33
ギア比 8.0:1
おすすめ度
4.93
おすすめポイント
  • 人気モデル
  • 自重が軽い
  • ギア比がとても高い

非常にコスパが高いアブガルシアの「ロキサーニ」です。ギア比は7と8どちらも高いですが、より高いのが8の方なので注意。コスパ、とくに価格がお手頃であり、これからベイトチニングをしてみようと思う方にとって心強い相棒になってくれると思います。

 

 

 

7位:シマノ(SHIMANO)
スコーピオン DC

スコーピオンDC
スコーピオンDC1
スコーピオンDC2
スコーピオンDC3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 150HG
自重 215
ナイロン糸巻量(lb-m) 12lb-130,14lb-110,16lb-100
スプール径(㎜)/幅(㎜) 34/25
ギア比 7.4
おすすめ度
4.90
おすすめポイント
  • 搭載機能が多い
  • 中・遠投向けベイトリール
  • シンプルで洗練されたデザイン
  • DC(I-DC5)ブレーキ搭載

低慣性スプールでさらなる進化を遂げたフリースタイルのスコーピオンDCです。この価格帯でI-DC5ブレーキを搭載している優れものです。急にルアーが失速しても瞬時に適切なブレーキ力を得られるのでトラブルレス。駆動中枢はパワフルで巻き上げノイズの少ないマイクロモジュールギアとなっており、巻き心地も素晴らしく良かったです。

 

 

 

 

8位:ダイワ(DAIWA)
アルファス SV TW

21 アルファス SV TW
21 アルファス SV TW-1
21 アルファス SV TW-2
21 アルファス SV TW-3
21 アルファス SV TW-4
21 アルファス SV TW-5
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 800S-XH
自重 175
ナイロン糸巻量(lb-m) 10/30-65
12/25-55
スプール径(㎜) 32/21
ギア比 8.5
おすすめ度
4.85
おすすめポイント
  • HYPERDRIVEデジギア搭載
  • 様々な釣りに使えるバーサタイルモデル
  • コンパクト&強靭φ32mmSVスプール搭載

5g~12gあたりのシンカーをメインに使う方に丁度良いアルファスSV TW。2~3万円台のベイトリールとして非常に高い評価を持っており、コンパクトながらにもカッチリしていて、ハイパードライブデザイン搭載。巻き心地も素晴らしく良いと超人気が高いです。SVスプールが搭載されていることによりキャスト感も良く、遠投からピンポイントキャストまで快適に行えます。

やっぱりシャロースプール一択?

PEを使うならシャロースプール一択です。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥23,266 (2024/03/03 21:57:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

9位:シマノ(SHIMANO)
SLX MGL

SLX MGL
SLX MGL1
SLX MGL2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 70HG
自重 195
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-100,14-90,16-80,
スプール径(㎜)/幅(㎜) 32/23
ギア比 7.2
おすすめ度
4.91
おすすめポイント
  • 使い勝手が良い
  • SLXシリーズで最も価格が安い

広い守備範囲を誇るハイコストパフォーマーのSLX MGLです。

さっきのSLXが2023年発売の最先端モデルなのでは?

それはそうなのですが、別に最新だからといって最良ではないでしょう。どうしてもPEラインを使いたいとか巻物メインならDC、渓流でも使いたいならBFS(ベイトフィネス)モデルが特におすすめですが、一番汎用性が高いと評価されているMGLだったりします。比較的軽めのエギを使う方はスプール径が32㎜とやや小さめのSLX MGLがおすすめかもしれません。

 

 

 

10位:シマノ(SHIMANO)
クラドDC

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 200HG
自重 225
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-165, 14-145, 16-120, 20-100
スプール径(mm)/幅(mm) 35/28
ギア比 7.4
おすすめ度
4.74
おすすめポイント
  • 色々な釣りに併用可能
  • MGLIIIスプールとブレーキの恩恵
  • DC(デジタルコントロール)ブレーキ搭載

バスもソルトも1台で快適に楽しめるというクラドDCです。遠投性能と対バックラッシュ性能に優れるI-DC4を搭載して、10g前後の小型プラグから大型のビッグベイトまで幅広く対応し。淡水のみならず、ソルトの大物ゲームでの使用にも応えます。が、正直 ネットだと値段が同じくらいなのでスコーピオンDCの方がおすすめです。個人的にはDC4とDC5は結構違いました。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥19,294 (2024/03/03 21:04:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

11位:シマノ(SHIMANO)
SLX DC XT

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 70HG
自重 195
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-100,14-90,16-80,20-65
スプール径(㎜)/幅(㎜) 33/21
ギア比 7.4
おすすめ度
4.91
おすすめポイント
  • 超極薄のマグナムライトスプールⅢ採用
  • DC(デジタルコントロール)ブレーキ搭載
  • 滑らかかつパワフルな巻き上げ&3つのギア比バリエーション

目を見張る飛びと対バックラッシュ性能を搭載した2022年登場のSLX DC XTです。軽量ルアーからビッグベイトまでカバーするテクニカルバーサタイルモデルです。洗練されたロープロボディに、カルカッタコンクエストDCで評価の高いI-DC5ユニットを搭載。遠投性能、対バックラッシュ性能に優れ、風などの気象条件に強いDCの特性に一層の磨きが掛かかっています。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥24,241 (2024/03/04 07:45:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

12位:シマノ(SHIMANO)
エクスセンス DC SS

エクスセンスDC SS
エクスセンスDC SS1
エクスセンスDC SS2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) HG
自重 220
PE糸巻量(号-m) 1-365,1.5-255,2-180
スプール径(㎜)/幅(㎜) 34/25
ギア比 7.4
おすすめ度
4.83
おすすめポイント
  • シーバス特化型!
  • コストパフォーマンスが高い
  • PEラインに主軸を置いたブレーキシステム
  • DC(デジタルコントロール)ブレーキ搭載

憧れのベイトスタイルを身近にする実践派DCリールのエクスセンスSSです

シーバス特化型って書いてあるけど?

筆者の周りでは、チニングから入った人は更なる引きを求めてシーバスゲームにも移行しがちです。シーバスが快適に出来るならチニングもモチロンできます。先を見越して少し性能の良いエクスセンスDC SSもおすすめです。

 

 

 

13位:ダイワ(DAIWA)
スティーズ A Ⅱ TW

STEEZ(スティーズ) A II TW
STEEZ(スティーズ) A II TW-1
STEEZ(スティーズ) A II TW-3
STEEZ(スティーズ) A II TW-2
STEEZ(スティーズ) A II TW-4
STEEZ(スティーズ) A II TW-5
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 1000XH
自重 190
ナイロン糸巻量(lb-m) 14-100
16-90
スプール径(㎜) 34/24
ギア比 8.5
おすすめ度
4.76
おすすめポイント
  • 自重がとても軽い
  • 遠投性を極めたスティーズ
  • コンパクトながら、強靭なボディ剛性

2022年発売の、近距離から遠投まで万能にこなすスティーズA TWの第2世代モデルです。新開発φ34mmG1ジュラルミン製超高精度MAG-Z BOOSTスプールを搭載。スプールの立ち上がりが向上し、タフフィールドで要求される実践的なキャスト性能が魅力の1台と仕上がりました。高負荷でも滑らかかつハイパワーな巻きを実現。高い耐久性能も素晴らしいですね。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥50,700 (2024/03/03 21:57:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

14位:アブガルシア
ロキサーニ パワーシューター

ロキサーニ パワーシューター
ロキサーニ パワーシューター1
ロキサーニ パワーシューター2
ロキサーニ パワーシューター3
ロキサーニ パワーシューター4
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ アブガルシア(Abu Garcia)
モデル(品番) ROXANI POWERSHOOTER-L
自重 242
糸巻量(号/lb-m) 20lb-100m
スプール径(㎜) 35
ギア比 8.0:1
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • コスパが高い
  • パワーハンドル搭載
  • カッティングエッジデザイン

ロキサーニのパワーモデルです。頑強デュラメタルフレームを採用しており、内部のメカをしっかりと支持。ソルトシールドピニオンBB搭載で淡水から海水まで幅広い用途に対応。ディープスプール20lb-100mのラインキャパシティで大型プラグでのブラックバス、そのほかにもシーバスや大型ロックフィッシュに対応できる懐の深さが魅力的。

 

 

 

15位:ダイワ(DAIWA)
ジリオン TW HD

ジリオン TW HD
ジリオン TW HD-1
ジリオン TW HD-2
ジリオン TW HD-3
ジリオン TW HD-4
ジリオン TW HD-5
ジリオン TW HD-6
ジリオン TW HD-7
ジリオン TW HD-8
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 1000XH
自重 200
PE糸巻量(号-m) 1.5-200
2-155
スプール径(㎜) 34/24
ギア比 8.1
おすすめ度
4.85
おすすめポイント
  • 耐久性が非常に高い
  • MAGFORCE-Zブースト
  • G1ジュラルミン製スプール

よく飛び、コントロール性が上がり、フォールも速く、バックラッシュが少ないというTWSが搭載されており、ロングキャスト性能を極めた2022年発売のジリオンTW HDです。高強度真鍮をドライブギア、高耐食銅合金をピニオンギアに採用した新たなHYPERDRIVE DIGIGEAR搭載で、強く滑らかな回転を実現し、HYPER ARMED HOUSING(FULL AL)でコンパクトながら、強靭なボディ剛性を実現。

 

created by Rinker
¥38,491 (2024/03/04 06:14:03時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

16位:アブガルシア
プロマックス

プロマックス
プロマックス1
プロマックス2
プロマックス3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ アブガルシア(Abu Garcia)
モデル(品番) PROMAX4
自重 203
糸巻量(号/lb-m) 14lb-115m
スプール径(㎜) 32
ギア比 7.1:1
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • とっても価格が安い
  • シンプルなデザイン

人気機種「プロマックス」の2021年リニューアルモデルです。従来のモデルよりもコンパクト設計になっており、スプール径が32mmと小径化されています。ボディが徹底的に見直しされ、投げやすさが大幅にアップ。短すぎず長すぎない85mm長のハンドルアームはバランスが良く、繊細かつパワフルにリトリーブが可能です。

 

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥9,174 (2024/03/03 17:02:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

17位:ダイワ(DAIWA)
PR100

PR100
PR100-3
PR100-1
PR100-2
PR100-4
PR100-5
PR100-6
PR100-7
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 100H
自重 190
PE糸巻量(号-m) 1.5-230
2-180
スプール径(㎜) 32/26
ギア比 7.3
おすすめ度
4.77
おすすめポイント
  • 自重が軽い
  • 価格が超安い(ダイワでも屈指の安さ)
  • ブレーキが強い=初心者が使ってもバックラッシュしにくい
  • 3.5号糸付モデル(右モデル、ギア比6.3のみ)もラインナップ

基本性能・信頼性を確実に満たしたハイコスパベイトリールです。入門~中級者用ベイトリールの決定版と評価が高く、

ベイトリール使うの初めてだから、最初は安いリールが良いんだけど…

という方はPRが良いでしょう。2023年にはハイギアモデルも登場し、より一層ソルトルアーゲームへの適性も増しました。アルミ製φ32mmスプール搭載。立ち上がりが良く、アルミスプール搭載で回転性能がアップ。ブレーキ力も強く、初心者でも安心してキャストすることが出来るのもおすすめポイント。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥5,250 (2024/03/03 15:32:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

総括:チニングに最適!
ベイトリール おすすめランキング

以上、チニングゲームに最適なベイトリールの選び方&おすすめランキングについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『シルバーウルフSV TW』を推します。

  • チニング専用設計
  • 0.8号前後のPEが安心して振り抜ける
  • SV BOOSTとTWSで躍進した圧巻のPE対応力

という点でおすすめ度が高いです。やっぱり細糸(時には0.8号以下)のPEラインを使うチニングにおいて、PE専用SVスプールになっている点からして信頼度が違います。超一流釣り具ブランドダイワの専用機なので、予算が許すのであればシルバーウルフがおすすめです。

 

 

今回の記事で、チニング釣りを快適に行えるベイトリールを紹介できていれば幸甚に尽きます。

 

それでは!

 

 

 

    こちらも読まれてます

     

     

    おすすめの記事