【釣り腕時計として】 G-LIDE GBX-100-1JFの実釣レビュー評価まとめ【最高レベル!】

釣り用の腕時計に!

と購入したのが表題の通り、G-SHOCKの『G-LIDE GBX-100-1JF』という腕時計。ネット定価は18000~23000円程度。

よく買えたな!
いっつも貧乏なのに!!

明日からは塩だけパスタかな?

食パンだけでしょ
勿論 ジャムとかバターは抜きで

 

その心配はいりません。

とある遊技場で勝負した結果、大当たりを引いたのです。単発ばっかりだな、と常連共が忌避する台を『いや、これは跳ね返りがスゴいはず…』と打ち込み、残金2500円のところでキセル演出からのRUSH突入。まさか松風保留で当たるとは。初回4500発はしびれたぜマジで。

 

 

…というワケで、釣り用腕時計として『G-LIDE GBX-100』について、

  • ザックリとスペック紹介
  • 実釣レビュー(使ってみての感想)

の順にまとめています。

特に使用感については詳しく書いていきますので、購入を悩まれている方の参考になれば幸いです。

 

 

今回 筆者が選んだのは『1JF』


今回筆者が選んだのは上の写真の通り、『G-LIDE GBX-100-1JF』。

私が検討しているのは『100NS-4JF』なんだけど…?

という方もいるかもしれません。基本的に、G-LIDE GBX-100シリーズであれば機能的には一緒です。100以降はカラーだと思ってもらって大丈夫です。

 

 

 

 

 

どんな腕時計?
G-LIDE GBX-100

スマホのGPSを利用して連携させるので、自分の行く釣り場の潮情報が正確に分かるハイテクな G-LIDE GBX-100です。スマホとリンクさせる必要があるため、初期設定がやや面倒かもしれません。しかし、防水機能や耐衝撃性などはローコストの釣り腕時計に真似できないほど優秀です。また文字が大きく視認性にも優れているので、画面の見易さを重視したい方におすすめ。

 

 

スペックざっくりと!
G-SHOCK G-LIDE GBX-100

《G-LIDE GBX-100》
《G-LIDE GBX-100》1
《G-LIDE GBX-100》2
《G-LIDE GBX-100》3
釣り用腕時計 おすすめ『Casio W-753-1AV』5
釣り用腕時計 おすすめ『Casio W-753-1AV』1
釣り用腕時計 おすすめ『Casio W-753-1AV』3
釣り用腕時計 おすすめ『Casio W-753-1AV』4
釣り用腕時計 おすすめ『Casio W-753-1AV』6
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ [カシオ]CASIO
参考価格 18500円
仕舞寸法 48㎝
自重 66g
防水機能 20気圧防水
おすすめ度
4.94
メーカー紹介文
  • 格好良いデザイン!(全5種類)
  • Bluetoothによるスマートフォンリンク可能
    自動時刻修正、携帯電話探索機能など各便利機能が使用可能
  • MIP液晶で文字がとっても見易い!

 

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥22,770 (2024/06/23 09:19:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

G-SHOCKの釣り腕時計!
G-LIDE GBX-100で出来るコト一覧

それではG-LIDE GBX-100の搭載テクノロジーやデザインについて紹介していきます。

 

 

(釣り場の)タイドグラフ表示

釣り場の潮位表(タイドグラフ)をピンポイントで表示できるというのが一番のおすすめポイントです。後述しますが、専用アプリケーションに内蔵されている主要の釣り場から選択して、簡単に時計側に設定させることができます。

 

スマホで確認できるじゃん…?

それはそうなのですが、テトラポッドの上でも同じことが言えますかな?筆者のように、一度 海にスマホを落としたことのあるドジっ子には釣り腕時計がおすすめなのです。サッと目を通すだけで次の潮位変化が分かるのは便利です。

 

登録されていない釣り場はない?

私の良く行く釣り場はマイナーだからな…

心配いりません。

G-LIDE GBX-100とペアリングさせる『G-MOVE』では、

 

というように、もはや登録されていない釣り場を見つけることの方が困難です。今までは近くの漁港のタイドグラフを見て、地理的差を計算していたかもしれませんが、G-LIDE GBX-100であればピンポイントでタイドグラフを表示させることができます。

 

 

複数ある『画面モード』

潮位のみ、時刻のみなどのように複数の画面モードが選べるのも嬉しいところ。簡単に見ておきましょう。

 

時刻メイン(最もカジュアル)

基本画面がコレ。

カジュアル画面で言うと

  • 時刻+週ごとの目標達成率表示
  • 時刻+ワールドタイム

の2画面が選択可能。

 

タイドグラフ表示(釣りに最適!)

現在時刻と設定した港の潮汐、月齢、日の出/日の入り時刻の情報を表示してくれます。ちなみに上の画面表示以外にも

 

日照時間や干潮時刻や潮回り

 

ムーングラフ表示や月齢などに特化した画面表示もあります。

潮位によって活性の上がってくる魚が違ったりします。3月前後はバチ抜けがあるので月齢が重要になってくることもあります。そんな釣りに関する色々な情報が、ひとつの時計でシステマチックに表示できるのが素晴らしい。

 

 

カジュアルにも使える!

シンプルなデザインであり、アウトドア腕時計ありがちなクソでかいサイズ感でもないので、カジュアルな服装にもある程度マッチすると思います。僕のように手首の細い男性でも安心。

釣りだけじゃなくて、普段から使える?

使えます。先述したように、デザインが5種類あります。合わせる服装を考えて選ぶのもアリでしょう。ちなみに筆者はどんな服装でも合わせやすいブラックを選択しました。革ジャンに合わせるとカッコイイ気がします。

 

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥22,500 (2024/06/23 20:06:51時点 Amazon調べ-詳細)

ピンクゴールドと

 

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥24,750 (2024/06/23 20:06:52時点 Amazon調べ-詳細)

オールブラックで超迷いました…。最終的には価格的にG-LIDE GBX-100-1JFを選びました。

 

高精細MIP液晶

視認性が格段に高いです。

反転液晶の時計は見づらいんだよね。

という方でも安心で、G-LIDE GBX-100-1JFではホワイト部分が明瞭に表示されています。暗い場所でも良く見えるは勿論、ライトもついているので夜釣りでも大活躍してくれます。

 

鍛造ステンレスベゼル

高級感と遊び心が感じられる『鍛造ステンレスベゼル』です。角度によってはキラリと光り、高級感を演出。樹脂製のボディと相まって、付けていて楽しい腕時計に仕上がっています。

 

スマートウォッチとしても使える!

  • トレーニングログ(ラップタイムの計測)
  • 歩数・歩いた距離の計測
  • スマホ連携での通知

など、スマートウォッチとしても使えるのもG-LIDE GBX-100-1JFのおすすめポイント。ぶっちゃけアナログ気質の筆者としては使えきれないほど便利機能がありました。キリがないので機能紹介については一旦 ここらで切らせていただきます。

 

他の機能も気になるんだけど…

という方は公式ページでご確認くださいませ。

 

 

G-LIDE GBX-100-1JF
実釣レビュー・評価

思ってた以上に使える!

という実釣レビュー評価のG-LIDE GBX-100-1JFでした。酒とバカ勝いした勢いだけで購入に踏み切りましたが、釣りで役立つ便利機能が多く、いまだ使いこなせているとは言えないレベル。

 

実際の釣りでどう役立ったのかをレビューさせていただきます。よければ参考にしてみてください。

 

 

バチ抜けシーバスに超役立った!

月齢表示がピンポイントで役立った

のがバチ抜けシーバスです。春先のシーバスパターンとして有名な『バチ抜け』ですが、良くあるのが

あ、もうバチ抜け終わってた!

というもの。多忙な毎日に振り回されてバチ抜けを逃すパターンです。

 

しかしG-LIDE GBX-100-1JF。先述したようにカジュアルにも使えるので、仕事中に『あ、大潮近いじゃん、バチ抜けしてるのでは…?』と確認できます。良い釣り時期を逃しません。

 

 

サイズこそ出ませんでしたが、

 

 

バチ抜けシーバス楽しかったです。

 

 

タイドグラフが見やすい!!

潮位変化が一瞬で分かる!

というのがG-LIDE GBX-100-1JFの最大の特徴でしょう。タイドグラフを搭載した腕時計としては最高レベルの評価を受けていることも納得。30分単位のタイドグラフが一目で分かるので、

えぇと…干潮がこの時間だから、今の時刻は…

と悩む時間が一切なく、ぱっと見で

ん、もうこの時間は釣れなさそうだな。
飯でも食べに行くか

と見切りがつけられたり、

お、そろそろ良い時間なんじゃないの?!

とテンションを上げてくれます。圧倒的時間短縮。

 

 

タイドグラフひとつ取ってみても、釣り腕時計として十分すぎる機能を果たしてくれます。もともとはサーファーに向けられて作られたG-LIDE GBX-100-1JFだったそうですが、釣り腕時計としても格段に便利です。

 

 

自重が軽い!

自重なんと66g!

と普通に腕時計としても非常に軽いG-LIDE GBX-100-1JFです。

 

 

アジやメバル、小型根魚などを狙うライトゲームであっても全く気にならない重さステンレスベゼルから少しゴツそうに見えて、

ちょっと重そう…

と思う方もいますが、自重は66g。ベゼル以外はほぼ樹脂製なので軽く仕上がっています。シーバスやショアジギングは勿論、超軽量タックルを扱うアジング・メバリングでも大活躍してくれること間違いなしのG-LIDE GBX-100-1JFです。

 

 

ペアリング簡単!

G-LIDE GBX-100-1JFはアプリと連携(ペアリング)させることでタイドグラフなどの便利機能が使えます。

 

アナログ気質の強い筆者なので

ちゃんとアプリとペアリングさせられるのか…?

と心配になりましたが、届いて15分もしない内にペアリングを完了させられました。上の動画が分かりやすかったので是非。

 

 

 

 

 

 

総括:G-SHOCK
G-LIDE GBX-100 実釣レビュー評価

価格(18500円)以上の機能・デザイン!

に超満足のG-LIDE GBX-100でした。

 

本文でも述べたように

  • タイドグラフが見やすい
  • めちゃくちゃ自重が軽い

という点から、釣り腕時計としては最高レベルのクオリティ。カラーバリエーションも豊富なので、普段使いにも適している(≒良い釣り日和を逃さない)というのもおすすめポイント。

 

とにかく高性能でデザインの良い釣り腕時計が選びたい!

という方は是非ご検討してみてくださいませ。

 

 

それでは!

 

 

 

保護シートも!

専用の保護シートもあります。液晶が傷つかないためにも、釣り場でタフに使われる方は是非 検討してみてくださいませ!

 

 

こちらも読まれてます

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

おすすめの記事