【ANZ銀行】送金先を間違った場合の対応・必要期間について

やってしまいましたよ。

これまでブログを見てくださっている方がいれば私がちょっぴりせっかちでドジっ子なことは分っていることでしょう。私自身、『あぁ、、ポンコツだなぁ、、』って思うことが多々あります。

 

今回は表題の通りですよ。先日、こんな記事を書きました。

 

 

オーストラリアのANZ銀行からニュージーランドのANZ銀行への送金についてまとめさせていただきました。手順は間違っていなかったのですが、送金先の私自身の銀行口座の番号を間違えてしまったわけであります。はぁ~~、とマジで自分自身にイライラしましたが、過ぎてしまったことは仕方ないので適度に反省しつつ、『あ、でもこれで他のドジっ子のために記事が書ける』と、普通の人ならドン引きレベルの楽観的立ち直りをしてました。これぞ精神的柔術。習っていて良かった。

 

 

では、今回は表題の通り、オーストラリアANZ銀行のインターナショナルな送金で送金先の番号を間違えてしまったときの対処方法についてまとめてみます。

 

はたして、どのくらいの人がこのページにたどり着くのかは知らないけど、もし蜘蛛の糸にもすがるような気持ちでこの記事にたどり着いた人がいたら安心してくださいね。手順を踏んでいけば きっとお金は戻ってきますから(なお10ドル未満の送金については戻ってきませんので、それは諦めましょう。良い勉強をしたと思いましょう。精神的柔術ですよ精神的柔術。)

 

 

それでは、まとめていきます。

 

 

 

ANZ銀行で送金先の番号を間違えた場合

今回の記事では、オーストラリアのANZ銀行で送金を行った際に、送金口座の番号を間違えてしまった場合についてまとめています。

一応私の今回のミスを説明しておきます。ずばり、

 

  • ニュージーランドのANZ銀行宛ての送金したが、口座の番号をミスってしまった

 

ということです。そのため、今回は国際送金にフォーカスを当てて説明していきますが、送金したお金をリターンをする、ということについてはオーストラリア国内での送金トラブルと同じ流れですので、是非 参考にしてください。

 

送金先を間違った場合の対処:電話しましょう

  • Call ANZ on 0800 269 296. If you are overseas, call +64 4 470 3142 (toll charges apply)

もう、これにつきると思いますが、電話しましょう。

いや分かりますよ。『英語で電話なんて極力したくない』って言うんでしょう。分かりますとも。

 

しかし、いくらネットで検索してもメールで解決した事例は見つかりませんでした。

電話です。電話するしかないのです

 

まぁ、皆さんの困惑はもっともですので、ここからはできるだけ詳細に説明していきますので、参考にしてみてくださいな。

 

あ、用意するものですが、

 

  • パソコン(後々に自分のアカウントにログインすることになりますので)
  • カスタマー番号
  • 伝えることについての簡潔な英文(英語の不得意な人は)
  • 支払いレシートに書いてある番号

 

を手元に置いておくと大変スムーズです。用意しておきましょう。

 

支払いレシートは、アカウントのPaymentのところから確認できます。

☝の記事中に書いておきましたので、見方の分からない人は参考にしてください。

 

 

手順①:電話をかけましょう

先ほど 紹介した番号

  • 0800 269 296 
  • オーストラリア国外からの場合は+64 4 470 3142 

に電話しましょう。

 

手順②:オペーレーターに繋がるまで待ちましょう

電話をかけると、まずは自動音声によるガイダンスを受けることになります。

多少の質疑応答はここで済ませられる人は済ましましょう。

 

『どのようなトラブルでしょうか』

『お客様の電話番号を入力してください』

 

など、個人情報を聞かれるので、答えられる範囲で答えてください。答えられなくなったらそのまま待機していると、オペーレーターにコールするような仕組みになっているようです。しばらく待ちましょう。

 

 

手順③:電話にてトラブルを簡潔に伝えましょう

英語が苦手な人はオペーレーターに繋がったらすぐに

 

I’m not good at listenig in english, so please speak slowly(英語は苦手ですので、ゆっくり喋ってください).

 

と伝えましょう。これで相手もゆ~っくりと話してくれるようになります。

 

で、電話の前に用意した紙を見ながらトラブルを簡潔に伝えましょう。

 

相手が自分のカスタマー番号とレシート番号を確認してくれると

 

『では、本人認証を行いますので設定したパスワード(数字とアルファベットを組み合わせたモノ)を教えてください』

 

と言われますので、口頭で設定したパスワードを伝えましょう。

忘れた人は面倒ですが、パスワードの再設定を求められるかもしれません。非常にめんどくさいですが、こればっかりは必要らしいです。一応 それについても記事を書いておきましたので、参考にしてみてください。

 

 

 

で、本人認証が無事に済めば次のステップです。

 

 

手順④:自分のアカウントページからメールを送りましょう

オペーレーターの方から、

 

『送金者本人からの支払いキャンセルの要求が必要になりますので、アカウントページに行って、我々にメールを送ってください』

 

と言われますので、指示に従って メールを送りましょう。

 

画面 赤枠で囲んだところをクリックしてメールを作成しましょう。

 

 

Criate messageからメールを作ることができます。

 

その際に、私は自分のカスタマー番号と、支払った金額を入力するように言われました。

参考までに自分の送ったメールは

 

please cancel payments to new zealand anz bank  ($900,49 )

 

といような感じになりました。

 

手順⑤:完了・あとは待ちましょう

とりあえず、私たちのできることは完了しました。

 

しばらくすると(私の場合は翌日)

 

Hi Sho,

Thanks for your SecureMail.

We’ve forwarded your query to our International team. They’ll be in touch with you shortly.

Please contact us via SecureMail if you have any other account enquiries.

 

というようなメールが来ます。これで、自分の支払いキャンセルメールが正しく受理されたことが確認できました。あとは気長に待ちましょう。また、他にも何か気になる方がいらっしゃったら、またメールで聞いてみましょう。今度は無理に電話をする必要はないです。

 

 

 

まとめ

完了です。私の場合はメールを送信してから1週間後くらいに無事、お金が口座に戻ってきてくれました。

 

ANZ公式サイトに

Retrieve payment to an incorrect account

Last updated:24 August 2018

I made an electronic payment to the wrong person – how can I get it back?

If you make an electronic payment by mistake, the owner of the account it has been paid to will need to agree to return the money to you.

We’ll try to help you recover the payment by contacting the account owner.  This service is called a credit retrieval request and there is a fee as below.  There is no guarantee that the request will be successful.  

参照:ANZ公式サイト

と、あるように今回紹介した電話、メールでのやり方が一般的な支払いキャンセルの方法らしいです。

 

ということで、『【ANZ銀行】送金先を間違った場合の対応・必要期間について』まとめてみました。

私のような天性のドジっ子はそういないと思いますが、もし貴方がそうなら是非 参考にしてみてください。分からないことがあったら是非 遠慮せずに聞いてくださいね。

 

 

 

皆さんも送金先の番号はダブルチェックしましょうね、ということで。。

 

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事