【激レア!】ニュージーランド100ドル紙幣に描かれてる人物、鳥についてまとめてみた

苦節7か月。

ニュージーランドに来てから7か月が経ち、ようやくそのときが訪れたのです。

 

 

表題の通り、ついにニュージーランドで最高価値の紙幣 100ドル札を入手したのです。この感動 おそらく理解してくれる人は少ないことと思います。日本では1万円札が大量に出回っています。ATMでも3万円 下ろそうとしたら1万円札が3枚出てくることでしょう。

 

しかしニュージーランドは違うのです。ATMで300ドル下ろそうとしたら50ドル札が6枚出てきます。どのATMでも共通です。100ドル札3枚で出てこないのです。コンビニでもスーパーでもレストランでも、飛び交っているのは50ドル札なのです。

 

では100ドル札ってどこで使われているの??ってよく行くコンビニのアホそうな(実際 仕事はできない。この前、歯ブラシを買おうとしたら390ドル要求された。3.9ドルの間違いだった)店員に聞いてみたところ

 

 

「銀行とかカジノとか、そういう大きなところだよ。なんつーの?ビッグマネーが取り扱われるようなところだよ。多分ね。オレも全然 知らねーけど。え フィッシュアンドチップス?売り切れだよ(陳列棚にメチャクチャ並んでる)」

 

 

とのことだったので、ビッグマネーに縁もゆかりもない私なので諦めていた矢先に現れたのが

 

 

 

彼女でした。

職業はストリッパーで一晩(4時間)で680ドルを稼ぐゴージャスな踊り子です。

 

彼女の店は手渡しでも給料がもらえるらしく(一応 税金は引かれているらしいが…..)、その中で100ドル札があったのです。

 

 

そうして彼女に両替してもらい、ついに私はニュージーランドの最高価値紙幣100ドル札を手に入れたのでした。

おそらく、カード払いの人とか、最初の日本円からニュージーランドドルの両替で手に入らなかった人、カジノに行かない人はなかなかお目にかかることのできない紙幣です。私も7か月間 リアルで見たことがなく『もう発行していないんじゃないか?』とも思ったりした紙幣です。

 

 

それではまとめていきます。

 

 

 

 

ニュージーランド100ドル紙幣とは

 

100ドル紙幣の特徴

 

サイズ

横幅は155㎜で縦幅は74㎜です。

もちろん 2019年現在 ニュージーランドで最も大きなサイズの紙幣です。

 

 

赤い

今回紹介するのはシリーズ7というデザインの100ドル紙幣ですが、歴代の100ドル紙幣も赤かったです。

 

 

オモテ面

 

Ernest, Lord Rutherford of Nelson (1871 – 1937) is internationally recognised as the ‘father of the atom’. He changed the basic understanding of atomic science on three occasions. He explained the perplexing problem of naturally occurring radioactivity, determined the structure of the atom, and changed one element into another.

ラザフォールドさんの肖像です。

 

『原子物理学の父』とも呼ばれるような実験物理学の大家だそうです。ラザフォールド実験というものを成功させて原子核を発見した人物です。すげー。そこまで詳しくない私でも大きさの比較で東京ドームやらピンポン玉が使われるくらいに極小なことはなんとなく覚えています。

 

 

真ん中やや左にある

このメダルはラザフォールドが1908年に受賞したノーベル賞のモノです。

 

 

 

裏面

The Mōhua or Yellowhead(Mohoua ochrocephala)is sometimes known as the Bush Canary. This small and colourful bird nests in tree holes, making it vulnerable to predators. It can be found in small isolated populations in the South Island and Stewart Island/Rakiura.

 

上の可愛らしい小鳥は『黄色モアフムシクイ』という名前です。

ニュージーランドの南島の限られた島にしか生息しない希少種だそうです。スズメ目。

 

 

The South Island lichen moth(Declana egregia), also known as the zebra moth, is found in Fiordland beech forests. The moths blend perfectly with the lichens that cling to the trunks of the trees.

上の写真の蛾は、、、、和名は特に見つからずゼブラ(シマウマ)蛾と呼ばれてる、これまた南島に生息する蛾のようです。Lichen《地衣(ちい)⦆という名前の通り、雑多な色の木肌に擬態できるような鱗粉の模様を持つ蛾です。

 

 

100ドル紙幣の綺麗さ

スケルトンのところの黄色モアフムシクイがメチャクチャ綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

はい、ということで今回はニュージーランド100ドル紙幣についてまとめてみました。

 

私としては7か月 その姿を見ることができなかったことから表題のように【激レア】なんて言いましたが、ほかの人にとってはどうなんでしょうかね?パチンコで散々負けた私ですのでカジノなんて行こうものならケツの毛一本 残らないと思うので自粛していましたが、カジノに行く人は結構 目にするもんなんですかね?

 

 

 

 

以上!

ニュージーランド100ドル紙幣についてでした!

バイバイ!

 

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事