【2024年】スルメイカ釣りに最適な電動リールおすすめ15選【コスパ重視ランキング!】

    沖釣りの大人気ターゲット

    がスルメイカです。基本的には100m以上にもなる深い水深に生息しており、使用する錘も100号以上が基本なので中型程度の電動リールが基本です。

     

    しかし、

    中型って、具体的にどれくらいよ…?

    8本角(仕掛け)に全部ついてくることもあるらしいけど…巻き上げ力が強いモデルはどれなの?

    などなど、色々と疑問に思う方いるかもしれません。

     

    そこで今回は

    • スルメイカ釣りに適したリールって?
    • おすすめ電動リールランキング

    の順番に紹介させていただきます。

     

     

     

    もくじ

    そもそも
    電動リールって必要?

    スルメイカのような船釣りではよく、

    手巻きで十分でしょ!

    いや、絶対に電動リールの方が良い!

    という議論になりますが、

    • 狙う水深
    • 予算(超重要)

    を意識して選ぶと失敗が少ないでしょう。結論から言うと、スルメイカ釣りにおいては電動リールはマストアイテム。冒頭でも書きましたが、深場で狙うコトが基本なので、乗合船に行けば全員が使っているようなアイテムなのです。

     

    具体的なメリットは以下の通りです。

     

    メリット①:疲労軽減!

    糸巻を自動でしてくれるのが電動リール!

    です。150mよりも深いポイントで、100号以上の錘を使うスルメイカ釣り。一度でもスルメイカ釣りの船に乗った方なら分かると思いますが、手巻きリールを使っている方は皆無です。もちろん手動で巻くのも釣りの楽しさなのですが、200m以上にもなる水深で釣れるような状況で、手巻きリールのみだと、

    ゆ、指がつった!!

    となります。また、ぐずぐずしているとサメに仕掛けごとかっさらわれるので注意しましょう。

     

     

    メリット②:巻き上げが速く、バラシにくい

    巻き上げ力が強く、早いのも電動リールの特徴

    です。活性が良ければ一つの仕掛けに何杯もついてくるスルメイカ釣りです。しかし、使用する仕掛けのプラヅノやスッテの針には「カエシ」がありません。そんなとき、シマノやダイワの小中型電動リールの巻き上げ力は強く、一定の速度で巻き上げてくることが出来るのでスルメイカをバラす(逃がす)心配も少ないのも電動リールの特徴です。

     

     

    スルメイカ釣りに最適!
    電動リールの選び方

    それではスルメイカ釣りに適した電動リールの選び方として、全く分からない方に向けて簡単なチェックポイント・よくある疑問点をまとめてみましたので参考にしてみてください。

     

     

    スルメイカ釣りに適した電動リールの
    『番手』について

    シマノなら2000番

    ダイワなら400番

    あたりの中型の電動リールがスルメイカ釣りには良く使用されています。後述しますが、スルメイカ釣りを行うにおいて重要なのが糸巻量です。どんなに性能が優れた電動リールであっても、使用する号数のPEラインが200mしか巻けないリールでは使い物になりません。

     

    番手の選び方としてはどのくらい『多点掛け』させるか?を考えると良いでしょう。30㎝以上のスルメイカが8点以上掛かるような状況では小さい番手の電動リールでは途中で巻き上げが止められてしまったりして、数杯 バラしてしまう可能性があります。テンションを掛けながら巻き上げられる中型の電動リールがベストでしょう。

     

     

    スルメイカ釣りに適した電動リールの
    『トルク力』について

    一度に何杯もかかる

    のがスルメイカ釣りです。そこまで引きは強烈ではないのですが、めっちゃ重いです。いくつのスッテ(仕掛け)を使うのかにもよりますが、何杯もかけられるようなスッテの多い仕掛けを使うのであれば、巻き上げ力(トルク力)が強いモデルを選びましょう。番手でいえば単純に、大きい方が強い場合が多いです。

    最大巻き上げ速度とかを確認すればいいの?

    いえ、各種メーカーによっても違いますが、シマノであれば「実用巻き上げ持久力という項目が公式アイテムページのスペック表にありますので、そちらを参考にしましょう。多点掛けにも安定して巻き上げてきたいのであれば、実用巻き上げ持久力が8㎏以上あるモデルを選びましょう。ぐずぐずしてるとサメに食べられちゃいますからねスルメイカ…。

     

     

    スルメイカ釣りに適した電動リールの
    『ライン巻取量』について

    PE(号-m) 3-300

    上のように、各電動リールによって『糸巻量』というのが決まっています。どのくらいの太さ(強度)が何m巻ける、という指標です。各モデルごとに推奨されている号数・巻取量が違うため、よく確認しましょう。

    PE1号が300mとか巻ければOK?

    基本的には3号~4号のPEラインが300m程度は巻ける糸巻量があれば十分です。スルメイカしかやらなければ3号で十分、真鯛や青物釣りにも使いたいのであれば4号をベースに考えましょう。4号が400m程度巻ければ、ほとんどの釣りモノに対応できますよ。

     

    さきほど挙げたYoutube動画でもあるように、基本的には150m以上の水深で楽しむスルメイカ釣りです。200mしか巻いていないと、万が一の高切れ・ラインブレイクで続行不可能になってしまうので、3号以上のPEラインが300m程度巻けることを必須条件として考えておいてください。

     

     

    スルメイカ釣りに適した電動リールの
    『自重』について

    常に手持ちでシャクる釣り

    なのがスルメイカ釣りです。もちろん、軽量なモデルが好ましいです。

    でも軽い電動リールって高いじゃん…?

    その通りです。イグザクトリー。自重については軽い方が良いのですが、予算に応じて選ぶのが良いでしょう。手持ちではありますが、何度もキャストするような釣りでは決してないので、少しくらい自重が重くても大丈夫ですよ。

     

     

    スルメイカ釣りに適した電動リールの
    『おすすめブランド』

    釣り初心者の方は、

    • シマノ(SHIMANO)
    • ダイワ(DAIWA)

    のブランドが出している電動リールを選ぶと良いでしょう。手巻きリールに比べて信頼度が重要視されるのが電動リールです。実際の釣具店を見渡しても、上記のブランドの電動リールを紹介されることが圧倒的に多いです。

     

    他にも安くて良いブランドはあるでしょ?
    あくまで釣具店には上の2つが卸されているだけで…

    たしかにプロックス(PROX)やテイルウォークなどは信頼できるメーカーなのですが、ことネットショッピングでは上記以外の信頼できないメーカーが多すぎるのです。そんなワケなので、今回の記事でも上記の2ブランドを基本として、コスパの高い電動リールを紹介させていただいています。

     

     

    スルメイカ釣りに適した電動リールの
    『価格』について

    高い方が良い、というワケではない!

    ので注意しましょう。対象魚に合った糸巻量、トルク力やドラグ力などが備わっている一番安いモデルでも十分です。シマノでいえば、フォースマスターよりビーストマスターの方がトルク力やら搭載性能は優れているのは間違いないです。しかし、それがスルメイカの釣果に左右するか?と考えると、そんなに影響しないと思います。

     

    同じくらいの値段であれば、最新の機能を持っているモデルがオススメですが、型落ちモデルでも問題ないです。大幅に値段が違うのであれば、あえて型落ちモデルを選ぶのもアリですよ。なんにせよ、予算と目的に見合った電動リールを選ぶのがベストです。メーカーの販売戦略に惑わされ過ぎないようにしましょうね。

     

     

     

    スルメイカ釣りに最適なスペック!
    電動リール おすすめランキング

    それでは、スルメイカ釣りに適した電動リールをいくつかランキング形式で紹介していきます。

     

    電動リールは各モデルごとに搭載機能が大きく違ったりするので、どうしても本文では説明できなかった部分があります。各種、それぞれ公式アイテムページと商品リンク、使用者のインプレ(レビュー)を紹介しています。各電動リールごとに細かな設定や仕様が確認できますので是非、ご利用ください。

    1位:シマノ(SHIMANO)
    プレイズ 3000/3000XP

    ブランド シマノ(SHIMANO)
    モデル(品番) 3000XP
    自重 690
    PE糸巻量(号-m) 4-400/5-350/6-300
    ギア比 3.9
    最大ドラグ力 15kg
    おすすめ度
    4.89
    おすすめポイント
    • お手頃な価格
    • ラインキャパはPE4号でも400mと充分
    • 気楽にパワーゲームの限界に挑戦できる

    水深が300mを超えるような深場での釣り、高負荷仕掛けでの釣りにはプレイズの3000番がオススメです。大型青物の暴力的な走りやイカの多点掛けなど、スピードに加えさらなるパワーを必要とするマルチな電動パワーゲームを強力にサポートしてくれます。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥47,971 (2024/05/29 01:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

     

    2位:シマノ(SHIMANO)
    フォースマスター 2000

    ブランド シマノ(SHIMANO)
    モデル(品番) 2000
    自重 685
    PE糸巻量(号-m) 3-500/4-400/5-300
    ギア比 5.1
    最大ドラグ力 15kg
    おすすめ度
    4.88
    おすすめポイント
    • NEWタッチドライブ搭載
    • サイズ以上の能力、サイズ以下のフィット感

    繊細さを伴った力強さがポイントのフォースマスター2000です。細く強いPEラインが多用されるようになってきた昨今で、2000番のフォーマットでもパワーゲームに対応できるように進化したフォースマスター2000。小物から青物まで使える汎用性があります。1000番に比べて糸巻量が多いので、中深海でのオニカサゴ釣り等にも安心して使えるスペックです。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥62,766 (2024/05/29 02:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

     

    3位:ダイワ(DAIWA)
    シーボーグ 400J

    シーボーグ 400J-1
    シーボーグ 400J
    シーボーグ 400J-3
    シーボーグ 400J-2
    シーボーグ 400J-4
    シーボーグ 400J-5
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル(品番) 400J
    自重 585
    PE糸巻量(号-m) 3-500/4-400/5-300
    ギア比 5.1
    最大ドラグ力 16kg
    おすすめ度
    4.84
    おすすめポイント
    • 軽量コンパクトな洗練されたフォルム
    • 500サイズ並みのトルクと瞬発力を両立「MAGMAXモーター」

    手持ちできるコンパクトさ&500サイズなみのトルク力が魅力的なシーボーグ400Jです。巻糸量はPE4号400m、5号300m。先述したシーボーグ300Jでは足りない巻糸量を実現しています。スルメイカ釣りとしてはやや強すぎますが、500サイズで行っていた釣りを300サイズ感覚で行えるようになり、ヤリ・スルメはもちろん、マダイや青物、中深海や落とし込みまでシーボーグ400Jはこなしてくれます。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥73,668 (2024/05/28 11:49:12時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

     

    4位:ダイワ(DAIWA)
    レオブリッツ 300J

    23レオブリッツ 300J
    23レオブリッツ 300J-1
    23レオブリッツ 300J-2
    23レオブリッツ 300J-3
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル(品番) 300J
    自重 540
    PE糸巻量(号-m) 3-400/4-300
    ギア比 5.1
    最大ドラグ力 13g
    おすすめ度
    4.86
    おすすめポイント
    • ジギングやライトな餌釣り、落とし込みなども可能
    • 落下スピードを瞬時に設定できるブレーキシステム搭載
    • 糸巻き状態をキープし、スムーズな仕掛け落下を実現するシンクロレベルワインド

    「自重540g」軽量・ハイパワー・ハイスピードと名高い2023年発売のレオブリッツ300J。ワンハンド快適操作JOGパワーレバーと合わせ、快適な操作性を実現。もちろん、軽いだけではなく「BRITZモーター」を採用することでハイパワー・ハイスピードを実現しています。ドラグには滑らかに効き続けるATDを採用、液晶画面は視認性に優れたドット液晶カウンターを搭載。また、落下速度を瞬時に変えるフォールブレーキダイヤルは落とし込みのベイトの付き、日によって違う魚の中層反応を捉える優れもの。基本性能充実で幅広いターゲットに対応するハイパフォーマンス電動。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥53,370 (2024/05/28 23:57:58時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

     

    5位:ダイワ(DAIWA)
    シーボーグ 300J

    シーボーグ
    シーボーグ-1
    シーボーグ-2
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル(品番) 300J
    自重 560
    PE糸巻量(号-m) 3-400/4-300
    ギア比 5.1
    最大ドラグ力 16kg
    おすすめ度
    4.84
    おすすめポイント
    • 軽量コンパクトな洗練されたフォルム
    • トルクと瞬発力を両立したMAGMAXモーター
    • ワンハンド快適操作アルミ製JOGパワーレバーを採用

    小型電動に求められる軽量コンパクト&ハイパワーなシーボーグです。低速での巻上げがスムースで安定感があり、ヤリイカの多点掛けにも対応。重みが加わったところで中速にスピードUPすれば力強く・速く・それでいてとても静かに巻き上げてきてくれます。昨今のヤリイカ/スルメイカ釣りでは、微細なアタリを取れるか否かが釣果を左右するので、手巻きでアタリを取れる小型電動リールのシーボーグ300Jもおすすめです。

     

    使用者のレビューを見る

     

     

    6位:シマノ(SHIMANO)
    フォースマスター 3000

    フォースマスター 3000
    フォースマスター 3000-1
    フォースマスター 3000-2
    フォースマスター 3000-3
    フォースマスター 3000-4
    previous arrow
    next arrow
    ブランド シマノ(SHIMANO)
    モデル(品番) 3000
    自重 795
    PE糸巻量(号-m) 4-450/5-350/6-300
    ギア比 3.9
    最大ドラグ力 20kg
    おすすめ度
    4.85
    おすすめポイント
    • 大型スルメイカの多点掛けにも対応
    • 初期の良い状態がとても長く続くという耐久性
    • コマセ釣り・イカ・泳がせ釣り等 幅広いジャンルを攻略可能

    信頼のパワーに鍛え上げられたタフネスと名高い機種です。大型魚やイカの多点掛けなど、パワーと耐久性が求められる釣種領域となっており、これら高負荷の釣りのさらなる追求からモデルチェンジを果たしたのがフォースマスター3000。新たに驚異の耐久性を実現した強化ギアシステムを搭載することで、大型青物や巨大底物、さらに巻き上げ距離が長く、多点の負荷が掛かり続ける沖イカ釣りを新たな次元へと引き上げます。深い藍色が渋い2022年モデルのフォースマスター3000です。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥68,520 (2024/05/29 01:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

     

    7位:ダイワ(DAIWA)
    レオブリッツ S500JP

    レオブリッツ S500JP
    レオブリッツ S500JP-1
    レオブリッツ S500JP-2
    レオブリッツ S500JP-3
    レオブリッツ S500JP-4
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル(品番) S500JP
    自重 800
    PE糸巻量(号-m) 4-500/5-400/6-300
    ギア比 3.6
    最大ドラグ力 16kg
    おすすめ度
    4.84
    おすすめポイント
    • お手頃な価格帯
    • 手持ち・置き竿双方で快適操作が可能
    • コストパフォーマンスを追求したパワー重視モデル

    怒涛のパワーを兼ね備えた、ハイパフォーマンス電動リールのレオブリッツS500JP。大型青物やイカ、落とし込みの他、ライトキンメやムツといった中深場まで様々なターゲットを狙うことができる糸巻量であり、心臓部には電撃のパワーを生み出すBRITZモーターを搭載。また、滑らかに効き続けるATDドラグ、視認性抜群のドット液晶、瞬時に仕掛けの落下速度を調整できるフォールブレーキダイヤルといった機能も充実。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥46,200 (2024/05/29 01:57:25時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

     

    8位:ダイワ(DAIWA)
    レオブリッツ S500

    レオブリッツ S500
    レオブリッツ S500-1
    レオブリッツ S500-2
    レオブリッツ S500-3
    レオブリッツ S500-4
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル(品番) 400J
    自重 585
    PE糸巻量(号-m) 3-500/4-400/5-300
    ギア比 5.1
    最大ドラグ力 16kg
    おすすめ度
    4.84
    おすすめポイント
    • お手頃な価格帯
    • 大型青物を相手にしても申し分ない巻き上げパワー
    • フカセ釣りに対応するフカセモードもしっかり搭載

    2016年発売の型落ちモデルとあってお手頃な価格帯で選べるレオブリッツS500です。搭載機能は最新モデルに比べて少ないですが、その分 本雑な操作が必要なく、シンプルに楽しめるとの評価も。船釣りの4大人気釣種と言われるマダイ・青物・イカ・アジはもちろん、小型電動リールでは荷が重いような高負荷の釣りを安心感を持ってオールマイティにこなせるのはやはり500サイズ。1台であらゆる船釣りをカバーしたいという船釣り師にはうってつけの汎用性の高さがおすすめポイント。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥39,886 (2024/05/29 01:57:26時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

     

    9位:ダイワ(DAIWA)
    レオブリッツ 500JP

    20 レオブリッツ 500JP
    20 レオブリッツ 500JP-1
    20 レオブリッツ 500JP-2
    20 レオブリッツ 500JP-3
    20 レオブリッツ 500JP-4
    20 レオブリッツ 500JP-5
    20 レオブリッツ 500JP-6
    20 レオブリッツ 500JP-7
    20 レオブリッツ 500JP-8
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル(品番) 500JP
    自重 815
    PE糸巻量(号-m) 4-500/5-400/6-300
    ギア比 3.6
    最大ドラグ力 16kg
    おすすめ度
    4.84
    おすすめポイント
    • お手頃な価格帯
    • 瞬速・ハイパワー、JOG電動「レオブリッツ」
    • 偏光グラス着用時も鮮明に見える大型ドット液晶

    パワーを求められるターゲットをメインに開発されたパワー重視モデルのレオブリッツ500JPです。大型青物やイカ、落とし込みなど、どんな相手でも、どんなシチュエーションでも絶大な安心感を持って戦える仕様になっています。仕掛けフォール時には、瞬時に落下速度をコントロールするフォールブレーキダイヤルを採用。落とし込みにおけるベイト付きを良くしたり、イカの中層反応を捉えたりすることが可能。カウンターパネルには、視認性に優れたデカ文字になっているのも老眼アングラーに好評。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥48,470 (2024/05/29 02:14:46時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

     

    10位:シマノ(SHIMANO)
    ビーストマスター 1000EJ

    ビーストマスター EJ
    ビーストマスター EJ-1
    previous arrow
    next arrow
    ブランド シマノ(SHIMANO)
    モデル(品番) 1000
    自重 700
    PE糸巻量(号-m) 2-600/3-400/
    4-300/5-230
    ギア比 5.3
    最大ドラグ力 15kg
    おすすめ度
    4.85
    おすすめポイント
    • 最先端のオールラウンダー
    • ビーストマスター最小サイズの1000番
    • 手持ちが冴えるNEWタッチドライブ搭載
    • スピード設定がしやすくなった中間速設定機能

    電動ジギング対応EJモード搭載の軽やかなる野獣と言われている2020年発売のシマノ最高峰電動リールのビーストマスターです。1000番ということでSコンパクトボディとなっており、新形状でパーミング性能が向上し、疲労感が軽減。PE2号で600mとラインキャパシティも十分にあるので、中深海の釣りにも活躍してくれます。ケーブルコネクタをハンドル側に配置することでパーミング性が向上したSコンパクトボディにより、手持ちでパワーが求められる電動ジギングはもちろん、ヤリイカ、スルメイカ、ヒラマサ、ブリなどハードな船釣りにも幅広く対応してくれる万能モデルです。

     

     

     

     

    11位:シマノ(SHIMANO)
    ビーストマスター 2000

    ビーストマスター 2000
    ビーストマスター 2000-1
    ビーストマスター 2000-2
    ビーストマスター 2000-3
    ビーストマスター 2000-4
    previous arrow
    next arrow
    ブランド シマノ(SHIMANO)
    モデル(品番) 2000
    自重 690
    PE糸巻量(号-m) 3-500/4-400/5-300
    ギア比 5.1
    最大ドラグ力 15kg
    おすすめ度
    4.85
    おすすめポイント
    • 最先端のオールラウンダー
    • 探見丸スクリーンも搭載し、モニターと釣り人の視点が近い
    • ビーストマスターのみに搭載されるGIGA-MAX MOTOR
    • ジグの動きを意識的にチェンジ可能なアドバンスモードを搭載

    「釣れた」から「釣った」を体感させてくれるという2022年発売、シマノ最高峰電動リールのビーストマスターです。幅広い水深、変化する潮流、ターゲットの力に負けないパワー、チャンスを逃さないスピード、耐久性。それらを高次元で達成しつつ探見丸スクリーンによる情報力・インテリジェンスを搭載したビーストマスター2000です。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥104,819 (2024/05/28 18:47:24時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

     

    12位:ダイワ(DAIWA)
    シーボーグ 300MJ

    シーボーグ300MJ
    シーボーグ300MJ-1
    シーボーグ300MJ-2
    シーボーグ300MJ-3
    シーボーグ300MJ-4
    シーボーグ300MJ-5
    シーボーグ300MJ-6
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル(品番) 300MJ
    自重 670
    PE糸巻量(号-m) 3-400/4-300
    ギア比 4.4
    最大ドラグ力 13kg
    おすすめ度
    4.78
    おすすめポイント
    • ハイエンドモデル
    • 持ちやすく使いやすくするFF構造
    • ガッチリ握れる大型アルミラウンドノブを標準装備

    コンパクトなサイズながらに10kgオーバーの青物も余裕でやり取りできるシーボーグ300MJです。スルメイカ釣りで使われるような小型電動に求められる充実の基本性能はそのままに操作性、軽量化、デザインに更なる磨きをかけたシーボーグフラッグシップモデル。ワンハンド快適操作アルミJOGパワーレバーはフィールドでの濡れた指先でも繊細な直感操作が可能。棚取り・誘い・スロー巻上げ・アワセ・回収までスピードコントロールは親指ひとつで釣り人の思うがまま。Hi/Loギア切り替えが可能なMEGATWIN-PROは、スムーズなギアシフトによりイカのバラシを防いだり、不意な大物とのファイトで真価を発揮。アイアンマンのようなデザインが光るハイエンドモデルです。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥100,500 (2024/05/29 00:56:18時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

     

    13位:シマノ(SHIMANO)
    プレミオ 3000

    プレミオ 3000
    プレミオ 3000-1
    プレミオ 3000-2
    プレミオ 3000-3
    プレミオ 3000-5
    プレミオ 3000-4
    previous arrow
    next arrow
    ブランド シマノ(SHIMANO)
    モデル(品番) 3000
    自重 625
    PE糸巻量(号-m) 4-400/5-350
    ギア比 3.6
    最大ドラグ力 10kg
    おすすめ度
    4.77
    おすすめポイント
    • お手頃な価格
    • シンプルで使いやすい

    シンプルを極め、さらに扱いやすくがコンセプトのプレミオ3000です。

    3000番って大きすぎない…?

    糸巻量を調整すれば普通に使えます。この前言った茅ヶ崎の船長が使っていたのもプレミオ3000であり、お手頃な価格帯から「とりあえず色々な船釣りをやってみたい」という方から人気。細ハリス使用時や口の軟らかい魚、喰い上げ時にもきめ細かに対応できるようになっており、そのほかにも電動超スロー巻上げ、メモリーバックアップ機能、なめらか船縁自動停止など、お求めやすい価格ながら最新機能を備え、シマノの電動リールテクノロジーを十二分に反映させた“超”エントリーモデルです。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥29,060 (2024/05/28 08:56:46時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

    14位:シマノ(SHIMANO)
    フォースマスター 1000

    フォースマスター1000
    フォースマスター1000-1
    フォースマスター1000-2
    フォースマスター1000-3
    フォースマスター1000-4
    previous arrow
    next arrow
    ブランド シマノ(SHIMANO)
    モデル(品番) 1000
    自重 680
    PE糸巻量(号-m) 2-600/3-400/4-300
    ギア比 5.3
    最大ドラグ力 15kg
    おすすめ度
    4.70
    おすすめポイント
    • NEWタッチドライブ搭載
    • 初期性能を守る高耐久性
    • 大型青物も射程に収めるパワー
    • ワンハンドで操るライトゲームの軽快感
    • 強化ギアシステムとドラグ、そしてMUTEKI MOTOR+のバランス

    ライトゲームの軽快感に3000クラスのパワーと高耐久性を融合させてフォースマスター1000がモデルチェンジしました(2021年)。高回転、高トルクのブラシモーターで、最大ドラグ力15kg。実用巻上持久力8.5kg、最大巻上速度210m/分となっており、スルメイカは勿論、大型青物とパワーファイトが可能なスペックです。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥63,076 (2024/05/29 00:56:17時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

     

    15位:シマノ(SHIMANO)
    プレイズ 1000

    ブランド シマノ(SHIMANO)
    モデル(品番) 800
    自重 615
    PE糸巻量(号-m) 3-400/4-300/5-200
    ギア比 5.1
    最大ドラグ力 10kg
    おすすめ度
    4.70
    おすすめポイント
    • お手頃な価格
    • 楽楽モード
      →リールにかかる負荷に合わせて、常に一定のテンションを保ちながら巻上げ
    • 速度一定モード
      →リールにかかる負荷の大小にかかわらず、一定の速度を維持しての巻上げ

    基本的にはライトゲームを楽しむプレイズ800/1000ですが、イカ釣りにも使っている方も。新しくMUTEKI MOTORを搭載することで、実用巻上持久力6kg、最大巻上速度190m/分と、パワーもスピードも大幅にアップ。電動リールの“パワーベーシック”を目指してシマノが本気で挑んだコストパフォーマンスモデルとなっており、巻き上げ力も強いですよ。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥39,871 (2024/05/28 09:18:18時点 Amazon調べ-詳細)

    使用者のレビューを見る

     

     

     

     

    総括:スルメイカ釣りに最適!
    電動リール おすすめランキング

    以上、スルメイカ釣りに最適な電動リールの選び方&おすすめランキングについてでした。

     

    総括して一番のおすすめは?

    と聞かれたら、『シマノ(SHIMANO) プレイズ3000XP』を推します。

    • デザインがシンプルでカッコイイ
    • 幅広い魚種・釣り方に対応できる汎用性
    • 手巻き時も軽い力で快適に巻き上げることが可能

    という点でおすすめ度が高いです。上級者の多点掛けにも対応できる懐の深さ、ファイアマッハシステムやムテキローターを搭載しているのでスルメイカ初心者でも安心して釣りを楽しめますよ。

     

     

    今回の記事で、皆様のスルメイカ釣りに役立つ電動リールを紹介できていれば幸甚に尽きます。

     

    それでは!

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥47,971 (2024/05/29 01:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

    こちらも読まれてます

     

     

    おすすめの記事