【破格の安さ!】ジグパラ ブン太は"普通"に使える!【インプレ評価まとめ】

あまりにも安い釣具は心配…

という方も多いでしょう。分かります。

 

14g程度のジグヘッドであれば、450円で3個入っていればまぁ普通…のレベルですが、ジグパラブン太(ダートタイプ)は5個入りで400円を切る破格の安さ。コワイくらい安いのです。地元の釣具店では取り扱いがないのも不気味で、

  • ちゃんと泳がなさそう…
  • フックが弱そう…

など、筆者自身 使う前は『大丈夫かなぁ…?』と疑念が尽きませんでした。

 

 

というワケで今回は『ジグパラブン太』を使ってみての感想・インプレについてまとめていきます。

 

 

 

 

ジグパラ ブン太
どんなジグヘッド?

超キレッ切れのダート性能と安定したフォール姿勢!ジグパラヘッド「ぶん太ダート」は、軽くシャクるだけで切れ味抜群のダートを繰り出します。バランスの良いヘッド形状が安定したフォ−ル姿勢をキープし、違和感なく喰わせます。

引用:メジャークラフト ジグパラブン太

 

 

メジャークラフト
ジグパラヘッド ブン太 ダートタイプ

ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『ブン太』
ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『ブン太』2
ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『ブン太』3
previous arrow
next arrow
メーカー メジャークラフト
自重/フックサイズ 7.10.14(g)
/オリジナルフック仕様
個数 それぞれ
コスパ
おすすめ度
おすすめポイント
  • コスパ最高レベル
  • ちょっと遠いポイントを打ちたい時に最適

    ぶっちぎりの安さが特徴のジグヘッドです。高品質のオリジナルフックを採用し、ワームズレを防止するワームキーパーも付いています。ダート性能も良く、値段のおかげで根魚釣りにありがちな『根掛かり』も恐れず攻めて行ける、コスパ最強のジグヘッドです。

     

    created by Rinker
    Major Craft(メジャークラフト)
    ¥360 (2022/07/02 03:43:00時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    ジグパラ ブン太の特徴①:
    価格が安い&店で売ってない

    とにかく安い!

    これに尽きます。パフォーマンスはともかく、コストが半端なく安い。

    安いだけじゃダメなんじゃないの…?

    まぁそれはそうかもしれません。が!極端な話 ジグヘッドは消耗品です。シーバスのように捕食がアホみたいに下手な魚の場合はジグヘッドの『泳ぎ』なんかも重要な要素になりますが、

    • 根魚・ヒラメのようにバクッ!と喰ってくれる魚
    • 根掛かりの多いポイントでの釣行

    を想定している方は、『安さ』が一番大事といっても過言じゃないと思います。

    根掛かりしそうだから、あそこに通すのはやめとこ…

    という貧乏アングラーあるある失敗談を防ぐ程度に価格がハチャメチャに安いジグパラブン太です。

     

     

    そんな価格の安さから、店頭で売ってることが少ない気がします。『こんなにも安いと他メーカーのジグヘッドが売れなくなる…!』という店側の懸念もあるのでしょうかね?とりあえず筆者の地元のキャスティ〇ングとアタッ〇ク5には一切無かったです。

     

     

    ジグパラ ブン太の特徴②:
    ワームキーパーが小さい

    ワームキーパーが小さいのもジグパラ ブン太の特徴です。

    素材の柔らかいワームの使用時に、カラーチェンジの際などでワームが痛みにくい、というメリットがあります。が、ここも一長一短。この前紹介した名作ワーム『MARS R-32』を併用しているとき

    またズレてる…!

    と、ワームが度々ズレてしまいストレスでした(まぁ既に何匹か釣ってからだったのでワーム自体が弱っていたという点も否めませんが…)。

     

     

    ジグパラ ブン太
    実釣インプレ

    直近でジグパラブン太を使ってみての所感、評価をまとめておきます。

    よければ参考にしてみてくださいませ。

     

     

    ジグパラブン太 実釣インプレ①:
    飛距離は普通!

    ぶっちゃけ飛距離は普通だと思います。

    風を切り裂いて飛んでいく!!

    と飛距離に言及してくれているインプレ評価もありましたが、実際にML~Mクラスの竿で投げた押してみた僕としては『普通』でした。なんなら11gのイワシヘッドに完璧に負けていました。シルエットの大きさや空気抵抗もあるのでしょうか?なんにせよ、飛距離には期待しない方が良いでしょう。

     

     

    ジグパラブン太 実釣インプレ②:
    根が激しいポイントも強気で攻められる!

    価格が安いので根魚を狙うには最適なジグヘッドでしょう。

    初めてのポイントでも躊躇せずに底をしっかりと取ることが出来るので、そりゃまぁ必然的に釣果も良くなりますとも。

     

     

    14gサイズで5個入り400円を切るジグパラブン太。

    やはり一番の強みは、安さゆえに強気で底を攻められるという点だと思います。

     

     

    ジグパラブン太 実釣インプレ③:
    別にダートさせなくても普通に使える!

    筆者的に気になったのが『ダート性能』。

    ジグ単でヒラメを狙う際は、できるだけゆっくり巻いてきたいので

    ヘンな風に泳がないかなぁ…大丈夫かなぁ…

    と心配していた筆者でしたが杞憂。普通にヒラメも釣れました。ダート・ワインド釣行用ジグヘッドという二つ名がありますが、ぶっちゃけダートさせずに普通に巻いてくるだけでも釣果は出ます

     

     

     

    まぁまぁ…

    リトリーブ時の姿勢が悪い

    という評価もあったので心配でしたが、少なくともヒラメが釣れるくらいの姿勢は保っているようでした。

     

     

    ヒラメ釣りおすすめワーム2選

     

     

     

     

    ジグパラ ブン太
    各種モデル

    特に目的の魚がいない方は、筆者が愛用している『ダートタイプ』がおすすめです。が、ジグパラヘッドにはいくつか種類があります。

     

    アシストフックは個人的にイマイチでしたので、以下の2種類をオススメしています。

     

     

    ジグパラヘッド
    根魚タイプ

    根魚ジグヘッド おすすめ『ブン太』
    根魚ジグヘッド おすすめ『ブン太』1
    previous arrow
    next arrow
    メーカー メジャークラフト
    自重(g) 3.5/5/7/10/14/
    20/30/40
    個数 14g以下は5個
    20g以上は3個
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • 根魚に特化した形状
    • 使いやすいサイズバリエーション
    • コスパ最高レベル

    沈み根や障害物を回避しやすいカタチになっているジグヘッドです。リーリングでラインテンションをかけると、フックが立ち上がる起き上がりこぼし設計。14g以下は5個で400円程度とコスパ最高レベル。これから根魚釣りを始める方は是非。根掛かりを恐れずにボトム付近を攻められます。

     

    created by Rinker
    Major Craft(メジャークラフト)
    ¥327 (2022/07/01 22:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    ジグパラヘッド
    スイムタイプ

    メバリング おすすめジグヘッド『ジグパラヘッド』
    メバリング おすすめジグヘッド『ジグパラヘッド』1
    メバリング おすすめジグヘッド『ジグパラヘッド』2
    メバリング おすすめジグヘッド『ジグパラヘッド』3
    previous arrow
    next arrow
    メーカー メジャークラフト
    自重(g) 0.4/0.6/0.8/1/1.25/
    1.5/1.75/2/2.5/3
    個数 5個
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • サイズバリエーションが豊富
    • 安定したスイム&フォール姿勢

      根魚タイプに比べて汎用性の高いカタチとなっています。安定したスイム&フォール姿勢、優れたレンジキープ性能。刺さり重視の日本製フックを採用しているので硬い口を持つ根魚やフラットフィッシュ攻略に最適です。カサゴをはじめとする根魚の他、アジやメバルなどの中層~上層の魚にも有効。そのほかの釣りにも共用したい方におすすめ。

       

      created by Rinker
      Major Craft(メジャークラフト)
      ¥317 (2022/07/02 00:35:42時点 Amazon調べ-詳細)

       

       

       

       

      ジグパラ ブン太
      実釣インプレ:総括

      安いけど使える!

      というのがジグパラブン太のインプレ総括です。

       

      価格がメチャクチャ安いので過度な期待はダメ絶対ですが、

      • スローリトリーブで多用な魚を狙える程度にはしっかり泳ぐ
      • 45㎝程度のヒラメならぶっこ抜ける程度にはフックが強い

      と、普通に使えるジグヘッドだと思います。14g程度のジグヘッド界隈ではコスパは最高レベルでしょう。根掛かりの多いポイントで釣りをする方や、あまり良く地形変化が分からない場所での釣りには最適。本文でも述べたように、底を強気で攻められるのはジグパラブン太ならでは。圧倒的価格の安さが成せるワザですぜ。

       

       

      以上、ジグパラヘッド ブン太の評価についてでした。

       

      それでは!

       

       

       

      こちらも読まれています

       

       

       

      釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

       

       

      にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

      にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

      にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

      おすすめの記事