【買う価値なし?】鉄腕スナップの実釣インプレ評価【適正価格ならば買うべし!】

価格高騰がひどい

時期が一時あったので使用を控えていたのがタイトルにもある「鉄腕スナップ」。ネットで購入しようとするとプレミア価格になってしまっており、1パックで1200円程度。そんなもん、僕の中の貧乏人どもが

スナップごときにそんな金額払えるか!

クイックスナップで十分なんじゃボケカス!

と憤慨してやまなかったが、最近 ようやく落ち着いたようで…。

 

 

というワケで今回は、2年くらい前からちょろっと使っている「鉄腕スナップ」について実釣を重ねてみてのインプレ所感・評価をまとめていきたいと思います。

 

 

 

Fishing Fighters
鉄腕スナップ(ラウンドタイプ)

シーバス用スナップ おすすめ『鉄腕スナップ』
シーバス用スナップ おすすめ『鉄腕スナップ』1
previous arrow
next arrow
アイテム説明 FishingFighters
個数 8個
タイプ クイックロック式
強度(lb) 50lb(22.76kg)
おすすめ度
4.66
メーカー紹介文

タックルシステムにおいてリング・スイベル・スナップ等の役割は非常に重要です。鉄腕シリーズは、より強度があり高い品質の安心して使用することができるフィッシングアクセサリーを追求しました。クラス最高強度、耐荷重、高回転性能など、従来のアクセサリー類よりも高い水準のパフォーマンスが、ワンサイズダウンなど従来のタックルシステムをさらに強化し、センシティブにすることを可能にさせます。素材・設計をゼロから見直し開発された鉄腕シリーズ。そのクオリティー・パフォーマンスがすべての釣りおける快適性、信頼性を向上させます。

引用:FishingFighters

 

 

 

使い方は超かんたん!

スナップは大きく分けて上のような『クイックロック式』と『クロスロック式』の2つ分けられます。

 

特徴としては

  • クイックロック式
    開閉が簡単で破断強度は普通。
    構造がシンプルなので分かりやすいのでルアー釣り初心者にもおすすめ。
  • クロスロック式
    開閉に力が必要。破断強度が高い。
    ランカーシーバスといった極端にデカい魚を狙うような方におすすめ。

という感じ。

 

鉄腕スナップはクイックロック式です。クロスロック式スナップに比べ使い方が非常に簡単であり、冬場グローブをしている状況でもルアー交換が容易。あまり釣りをやったことのない方でも安心して使えるのが強みです。

 

 

 

とにかく強い!
鉄腕スナップの実釣インプレ

それでは実際に鉄腕スナップを使用してみての実釣インプレ評価をまとめていきます。

 

 

不具合が少ない

トラブルが少ない

鉄腕スナップでした。

良く分からないメーカーが出している激安スナップでは、15個あったら1個くらい

ん、なんか閉められないんだけど…???

線の掛かりが明らかにおかしい…

的なトラブルがあるのですが鉄腕スナップでは皆無。流石は素材・設計をゼロから見直し開発された鉄腕シリーズです。

 

 

強度が鬼強い!

半端ない強度!

が鉄腕スナップの最大の魅力でしょう。

 

「通常スナップの約2倍以上の破断値」というセールス文句に偽りはなく、80㎝を超えるヒラメの粘り強い引きにもまったく動じませんでした。

 

なんでも素材から開発したステンレス鋼を採用しており、キックバック性能が高い&破断値は通常スナップの約2倍以上に仕上がっているわけだそうです。

 

 

開けにくいけど…!

外れない!

というのは当たり前ながらも心強いポイントでした。そこまで大きい青物やシーバスを釣っていないのでアレですが、現在までにスナップが伸ばされたり外れた状態で戻ってきたことはないです。

 

表示強度はあくまでも目安ですが、

スナップが壊れて戻ってきた…!

的なトラブルも今に至るまで一切起きたことがありません。使用するラインにもよりますが、スナップの強度としても、メーカーのテスト強度を概ね信頼して間違いないと思います。

 

 

シーバス相手に◎

ルアーの動きを阻害しない!

というのも嬉しい鉄腕スナップでした。

筆者が使っているのはラウンドタイプの鉄腕スナップであり、その形状からルアーの動きを邪魔しないため、スレにスレまくった激タフコンディションのシーバスにも違和感なく喰わせることができます。

 

そもそも、そんなにスナップって釣果に影響あるか?

知らん。

ただ、鉄腕スナップを使っていて他の人が打ちまくった状況でも普通に釣れるコトは経験上確かです。

 

 

鉄腕スナップ
おすすめモデル

    上のように、鉄腕スナップの破断強度はポンド(lb)とkgで表記されています。選べるモデルとしては20lb(9.07㎏相当)~120lb(54㎏相当)と幅広く、

    どれが良いんだろうか…?

    という方もいらっしゃるでしょう。簡単に、筆者的な選び方・おすすめスペックの鉄腕スナップを紹介していきます。よければ参考にしてみてくださいませ。

     

     

    シーバスに最適!
    000番

    created by Rinker
    Fishing Fighters(フィッシングファイターズ)
    ¥379 (2024/06/23 15:33:35時点 Amazon調べ-詳細)

    一番のオススメは000号の鉄腕ナップです。

    シーバスやヒラメなど様々な魚種に使える強度があり、サイズ的にも十分大きいので老眼の方でもルアーを付けやすいといったメリットもあります。強度としても極端に大きい魚(ランカーシーバス等)でなければ十分すぎるくらい強いです。

     

    根魚・サーフヒラメに最適!
    00番

    created by Rinker
    Fishing Fighters(フィッシングファイターズ)
    ¥535 (2024/06/23 15:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

    多少強引なファイトが必要になる根魚や、サーフヒラメのような30g以上のルアーをフルキャストするような釣りには00番の鉄腕スナップがおすすめです。その他 10㎝以上のミノーを使うシーバスフィッシングにも使用される方が少なくないようです。

     

    青物に使うなら!
    0~1番

    磯などで大型の魚(ヒラスズキや青物など)を相手にするなら0、もちくは1番の鉄腕スナップがおすすめです。気が狂ったかのように鬼のようにジャークさせても変形は見られず、重量級のルアーを扱う釣りでも心強いです。おきて破りに青物ジギングで使用している方もいますが、10㎏程度では変形は見られなかったとのこと。

     

     

     

    実釣インプレ!
    鉄腕スナップ 総括

    とにかく破断値が高い

    な鉄腕スナップでした。それでいて他のスナップよりも計量コンパクトであり、ルアーフィッシングをされる方に強くおすすめしたい傑作スナップのひとつです。

     

    総括すると、

    • 他スナップよりサイズが小さくても破断強度が高い

    という点で鉄腕スナップの最大の魅力。

     

    しかし、

    なんか価格が高いんだけど…
    それでも買うべき点?

    という方は注意。プレミア価格になってまで買う価値はありません。当記事ではべた褒めしましたが、それはあくまで適正価格での話であって、1200円以上もするような状況では絶対に筆者は買いません。そんな金があるんだったら銀粉カラーのR-32買うわ。

     

    性能が申し分ないですが、価格が高いのが玉に瑕。

    お金に糸目をつけない方にはおすすめかもしれません。

     

     

    以上、鉄腕スナップについての実釣インプレについてでした。

     

    それでは!

     

     

     

    こちらも読まれてます

     

     

    釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

     

     

    にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

    にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

    にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

    おすすめの記事