【2022年】アイナメ特化ワーム おすすめ15選&選び方まとめ【コスパ&高実績!】
  • 狙いやすい(基本は海底にいる)
  • ワームに素直に反応してくれる

と初心者でも狙いやすい根魚がアイナメです。同じクロソイに比べると下層のボトム(海底付近)を泳いでいることが多く、ルアーが苦手な方でもボトムズル引きで釣れやすい魚なんです。煮付けは高級旅館で出るほど美味しい魚というのも人気の理由でしょうか。

 

そんなアイナメ釣りにおいて、もっともコスパの良いルアーが『ワーム』です。ミノーなどに比べて波動がナチュラル。素材もソフトビニールやシリコンで作られており、甲殻類に模したモノから魚っぽいモノまで種類も豊富。

 

 

というわけで今回はアイナメ釣りについて

  • アイナメ釣りの基礎知識
  • 最適なワームの選び方
  • おすすめワーム

の順に解説させていただきます。

 

 

 

 

とりあえず知っておいてほしい!
アイナメ釣りの基礎知識

まずはアイナメ釣りについて、簡単に!

 

 

アイナメ釣り おすすめの時期

引用:アングラーズ

 

真夏を除き、どんな時期でも良く釣れます

良く釣れるとされるのが4月~6月の春、10月から12月の冬シーズンです。特にアイナメの産卵期と重なる10月以降がおすすめで、上のグラフからも分かるように魚影が大幅に濃くなります。

とにかくアイナメを1匹釣ってみたい!

という方には1月もおすすめの時期です。寒いコトも相まって、他の釣り人が激減するのでチャンスです。防寒装備をしっかり用意出来る方は是非 1月・2月にも狙ってみてください。

 

 

アイナメ釣りのおすすめ時間帯

引用:アングラーズ

 

日中の時間帯がおすすめです。

ロックフィッシュって夜行性じゃないの??

と困惑される方もいるかもしれません。筆者も良くクロソイとごっちゃになってしまいますが、アイナメは上のグラフにもある通り日中の方が釣果は高いです。夜でも釣れないことはないのですが、実際に何度もアイナメを釣った身からすると

  • アイナメの目の前にワームを通さないと釣れない
  • 30㎝前後のサイズが釣れづらくなる

という感触があるナイトゲームです。夜は釣れるとデカいのですが、コンスタントに釣れて楽しいのは日中。アイナメ初心者の方は日中の時間帯がおすすめです。

 

 

アイナメ釣り 基本アクション3選

基本的なアクションは以下の3通りです。

 

ボトムバンピング

バンピング(bumping)とは叩くという意味です。ボトム(海底)をバンピング(叩く)という釣り方で、アイナメ釣りでは特に多用されている釣り方です。

 

アクションとしては簡単。アイナメが居着いてそうな岩場や穴に仕掛けを落として、そこでチョンチョンとアピールさせる釣り方です。ポイントを絞れる方には是非、挑戦してもらいたいアイナメの釣り方です。

 

 

ボトムズル引き

ワームを着底させてズルズル引いてくる釣り方です。

  • 初心者でも簡単に出来る
  • 活性の低いアイナメにも効果的

ということから非常におすすめの釣り方です。唯一のデメリットとしては根掛かりしやすいことですが、まぁ、それは、根魚釣りでは避けられないことなので…

 

リフト&フォール

底のズル引きと比べると若干 大変っぽく感じますが、アイナメ釣りのリフト&フォールでは

  1. 竿を持ち上げる(仕掛けをリフトさせる)
  2. 着底まで待つ(フォールさせる)
  3. 着底したら竿を下げてラインを張る
  4. 繰り返し

という感じの動きとなっており非常に簡単です。フォールさせているときに喰ってくることも多いので、『くるか…?くるか…?』と待っている感じも楽しいのでおすすめです。

 

 

ズル引き(スイミング)が『横の釣り』リフト&フォールは『縦の釣り』と形容されることがあります。どちらにも長所と短所がありますので状況に分けて使い分けるとアイナメ釣りが更に楽しくなりますよ!

 

 

 

アイナメ釣りにおすすめ
ワームの選び方

色々ありすぎて選べないんですけど…?

という方向けに、アイナメ釣りに最適な、おすすめワームの選び方を紹介していきます。

 

 

良く使われるのは4種類!
カタチ(タイプ)について

アイナメが何を食べているか?

を考えると良いでしょう。

 

イソメ等のゴカイ類やエビやカニなどの甲殻類、小魚や貝類なども捕食するアイナメです。時期によっても主食としている捕食対象が異なります。今回はアイナメ釣りで良く使用されるワームタイプについて、簡単にまとめましたので参考にしてみてくださいませ。

 

 

クロー系ワーム

アイナメワームの基本がクロー系です。

上のように海老やカニなどの甲殻類を真似た外見をしており、アイナメの反応が非常に良いです。特に先述したボトムバンピングの釣り方にマッチしているらしく、アイナメ上級者の一軍ワームに必ずエントリーするカタチです。

 

シャッドテール


小魚のように尻尾のテールがパタパタと動きます

底のズル引きでも使えますが、中層以上も狙えることからアイナメの他、クロソイやハタ系の魚にも使えたりと、汎用性が非常に高いです。底のズル引きやリフト&フォールにはシャッドテールがおすすめです。

 

ストレート・ピンテール

シャッドテールに比べるナチュラルな波動が特徴で、アイナメの警戒心が高かったりする状況下では効果抜群。シャッドテールで釣れないとき、同じポイントを攻めると一投目で釣れたという経験も多いです。

 

カーリーテール

アピールを高めたい時にはカーリーテールも良いです。

尾の先を円形とすることで水掴みの良さを持つカーリーテール。その薄さと相まって軽量リグでの使用やデッドスローのズル引き、潮流によってもはためくような動きでアイナメに強くアピールします。リフト&フォールで特に効果的なワーム形状だと思います。

 

 

サイズについて

サイズは3インチ程度がおすすめです。

アピール力重視!デカいアイナメ以外は釣りたくない!と強気な方は4インチ以上のサイズが良いのかもしれませんが、

  • 30㎝くらいのアイナメもコンスタントに釣れる

という点を考えると、やはり3インチ前後が一番 使い勝手が良いと思います。小型のアイナメまで拾っていきたい方には3インチ程度のワームが特におすすめです。

 

 

カラー(色)について

特に釣れるカラーはありません

そこまでカラーを気にする魚じゃないのか、色々なカラーで釣れるアイナメです。大事なのはレンジ、スピード、アクションの3要素ですが、アイナメ釣りで特に良く使用されるカラーを簡単に紹介していきます。

 

クリア・ラメ系

日中 特に良く釣れる(気がする)カラーです。

水が澄んでる状況下でも見切られにくい気がするので多用しており、実際 良く釣れます。

 

UV・ホワイト・グロー系

ナイトゲーム(夜)だと視認性が良い、ということから多用されている印象。グロー系は特に水中でもボヤ~~…と妖しく光り、陸の上でも特に見えやすく快適に釣りが出来ます。一部の方によると

グロー系は見切られやすい

らしいですが、個人的にはそれ以上に見易さと『釣れるかも…!』という期待が勝って、強気で釣りが出来るのが魅力的。

 

 

正直 アイナメ釣りにおいてはカラーによる釣果の差は、そこまでない気がします。とことん突き詰めてから始めたい方は調べても良いですが、みんな好みのカラーでバンバンアイナメを釣っています。大事なのは狙うレンジとアクション。カラーはそこまで重視しなくても良いでしょう。

 

 

サイズ(大きさ)について

3~4インチがおすすめです。

根魚の中では口が小さいアイナメです。50㎝以上を専門に狙うなら5インチ以上でも良いのですが、アベレージサイズとなる30㎝程度のアイナメまで取りたいなら3インチ程度が丁度良いと思います。

 

 

 

悩んだら是非!アイナメ特化!
おすすめワーム 15選

それではアイナメ釣りのおすすめワームについて。

 

記入漏れがないように心がけましたが、もしかしたら新バージョンが出ているかもしれません。また実際に使用されている方のレビューも見られるので、詳細はアイテムリンクからもご確認ください。

 

 

エコギア(Ecogear)
バグアンツ

カサゴ釣り ワーム おすすめ 『バグパンツ』
カサゴ釣り ワーム おすすめ 『バグパンツ』1
カサゴ釣り ワーム おすすめ 『バグパンツ』2
カサゴ釣り ワーム おすすめ 『バグパンツ』3
カサゴ釣り ワーム おすすめ 『バグパンツ』4
previous arrow
next arrow
ブランド エコギア(Ecogear)
サイズ 2/3/4インチ
個数 10/8/7個
ワームタイプ クロー系
コスパ
おすすめ度
おすすめポイント
  • コスパ最高レベル!
  • ボトムバンピングが効果的なクロー系ワーム
  • サイズ・カラーバリエーションが豊富

扁平ボディ×複雑レッグがしっかりと水を捉えるバグアンツ。大きなパドル部の独特な水切りとあいまって、強い存在感を生み出します。海底に打ち付けた際、パドル部がヒラヒラと泳ぎアイナメへの視覚的なアピールになります。操作性と頑丈さ、さらには安さも備えたおすすめワームです。アイナメ狙いには3インチが良いでしょう。

 

 

 

餌レベルを求める方には…

ちょっと価格が高くなりますが、『熟成アクア バグアンツ』がおすすめです。もはやエサといっても良いほどの強烈なニオイ。

夜は餌よりも釣れる!

というくらい釣れます。保存には注意しましょう。

 

 

バークレイ(Berkley) 
パワーホッグ3インチ MSPH3

マゴチ ワーム おすすめ『パワーホッグ』
マゴチ ワーム おすすめ『パワーホッグ』1
マゴチ ワーム おすすめ『パワーホッグ』2
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) バークレイ(Berkley)
サイズ 3/4インチ
個数 6個
ワームタイプ クロー系
コスパ
おすすめ度
おすすめポイント
  • ボトムバンピングが効果的な甲殻類系!
  • パワーベイト独自フォーミュラ『ニオイ』付き!
  • 細身で小型アイナメも捕食しやすい!

アイナメに特に効果的な甲殻類(クロー)系のワームです。もともとはブラックバス用に作られたパワーホッグですが、海水仕様になっています(SW=ソルトウォーター)。アイナメの捕食対象が魚系ではないときに効果てき面。テキサスリグ、ダウンショット、直リグ、キャロライナリグ、ラバージグのトレーラー等、多様なリグに対応。

 

 

バークレイ(Berkley)
ガルプ! SWパルスワーム

根魚釣り おすすめワーム『パルスワーム』
根魚釣り おすすめワーム『パルスワーム』1
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) バークレイ(Berkley)
サイズ 3.2/3.8インチ
個数 8個
コスパ
おすすめ度
おすすめポイント
  • 中型根魚やフラットフィッシュ(ヒラメ等)も攻略できる波動系
  • 強烈なニオイ!!!!!!

スローリトリーブでも繊細にテールがアクションするワームです。単にシルエットを小さくなったワケではなく、魚の側線を刺激するパルスはそのまま、薄いテールがしっかり水をつかむように設計されており、プレッシャーの高いフィールドのスレた根魚や、低活性時のアイナメ狙いにおすすめ。

 

 

 

Ecogear(エコギア)
パワーシャッド

根魚釣り おすすめワーム『パワーシャッド』
根魚釣り おすすめワーム『パワーシャッド』1
根魚釣り おすすめワーム『パワーシャッド』2
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) Ecogear(エコギア)
サイズ 4インチ~6インチ
個数 7/6/5個
ワームタイプ シャッド系
コスパ
おすすめ度
おすすめポイント
  • コスパ最高レベル
  • 歴史の古いロングセラーワーム
  • フィッシュイーターの捕食本能を強烈に刺激する”ボディサウンド”

    筆者が初めてフラットフィッシュを釣った記念ルアーでもあり、あれから数年経った今でも愛用しています。特におすすめだった3インチが全然 売ってなくなってしまいましたが、それでも良く釣れるワームです。ジグヘッドリグで使用する際は頭を切ると良いですよ。

     

    created by Rinker
    マルキュー(MARUKYU)
    ¥584 (2022/10/02 21:35:06時点 Amazon調べ-詳細)

     

    インプレ記事です👇

     

     

    ECOGIRE(エコギア)
    グラスミノー

    根魚釣り おすすめワーム『グラスミノー』1
    根魚釣り おすすめワーム『グラスミノー』2
    根魚釣り おすすめワーム『グラスミノー』
    previous arrow
    next arrow
    ブランド エコギア(Ecogear)
    サイズ SS(1-3/4インチ
    S(1-1/8インチ
    M(3-1/4インチ)
    個数 SS-15個
    S-12個
    M-10個
    ワームタイプ シャッド系
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • コストパフォーマンス◎
    • 取り付け簡単
    • 常に第一線で活躍するロングセラー
    • 豊富なカラー・サイズバリエーション

    不朽の名作ルアーとして信頼度の高いグラスミノーです。豊富なカラー・サイズバリエーションから日本だけではなく世界で支持されているルアーで、Youtubeでも数々のインプレ動画が上がっています。とにかく安いのに良く釣れるワームで、そういえば僕自身 感動してこの前インプレ記事書いてました。アイナメ釣りにはM、もしくはLサイズがおすすめ。

     

     

    created by Rinker
    エコギア(Ecogear)
    ¥496 (2022/10/02 19:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    JACKALL(ジャッカル)
    ウェーバーシュリンプ ソルトバージョン

    カサゴ釣り ワーム おすすめ 『ウェーバーシュリンプ』
    カサゴ釣り ワーム おすすめ 『ウェーバーシュリンプ』1
    カサゴ釣り ワーム おすすめ 『ウェーバーシュリンプ』2
    previous arrow
    next arrow
    ブランド JACKALL(ジャッカル)
    サイズ 2.8インチ
    個数 6個
    ワームタイプ クロー系
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • アミエビ配合のマテリアル!
      本物のアミエビの身を粉末化。エビフレーバーオイルと共にマテリアルにたっぷりと練り込み、従来比3倍の混入量で味・匂いを大幅アップ。
    • 水流を逃がし、ナチュラルな誘いを実現

    僅かな潮流でもゆらゆらと艶かしく誘う繊細なパーツが自慢というウェーバーシュリンプ。ボトムでじっくりと見せたい時、あるいは繊細なシェイキングを加えて誘う時に最適なワームになっています。水切りの良い形状はスイミングでの使用にもベストマッチ。

     

     

    エコギア(Ecogear)
    熟成アクア ミルフル

    マゴチ ワーム おすすめ『ekogeraミルフル』
    マゴチ ワーム おすすめ『ekogeraミルフル』1
    マゴチ ワーム おすすめ『ekogeraミルフル』2
    previous arrow
    next arrow
    ブランド(公式アイテムページ) エコギア(Ecogear)
    サイズ 3.3インチ
    個数 6個
    ワームタイプ カーリーテール
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • ガルプのようなスルメ臭はないけど集魚力抜群!
    • 特徴的なリブ(アバラ上の突起)とカーリーテール
      泳がせると生命感溢れる波動を発生

    ルアーとエサの概念を破壊した「エコギア アクア」を、よりエサに近いポジションでさらなる釣果を徹底追及した究極のソフトルアーが「エコギア熟成アクア」シリーズとなっています。「熟成」という手法により獲得した驚異の集魚&摂餌成分を水中で効率よく拡散することでアイナメの捕食本能を積極的かつ強烈に煽ります。まだルアーフィッシングに猜疑的な方におすすめなワームです。

     

     

    もっと安くていい!という方には

    同じようにカーリーテールの『メジャークラフト パラワーム-GRUB』がおすすめです。ニオイによる集魚が期待できませんが、こちらも良く釣れるワームです。

     

     

    スミス(SMITH LTD)
    根魚大将

    カサゴ釣り ワーム おすすめ 『根魚大将』
    カサゴ釣り ワーム おすすめ 『根魚大将』1
    カサゴ釣り ワーム おすすめ 『根魚大将』2
    previous arrow
    next arrow
    ブランド スミス(SMITH LTD)
    サイズ 2.8/3.4インチ
    個数 8/6個
    ワームタイプ クロー系
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • 水掴みの良いカーリーテール
    • 強烈な臭いと味の甲殻類パウダー!
    • 必要最小限のショートボディ
      バイト後、喰い込ませる時間を置かない早アワセが効かせやすく、カサゴが根に潜り込む前に引き剥がせます

    根元を太くすることでテール同士の干渉を抑える設計となった根魚大将。フォーリング、ズル引き、リフト&フォールのいずれにおいても動きを止めることなくアイナメやクロソイなどの根魚に効果的。サイズは2.8インチがおすすめです。

     

     

     

    KEITECH(ケイテック)
    スイングインパクト

    クロソイ釣り おすすめ『スイングインパクト』
    クロソイ釣り おすすめ『スイングインパクト』2
    previous arrow
    next arrow
    ブランド(公式アイテムページ) 株式会社KEITECH(ケイテック)
    サイズ 2/2.5/3/3.5インチ
    個数 12/10/10/8個
    ワームタイプ シャッド系
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • キビキビと、そして大きくスイングするテールアクション
    • 水を良く掴み、水流負けしないテールデザイン
    • サイズ・カラーバリエーションが超豊富

    ボトムでのズル引きやカーブフォールによるスイミングで効果絶大なスイングインパクト。一部界隈からは

    根魚を絶滅させる気か??!

    と心配されるような高い釣果を叩き出すワームです。ジグヘッドはもとより、テキサス、キャロライナ、ダウンショットリグ、そしてネコリグやジグトレーラー等、あらゆる使い方で効果を発揮します。ゆっくり巻きが推奨されていることもあり、初心者でも簡単に使えると思います。

     

    created by Rinker
    ケイテック(KEITECH)
    ¥572 (2022/10/03 09:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    Fish Arrow(フィッシュアロー)
    フラッシュJシャッド4SW

    ヒラメ ワーム おすすめ『フラッシュJシャッド』
    ヒラメ ワーム おすすめ『フラッシュJシャッド』1
    ヒラメ ワーム おすすめ『フラッシュJシャッド』2
    previous arrow
    next arrow
    ブランド(公式アイテムページ) Fish Arrow(フィッシュアロー)
    サイズ 3/4インチ
    個数 5個
    ワームタイプ シャッド系
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • 超リアルな小魚っぽい外見
    • フォーミュラ配合

    もはやエサ並みのリアルさが特徴的なフラッシュJシャッド。内蔵のアルミがフラッシングとサウンドを生み出すリアルベイトの決定版フラッシュJに、フォーミュラーを練り込まれています。アイナメ以外の根魚・ヒラメやシーバスなどフィッシュイーター全般が狙え、ダートさせてもよし、ただ巻きもよしなリアルベイト「フラッシュJSW」です。

     

     

     

    バークレイ(Berkley)
    ガルプ! SWベビーサーディン

    メバリング ワームおすすめ『ガルプ』1
    メバリング ワームおすすめ『ガルプ』2
    メバリング ワームおすすめ『ガルプ』3
    previous arrow
    next arrow
    ブランド バークレイ(Berkley)
    サイズ 2インチ
    個数 18個
    ワームタイプ ピンテール系
    コスパ

     

    おすすめ度
    おすすめポイント
    • もはや餌!な匂いと集魚力
    • メバル・アジ釣りと併用可!
    • 小イワシが漂っているような微細なアクション

    メインボディとピンテールの相乗効果によって微細なバイブレーションを発生。アクションは小イワシ(サーディン)が水中を漂っているような微細な動きを再現できます。ウォーターベースマテリアルの採用によって、内部には根魚の好きな味とニオイのフォーミュラをたっぷり配合して生まれ変わったガルプ サーディンです。

     

     

     

    バークレイ(Berkley)
    ガルプ! SWサンドワーム

    メバリング ワームおすすめ『ガルプ サンドワーム』
    メバリング ワームおすすめ『ガルプ サンドワーム』1
    previous arrow
    next arrow
    ブランド バークレイ(Berkley)
    サイズ 1.5インチ
    個数 16個
    ワームタイプ ピンテール系(?)
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • もはや餌!な匂いと集魚力
    • イソメそっくりなデザインと微波動

    思わずのけぞるほどリアルで気持ち悪いデザイン、アイナメが通年捕食しているゴカイにそっくりなデザインとなっています。ボトムゲームでの使用がメインのようですが、流れにのせたドリフトも有効。普通にメバルとかも釣れます。似たようなタイプの『イソメ太身タイプ』も実際に使ったことがありますが、長すぎて噛み千切られることが多かったです。最初からナイスサイズのSWサンドワームがおすすめです。

     

    created by Rinker
    Berkley(バークレー)
    ¥727 (2022/10/02 20:06:59時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    ダイワ(DAIWA)
    HRF KJカーリー

    クロソイ釣り おすすめ『モジャボディ』
    クロソイ釣り おすすめ『モジャボディ』2
    クロソイ釣り おすすめ『モジャボディ』3
    previous arrow
    next arrow
    ブランド(公式アイテムページ) ダイワ(DAIWA)
    サイズ 2.2/3/3.8インチ
    個数 10/8/7個
    ワームタイプ カーリーテール
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • 気泡すらも利用するモジャモジャボディ!
    • コスパ最高レベル
    • 豊富なサイズ・カラーバリエーション

    リブに気泡を抱き抱えさせ、アクション時に細かな気泡を発生させてアピールというDAIWAらしい緻密な設計のロックフィッシュ専用カーリーテールです。大小のドットを配し、中央部のみを凹ませた「3Dクレセント(三日月、の意)カーリーテール」は、レスポンスの良さと強度を兼備。アイナメには3、3.8インチがおすすめです。

     

     

     

    エコギア(Ecogear)
    ロックマックス

    根魚釣り おすすめワーム『ロックマックス』
    根魚釣り おすすめワーム『ロックマックス』1
    previous arrow
    next arrow
    ブランド(公式アイテムページ) エコギア(Ecogear)
    サイズ 3/4/5インチ
    個数 10/8/7個
    ワームタイプ カーリーテール
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • 頑丈な素材で出来ており千切れづらい
    • お値段控えめ!

    特徴である厚みのあるカーリーテールが生み出す強波動が魅力的なロックマックスです。サイドウイングによるボディの回転を抑えたスイミング姿勢は継承しつつ、ノンソルトマテリアル採用によりスローリトリーブでも極めてナチュラルで安定したスイミングアクションになっています。

     

     

    created by Rinker
    エコギア(Ecogear)
    ¥644 (2022/10/02 22:10:52時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    Bait Breath(ベイトブレス)
    BeTanCo(ベタンコ)カーリー

    フラットフィッシュ ルアー おすすめ『ベイトブレス』
    フラットフィッシュ ルアー おすすめ『ベイトブレス』1
    フラットフィッシュ ルアー おすすめ『ベイトブレス』2
    previous arrow
    next arrow
    ブランド(公式アイテムページ) Bait Breath(ベイトブレス)
    サイズ 2/3インチ
    個数 1個
    ワームタイプ カーリーテール
    コスパ
    おすすめ度
    おすすめポイント
    • ボディサイドがフラット
      フラッシング効果を発揮
      背ビレと尾ビレもフラッシング効果有り
    • ロックフィッシュなどにも強いカーリーテール
    • 片側9本ずつのボス(突起)
      波動を出してターゲットにリアルな生命感を演出
    • BYS MIX FORMULA(バイズミックスフォーミュラー)
      ソフトマテリアルにはエビ、オキアミ、魚粉、アミノ酸、等を使用しており集魚効果抜群

    ハゼのようなシルエットのベタンコカーリーです。ジグヘッドではただ巻きでロールアクション、テキサスリグ、オフセットフックでは安定した泳ぎをします。小型のアイナメでも食べやすい2インチから選べるのもおすすめポイントのひとつです。

     

    created by Rinker
    Bait Breath(ベイトブレス)
    ¥724 (2022/10/03 09:35:02時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

     

     

    悩んていたら是非!
    アイナメ特化ワーム:総括

    以上、アイナメ釣り おすすめワームについてでした。

     

    総括して一番のおすすめは?

    と聞かれたら、『熟成アクア バグアンツ(3.3インチ)』を推します。

    • 強烈なニオイ付き!
    • 3.3インチという丁度良いサイズ感
    • ボトムバンピングが効果的なクロー系ワーム!

    という点で非常に評価が高いです。どうしても一匹が取りたい!という方は是非 ニオイ付きのワームがおすすめです。若干 価格は高いですが、その分のパフォーマンスはシッカリとこなします。

     

     

    今回の記事で、皆様のお眼鏡に合ったアイナメワームが紹介できていれば幸甚に尽きます。

     

    それでは!

     

    created by Rinker
    エコギア(Ecogear)
    ¥793 (2022/10/02 20:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    こちらも読まれています

     

     

    釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

     

     

    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

    にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

    にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

    おすすめの記事