【普通の腕立て伏せに飽きた?】自宅筋トレを楽しみ尽くせる『APPETITE プッシュアップバー』

ちょっとでもモテるために筋トレをやっている友人がいる。

 

体裁を気にして『浪人生のときからリフレッシュのためにやってるんです~』と言っていたが、あれは正しくはない。むしろ浪人時代にこそ『大学生になったら亀頭の先が乾く暇がないほどモテてやるぜ…!!』という野心があってこその筋トレだったと思う。僕もそうだ。そうだった。

 

 

彼はモテる、という極地からは離れていったが、その代わりに圧倒的な自信を得た。浪人生にも関わらず、結構な頻度でジムに通った結果、日本で一番賢いとされる大学に進学した。いまではよく分からんが国から予算(?)を貰って研究に励む 相当な大物になった、と個人的には思っている。自分を追い込む筋トレは嘘をつかない。

 

 

マッチングアプリで知り合った人に聞いてみても

 

ゴリマッチョは嫌だけど、細マッチョはすごいタイプ!

 

夏場なんかはTシャツの上からでも分かるくらい男らしい体格の方が好き!!!

 

という女性が多かった。

 

冬場は厚着できるのでそこまで筋肉は求められないかもしれないが、体のラインが見える服を着る季節になったとき、相当なイケメンではないとモテ度が一気に下がる恐れがある

 

 

 

実際、ある時計では

引用:エアトリ

 

のように細マッチョ系の体型が一番人気となっており、基本的に筋肉が付きづらい僕等日本人にとっては筋トレはしないよりも、したほうがモテるという認識で間違いないだろう。薄い体よりも厚い体の方が頼れるし、服も格好良く着こなせるってもんだ。

 

 

たまに

いやでも、ゴリマッチョになったら困るし…

 

と心配する男もいるが安心して良い、なれないから。ゴリマッチョは生半可な覚悟じゃ到達しきれない域だ。モテたい、という貧弱な気持ちじゃ絶対に辿り着けない地点。メシと筋トレに憑りつかれてやっとなれるのがゴリマッチョだ。なめんな。

 

引用:プロテインは信じない

 

 

 

ゴリマッチョにならずに、丁度モテるくらいでいいから筋肉をつけたい。

 

 

 

普通の腕立て伏せじゃ効果が実感できなくなってきた。

 

 

 

というか飽きてきた。

 

 

 

 

そんな男子諸君におススメしたいのがプッシュアップバー。 普通の腕立て伏せよりも体を深く沈めることだできるので負荷がかかり、可動域を広げて筋肉を鍛えられるのである。頑張って到達できる筋量はナチュラル~細マッチョ。あらゆる点において僕等にとって丁度良い。最近はろくにジムにも行けないし。

 

 

たくさんあるプッシュアップバーの中でもAPPETITE プッシュアップバー』が特におススメであるので今回はそちらについて。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

APPRETE プッシュアップバー

ぶっちゃけAPPERETEのプッシュアップバーは値段が高い。他のメーカーのプッシュアップバーなら1000~1500円くらいで購入できるものも多い。APPETITE のプッシュアップバーは2000円する。やる気がなくなったらポイする可能性を考えたら1000円くらいのプッシュアップバーでも良いのかもしれない。

 

 

が!しかし!本気でモテたい、白Tシャツ一枚でも抜群に似合うような男らしい体型を目指すんなら『APPERETE』のプッシュアップバーが強烈におススメなのだ。

 

 

 

以下、僕がそう思う理由を述べていく。素人だ。しかし、1か月で10人以上の女性とマッチングアプリで出会っているので、ある程度はモテる体系・筋肉量に仕上がっていると自負している。

 

 

 

 

それでは、まとめていく。

 

 

 

デザインが格好良い!

僕が特に気に入ったのはデザインだ。

長く使う気でいたので予算は3000円くらい。そうなるとデザインは選び放題だったので、僕が一番格好良いと思い、モチベーションがあがるデザインのAPPERETEプッシュアップバーを購入した。

 

 

 

ちなみに、その前に購入した400円のプッシュアップバーを見てみよう。

 

 

う~む、僕的にはまったくそそられない色とデザイン。安さに惹かれて購入したんだけど、結局使わないうちにどっかにいった。たしか職場の人に譲った。

 

 

 

なお、APPERETEのプッシュアップバーは全6種類のカラーから選べる。是非、自分のモチベーションが高まる色を選んでほしい。

 

 

 

 

吸盤が吸い付くからズレない

プッシュアップバーの中央には大きな吸盤があり、安定性が拔群。転倒する危険性が皆無なので安心してトレーニングが行える。さらには足の部分にクッションがあったりするのでフローリングが傷つかない

 

先述した通り、僕はAPPETITE のデザインに惹かれた。デザインだけなら超類似した商品もあった。しかも、そちらの商品の方が安価だ。

 

 

が、しかし

 

 

 

接地部分にスポンジが付いてるタイプのプッシュアッパーを使用してたけど、消耗の為が使用中にズレるようになったのでこちらを購入。吸盤が付いてるならしっかり固定されるだろうと思ったけど、腕立てしてるとすぐ外側にズレていく。古くなったプッシュアッパーの方がずっとマシな程のズレっぷりなので、使用不可と判断し捨てました。

引用:ToBeBold(Amazon)

 

のように、安いと“それなり”の機能しかない場合も多いようだ。明らかにAPPETITE を意識したこちらの商品は、とにかくAPPETITE に比べて吸盤が機能してないというクレームが多く見受けられた。

 

 

安物買いの銭失い、とならないようにしたいならAPPETITE のプッシュアップバーが間違いなくおススメだ。だって2000円もして他と変わらない機能だったらレビューめちゃくちゃ炎上するだろうからね。

 

 

 

 

 

 

クッションが厚いから手(首)が痛くならない

グリップに分厚いスポンジを採用されている。優れたクッション性で握りやすく、掌も手首も痛くならない

 

サラサラな手触りなのも◎。また凸凹加工が施されてるので、滑りにくい仕様となっているのも評価が高い。

 

 

 

普通の腕立てよりもさらに効かせられる

先述したように、普通の腕立て伏せよりも負荷をかけられるのが素晴らしい。体を深く沈められて、さらには可動域を広げられることも◎。

 

大胸筋

 

 

 

背筋

 

 

 

上腕三頭筋

 

 

上のように、好きな角度・間隔で使うことによって大胸筋・背筋・上腕三頭筋など、いろいろな部位のトレーニングが可能。腕立て伏せ時に力が入れやすく、筋トレ初心者にも強くおススメできる。僕はここ数か月間 2日に一回は自宅筋トレで腕立てをしていたが、プッシュアップバーを使った翌日には早速筋肉痛になったので、非常に効率的だと思う。

 

 

また、

プッシュアップバーを使ったほうが手首の怪我を防止できたりもする。

 

自宅で筋トレをする場合、間違いなく持っておいた方がよいアイテムの1つだ。

 

 

 

 

 

腕立て初心者・中級者には『APPETITE』 プッシュアップバーがおススメ

以上、そういうわけで『APPETITE』のプッシュアップバーがおススメだ。

 

 

 

組み立てもめっちゃ簡単だしな。

 

部品がそもそも少ないので簡単

 

先述したように、女性票が一番高いナチュラル~細マッチョを狙うならプッシュアップバー、持っといて損はない。また、普通の腕立て伏せには飽き、効果・やる気が出ずらくなってきている人にもおススメ。

 

 

まぁ使ったことのない器具を使っての筋トレは、普通に楽しいってのはある。新鮮味。みるみる成長を遂げる自分の体。楽しい。過去の劣等感を筋肉で払拭できるような気さえしてくる。かの三島由紀夫は『筋肉はそれ自体が目的として鍛えられなければならない』と言ったらしいが、それ自体以外にも色々な効果が付随してくるもんだと思ってる。

 

 

 

モテるためにやっても当然良いし、それが続けられる人間は筋力はモチロン精神力だって鍛えられるもんさ。プッシュアップバー。普通の腕立て伏せよりもキツイが、効果をキチンとついてくるので迷っている方は是非 購入に踏み切ってもらいたい。お互い、頑張ろうな。

 

 

 

 

 

 

なお、自分の体型にはまったく問題がない人は髪形を意識をしてみても良いだろう。ロン毛・マッシュルームカット・センターパートなど、流行の髪型というのはそれだけでウケが良かったりするし(無論 似合ってるかにもよるが…)、清潔感を出すには髪の毛は無視できない部分である。

 

クセっ毛、天然パーマが気になる人は『ヘアアイロン』というのはご存知だろうか?僕はクセっ毛で、それまでは縮毛矯正をしていたんだけど、ヘアアイロンでも十分に、むしろ縮毛矯正よりも安く、手っ取り早く、自分の納得できるまで好みを追求できたりするので、まだ使ったことのない人は是非。

 

 

 

僕がおススメする、一つのヘアアイロンについての記事もあるので、よかったらそちらも参考にしてほしい。

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事