【超ムズイ!】ジップベイツ ザブラポッパータイニーの実釣インプレ評価まとめ

釣れると超気持ちいい!

のがザブラポッパー タイニーをはじめとしたトップウォーター系のルアーです。

 

筆者はメバリングで使っていますが、知人からすると

ジグ単の方が釣れるだろ…

と、超絶 評なポッパーです。

違うんだよ、釣れる釣れないじゃないんだよ。釣った時に気持ちいい、という評価基準もあるんだよ釣りキチは。

 

 

というワケで、今回はジップベイツの『ザブラポッパー タイニー』というルアーについて紹介していきます。実釣を踏まえてインプレ評価をまとめてみますので良かったら参考にしてみてくださいませ。

 

 

 

そもそもどんなルアー?
ジップベイツ  ザブラポッパー タイニー

まずはざっくりと、スペックや外見について紹介していきます。

 

 

スペックざっくりと!
ジップベイツ ザブラポッパー タイニー

ブランドジップベイツ
サイズ48㎜
ウェイト3.7g
タイプポッパー
フックカルティバST-26TN 前#12 後#14
おすすめ度
公式紹介文

クロダイやメバルをも視野に入れた超小型ポッパー

その誘引力や恐るべし。
手の平級のセイゴやメッキ、メバルから良型のシーバス、クロダイまで、ためらうことなくバイトしてくるマイクロポッパーです。
小粒ながらも飛距離は十分。一定ストロークのポッピングからドッグウォーキングまでフレキシブルにこなし、より広範囲の魚にアピールします。
特にクロダイ・キビレのトップゲームで追うのに乗らない時、これを投げれば一発バイトが得られる可能性大です。。


引用:ジップベイツ『ザブラポッパー タイニー』

 

 

 

ジップベイツ ザブラポッパー タイニー
特徴(泳ぎ、シルエット等)

それではまずはザブラポッパー タイニーの特徴はまとめていきます。

 

 

トップ系ルアー

表層付近を攻略したいときに重宝

するのがザブラポッパー タイニーです。ポッパーとペンシルが混じったような動きをすることもあるようで、ときたまにに潜ってドッグウォークといった変則アクションになったりします。

 

 

たっぷりとした『サイズ感』

ボリューム感がある

ザブラポッパータイニーです。

ルアーとしては小型に分類されますが、チヌやメバルを狙うルアーとしては太く、大きいのです。3.7gと自重もそこそこありますが、それでも楽々 表層を引いてこれるという特徴があります。

 

 

 

ジップベイツザブラポッパー タイニー
実釣インプレ

実際にジップベイツザブラポッパー タイニーを使用してみての感想・評価をまとめていきます。

 

 

正直、ほかのミノーの方がオススメ!

もちろん釣れなくはない

のですが、これからメバルプラッキングをするのであれば、

 

スミスのガンシップとか

 

ダイワ(DAIWA)のレイジーのようなプラグの方がアピール力が強く、ただ泳がせていれば釣れるという安心感がありました。

 

 

 

やっぱり表層特攻ルアー!

なんか表層でボイル起きてる…!

というときに超強いルアーのザブラポッパータイニーだったと思います。先述した通り、通常のメバリングやチニングでは普通にミノーを投げていたほうが釣れると思うのですが、少しでもレンジ(水深)を入れると反応がないような状況ではザブラポッパータイニーの独擅場となります。

 

大きい口によってポッパー音や水飛沫が発生。

小さいサイズのザブラポッパー『タイニー』なので、サイズの小さい魚の警戒心を刺激し過ぎない程度のアピールになっている気がしました。

 

 

飛距離は出る方

3.7g+後方重心

ということもあってか、いつも使っているメバリングミノーに比べて飛距離が良く出てた気がします。

 

メバリングのプラグゲームにありがちな

ポイントに全然届かない…

といった失敗が少ないというのはデカいです。使用前は

空気抵抗もろに受けそうだし、飛ばなさそうだなぁ…

と思ってましたが予想以上に飛距離は出てくれました。流石、3.7gという自重は良く飛びますな。

 

 

釣れた時、気持ちいい!

釣れた時の達成感が半端ない

というのが総括です。お疲れ様です。これまで1400字、うだうだ書いてきましたが、皆様に伝えたいことはコレに尽きます。買うかどうか迷われている方にオススメできる理由はコレに尽きます。釣れた時、気持ちいいんです

 

とにかく、釣れた方がいいんだけど…

という方は間違いなくポッパーじゃなく、ミノー。いや、そもそもミノーじゃなくてワームを選ぶべきです。しかし、活性なんかによってはワームよりミノー、ミノーでも反応しないときがあります。そんなときに投げてみて、釣れると超気持ちいいのがポッパーのような、トップ系ルアーなのでしょう。

 

表層のアミやシラスなんかを偏食しているような状況でバカ強いルアーのザブラポッパータイニーです。まぁ、けっこう限定される状況だと思いますが、ルアーボックスに1個持っておくと、

捕食音はあるのに、ルアーに反応しねぇ!!!

という状況でも独りでパカパカ釣れたりします。他のルアーはダメそうだけど、もしかしたらコレ、使えるんじゃない……?と思いつつ投げて、実際にフッキングしたときの感動と興奮はプライスレス。忘れられない経験になりまっせ。

 

 

 

超簡単!
ザブラポッパー タイニーの使い方

具体的に、どうやって動かせばいいの?

という方に向けて、簡単な使い方を紹介していきます。

 

 

ドッグウォーク(きびきび泳ぎ)!

基本は竿先をきびきび動かすことによるドッグウォークです。

上の動画のように、ルアーがまるで首を振っているように見えることから名前が付いたそうです。やり方はホント簡単。竿先をチョイチョイとキレ良く動かすだけ。

もっと具体的に説明してくれや…

んー、説明を聞くより、実際に投げて、水面を見ながら感覚を掴んだ方が速いですからねぇ…。マジで説明としては、キレ良く竿先をチョイチョイする、くらいですし…。このあたりは動画を見るとより分かりやすいと思います。

 

 

 

ポップ音と発生させる

ストップ&ゴーのように、

早巻き3回転

一瞬止める

角度を意識して竿先をチョイッと動かす

という感じで操作すると、動き出しに「ポコッ!」っと小気味よい音と泡を出してくれます。これがポッパーならではの「ポップ音」です。他のルアーにはないアクションなので、ザブラポッパータイニーを使うときは是非、うまくポップ音を発生させるようにも使ってみてください。友達と一緒に行ったときに使ったりすると、

こいつ、デキる…!!!

と勝手に想像してくれますし、なんなら釣れなくても、

だよな、ポッパー、そんな簡単に釣れないよな…!

と勝手に親近感を持ってくれます。ルアーとしては初心者向けではありませんが、あると色々便利なポッパーだと思います。

 

 

 

ジップベイツのライトゲームルアー!
ザブラポッパー タイニー インプレ総括

以上、ジップベイツザブラポッパー タイニーについてのインプレ評価でした。

 

総括すると、

  • 飛距離が良い
  • ハマれば超強いトップ系ルアー(ポッパー)

という点がおすすめポイント。正直、汎用性は高くはありませんが、ポコポコと小さな捕食音が聞こえるような高活性な状況で使うとあっさり釣れることも。水面に浮かべて、アクションを付けながら誘いましょう。少しでも沈ませると食ってこない状況下で非常に有効なザブラポッパータイニーでした。

 

 

メバリングプラグの最初の一本を探しているんだけど…

という方には正直、他ルアーを紹介するところですが、ザブラポッパー タイニーも良いルアーです。メバリング中級者以上の方は是非 参考にしてみてください。

 

 

以上、ジップベイツのザブラポッパー タイニーのインプレ評価についてでした。

 

それでは!

 

 

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

おすすめの記事