【2024年】船ブリ(泳がせ釣り)の電動リールおすすめ14選【コスパ重視ランキング!】

引きが強烈な青物

であり、釣り人なら一度は夢見る大物がブリです。近年では泳がせ釣り(地方では『落とし込み』)で狙うブリが人気となっており、仕掛けによっては2匹以上ヒットすることもあって、使用される電動リールは中型が良く選ばれています。

 

しかし、

中型って、具体的にどれくらいよ…?

巻き上げ力が強いモデルはどれなの?

などなど、色々と疑問に思う方いるかもしれません。

 

そこで今回は

  • 船ブリ(泳がせ釣り)のリールって?
  • おすすめ電動リールランキング

の順番に紹介させていただきます。

 

 

 

そもそも
電動リールって必要?

ブリ(泳がせ釣り)のような船釣りではよく、

手巻きで十分でしょ!

いや、絶対に電動リールの方が良い!

という議論になりますが、

  • 狙う水深
  • 予算(超重要)

を意識して選ぶと失敗が少ないでしょう。水深が深いポイントでの釣行が多い方は是非、電動リールを一つ持っておくと色々便利ですよ。具体的なメリットは以下の通り。

 

 

メリット①:疲労軽減!

糸巻を自動でしてくれるのが電動リール!

です。100mよりも深いポイントで、100号以上の錘を使う船ブリ(泳がせ釣り)。もちろん手動で巻くのも釣りの楽しさなのですが、手巻きリールのみだと、

ゆ、指がつった!!

となります。また、ぐずぐずしているとサメに仕掛けごとかっさらわれるので注意しましょう。

 

 

メリット②:巻き上げが速く、バラシにくい

巻き上げ力が強く、早い

のが電動リールの大きな特徴です。活性が良く、多点仕掛けで挑むとブリが2匹同時でかかることもあります。そんな2連ヒットでも安定して巻き上げてくるには手巻きよりも、電動リールのトルクフルな巻き上げが大きな武器になるでしょう。

 

 

 

船ブリ(泳がせ釣り)に最適!
電動リールの選び方

それでは船ブリ(泳がせ釣り)に適した電動リールの選び方として、全く分からない方に向けて簡単なチェックポイント・よくある疑問点をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

 

船ブリ(泳がせ釣り)電動リールの
『番手』について

シマノなら1000番以上

ダイワなら300番以上

の中型の電動リールが船ブリ(泳がせ釣り)にはオススメです。

1000番(ダイワなら200番)くらいじゃダメなの…?

決してダメではありません。巻き量などが十分であり、一本しかブリが上がってこないのであれば小型電動リールでも使えるでしょう。

 

番手の選び方としてはどのくらい『多点掛け』させるか?を考えると良いでしょう。大型・2点ヒットなどの場合、小さい番手の電動リールでは途中で巻き上げが止められてしまったりして苦戦。バラしてしまったり、他の人とおまつりしてしまう可能性があります。その点を踏まえると、一般的にはテンションを掛けながらもグングン巻き上げられる中型の電動リールがベストでしょう。

 

 

船ブリ(泳がせ釣り)電動リールの
『ライン巻取量』について

PE(号-m) 4-300

上のように、各電動リールによって『糸巻量』というのが決まっています。どのくらいの太さ(強度)が何m巻ける、という指標です。各モデルごとに推奨されている号数・巻取量が違うため、よく確認しましょう。

PE1号が300mとか巻ければOK?

基本的には3号~4号のPEラインが300m程度は巻ける糸巻量があれば十分です。ちなみに4号が400m程度巻ければ、ほとんどの釣りモノに対応できますよ。200mしか巻いていないと、万が一の高切れ・ラインブレイクで続行不可能になってしまうので、4号以上のPEラインが300m程度巻けることを必須条件として考えておいてください。

 

 

船ブリ(泳がせ釣り)電動リールの
『自重』について

餌をかける際は手持ちでシャクる

必要がある場合、やはり軽量なモデルが好ましく、人気です。

でも軽い電動リールって高いじゃん…?

その通りです。イグザクトリー。自重については軽い方が良いのですが、予算に応じて選ぶのが良いでしょう。手持ちではありますが、何度もキャストするような釣りでは決してないので、少しくらい自重が重くても大丈夫ですよ。

 

 

船ブリ(泳がせ釣り)電動リールの
『おすすめブランド』

釣り初心者の方は、

  • シマノ(SHIMANO)
  • ダイワ(DAIWA)

のブランドが出している電動リールを選ぶと良いでしょう。手巻きリールに比べて信頼度が重要視されるのが電動リールです。実際の釣具店を見渡しても、上記のブランドの電動リールを紹介されることが圧倒的に多いです。

 

他にも安くて良いブランドはあるでしょ?
あくまで釣具店には上の2つが卸されているだけで…

たしかにプロックス(PROX)やテイルウォークなどは信頼できるメーカーなのですが、ことネットショッピングでは上記以外の信頼できないメーカーが多すぎるのです。そんなワケなので、今回の記事でも上記の2ブランドを基本として、コスパの高い電動リールを紹介させていただいています。

 

 

 

 

 

船ブリ(泳がせ釣り)に最適なスペック!
電動リール おすすめランキング

それでは、船ブリ(泳がせ釣り)に適した電動リールをいくつかランキング形式で紹介していきます。

 

電動リールは各モデルごとに搭載機能が大きく違ったりするので、どうしても本文では説明できなかった部分があります。各種、それぞれ公式アイテムページと商品リンク、使用者のインプレ(レビュー)を紹介しています。各電動リールごとに細かな設定や仕様が確認できますので是非、ご利用ください。

 

 

1位:シマノ(SHIMANO)
ビーストマスター 2000

ビーストマスター 2000
ビーストマスター 2000-1
ビーストマスター 2000-2
ビーストマスター 2000-3
ビーストマスター 2000-4
previous arrow
next arrow
ブランド シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 2000
自重 690
PE糸巻量(号-m) 3-500/4-400/5-300
ギア比 5.1
最大ドラグ力 15kg
おすすめ度
4.93
おすすめポイント
  • 最先端のオールラウンダー
  • 探見丸スクリーンも搭載し、モニターと釣り人の視点が近い
  • ビーストマスターのみに搭載されるGIGA-MAX MOTOR
  • ジグの動きを意識的にチェンジ可能なアドバンスモードを搭載

「釣れた」から「釣った」を体感させてくれるという2022年発売、シマノ最高峰電動リールのビーストマスターです。幅広い水深、変化する潮流、大型のブリにも負けない強靭なパワー、チャンスを逃さないスピード、耐久性。それらを高次元で達成しつつ探見丸スクリーンによる情報力・インテリジェンスを搭載したビーストマスター2000です。

価格が…、ここまでのリール必要なんか…?

他のリールでも良いのですが、やはりシマノのビーストマスターは巻き上げ力が素晴らしく、2点ブリをかけても引っ張ってこれるパワーがあります。落とし込み(泳がせ釣り)でも決して大袈裟なリールではなく、予算がある方にオススメです。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥100,020 (2024/03/03 09:45:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

2位:ダイワ(DAIWA)
シーボーグ G300J

シーボーグ゛ G300J
シーボーグ゛ G300J-1
シーボーグ゛ G300J-2
シーボーグ゛ G300J-3
シーボーグ゛ G300J-4
シーボーグ゛ G300J-5
シーボーグ゛ G300J-6
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) G300J
自重 575
PE糸巻量(号-m) 3-400/4-300
ギア比 6.0
最大ドラグ力 16kg
おすすめ度
4.92
おすすめポイント
  • 軽量コンパクトな洗練されたフォルム
  • MAGMAX-Gモーター&ジギングモード搭載

SEABORG 300Jをベースに更なる高耐久を実現したTOUGH LIGHT MONSTERのシーボーグG300Jです。ブリの泳がせ(落とし込み釣り)でも良く選ばれているモデルであり、デザインもかなりカッコイイです。電動ジギングでも使えるセッティングとなっており、自重は575gと、かなり軽量。キハダやトンボマグロでも使える抜群の巻き上げ力がおすすめポイント。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥91,252 (2024/03/04 07:36:04時点 Amazon調べ-詳細)

使用者のレビューを見る

3位:ダイワ(DAIWA)
レオブリッツ S500

レオブリッツ S500
レオブリッツ S500-1
レオブリッツ S500-2
レオブリッツ S500-3
レオブリッツ S500-4
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 400J
自重 585
PE糸巻量(号-m) 3-500/4-400/5-300
ギア比 5.1
最大ドラグ力 16kg
おすすめ度
4.91
おすすめポイント
  • お手頃な価格帯
  • 大型青物を相手にしても申し分ない巻き上げパワー
  • フカセ釣りに対応するフカセモードもしっかり搭載

2016年発売の型落ちモデルとあってお手頃な価格帯で選べるレオブリッツS500です。搭載機能は最新モデルに比べて少ないですが、その分 本雑な操作が必要なく、シンプルに楽しめるとの評価も。船釣りの4大人気釣種と言われるマダイ・青物・イカ・アジはもちろん、小型電動リールでは荷が重いような高負荷の釣りを安心感を持ってオールマイティにこなせるのはやはり500サイズ。1台であらゆる船釣りをカバーしたいという船釣り師にはうってつけの汎用性の高さがおすすめポイント。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥34,500 (2024/03/04 01:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

使用者のレビューを見る

 

 

4位:ダイワ(DAIWA)
レオブリッツ S500JP

レオブリッツ S500JP
レオブリッツ S500JP-1
レオブリッツ S500JP-2
レオブリッツ S500JP-3
レオブリッツ S500JP-4
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) S500JP
自重 800
PE糸巻量(号-m) 4-500/5-400/6-300
ギア比 3.6
最大ドラグ力 16kg
おすすめ度
4.90
おすすめポイント
  • お手頃な価格帯
  • 手持ち・置き竿双方で快適操作が可能
  • コストパフォーマンスを追求したパワー重視モデル

怒涛のパワーを兼ね備えた、ハイパフォーマンス電動リールのレオブリッツS500JP。大型青物やイカ、ライトキンメやムツといった中深場、落とし込み釣りでも適性があるため泳がせブリでも問題なく使えます。心臓部には電撃のパワーを生み出すBRITZモーターを搭載。また、滑らかに効き続けるATDドラグ、視認性抜群のドット液晶、瞬時に仕掛けの落下速度を調整できるフォールブレーキダイヤルといった機能も充実。

自重が重くない…?

重いです。餌がかかるまでの手持ちは少し大変かもしれませんが、かけてから安心の500番です。

 

 

 

5位:ダイワ(DAIWA)
レオブリッツ 500JP

20 レオブリッツ 500JP
20 レオブリッツ 500JP-1
20 レオブリッツ 500JP-2
20 レオブリッツ 500JP-3
20 レオブリッツ 500JP-4
20 レオブリッツ 500JP-5
20 レオブリッツ 500JP-6
20 レオブリッツ 500JP-7
20 レオブリッツ 500JP-8
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 500JP
自重 815
PE糸巻量(号-m) 4-500/5-400/6-300
ギア比 3.6
最大ドラグ力 16kg
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • お手頃な価格帯
  • 瞬速・ハイパワー、JOG電動「レオブリッツ」
  • 偏光グラス着用時も鮮明に見える大型ドット液晶

パワーを求められるターゲットをメインに開発されたパワー重視モデルのレオブリッツ500JPです。大型青物やイカ、落とし込みなど、どんな相手でも、どんなシチュエーションでも絶大な安心感を持って戦える仕様になっています。仕掛けフォール時には、瞬時に落下速度をコントロールするフォールブレーキダイヤルを採用。落とし込み(泳がせ釣り)におけるベイト付きを良くしたり、イカの中層反応を捉えたりすることが可能。カウンターパネルには、視認性に優れたデカ文字になっているのも老眼アングラーに好評。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥48,000 (2024/03/03 09:45:26時点 Amazon調べ-詳細)

使用者のレビューを見る

 

 

6位:シマノ(SHIMANO)
プレイズ 3000/3000XP

ブランド シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 3000XP
自重 690
PE糸巻量(号-m) 4-400/5-350/6-300
ギア比 3.9
最大ドラグ力 15kg
おすすめ度
4.89
おすすめポイント
  • お手頃な価格
  • ラインキャパはPE4号でも400mと充分
  • 気楽にパワーゲームの限界に挑戦できる

水深が300mを超えるような深場での釣り、高負荷仕掛けでの釣りにはプレイズの3000番がオススメです。シマノ巻上力49kgに達するMUTEKI MOTORを搭載することで、パワーとスピードの両立に成功。ブリの暴力的な走りやイカの多点掛けなど、スピードに加えさらなるパワーを必要とするマルチな電動パワーゲームを強力にサポートしてくれます。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥47,971 (2024/03/04 01:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

使用者のレビューを見る

 

 

7位:シマノ(SHIMANO)
フォースマスター 3000

フォースマスター 3000
フォースマスター 3000-1
フォースマスター 3000-2
フォースマスター 3000-3
フォースマスター 3000-4
previous arrow
next arrow
ブランド シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 3000
自重 795
PE糸巻量(号-m) 4-450/5-350/6-300
ギア比 3.9
最大ドラグ力 20kg
おすすめ度
4.85
おすすめポイント
  • 最大ドラグ力が強い
  • 初期の良い状態がとても長く続くという耐久性
  • コマセ釣り・イカ・泳がせ釣り等 幅広いジャンルを攻略可能

信頼のパワーに鍛え上げられたタフネスと名高い機種であり、ブリの頭を強引に引っ張ってこれるのがフォースマスター3000番のオススメポイント。大型魚やイカの多点掛けなど、パワーと耐久性が求められる釣種領域となっており、これら高負荷の釣りのさらなる追求からモデルチェンジを果たしたのがフォースマスター3000。新たに驚異の耐久性を実現した強化ギアシステムを搭載することで、ブリのような大型青物や巨大底物、さらに巻き上げ距離が長く、多点の負荷が掛かり続ける沖イカ釣り等を新たな次元へと引き上げます。深い藍色が渋い2022年モデルのフォースマスター3000です。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥68,307 (2024/03/03 23:24:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

8位:ダイワ(DAIWA)
シーボーグ 300MJ

シーボーグ300MJ
シーボーグ300MJ-1
シーボーグ300MJ-2
シーボーグ300MJ-3
シーボーグ300MJ-4
シーボーグ300MJ-5
シーボーグ300MJ-6
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 300MJ
自重 670
PE糸巻量(号-m) 3-400/4-300
ギア比 4.4
最大ドラグ力 13kg
おすすめ度
4.85
おすすめポイント
  • ハイエンドモデル
  • 持ちやすく使いやすくするFF構造
  • ガッチリ握れる大型アルミラウンドノブを標準装備

コンパクトなサイズながらに10kgオーバーの青物も余裕でやり取りできるシーボーグ300MJです。小型電動に求められる充実の基本性能はそのままに操作性、軽量化、デザインに更なる磨きをかけたシーボーグフラッグシップモデル。ワンハンド快適操作アルミJOGパワーレバーはフィールドでの濡れた指先でも繊細な直感操作が可能。棚取り・誘い・スロー巻上げ・アワセ・回収までスピードコントロールは親指ひとつで釣り人の思うがまま。Hi/Loギア切り替えが可能なMEGATWIN-PROは、スムーズなギアシフトによりイカのバラシを防いだり、不意な大物とのファイトで真価を発揮。アイアンマンのようなデザインが光るハイエンドモデルです。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥96,760 (2024/03/04 08:04:02時点 Amazon調べ-詳細)

使用者のレビューを見る

 

 

9位:シマノ(SHIMANO)
フォースマスター 2000

ブランド シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 2000
自重 685
PE糸巻量(号-m) 3-500/4-400/5-300
ギア比 5.1
最大ドラグ力 15kg
おすすめ度
4.83
おすすめポイント
  • NEWタッチドライブ搭載
  • サイズ以上の能力、サイズ以下のフィット感

繊細さを伴った力強さがポイントのフォースマスター2000です。細く強いPEラインが多用されるようになってきた昨今で、2000番のフォーマットでもパワーゲームに対応できるように進化しています。ドラグ力は5㎏ほど違いますが、ある程度 引きを堪能できるような余裕がある状況なら3000番よりも小物よりでも快適に使えるでしょう。1000番に比べて糸巻量が多いので、中深海でのオニカサゴ釣り等にも安心して使えるスペック。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥84,900 (2024/03/03 09:45:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

10位:ダイワ(DAIWA)
シーボーグ 300J

シーボーグ
シーボーグ-1
シーボーグ-2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 300J
自重 560
PE糸巻量(号-m) 3-400/4-300
ギア比 5.1
最大ドラグ力 16kg
おすすめ度
4.80
おすすめポイント
  • 軽量コンパクトな洗練されたフォルム
  • トルクと瞬発力を両立したMAGMAXモーター
  • ワンハンド快適操作アルミ製JOGパワーレバーを採用

小型電動に求められる軽量コンパクト&ハイパワーなシーボーグです。低速での巻上げがスムースで安定感があり、ヤリイカの多点掛けにも対応。重みが加わったところで中速にスピードUPすれば力強く・速く・それでいてとても静かに巻き上げてきてくれます。

 

使用者のレビューを見る

 

 

11位:ダイワ(DAIWA)
シーボーグ 400J

シーボーグ 400J-1
シーボーグ 400J
シーボーグ 400J-3
シーボーグ 400J-2
シーボーグ 400J-4
シーボーグ 400J-5
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 400J
自重 585
PE糸巻量(号-m) 3-500/4-400/5-300
ギア比 5.1
最大ドラグ力 16kg
おすすめ度
4.78
おすすめポイント
  • 軽量コンパクトな洗練されたフォルム
  • 500サイズ並みのトルクと瞬発力を両立「MAGMAXモーター」

手持ちできるコンパクトさ&500サイズなみのトルク力が魅力的なシーボーグ400Jです。巻糸量はPE4号400m、5号300m。先述したシーボーグ300Jでは足りない巻糸量を実現しています。500サイズで行っていた釣りを300サイズ感覚で行えるようになり、ヤリ・スルメはもちろん、マダイや青物、中深海や落とし込み、船ブリ(泳がせ釣り)までシーボーグ400Jはこなしてくれます。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥75,670 (2024/03/03 20:05:57時点 Amazon調べ-詳細)

使用者のレビューを見る

 

 

12位:ダイワ(DAIWA)
レオブリッツ 300J

23レオブリッツ 300J
23レオブリッツ 300J-1
23レオブリッツ 300J-2
23レオブリッツ 300J-3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
モデル(品番) 300J
自重 540
PE糸巻量(号-m) 3-400/4-300
ギア比 5.1
最大ドラグ力 13g
おすすめ度
4.76
おすすめポイント
  • ジギングやライトな餌釣り、落とし込みなども可能
  • 落下スピードを瞬時に設定できるブレーキシステム搭載
  • 糸巻き状態をキープし、スムーズな仕掛け落下を実現するシンクロレベルワインド

「自重540g」軽量・ハイパワー・ハイスピードと名高い2023年発売のレオブリッツ300J。ワンハンド快適操作JOGパワーレバーと合わせ、快適な操作性を実現。もちろん、軽いだけではなく「BRITZモーター」を採用することでハイパワー・ハイスピードを実現しています。ドラグには滑らかに効き続けるATDを採用、液晶画面は視認性に優れたドット液晶カウンターを搭載。また、落下速度を瞬時に変えるフォールブレーキダイヤルは落とし込みのベイトの付き、日によって違う魚の中層反応を捉える優れもの。基本性能充実で幅広いターゲットに対応するハイパフォーマンス電動。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥54,200 (2024/03/03 14:05:13時点 Amazon調べ-詳細)

使用者のレビューを見る

 

 

13位:シマノ(SHIMANO)
ビーストマスター MD3000

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) MD3000
自重 1090
PE糸巻量(号-m) 4-470/5-350/6-300
ギア比 4.6
最大ドラグ力 25kg
おすすめ度
4.68
おすすめポイント
  • NEW GIGA-MAX MOTOR搭載
  • パーミングしやすいSコンパクトボディ

雄々しき海の野生と対峙する、揺るぎないタフネス性能のビーストマスターMD3000。NEW GIGA-MAX MOTOR搭載のビーストマスターMD3000は3000XPの強さと3000XSのスピードを両立し、最大ドラグ力も25kgと超強いです。落とし込み釣りでブリが2本ヒットしても強引に引っ張ってこれる強さがあります。

 

 

 

 

14位:シマノ(SHIMANO)
ビーストマスター 3000EJ

ビーストマスター3000EJ
ビーストマスター3000EJ-1
ビーストマスター3000EJ-2
ビーストマスター3000EJ-3
ビーストマスター3000EJ-4
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
モデル(品番) 3000EJ
自重 810
PE糸巻量(号-m) 4-450/5-350/6-300
ギア比 3.9
最大ドラグ力 20kg
おすすめ度
4.67
おすすめポイント
  • EJ(電動ジギング)モデル
  • ブラシレス構造のGIGA-MAX MOTOR搭載
  • シマノで一番パワフルな電動ジギング対応リール
  • 人の手では生み出すことが不可能な高速ジャーク可能
  • ジャークの強さまでコントロール可能なNEW EJモード(アドバンスモード)搭載

手巻きジギングの感覚に近づいた、シマノ史上最強電動ジギング対応モデルのビーストマスター3000EJ。EJシリーズ最大サイズであり、ビーストマスター3000EJではマニュアルジャークモード、オートジャークモードといった従来のEJモードに加え、アドバンスモードを新たに搭載しています。ジャークの強さをH(High)、M(Middle)、L(Low)の3パターンから選択することでジグの動きを意識的にチェンジすることが可能。落し込みやスルメイカなど使えて、電動ジギングもやってみたい方はEJモデルを選んでも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

総括:船ブリ(泳がせ釣り)に最適!
電動リール おすすめランキング

以上、船ブリ(泳がせ釣り)に最適な電動リールの選び方&おすすめランキングについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『シマノ(SHIMANO) ビーストマスター2000』を推します。

  • デザインがカッコイイ
  • 巻き上げ力が強く、2点掛けでも上がってくるパワー
  • ビーストマスターのみに搭載されるGIGA-MAX MOTOR

という点でおすすめ度が高いです。もちろん価格はそれなりにするので、予算に都合がつく方は是非、検討してみてくださいませ。

 

 

今回の記事で、皆様の船ブリ(泳がせ釣り)に役立つ電動リールを紹介できていれば幸甚に尽きます。

 

それでは!

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥100,020 (2024/03/03 09:45:27時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも読まれてます

 

 

おすすめの記事