前回よろしく

 

宇野『巨マゴチが釣りたい』

 

僕『じゃお母さんに車借りてくれ。同行しよう』

 

 

 

という感じで釣りに行ってきた。

場所は千葉県 某漁港の堤防。もう少し具体的にいうと黒潮と親潮がぶつかるところらへんの漁港に行ってきた。

 

 

 

 

スポンサーリンク

実釣レポート 千葉県 某漁港の堤防

当日はギリギリ晴れ。

翌日からは嵐の影響もあってか芳しくない天候になったようだった。そんなラッキーな僕達が釣り上げた大物とは……(引き)

 

 

 

 

実釣

宇野はリーダーを結ぶのに手こずっているようだったので、彼を尻目に僕は釣り開始。もともと理解の早いヤツなので、最近の上達は目まぐるしい。ぶっちゃけマゴチやらの底魚釣りは、魚がいるところに投げたモン勝ちな気がするので宇野より早くに釣ってしまおうという僕の魂胆だった。

 

 

 

マンガだと邪な考え方のヤツはことごとく天誅を喰らうが、

 

 

 

現実世界では僕の作戦勝ち。竿がしなって、

 

グ~~、ゴンゴンゴン!!

 

 

と、この前釣った57㎝のマゴチに比べると重量感はそこまで感じられないが、それでも期待が持てる重さ。元気な引き。

 

 

 

40m先くらいで針掛かりしたそうで、ゆ~~くり慎重に岸に寄せていった。感動を分かち合おうと宇野を呼ぶ。ダッシュで駆け付けたあたり、コイツ相当 釣りにハマってる。

 

 

 

 

のこり20mくらいで、

 

 

 

 

 

 

 

 

フッ

 

 

 

 

 

 

 

と竿先が軽くなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バ レ た!

 

この前は写真を撮ろうとしている間にバレたが、今回は超集中しての針ハズレだったのでショックがデカく、思わず『うわ!!!マジか!!!!』と大声。ここ最近で一番大きな声を出したと思う。膝から崩れ落ちるほどの落胆だった。

 

宇野にもシラーっとした目で見られた。仕方ないだろ!不可抗力だ!

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、といっても全然 落胆から立ち直れず竿もスケールダウン。大物狙いの竿から小物をチョチョッと拾える竿に持ち帰る。

 

 

で、ボケーっと釣りをしてると、

 

 

 

グググ……!

 

 

と、根掛かり。。。。

 

 

 

 

あらゆる技術を駆使して外す。

 

 

 

 

 

 

 

フッ

 

 

 

と、根掛かりを外した瞬間に

 

 

 

 

 

 

突然の引き!!!!!

 

針が外れた瞬間が自然にアピールとなったようでヒット!

 

 

 

 

 

 

それまで以上に慎重になって岸に寄せる。

 

 

しかし使っているのはルアーマチック76というのもあって、魚がなかなか寄ってこない。10㎝のメバルから60㎝のヒラメを釣り拾える超万能な竿ではあるが、大物がかかったときは釣り人の技量が問われる釣竿でもある。

 

 

 

抜き上げるのはほぼほぼ不可能なサイズにも感じたので、躊躇いつつも宇野を呼ぶ。仕方ないのだ。ヤツが一本しかないタモアミをもっているのだ。

 

 

 

 

手に汗握る格闘をしているうちに宇野が到着。

僕的にはめちゃくちゃ長いやり取りに感じたが、宇野いわく3分程度のことだったらしい。そうこうしているうちに魚が水面近くに浮かび上がってきたらしい。宇野、目的のマゴチでないことを知るも大興奮。

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抜き上げたのがこちら。平べったくて茶色い魚体。

 

 

 

 

 

(☝GIF)

 

ヒラメさんだった。

ヒットルアーはいつものようにパワーシャッド。

 

 

 

 

 

裏は真っ白。綺麗なヒラメ。

 

 

 

 

 

 

さて、僕が宇野にタモ入れを頼むほどだったヒラメのサイズは………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

41㎝といったところ。

 

ぶっちゃけ、40㎝程度であてば、使ってるPEが0.8ということもあって抜き上げることも可能だったと思う。が、一度バレてるということがプレッシャーとなって、ドラグをやや緩くしたり、あまり強く竿を煽らない僕だったっぽい。あまり馴染みのない場所ということもあってか、陸揚げするまでは50㎝くらいあると思った。やっぱりルアーマチック、ハラハラドキドキと超楽しいルアー竿である。超おススメ。

 

 

 

 

 

以降はなんだか満足してしまった僕だったので、宇野にちょっかいをいれつつ釣りを楽しんでいると、宇野の釣竿に大きな魚信。

 

 

 

結果

 

 

 

 

 

僕のヒラメよりも大きい(45㎝)を釣って終了。

 

マゴチこそ釣れないものの、超 楽しそうな宇野だった。スゴイわコイツ。スポンジマン。アドバイスしたことに自分の直観も混ぜて昇華しやがる。もうコイツになんのアドバイスもせんとこ……

 

 

 

 

 

2020年 秋季 千葉県 某漁港の堤防 まとめ

というわけで、2020年 秋季の千葉県 某漁港の堤防での実釣レポートだった。

 

茨城の鹿島灘では釣果の良かったマゴチを狙ってみたものの、一匹も釣れなかった。数回 アタリがあったが、多分 小さい根魚だと思う。マゴチは30㎝くらいなら3インチのパワーシャッドは丸のみするからして、おそらく小さなカサゴとかアイナメだったと思う。

 

 

 

釣りメモ
  • ヒラメとかマゴチのような底魚は、早いもん勝ち
  • サイズは運!
  • パワーシャッド投げときゃ間違いない。

 

という今回の釣りメモ。

 

マジでパワーシャッドが強すぎる

そりゃ毎回 使ってるんだから当然 釣果は良いと思うのだが、それにしたって釣れる。周りがどう釣りしてるのか知らんが、普通の餌釣りの親父であれば、パワーシャッドを持つ僕は最早 負ける気がしない。ほぼ素人の宇野ですらパワーシャッド投げさせときゃ高級魚ヒラメが釣れたからして、パワーシャッドこそ至高。信じなさいパワーシャッドを。買いなさい、ラメ系のパワーシャッドを。

 

 

 

 

 

☝今回使った色のパワーシャッド。

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、わたしは専らブログ村での釣りブログを参考にしてます。検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

関東の釣りブログ一覧 日本ブログ村

 陸っぱり(堤防・磯)の釣りブログ一覧 日本ブログ村

ルアー釣りブログ一覧 日本ブログ村

 

日本ブログ村に参加してるよ!

以下のボタンを押してくれると更新頻度が上がるよ!

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事