【夜の方が釣れる?!】2020年初冬 千葉港でシーバス釣り

人の顔って結構 その人を表している気がするこの頃。

というのもだね、最近 知り合ったオーストラリア人の男がいるんだけど、初見で(うわぁ、多分 甘やかされて育ったんだろうなぁ。約束 ドタキャンしそう、、)って思ったヤツが、今日 ドタキャンしやがったからして。人は見た目が9割なんて、よく言ったもんだわ。

 

 

そんなわけで貴重な日本滞在時間をロスしてしまった私だけど、今回は千葉県は千葉港に釣りしにいってきたよ。宇野君いわく、先月はシーバスはバコバコと入れ食いだったらしいけど、さてどうだったのでしょう。。

 

 

 

スポンサーリンク

千葉港の実釣レポート

☟この前の千葉港の記事

 

 

千葉県 千葉港

駅近だから、釣り場まで歩いていけるよ。

 

 

実釣レポート

撤収間際のおっちゃんに話を聞いてみると、日中は小さなハゼくらいしか釣れなかった模様。まぁ、そういう時期だよね。

 

 

他の人達もあまり釣れていないようで、日没と同時に帰って行って、夜まで粘っている人は私のほかに数人程度だった。シーバス・メバル程度は釣れると思うんだけど、、

 

 

 

そういうわけでいつものように、まずは表層の魚から探るべくサイレントアサシンを投げてみる。なんとなくデカいシーバスでも狙って、いつもの99Fではなくって129Fの方。

 

 

 

 

 

10投にも満たないところで

 

 

若干 違和感を感じるような重みが竿先にかかった。

 

 

 

なんのことなく岸まで寄せて、回収してみると、、、なんだ、、なんかヒョロ長いのが付いている。海藻か?と思ってライトを照らしてみると、、

 

 

 

 

 

あら!なにこの魚!!

 

 

ワタクシ 太刀魚なる魚を釣った(?)のは初めてだったので、しばらくその神秘的で美しい姿に見惚れていました。凄まじく綺麗だった。サイズは親指一本くらいの太刀魚。

 

 

まだピチピチ生きていたので優しくリリースして釣り再開。

 

太刀魚以降もアタリはたまに感じるものの、フッキングさせることが出来ない。ルアーのサイズを落としてもかけられないので早々に見切って場所移動。

 

 

 

前回 釣れた千葉港でも結構な有名ポイント(この時期なのに先行者がいたので)で釣り再開。

 

1投目からククンッとフッキングして釣れたのはシーバス(30㎝未満)だった。寒かったので写真は割愛。。

 

 

 

その後も同じようなサイズはポツポツ釣れる。メバルは皆無。

 

 

思い切って遠投して、リールを3回くらいクルクル巻いた瞬間

 

 

今までの1.5倍くらい強い引き!

 

あ、エラ洗いした!

 

 

ギュンギュンと引くファイトを楽しみつつも、抜きあげ。その魚は勿論、、、

 

 

シーバス。

 

 

 

ヒットルアーはサイレントアサシン99F キョウリンボラ。今ならアマゾンで1400円くらいで買えてお得だよ。

 

 

サイズは

 

 

37㎝ってところ。

 

 

リリースして釣りを再開するも、

 

 

 

 

同じような40㎝に届かないくらいのシーバスが釣れた千葉港だった。

 

 

 

 

まとめ

昼間は全然 釣れないようだったけど、夜はそこそこなシーバスが飽きない程度にポツポツ釣れていた千葉港だった。

 

シーバスがたくさん釣れたのも楽しかったけど、なにより太刀魚を始めて釣った(?)のが何よりも嬉しかった。あんなにテカテカと綺麗だとは思わなかった。大きいサイズも時期によっては釣れてるのかな?

 

 

私のエースルアー サイレントアサシン99についてはこちらを参考にどうぞ!初心者から中級者には間違いなくおススメなルアーだよ。☟

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、わたしは専らブログ村での釣りブログを参考にしてます。検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

関東の釣りブログ一覧 日本ブログ村

 陸っぱり(堤防・磯)の釣りブログ一覧 日本ブログ村

ルアー釣りブログ一覧 日本ブログ村

 

日本ブログ村に参加してるよ!

以下のボタンを押してくれると更新頻度が上がるよ!

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事