【抜群の信頼度!】小型ジグヘッドで迷ったらシラスヘッド!【インプレ評価まとめ】

色々ありすぎて迷う…

という小粒ジグヘッド(3g以下)。昨今ではアジング・メバリングなどのライトゲームが熱を帯びていることもあり、店頭に並ぶ小粒ジグヘッドも増えた気がします。

 

信頼度の高いライトゲームジグヘッドは?

と聞かれたらオススメしているのがエコギアのシラスヘッドです。他の豆粒ジグヘッドではフックがすっぽ抜けることもありましたが、シラスヘッドでは一切なし。PE1号を使って入れば根掛かりしても強引に引っ張ればフックが曲がって戻ってくる粘りっぷり(1.8g)。

 

 

というワケで今回は『シラスヘッド』を使ってみての感想・インプレについてまとめていきます。

 

 

 

 

シラスヘッドファイン
どんなジグヘッド?

スイミング&カーブフォールの直進性と安定性を追求したヘッドシェイプや、究極のフッキングをコンセプトに生まれたエクストラシャープポイントとマイクロバーブ採用。極小ソフトルアーのディテールをこわさずホールドするプレスエッジキーパーなど、テクニカルなライトゲームのために開発された専用ジグヘッドです。

先端が細く尖った低重心なヘッドが、安定したスイミング姿勢を保ちます。相性抜群の「ストローテールグラブ」「ストローテールグラブスリム」「ミノーSS」にセットすれば、タフコンディション下でも満足のいく釣果が期待できます。

引用:エコギア シラスヘッドファイン

 

 

エコギア(Ecogear) 
シラスヘッドファインのスペック

メバリング おすすめジグヘッド『いらしヘッド』1
メバリング おすすめジグヘッド『いらしヘッド』
previous arrow
next arrow
メーカーエコギア(Ecogear) 
自重(g)0.6/0.9/1.3/1.8/2.7
個数5個
コスパ
おすすめ度
おすすめポイント
  • 信頼度の高いロングセラーアイテム
  • ウエイトバランスがよく、スイミング時の安定性抜群
  • キーパーがないけど、ワームがズレにくい(個人的感想です)

歴史のあるロングセラージグヘッドです。シャープに仕上げられたハリ先は、ショートバイトにも対応し、食いの浅い根魚も鋭く捕らえます。1/32オンス(0.9グラム)〜3/32オンス(2.7グラム)まで4段階に細分化したウエイトバリエーション。

 

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥440(2022/11/26 23:34:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

シラスヘッドファイン 実釣インプレ

実際にシラスヘッドファインを使ってみての所感、評価をまとめておきます。

よければ参考にしてみてくださいませ。

 

 

アジングに超使える!

  • フック貫通力の高さ
  • 水平フォール

が功を奏しているのか、アジングでは高い釣果を得られます。細軸のフックを使用しているのもあって、他ジグヘッドに比べてヒットが多い気がするシラスヘッドファイン。

 

 

 

あまり意識して使っていませんが(普通に釣れるので…)、水流に同調しながらフォールする特質はプランクトンばっかり食べているアジをも狙えるように出来ているそうです。すごいシラスヘッドファイン。。

 

 

根が激しいポイントも強気で攻められる!

価格が安いので根魚を狙いやすいジグヘッドでしょう。

5個入りで400円程度と安く、初めてのポイントでも躊躇せずに底をトレースさせることが出来ます。

 

 

フックの粘りも丁度良い

30㎝後半の根魚程度ではビクともしないので、いよいよもって根魚釣りにもオススメできます。

 

 

が、しかし…

ただ注意点としては、中型以降の魚抜き上げると流石に若干 フックが曲がります。経験上 30㎝前後の魚なら心配ありませんが、30㎝中盤以降の魚の場合はタモアミを使った方が安心っぽいです。

 

 

小粒にしてはアイが大きい!

激安小型ジグヘッドを購入すると、

スナップがアイを通らねぇ…?!

ということが度々起こりますが、シラスヘッドファインでは無問題。小粒ジグヘッドにしてはアイがしっかり大きいので付替えも楽ちん。時合いを逃しません。

 

 

ヒラメ釣りおすすめワーム2選

 

 

シラスヘッドファイン
おすすめモデル3選

サイズバリエーションが豊富なシラスヘッド。

どれを選べばいいんだ…?

という方に向けて、簡単におすすめモデルを紹介しておきます。

 

シラスヘッドファイン  1.8g

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥440(2022/11/27 11:54:17時点 Amazon調べ-詳細)

ライトタックルで非常に使い勝手の良いサイズが1.8gだと思います。投げた感触、巻いている感触どちらとも感じやすいので水中を想像しやすく釣りがしやすいです。

ロックフィッシュに併用する方は2.3gが良いですが、アジやメバルをフォールで喰わせるには1.8g程度が筆者の経験上 ベストでした。

 

 

シラスヘッドファイン  0.9g

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥440(2022/11/27 11:54:18時点 Amazon調べ-詳細)

活性が悪い時、ゆ~~っくりと魚に見せたい時に使いたいサイズです。1.8gで釣れないときでも、0.9gに替えたら釣れたということも多々あります。渋いときに持っておきたいサイズでしょう。

0.6gとかもあるけど?

たしかにそうなんですけど、さすがに0.6gは小さすぎて(筆者的には)使いづらいのです…。と言うワケで筆者的には0.9g。上級者の方は0.6gも是非。

 

 

 

シラスヘッドファイン
インプレ評価:総括

すっぽ抜けが無くて安心!

というのがシラスヘッドファインのインプレ総括です。

 

魚の顔のようなデザインがキュートで良いですが、それ以上に、

  • 細軸フックの刺さりの良さ&耐久力(粘り強さ)
  • 根回りを強気で攻められる価格の安さ

と、素晴らしいコストパフォーマンスのジグヘッドでしょう。迷っている方は是非!

 

 

以上、シラスヘッドファインの評価についてでした。

 

 

 

シラスヘッドと相性の良いワーム

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

おすすめの記事