【シーバスだけは活性ヨシ!】2020年 初冬 千葉県 銚子マリーナで夜釣り(ルアー)

ハロートークという言語交換のためのアプリがあります。

 

そこで一人のフィリピン人の女の子が

 

中国人なんて全員 〇ねばいいのに!!世界中に悪い影響しか与えない!

 

という、なんとも見事な日本語で投稿しているのを見まして。なんとなく

『そんなこと言っちゃだめだよ。中国人の人がみたら悲しむよ』

というエセ常識人っぽいことを言ったところ、とんでもなく長文で反論が返ってきました。なかば論破されそうになりましたが、なんとか論点をずらして、おめおめと帰ってきました。

 

触らぬ神に祟りなし。怒っている人には不用意に近づかない方がイイね。人間というのは、すでに燃えている怒りをいっそう派手に燃やすために、あらゆる問題をいっしょくたにすることを厭わない生物なのである。フィリピン人の女の子とは和解してFacebookページを聞かれたが、怖かったので教えなかった。

 

 

というわけで(どういうわけで?)今回は千葉県は銚子、千葉科学大学という大学の前にある銚子マリーナの方に釣りに行ってきた。

 

それでは、そんな銚子マリーナの実釣レポートをまとめていく。

 

 

 

スポンサーリンク

実釣レポート 銚子マリーナ

☟銚子マリーナ近くの漁港・堤防での実釣レポート

 

 

銚子マリーナ

 

 

実釣レポート

数人が先行していて、丁度横を通ったときにヒットしていたので一部始終を見させていただいた。

ほどなくして40㎝くらいのシーバスが水面に現れて、なんやかんやでタモ入れを手伝った。人の魚なので自分のときよりも格段に緊張した。

 

 

そういうわけで、最初はサイレントアサシン99Fで様子見してみることに。

 

 

 

岸に平行に投げてトロ歩きしてみると、

 

 

グイッ!!

フッキングした瞬間にバシャバシャッとエラ洗い!

 

 

 

結構 良い引きでヒヤリとしつつも、エイヤっと抜きあげ

 

 

 

銀色の魚体

 

 

 

抱卵しているのか、やけに体高もある。

 

 

スズキ目スズキ科のスズキが釣れた。シーバスとも言う。

魚っぽい魚は大抵 スズキ目に属じているそうだ。マルセイゴだけど体が太くって貫禄があった。

 

 

 

 

 

 

サイズは45㎝のアベレージシーバス。良い引きだった。

 

関連記事☟

 

 

またまたトロ歩き中にヒット。またまた抜きあげ。40㎝くらいでややサイズダウン。

 

 

 

 

前に大きなメバルが釣れたところに到着。サイレントアサシンを投げてみる。アタリはあるもフッキングさせられない。。。

 

 

 

パワーシラスに付け替えて投げてみる。

 

☟関連記事

 

 

数投すると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん、これはいいメバル!と思っていると横に走った!あれ、シーバスだったか?

 

 

 

 

 

アジだった。え、ここにもアジいるんか、と思ったけど、これ以降は釣れなかった。はぐれアジだったのか??

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

メバルも小さいのがポツポツ釣れたけど、前のように尺サイズは釣れず。。

 

 

その後は普通にシーバスがぽつぽつ釣れた。

アイナメとかヒラメも期待してパワーシャッドを投げるも反応がなく、納竿。

 

 

 

まとめ

ということで千葉県 銚子マリーナでの実釣レポートでした。

 

もうホント どこの漁港だろうが堤防だろうが、夏だろうが冬だろうがサイレントアサシン投げてればシーバスは釣れると思うわ。

 

 

2月ということもあって風がそこそこ強くて海もうねりがあって釣り辛かった。その分 釣りの後の温泉が気持ちよかった。

 

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、わたしは専らブログ村での釣りブログを参考にしてます。検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

関東の釣りブログ一覧 日本ブログ村

 陸っぱり(堤防・磯)の釣りブログ一覧 日本ブログ村

ルアー釣りブログ一覧 日本ブログ村

 

日本ブログ村に参加してるよ!

以下のボタンを押してくれると更新頻度が上がるよ!

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事