【至高のパックロッド!】アブガルシア ズームサファリ(805M)の実釣インプレ評価

モバイルロッドって不安…

という方に検討してほしいのがアブガルシアのズームサファリというパックロッドです。

 

パックロッドって先重りするんだよねぇ…

パワーがないからポキッと折れそうだしなぁ…

という一般的なパックロッドへの不安を吹き飛ばしてくれるのがズームサファリで、現在発売されているパックロッドの中でも破格のコスパの良さ、外観の格好良さ、etc…。とにかく持ち運び&釣りを快適にしてくれて所有欲も満たしてくれるんです。

 

 

というワケで今回はズームサファリについて、

  • ザックリとスペック紹介
  • 実釣インプレ(使ってみての感想)

の順にまとめています。

 

使用感については詳しく書いていきますので、悩まれている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

どんなロッド?
アブガルシア(Abu Garcia) ズームサファリ

ざっくりとした性能・外観は以下の通り。

 

 

ズームサファリ
スペック(805M)

ブランド(公式アイテムページ) アブガルシア(Abu Garcia) 
全長/フィート 244㎝/8フィート
継数/仕舞寸法 5/56.5 ㎝
自重 147 g
竿の硬さ M
適合ルアーウェイト 5~25 g
おすすめ度
4.76
メーカー紹介文

近くの海釣り公園、管理釣り場、池や川、キャンプに持って釣りしよう!
どんなフィールド(海、川、池、湖)でも、
色んな釣り方(エサ釣り、ルアー釣り、投げ釣り、ウキ釣り)で、
様ざまな魚や生き物が釣れる。
子供も大人も楽しめる「カッコよくて、カワイイ」なんでもできる マルチピースロッド。
釣りが楽しくなるロッド ZoomSafari!!

引用:アブガルシア ズームサファリ

 

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥11,532 (2024/06/23 21:35:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

ズームサファリ
外観的特徴

デザインや搭載機能は以下の通りです。

 

クレストマーク

スウェーデン王室の紋章

であるクレストマークがバットエンドにあしらわれていました。うーん流石は海外竿。日本のダイワやシマノにはないデザインセンス。

 

FuJiIガイド(Oリング)

ハードガイドであるFujiOリングを搭載している

ズームサファリ。一番グレード(スペック)が低いガイドリングとして位置付けられている『Oリング』ですが、軽量化とラインの摺動性が向上されているとされており、値段相応でしょう。

 

 

竿袋が付いてくる

専用設計のキャンバス生地の竿袋

がついてきたズームサファリ。ちゃんと持ち手もついていました。

 

 

 

 

アブガルシア(Abu Garcia) ズームサファリ
実釣インプレ・評価

実釣してみてのインプレ評価は以下の通りです。

 

 

 

『自重』について

価格の割には軽量

に仕上がっていたズームサファリでした。

 

筆者が購入したモデルは最長モデルですが、自重は147g。120円の缶コーヒー一本程度の軽さなんです。マクドのダブチーよりちょっと重いかな…?という驚きの軽さ。10月~12月は全自動等速ルアー巻きマシーンとなる筆者にとって疲労を軽減してくれること間違いナシ。

 

モバイルロッドにありがちな先重り感も一切なく、快適にルアーフィッシングが楽しめるでしょう。

 

 

『携行性能』について

持ち運びも超楽ちん!

なズームサファリでした。パックロッドなので仕舞寸法が短く、バイク・電車釣行でも邪魔になりません。個人的には車移動の際に助手席にポンと置けるのがメリット。2ピースロッドのように、ドアで挟んで折る、というような心配も少なく、気持ち的にも非常に楽だったりします。

 

 

『バットパワー』について

強靭なバッドパワー

が感じられました。M竿なので普通っちゃ普通レベルかと思いますが、8フィートという絶妙な長さ(短さ)も相まって、やけに強く感じました。30㎝を超えるメジナもポーンっと抜き上げられました。

 

 

一応 適合ルアー範囲は25gまでとなっていますが、28gを投げてもしなりすぎることもなく、割と快適に投げられました。余裕、とはいきませんが、不可能ではないレベル。

 

 

『感度』について

感度は超普通

だったズームサファリです。

 

筆者が愛用している「ラテオモバイル」に比べると、やっぱり感度は悪いというインプレ評価を付けざるを得ません。これに関しては値段の差もデカいです。ラテオは2万円以上するのに比べ、ズームサファリは1万円以下でも購入できます。

 

じゃラテオの方がオススメなの?

そりゃあねぇ…。

ただ価格が価格です。

余裕のある方は絶対に、間違いなくラテオモバイルの方が色々と素晴らしいですが、ズームサファリだって価格にしては頑張ってる方です。感度、といっても色々な竿を比較検証している人以外には、そこまでの違いはないかもしれません。

 

【至高のパックロッド!】ラテオ モバイルの実釣インプレ評価

 

 

『飛距離』について

振り抜き感は良かった

です。14gのジグ単はスカッと爽快に飛ばせました。

長尺とはいえ8フィートなので正直そこまで期待していなかったのですが、まぁ普通に飛距離は出せました。

 

 

昨今の過熱する釣りブームにおいて、他の人が打っていないポイントを打てるというのは強いです。目の前にルアーを届けられれば釣れる魚も多いですよ。

 

 

『汎用性』について

Mクラス・8フィート

のロッドなので、ルアー釣りは勿論、餌釣りにも丁度良いでしょう。適合ルアーウェイトは7g~25gということでほぼすべての魚をターゲットにルアーフィッシングが出来るのはモチロン、チョイ投げ釣りでは2号(7g)~5号(19g)程度のオモリが投げやすかったです。

 

8号程度のオモリカゴも使用できるので簡単なサビキ釣りなども可能。色々な釣りモノが出来る、というのもおすすめポイントでしょう。これ一本で(ほぼすべての)釣りが楽しめますよ。

 

 

 

アブガルシア(Abu Garcia) ズームサファリ
おすすめモデル

現在(ベイトタイプ含む)9種類のモデルから選べるズームサファリ。

最終的には805Mにしましたが、筆者が購入の際に非常に悩んだのが以下の2モデルです。

     

     

    ズームサファリ 765L

    created by Rinker
    アブガルシア(Abu Garcia)
    ¥10,120 (2024/06/23 23:12:14時点 Amazon調べ-詳細)
    モデル 765L
    全長/仕舞寸法 2.3(m)/82(㎝)
    自重 153(g)
    適合ルアーウェイト 2~15g
      • ベイトシリーズで最も長い7.6フィート

      のズームサファリの765L。琵琶湖のような大型レイクやトラウト、ライトソルトなどで活躍するセッティングになっており、チヌ釣りで愛用している方もいるようです。

       

       

      ズームサファリ 605L

      created by Rinker
      アブガルシア(Abu Garcia)
      ¥9,759 (2024/06/23 23:12:15時点 Amazon調べ-詳細)
      モデル 605L
      全長/仕舞寸法 1.8(m)/42(㎝)
      自重 113(g)
      適合ルアーウェイト 2~10g
        • 小さい魚も最大限楽しめる

        のが6フィートLクラスのズームサファリ605Lです。比較的釣り人が多いエリア・飛距離をそこまで必要としないポイント、常夜灯回りでのライトゲームとかにピッタリでしょう。

        竿が長いと扱い辛い…

        という初心者の方にはズームサファリ605Lがおすすめです。

         

         

         

        価格以上の満足度!
        ズームサファリ インプレ総括

        模範的なパックロッド

        というのがアブガルシア ズームサファリのインプレ評価です。

         

        本文でも述べたように

        • 缶コーヒー1本くらいの自重
        • 振り抜き感が良いので飛距離が出る

        という点から、釣り初心者の方でも使いやすいと思います。パックロッドとはいえ、印籠継ぎのピース間ということで非常に滑らかに曲がり、30㎝を超える魚とのファイトが滅茶苦茶面白かったです。

         

         

        以上、ズームサファリについてのインプレ評価についてでした。

         

        迷っている方は是非 検討してみてくださいませ。

         

         

        created by Rinker
        アブガルシア(Abu Garcia)
        ¥11,532 (2024/06/23 21:35:51時点 Amazon調べ-詳細)

         

         

         

        こちらも読まれてます

         

         

         

        釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

         

         

        にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

        にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

        にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

        おすすめの記事