【2024年】ワカサギ釣りのクーラーボックス おすすめ12選【小型で便利&コスパ抜群!】

ワカサギを美味しく食べたい!

というあなた。釣りの必需品とも名高いアイテム『クーラーボックス』はお持ちでしょうか?釣るだけでも楽しいワカサギですが、できれば新鮮な状態で持って帰りたいところ。手軽で美味しいワカサギでもあります。釣りを楽しむのであれば是非、『食べること』も堪能してみてくださいませ。

 

 

そこで今回は、ワカサギ釣りに最適なクーラーボックスを紹介していきます。

 

小さければ何でも良いんでしょ…?

間違いではありませんが、ワカサギ釣りに便利な機能を持つクーラーボックスなどもあります。当記事ではクーラーボックス選びに悩む皆さんに分かりやすいように

  • ワカサギ釣りに適したクーラーボックスの選び方
  • おすすめクーラーボックス(ワカサギ釣り特化)

の順に紹介していきます。

 

 

 

ワカサギ釣りに最適!
クーラーボックスの選び方

それではワカサギ釣りに最適なクーラーボックスの選び方について、チェックするべきポイント4つに絞って紹介していきます。

 

間違って

大きすぎて使い勝手が悪い…

 

ということにならないように、チョットだけ基本を学んでおきましょう。

 

 

チェックポイント①:
『サイズ』について

  • 10L以下で十分!

です。ご存じの通り、ワカサギは小魚です。10L以上の容量・サイズはワカサギに大きすぎます。単独釣行なら8Lがおすすめ。複数人でワイワイやるのであれば10Lサイズを選ぶと失敗が少ないでしょう。

 

 

チェックポイント②:
『持ち運び(携行性能)』について

持ち運びしやすいか?

というのもクーラーボックスを選ぶ上では重要です。

肩にかけるベルトや持ち手があるかどうかもチェックしましょう。特に移動距離が長い場合は上の写真のようなキャリーがあると持ち運びが超楽です。

 

 

チェックポイント③:
『保冷力』について

魚の鮮度を落とさないために

重要なのがクーラーボックスの保冷力です。

 

釣りに特化したクーラーボックスは、使われている断熱素材によって保冷力が変わります。ダイワやシマノなど、一流の釣り具メーカーであれば各自、『ICE値』『KEEP値』のような独自の保冷力表記があります。

高いほど良いの?

間違いではありませんが、ワカサギ釣りにはそこまで高い保冷力は必要ないでしょう。時期的に、ワカサギが釣れる時期は熱くありません。保冷力が15時間も持つモデルであれば十分です。

 

 

 

というわけで長々説明してまいりました。

以上のことを踏まえれば、ワカサギ釣りに最適なクーラーボックスが選べると思います。

 

 

 

ワカサギ釣りに最適!
クーラーボックス おすすめランキング12選

それでは、ワカサギ釣りに最適なクーラーボックスについて、いくつオススメアイテムを紹介していきます。

 

それぞれ公式アイテムページを設けています。リンクから詳細が確認できますので、気になったものがあれば是非お試しくださいませ。

 

 

1位:ダイワ(DAIWA):
クリスティアMC S850/650

21クリスティア MC S
21クリスティア MC S1
21クリスティア MC S2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
KEEP値 -H
容量 8.5/6.5L
外寸 22×33×31㎝
内寸 15×22×25㎝
断熱材 スチロール
おすすめ度
4.95
おすすめポイント
  • 叩き用の衝撃吸収マット付き
  • 釣ったワカサギが入れやすい投入口付き
  • エサや小物が入れられるプルーフケース(PC-0810)付き

ワカサギ専用モデルのクーラーボックスです。後述する『従来のクリスティア』との大きな違いは保冷力とサイズ。こちらは保冷力が明示されていませんが、寒中のワカサギ釣りであれば問題ないでしょう。サイズに関しては、よりコンパクトなクーラーボックスを求めるのであればMC Sシリーズがおすすめです。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥4,628 (2024/03/03 11:21:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

2位:ダイワ(DAIWA):
クリスティアCLα S1000X

クールラインα クリスティア S1000X
クールラインα クリスティア S1000X 1
クールラインα クリスティア S1000X 2
クールラインα クリスティア S1000X 3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
KEEP値 25H
容量 10L
外寸 25×37×29㎝
内寸 17×26×22㎝
断熱材 スチロール
おすすめ度
4.95
おすすめポイント
  • 叩き用の衝撃吸収マット付き
  • 釣ったワカサギが入れやすい投入口付き
  • エサや小物が入れられるトレー付き

ワカサギ専用モデルのクーラーボックスです。座れるくらいに頑丈であり、上記の通り ワカサギ釣りに『あったら便利だなぁ…』と思われる機能が初期搭載されています。定価は13000円前後ですが、ネットだと結構 安く購入できたりします。

とにかくワカサギ釣りを楽しみたい!

という方に強くおすすめしたい専用モデルです。

 

 

 

3位:リブウェル(Livewell):
ホリデーワールド 7L

公式アイテムページ リブウェル(Livewell)
保冷力
容量 7L(他モデル有)
外寸(7L) 幅33.6×奥行19.3×高さ24.4c㎝
内寸(7L) 幅26×奥行13×高さ19.5㎝
断熱材 発泡ポリスチレン
おすすめ度
4.90
おすすめポイント
  • 価格が安い
  • 自重が軽め(1.95kg)
  • 容量バリエーションが超豊富

とにかくモデルバリエーションが豊富で価格が安いクーラーボックスです。しかし、安心の日本製。眩しいくらいの明るいホワイトを基調に燃えるようなレッドがアクセント。これから堤防釣りを始める方には11L、少し大型(尺メバル・アジなど)を狙う方には17L、ワカサギ釣りには7Lモデルがおすすめです。価格が安いので、お小遣いアングラーから人気のクーラーボックスだったりします。

 

created by Rinker
リブウェル(Livewell)
¥2,780 (2024/03/04 03:40:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

4位:ダイワ(DAIWA):
ミニクール S850

公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
ICE値 -H
容量 6.5/8.5/10.5/12.5L
外寸(8.5L) 22×33×31㎝
内寸(8.5L) 15×22×25㎝
断熱材 スチロール
おすすめ度
4.89
おすすめポイント
  • 価格が安い(4500円程度!)
  • 自重も軽い(8.5Lで1.7㎏!)
  • カラーバリエーションが豊富!
  • 安心して座れる頑丈ボディ、上フタが平らで座りやすい
  • サンドイッチやオニギリを濡らさず収納できるプルーフケース付

これからワカサギ釣りを始める方におすすめのクーラーボックスです。自転車の前カゴに入れやすいサイズ設計(8.5L、6.5Lモデル)、ロングハンドルや肩ベルト、さらには別途買うと1200円程度する「ふんばるマン」という滑り止めも初期搭載。自転車・電車釣行にも◎。その割には価格も安く、コスパ最高レベルとの呼び名も高いです。

 

 

 

5位:伸和(SHINWA):
ホリデーランドクーラー 7H

公式アイテムページ 伸和(SHINWA)
保冷力 -(時間)
容量 7L(他モデル有)
外寸(7L) 幅33.6×奥行19.3×高さ24.4㎝
内寸(7L) 底部(約)幅26×奥行13×高さ19.5㎝
断熱材 スチロール
おすすめ度
4.89
おすすめポイント
  • コスパ最高レベル!
  • 気密性・保冷力が高い
  • サイズバリエーションが豊富

価格が安いのが魅力的なクーラーボックスです。知る人ぞ知るメイドインジャパン『株式会社伸和』で、容量の割には価格が非常に安いです。カゴを入れたり、仕切りを作るなど様々なカスタムが可能なのも面白いところ。色々なサイズがありますが、ワカサギ釣りには7Lモデルがおすすめです。

 

created by Rinker
伸和(SHINWA)
¥2,073 (2024/03/04 03:40:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

6位:シマノ(SHIMANO):
フィクセル リミテッド 9L(90HF-009N)

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
KEEP値 30(時間)
容量 9/12/17/22L
外寸(9L) 36.0×20.8×28.0㎝
内寸(9L) 25.9×14.3×22.0㎝
断熱材 スチロール
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • 保冷力が高い(30時間)
  • 抗菌剤採用で清潔に使える
  • 片手でラクラク開閉&ロックが可能
  • 踏んでも座っても問題なしな堅牢ボディ

便利・頑丈・保冷力の3つを備えたクーラーボックスです。天面からワンアクションで自在に開け閉めができるレバー方式を採用。手を放すだけでフタが閉まる便利な自動ロック機構。スピーディーな開閉で冷気を逃しにくくします。

 

 

 

7位:ダイワ(DAIWA):
クールライン SU800

公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
ICE値 -
容量 8/6L
外寸(8L) 22.5×37.5×25㎝
内寸(8L) 15×28×19㎝
断熱材 HPウレタン
おすすめ度
4.86
おすすめポイント
  • カラーバリエーションが豊富
  • 上フタが外せて洗いやすいフリージョイントタイプ
  • 持ち運びに便利なロングハンドル(SU/GUシリーズのみ)
  • 冷気を逃がしにくく、魚をしまう際に便利な投入口付き

ボートキス釣りに選ばれることの多い小型クーラーボックスです。かなりコンパクトなサイズ感なので、持ち運び楽々。サビキ釣りでアジやイワシを狙う方、チョイ投げ釣りでキスなどを狙う方にも人気なサイズ設計。価格的にも安いので、ワカサギ初心者におすすめ。

 

 

 

8位:ダイワ(DAIWA):
クールラインα3 S1000X

クールラインα3
クールラインα3①
クールラインα3②
クールラインα3③
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
KEEP値 26
容量 10/15/20/25L
外寸(10L) 25×37×29㎝
内寸(10L) 17×26×22㎝
断熱材 スチロール
おすすめ度
4.84
おすすめポイント
  • 対象魚に合わせて選べる4サイズ
  • 用途に合わせて選べる断熱仕様
  • ガッシリ座れる剛性ボディ(リブ構造を採用)
  • 取り外し可能でお手入れ簡単な両開き上フタ
  • 冷気を逃さず出し入れできる投入口付き

丁度よい大きさ・価格がおすすめポイントのクールラインα3。釣具屋さんで買える板氷を入れるなら15Lサイズがおすすめですが、ワカサギ釣りでは10Lサイズで十分でしょう。ワカサギの他、ライトゲームを楽しむ方から人気のクーラーボックスです。

 

 

 

9位:ダイワ(DAIWA):
クールラインα ライトソルト S1000X

クールラインαライトソルト
クールラインαライトソルト1
クールラインαライトソルト2
クールラインαライトソルト3
クールラインαライトソルト4
クールラインαライトソルト5
クールラインαライトソルト6
クールラインαライトソルト7
クールラインαライトソルト8
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
KEEP値 25(時間)
容量 10L/15L
外寸 25×37×29㎝
内寸 17×26×22㎝
断熱材 発泡ポリスチレン
おすすめ度
4.84
おすすめポイント
  • デザインバリエーションが豊富でおしゃれ!
  • 軽量スチロール・高保冷ウレタン、用途に合わせて選べる断熱仕様。
  • 竿立て×2(CPキーパーマルチ)と小物入れ(CPポケット125)付きで便利
  • 釣った魚を入れる時に便利な投入口付き

ワカサギ釣りの他ライトゲームに超おすすめなクーラーボックスです。価格もそこそこに、上記のように便利な機能がたくさん搭載しています。一流釣り具メーカー『ダイワ』の筆頭クーラーボックスということもあり、デザインも良く、コスパも抜群です。

 

 

 

 

10位:秀和(SHU-WA):
フィッシングクーラー 10.4L

公式アイテムページ 秀和(SHU-WA)
保冷力 -
容量 10.4/25/37L
外寸(10.4L) 32.8-22.8-28.4㎝
内寸(10.4L) 28.0-18.0-21.7㎝
断熱材 ウレタン
おすすめ度
4.80
おすすめポイント
  • デザインがかわいい
  • 自重が軽い(10.4Lで1.9㎏)!

Made in Japanにこだわった秀和のクーラーボックスです。ぎっしりと断熱層に注入発泡方式で隅々まで硬質ウレタンフォームを注入されていますが、10Lで2㎏を切る自重の軽さ。 蓋の材質にはABS樹指を使用しており変形しづらいという特徴がありますが、小さな脚が四隅があるので座ると折れることも…。そちらに注意すれば、価格以上に保冷力の強いクーラーボックスでしょう。

 

 

 

11位:シマノ(SHIMANO):
ホリデークール 6L(NJ-406U)

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
ICE値
24(24時間保冷)
容量 6/24L
外寸(6L) 33.4×21.7×22.1㎝
内寸(6L) 25.7×14.0×15.0㎝
断熱材 発泡ポリスチレン
おすすめ度
4.75
おすすめポイント
  • 価格が安い(しかもシマノ製)
  • 丸1日持つ保冷力!

軽さ・安さに優れたシマノのクーラーボックスです。

さすがに小さすぎない?

お弁当などを入れる方には小さいと思いますが、ただワカサギを釣って帰ってくるだけなら十分なサイズ感です。

 

 

 

12位:プロックス(PROX):
マルチクール 7α

公式アイテムページ プロックス(PROX)
保冷力 ー(時間)
容量 7L
外寸 36×25×23.5㎝
内寸 -㎝
断熱材 発泡スチロール
おすすめ度
4.70
おすすめポイント
  • 価格が安い!
  • ブクポンプ用ホース穴を標準装備
  • その他 色々初期装備!

信頼度の高いプロックス性のクーラーボックスです。保冷力について不明瞭なのが残念ですが、エサ箱、メッシュトレー、蓋付小分けトレーショルダーベルトなど色々な便利機能が初期搭載されておりコスパは良いです。とにかく初期投資を抑えてワカサギ釣りを楽しみたい方におすすめ。

 

created by Rinker
プロックス(Prox)
¥5,160 (2024/03/04 03:40:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

総括:ワカサギ釣りに最適なクーラーボックス
おすすめランキング&選び方

以上、ワカサギ釣りに最適なクーラーボックスおすすめランキングについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『ダイワ(DAIWA)のクリスティアCLα S1000X』を推します。

  • ワカサギ釣り専用モデル
  • (保冷力・サイズ・価格を総評価して)コスパが高い
  • ガッシリ座れる剛性ボディ(リブ構造を採用)

という点でおすすめ度が高いです。流石は一流釣り具メーカー『ダイワ』のワカサギ専用モデル。他の小型クーラーボックスに比べて若干価格が高いですが、それに見合った性能はしっかりと装備されています。迷われている方は是非 公式アイテムページから詳細を確認してみてくださいね。

 

 

 

以上、ワカサギ釣りのクーラーボックスについてでした。

今回の記事で、読者のあなたが美味しいワカサギ料理を食べることに繋がれば幸甚に尽きます。

 

それでは!

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

おすすめの記事