【最新話含む】『青のオーケストラ』 ネタバレ・画バレ含む考察と感想
ここでは漫画「青のオーケストラ」の最新話ネタバレ一覧をまとめています。

青のオーケストラは月刊連載で火曜日に配信されますので、配信後に「青のオーケストラ」の最新話のネタバレを更新していきます。現在のところ最新話は4月20日に公開予定の第61曲(61話)です。

読みたい話が収録された巻をクリック!
1~7話 1巻 29~35話 5巻
8~14話 2巻 36~40話 6巻
15~21話 3巻 41~47話 7巻
22~28話 4巻 48~53話 8巻

『青の』と打ち込んだGoogle検索のサジェストに『青の祓魔師』に次いで『青のオーケストラ』が表示されるようになった。人気がメキメキ上がっているようで何より。願わくば作者の処女作 『猛禽ちゃん』の続編も読みたいが、青のオーケストラが裏サンデーでも屈指の面白さなのでそちらについて紹介したい。

 

 

 

ネタバレを含む、とあるけど、そこまで詳細なネタバレをするつもりはないので注意。

 

一言一句 説明しているネタバレサイトもあるが、それは僕の基準ではネタバレというレベルではないのでな。漫画村とさして変わらんだろ。そういったものをご所望の方には申し訳ないがご期待には添えかねる。『青のオーケストラ zip』みたいな検索してるヤツの要望に付き合ってたら漫画業界が廃れるぞ。

 

 

そういうわけで作品の面白さを抜くようなネタバレはしていないつもりだけど、チラリ画付きで紹介するので苦手な人はここらでブラウザバック頼みます。

 

 

 

 

青のオーケストラ最新話について
【ネタバレ・画バレ含む】

それでは青のオーケストラの各話 大まかなあらすじについてまとめていくよ。

 

何度も言うように、マンガの面白さを抜くようなネタバレはしないように細心の注意を払ってまとめているけど、ネタバレはネタバレ。魅力を伝えるには絵が最良だと思って付けているので、『真っ白な状態で読みたい』という人はここでブラウザバックだ。これが最終忠告ぞ!

 

 

 

54曲(54話) コンクール

引用:青のオーケストラ 54話

 

いよいよコンクール当日となった。

佐久間先輩も、いつものようなチクチク刺すような苦言もない。う~む、緊張感がスゴイ…

 

 

 

引用:青のオーケストラ 54話

 

そう、今日は全国規模のコンクール。それも9連覇がかかった当日なのである!やっぱり緊張感がスゴイ…

 

 

 

 

引退した3年生達も到着。

引用:青のオーケストラ 54話

 

 

私見を挟んで申し訳ないが僕としては心強い、というよりは心配、プレッシャーをヒシヒシ感じた。多分 既に新体制側に心が置かれているのだと思う。改めてスゴイ漫画だよ青のオーケストラ。

 

 

 

引用:青のオーケストラ 54話

 

他校の強豪オーケストラ部の演奏などの描写もあり、更に緊張感が高まる。

 

 

 

そんな中 青野達 海幕高校はというと……

 

引用:青のオーケストラ 54話

 

 

??!…?

 

 

だ、大丈夫なのか海幕高校?

 

本番前なのに盛り下げるように、わざわざ叱ったりするのか鮎川先生……?!

 

そんな54話だった。。

 

 

 

 

第55曲(55話) バッカナール(前編)

引用:青のオーケストラ 55話(前編)

 

いよいよ海幕高校の演奏。

 

 

 

合奏練習では何度も注意されていた管楽器と弦楽器、そしてバッカナールという曲の『表現』…

 

新体制になってから様々な課題が見えてきた海幕高校オーケストラ部だったが、いよいよ演奏が始まる。

 

引用:青のオーケストラ 55話(前編)

 

 

 

はたして演奏は上手くいくのか。

 

前回までに高まった緊張感がスーッと引いていくような、綺麗で迫力のある演奏描写だった。

 

 

 

引用:青のオーケストラ 55話(前編)

 

 

 

 

 

 

演奏以外にも

 

引用:青のオーケストラ 55話(前編)

 

 

原田先輩と羽鳥先輩との回想パート。

 

演奏前の立花さんと秋音のやりとり等も描かれていた。

 

引用:青のオーケストラ 55話(前編)

 

 

 

そして52話で立花さんが佐久間先輩に言われた一言まで描かれていた。また、それが良くってな。感動した。嫌味先輩とかサクマドロップス先輩とか散々なこと言ってスマンかった佐久間先輩…

 

人間関係などは徐々に良くなっていったオーケストラ部。

 

 

だが、これは結果が出るコンクール、それも9連覇のかかった演奏である。

 

 

 

引用:青のオーケストラ 55話(前編)

 

 

審査員が納得・評価できるような演奏になっているのか。

 

課題だった『表現』は大丈夫なのか……

 

 

 

 

第55曲(55話) バッカナール(後半)

引用:青のオーケストラ 55話(後編)

 

演奏はいよいよ青野達 弦楽器チームの課題であった『怒り』パート。

 

 

青野の表情から十分に激怒、それも徐々に蓄積していくタイプの恐ろしい怒りが感じられる。改めて見たけど、なんて画力なんだ…

 

 

 

 

話は演奏以外に

 

引用:青のオーケストラ 55話(後編)

 

佐久間先輩たち2年生の回想パートもあった。視点を変えるだけでここまで先輩達の印象が変わるとは思わなかった。なんて表現力なんだ阿久井真…

 

 

 

回想は特に、佐久間先輩のシーンが多かった。

 

引用:青のオーケストラ 55話(後編)

 

 

鉄仮面のように他人をチクチク皮肉交じりに注意していた佐久間先輩だったけど、後悔は勿論あったようで、

 

引用:青のオーケストラ 55話(後編)

 

『「遠慮」という言葉が嫌いだ』

 

ここ共感ポイント。

 

 

言うか、言わないべきか、非常に難しいテーマだと思う。やる後悔よりやった後悔の方が賛美されがちな風潮があるが、やった後悔の場合は第三者を巻き込んでしまう場合が多いからして、思い切った行動というのは非常にリスキー。

 

 

 

 

助言を『いらぬお世話』として受け取る人も多いようだ。こうしたらいいのになぁ、という柔らかな言い方でも『余計なお世話』なんて思われてしまったら悲しいだろう。

 

 

ただ、それでも自分が真剣に考えたこと、相手のことを本気で思ったうえでのことなら積極的にアドバイスは送るべきだなぁ、と今までさんざん心の中で罵倒してきた佐久間先輩の回想パートを読んでいて思った。

 

 

 

いよいよ演奏はラストスパート。

 

引用:青のオーケストラ 55話(後編)

 

息を呑むような緊迫、白熱した演奏の『バッカナール』。

 

 

海幕高校はどのような形で演奏を締めることができるのか…??!

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事