【2018年9月】波崎漁港にて夜釣り シーバス ヒラメ カンパチ狙いで一晩中ルアーをぶん回した結果

2018年9月、本日も銚子方面にバイクを走らせていました。銚子第一漁港(?)の前に大きな赤い塗装のはげかかった大きな船が入港しているのをボーっと見てたりしてました。

 

船っていうのはなんというか、エレガントで素敵な乗り物ですよね。大きな鋼鉄の塊なはずなのに空の雲のようにゆったりと、揺れもせず、静かにこちらにずしずしと近づいてくる姿にため息がでるほど見とれてました。

 

 

ちょっと抒情的な文体ではじめてみました。 こんちは。ニートですオッスオッス

 

 

波崎漁港での釣行についてまとめちゃうぞ。今日は表題の通り、でっかいシーバス、青物のカンパチ、フラッドフィッシュと言われてるらしいヒラメを狙ってきた。最近の釣り用語をなんでもかんでもカタカナ表記にしようとする流行やめてくれねーかな。アジングだなメバリングだのチニングだのキスイング(←)だの。「ポイントのエッジまでドリフトさせるとフィーディンググレーンに沿ってイレギュラーなハイピッチジャークをかける」ってお前もう英語喋れよ。何言ってるか分かんねーよルー大柴か

 

 

 

     

    実釣レポート

     

    釣り場

     

    波崎漁港

     

    前日の遠征ついでに波崎漁港に寄って夜釣りしてました。基本的にオールナイトで物事をするのは好きじゃないんだけど、せっかく片道1時間半もかけてきてるんだからと考えたら「少しでも釣りしたほうがお得なんじゃ、、、」と考えて、朝の5時頃まで一人、闇夜に向かって釣竿をぶん回してました。

     

     

    実釣場所 

     

    赤枠で囲んだところが実釣した場所。知ってる人は知ってるだろうけど波崎漁港半端なく広いからね。ちなみに一晩だけで8500歩ほど歩いた。すげー疲れたので帰るとき、さすがに眠かったから道中の満喫で仮眠した。広すぎるぞ波崎漁港!

     

    西堤防っていうところも上がれるそうだけど上っていません。え何故って?

     

     

    夜の堤防とか普通に死ぬからね。ライジャケも来てなかったから冒険はせずに(というかできずに)湾内の安全なところで釣りをしてた。まぁ安全つっても明かり少なかったけどな

     

    釣りコンディション

    満潮が午前5時くらい。風もなく、波も湾内ということで私の心くらい穏やかでした

     

     

    実釣

    開始早々、テトラポットにメタルジグをぶち当てて木っ端みじんにしてしまい、怒り狂ってた。 

    夜の海でひとり怒り狂っててもむなしすぎるので、ひとしきりキレてからがんばって釣りを続行した。

    見づらいんじゃい!夜のテトラ(理不尽な暴言)

     

     

    一応、夕方に様子を見に来た時に、たくさんの釣り人が竿を出していた有力そうなポイントにルアーを投げれども反応なし。停泊している漁船がキシキシと軋んだ音が鳴り響くメイン漁港内はなんだか怖くなったので、すこし砂浜方面に移動しながらテクトロしていると、

     

     

    ズシ……!

     

     

    と急に竿が重たくなって、リールが巻けなくなった。超 岸スレスレを引いていたので

    「根かがりかな。」 

     

     

    と思っていると

     

     

    f:id:koppamizin007:20181102224313j:plain

     

    ジーーーーーーーー!

     

     

     

    とドラグが鳴り、糸がすごい勢いで出された

     

    間違いなく、シーバスかカンパチなどの青物系の強さの引き。

    今日使用した短い竿では釣ったことのないサイズの魚なので緊張で手が震えたが、頼れる人が周囲に誰もいないので心臓バクバクで魚とファイト

     

     なおも糸が出され続けるリール

    しかし、竿の曲がり具合からしてこれ以上にドラグを締めてしまうと竿が折れてしまう恐れがある…こわい、、

     

     

     

    そんな懸念もあるため、なかなか魚が岸に寄らない…

     

     

    私の巧みな竿さばき(自称)にようやく魚も降参したのか、5分くらいの長い死闘の末、やっと魚は岸に寄せることができたのだった。長い闘いだった…

     

     

     

    この個性的で狂暴な顔つき。カンパチでもスズキでもなくヒラメだった。というかオレ カンパチなんか釣ったことなかったわ

     

     

    堤防から釣れるヒラメにしては良いサイズの45.5cm。

     

    晩夏とはいえ夏のヒラメに似つかわしくない丸く肥えているが、おそらくサバやボラをたくさん食べているんだろうか。そういや最近、コノシロが入ってるとか地元の釣り人 言ってたわ。 

     

     

     

     竿と比較するとヒラメの大きさが分かる。見よ。この竿の細さを。

     

    そしてソフトワームの小ささを。ジグヘッドというのは小さくなれば小さくなるほど針が折れやすくなる気がするんだけど、今回は折れてもいなければ曲がってもいない。どうでしょうこの巧みな竿さばき

     

     

     

    まとめ

    メバル23cmです。自分 メバリングもやってたッス。 ボトム付近をジャークでハイレスポンスなドリフトかましてたらなんかぶつかって。インビジブルなストラクチャーたと思ったんでミッドレンジをハイスピードアンドステイでガツン!って感じでそのあとは爆釣したっす。このグッドなファイターをリスペクトしてアフター回復まってから逃がしたッス。ウス

     

    書いててウザくなってきたわ

     

    最終的には朝、美しく心地が良い朝焼けを見るくらいまで釣りをしてた。

    潮が変わる4時くらいまではメバルがぽつぽつ釣れた。それも結構ないいサイズ。湾内ってなんか潮通し悪そうだけど、結構いるもんなのねメバルとかサバ。

     

     

     

    湾内で釣りやるって言ったら「釣れねーよwww外の堤防行ったほうがいいべよバカ言うんじゃないよwww」とか夕方歩いてたおっさんに言われたけど、湾内でも問題なく釣れることが分かってよかった。

     

     

     

     

     

     

     

    釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、わたしは専らブログ村での釣りブログを参考にしてます。検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

     

     

    関東の釣りブログ一覧 日本ブログ村

     陸っぱり(堤防・磯)の釣りブログ一覧 日本ブログ村

    ルアー釣りブログ一覧 日本ブログ村

     

     

     

     

    日本ブログ村に参加しております。

    上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
    おすすめの記事