こんにちは。

 

今日はやることが色々あったのに、ついルームメイトの台湾人とポケモン アドバンスジェネレーションを見て 午前中を潰してしまいました。懐かしすぎて、オープニングで危うく 泣きそうになりました。あの主題歌って、よくよく聞いてみると、なんかすっごい感動するんですけど、私だけですか。

 

まったく本題には関係ありませんが、一応 歌詞を貼っておきますね。本題に1マイクロメートルも関係もありませんが。

 

アドバンス・アドベンチャー~Advance Adventure~ 歌:GARDEN(ガーデン)

作詞:GARDEN 作曲・編曲:たなかひろかず ホーン(ブラス)

アレンジ:佐野聡

 

ユウキリンリン ゲンキハツラツ (勇気凛々 元気溌剌)

キョウミシンシン イキヨウヨウ (興味津々 意気揚々)

ポケナビ持って 準備完了!!

センテヒッショウ ユダンタイテキ (先手必勝 油断大敵)

ヤルキマンマン イキトウゴウ (ヤル気満々 意気投合)

はるか彼方 海のむこうの ミナモシティに しずむ夕日よ ダブルバトルで 燃える明日

マッハ自転車 飛ばして進もう!!

WAKU WAKU したいよ

ぼくらの夢は 決して眠らない

新しい街で ト・キ・メ・ク仲間 探していくんだよ

ココントウザイ キソウテンガイ (古今東西 奇想天外)

ホウフクゼットウ ワキアイアイ (抱腹絶倒 和気藹々)

いつもいつでも みんなの笑顔

ヨユウシャクシャク タイキバンセイ (余裕綽々 大器晩成)

リンキオウヘン ショシカンテツ (臨機応変 初志貫徹)

ぜんぶうまくなんていかない

簡単すぎたら つまらないから

少しずつ 進化してる 昨日と違う 自分に出会えるさ

DOKI DOKI したくて 新しい旅を 続けていくのさ

宝石のような かがやく瞬間を 探しているんだよ

ぜんぶうまくなんていかない

簡単すぎたら つまらないから

目をとじて 風になる きっとあせっちゃ そこへは行けない

WAKU WAKU したいよ ぼくらの夢は 決して眠らない

新しい街で ト・キ・メ・ク仲間 探していくんだよ

ユウキリンリン ゲンキハツラツ キョウミシンシン イキヨウヨウ!!

 

なんでだ。。なんでこんなに泣きそうになるんだ。。。

今んとこ まったく人生 上手くいっていないようなマイ人生 絶賛 迷走中なオレの人生を少しだけ肯定してもらえているような錯覚を感じる。WAKU WAKUしたいよ。。。

 

 

 

マジで本題と1ナノメートルも関係のないことで こんなウダウダ書いてすまん。

 

それでは、今回は表題の通り『Nomads Capital Backpackers』についてまとめさせていただきます!

 

 

Nomads Capital  Backpackersとは

 

Located in the heart of the city, Nomads Capital Backpackers offers 5-star backpackers accommodation. It is a 5-minute walk from Wellington’s stunning waterfront. Guests enjoy free pancakes every morning and a free meal at the onsite bar each evening. Free tea and coffee is provided 24-hours a day.

There is a range of comfortable accommodation options, including private rooms with an en suite bathroom, as well as large dormitory rooms. There is a lounge and TV room, a courtyard with BBQ facilities, and a fully equipped communal kitchen.

There is an onsite travel agency, which provides information on tours and activities in the Wellington area, and broader New Zealand.

Enjoy the relaxed atmosphere of Blend Bar, which offers a range of drinks and dining deals, and regular live entertainment.

引用:Booking.com

概要はこんな感じです。

 

いつもと同じように、シティ内にあるバックパッカー宿なのですが、賑やかなDixonストリートやらCubaストリート(メイン)のからは若干 離れていることもあり、そこまでうるさくなかったです。

 

 

 

地図はこちらから

 

Nomads Capital Backpackersの良いところ

それでは、まずは良いところについてまとめていきます。

 

朝食、夕食が無料

まずは、こちらが朝食のパンケーキ。

まったくふんわりとしてくれていませんが、まぁパンケーキなこともあって甘くて美味しいです、誰に強いられたわけでもなく獄中のような生活をしているので、甘いモノが非常に美味しく感じてしまいます。

朝食は朝7時から9時までです。

 

 

こちらが夕食。

 

夕食はNomads Capital Backpackersの横にある、BLEND BARという中でとることができます。

 

夕食時にNomads Capital Backpackersの『受付で夕食を食べたいのですが(I would like to have a free dinner)』と言うと、

 

このようなカードをくれます。これをBLEND BARのバーテンダーに渡すと、日によってチキンかビーフか、ヴィーガン用のディナーか聞かれます。そして暗号札をもらえますので、それをもって席についていれば料理が運ばれてきます。

 

なお、夕食の時間は5:30から6;30までと やや短時間なので 結構 混みます。相席が普通ですので、遠慮しないで「ここいい(May I sit here)?」と尋ねましょう。

 

 

客層が良い

このNomads Capitalって正直 そんなに滞在費は高くないんですよ。私が予約したときは24ドル程度でしたが、今 確認してみたら22ドルで宿泊できますし。

 

しかし、そんな数ドルの差だというのに、Wild Zebra BackpackersやLodge in the cityに比べて 客層が結構 良いです。

特に顕著なのがキッチン。みんな自分の使った食器はなるべく早く、綺麗に洗って元の場所に戻してくれます。いや文字にすると、幼稚園児でも出来そうな簡単なことに聞こえますが、外国人の中にはできない人も結構いるんですよ。いや、ホントげんなりしますけど、結構 います。それも格安バックパッカー宿には。。

 

そんなワケで ここに泊まる人は、ある程度 懐に余裕のある人が多いのか 温和で人のことを気遣える人が多いような印象を受けました。

 

 

バスルームが綺麗

こちらが私が止まった6人部屋のドミトリー。

 

こちらがバスルーム

 

さらに11時ごろに清掃員の方が掃除をしにやってきてくれるらしく、ほぼいつも清潔な状態で保たれているのは素晴らしかったです。感動した。

 

ちなみに10人以上の部屋に泊まっている人は共同のバスルームを使うことになるのですが、そこも綺麗でした。

 

バスルームにコンセントがある

ウェリントンに来てからは初めてのタイプ。バスルームにきちんとコンセントがあるバックパッカー宿。

 

おかげで鏡を見ながら ドライヤーをすることができました。私はクセッ毛ですので シャワーを浴びた後にドライヤーをしないと大変なことになるのです。

 

そんなワケで 髪のケアが必要な女性にはおススメです。ありそうで 以外にないんですよ。バスルームにコンセント。

 

Nomads Capital Backpackersの悪いところ

それでは不便に思ったところについて まとめていきます。

 

コモンエリア・キッチンが狭い

グランドフロアの奥にキッチン兼コモンエリア(共有スペース)があったんですけど、若干 小さかったです。いやまぁ、外にも席はあったんですけど、冬場は寒すぎました。

 

特にコモンエリア(中)の席数が少なかったので 私にしては珍しく 滞在中 一度もコモンエリアで過ごすことはありませんでした。

 

無料W-fiはない

衝撃の事実でした。

 

私としては2019年、令和一年の現在、どこのバックパッカー宿も無料W-fiは備えついていると思って訪れたら、受付で「ないです(無料Wi-Fi)。必要ならば購入できますよ(24時間無制限で4ドル、もしくは12ドルで一週間)。」と言われたときは思わず 『パードゥン??』聞き返しました。

 

ということで、現在 この記事は図書館で書いております。あって良かったシティ内に図書館。。

 

総括Nomads Capital Backpackers

では、総括としてNomads Capital Backpackers について評価をつけると、

 

清潔度 ★★★★★★★★☆☆
受付の対応 ★★★★★★★★☆☆
シャワー、トイレ ★★★★★★★★★☆
Wi-Fi ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
立地 ★★★★★★★★☆☆
安さ ★★★★★★★☆☆☆

 

Wi-Fiについては、私が勘違いしただけなんですけど、欄があるので仕方なく★はゼロ個とさせていただきました。

そのほかはご覧の通りです。今まで宿泊した5つのウェリントン シティ内のバックパッカー宿の中でも相当 評価が高いです。フリーで朝食と夕食が私的にはデカいです。

 

先述したように、バスルームの洗面台のところにコンセントがあるので、ドライヤーを使われる方は便利だと思いました。特に女性の方に言いたいんですけど、ウェリントンのシティ内の安めなバックパッカー宿には、バスルームにコンセントがないところが多かったので このバックパッカーは貴重です。

 

値段的にも、清潔度も高いので特に女性にはおススメです。

 

⇒「Nomads Capital Backpackers」の詳細と空室確認をする(Booking.com)

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事