【2018年9月】銚子第一漁港前&外堤防でルアー シーバス メバル アジ釣り

2018年9月。遠出をして銚子まで行ってきた。この年になってまさかニートになるとは思っていなかったけど、好きなだけ好きなジャンル、これからの人生でも特に必要なさそうなジャンルの本を勝手気ままに読めている。宙ぶらりんで幸せな日々だ

 

 

たまに「ニート働け」という知人から言われることもある

 

 

 

 

 

そんな言葉は耳を塞いでシャットダウン。聞く価値がねーよ。これ以上 何か言うようなら38グラムのメタルジグを脳天めがけてフルキャストしてやるからそのつもりでな

 

 

もともとは釣りの予定じゃなかったんだけど、道中に釣れそうな堤防があったので釣りしてみた。それではまとめていきます。

 

 

     

    実釣レポート 

     

    釣り場所

     

    銚子第一漁港 

    場所は銚子大橋の近くの銚子第一漁港。潮通しも抜群に良い漁港だった

     

     

     

    実釣場所

    具体的には下記の画像の赤枠のところ。

    銚子には黒生漁港や外川漁港などたくさんの漁港、堤防があるがこの堤防はなんて名前なのだろう。とりあえず銚子第一漁港の外側の堤防。

     

     

    釣りコンディション

     悪い。半端なく悪かった。いや堤防自体は足場もよくって、潮通しも最高によかったんだけど風が半端なかった。風速8mとか、、、

     

    満潮、干潮は詳しく覚えていないけど、釣り人も結構いたから潮は動いてはいたと思う

     

     

    実釣

    暗闇の中 釣りをしているとすごい速さで時間が過ぎていく。

     

     

    実は最初は銚子第一漁港の湾内で釣りをしてみたんだけど1時間ほど粘っても釣れなかった。多分釣りつくされたんだと思うわ。

    さすがにホームに帰宅するまでは1時間半ほどかかるので20時くらいには何かしら釣って帰りたいと少し急いだ結果、外側のくっそ強風吹き荒れる堤防に足を運んだ

     

     

     

    ちょっとワームの大きさを3インチから2インチ(5cmほど)程のものに落とすとコツンコツンと魚のアタリがあった。

     

     

    しかしアタリがあるだけで釣れはしない。

    針にかからないということは針が大きすぎるか、ワームが大きすぎたんだとだと思う

     

    持ち合わせのジグヘッドのなかでも最小の3gのものと1インチ程度の小さなワームで試すと

     

     

     

     

    魚が掛かった!

     

    そこそこな引き

     

    魚とのやり取りとかそういうのを感じることもせず鬼のようリールを巻いた。

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、フッと竿先から魚の重みが消えた。

     

     

     

     

     

     

     

    魚が針から外れた…!バラした、、、、、

     

     

     

     

     

    私はたぶん生まれて初めて悔しさから地団駄を踏んだ。思いっきり踏み「何だよ!!」と自分に対してなのか彼に対してなのかは分からないが結構な声量で海に吐き捨てた。冷静に考えるとめっちゃ恥ずかしくなってきた

     

     

     

    それでも、、、

    しかし今日の私はツイていた。

     

    ありえない悔しさに数分 膝をつき打ちひしがれたが再度釣りを始めると、

     

     

     

     

     

     

     

    ググっ

     

     

     

    とすぐに魚が針にかかった!

     

    これを逃すと流石に心がバキベキにへし折れるだろうと思ったので慎重に慎重を重ね、いつもは30cm以下の魚にはタモ網は使わないが今回は使わずにはいられなかった。

     

    上がった魚がこちら

     

    メバル(24㎝)。おそらく黒メバル。

     

     

     

     

    実際にはこれのほかにも子メバル(20cm未満)が5匹釣れたが、最初に釣れた子の一匹が一番大きかった。

    24cm。立派なメバルである。控えめに言ってちょー嬉しかった。

     

     

     

     

     

     

     

    そして最後にはこんな魚も釣れた。

    カサゴである。こちらも24cmで結構な引きだった。

     

     

    結局、最初に釣れたメバルとこのカサゴをお持ち帰りした。

     

     

     

    まとめ

    フッコサイズのシーバスが釣れていたりと結構 釣れているようでした。私からするとあのくらいの引きがあるとメチャ面白そう。

     

    ヒラメも多分 出ると思います。ただ堤防が海面から半端なく高い(5mくらいあった気がします)のライフジャケットは着ていきましょう。万が一があるかもしれませんからね。というかもしも大きな魚がかかったときに抜きあげられませんからね。

     

     

     

     

    さて、煮て食べようか、お刺身で食べようかどうしよっかな

     

     

     

    釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、わたしは専らブログ村での釣りブログを参考にしてます。検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

     

     

    関東の釣りブログ一覧 日本ブログ村

     陸っぱり(堤防・磯)の釣りブログ一覧 日本ブログ村

    ルアー釣りブログ一覧 日本ブログ村

     

     

     

     

     

    日本ブログ村に参加しております。

    上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
    おすすめの記事