【2024年】カゴ釣りのスピニングリール おすすめ15選【最適な番手・コスパ最強も!】

思わぬ大物が釣れる!

のがカゴ釣り。筆者が初めて堤防から真鯛(30㎝以上)を釣ったのはカゴ釣りでした(チャリコ程度ならチョイ投げでも釣れましたが…)。大雑把に見えて実は繊細なカゴ釣りであり、多種多様な魚が釣れるので楽しいですよ。

 

そこで、とても重要なスピニングリール選び。

番手はどれくらいがちょうど良いのかしら…?

カゴ釣り専用リールとかあるのかな?

と悩む方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

そこで今回は、カゴ釣り初心者・入門者の皆さんに分かりやすいように

  • カゴ釣りに最適なリールの選び方
  • おすすめカゴ釣り用スピニングリール

の順に紹介していきます。

 

 

 

カゴ釣りに最適!
スピニングリールの選び方

それでは次に、カゴ釣りで使用されるスピニングリールの選び方について、チェックするべきポイント3つに絞って紹介していきます。

 

すこし長くなりますが、間違ってヘンテコなスピニングリールを購入しないためにもチョットだけ基本を学んでおきましょう。

 

 

カゴ釣り用リールの
『番手』について

釣り方によって違う

ので注意しましょう。竿によって違う、とも言えます。

あなたはどんなカゴ釣りをされますか?ひとえにカゴ釣りといっても色々な釣り方があります。簡単に2タイプに分けて、カゴ釣りで選ばれているスピニングリールの番手(サイズ)を以下の通りまとめておきますので参考にしてみてください。

 

 

ライトな仕掛けなら4000番がおすすめ

  • ライトなカゴ釣りなら4000番前後

でも良いでしょう。合わせて使う竿にもよりますが、一般的にカゴ釣りで使用されるスピニングリールとしては4000番以上が基本です。チョイ投げロッドでやるのなら3000番でも良いのですが、あまりカゴ釣りの恩恵は受けられないと考えてもよさそうです。

 

番手じゃ良く分からんのだけど…

という方であれば、ナイロン8ポンドを150m、PEの1号を150m程度巻けるスピニングリールを選べば良いでしょう。

 

 

本格的な遠投カゴ釣りには5000番以上

  • 汎用リールなら5000番以上
  • SWモデルなら4000番以上
  • 大型リールなら4500番以上

を選ぶことをおすすめします。

大袈裟すぎない?
そんなに大きなスピニングリールは必要ないでしょ

遠投カゴ釣りでは、当然 仕掛けもそれなりに重いモノを使用します。アタリが無ければ当然、空の仕掛けを巻き取る必要がありますが、そのとき汎用リールの3000番とかだと非常に大変なのです。

 

大型モデル、汎用モデル、SWモデルについては、実際におすすめスピニングリールを紹介しつつ説明させていただきます。

 

 

 

カゴ釣り用リールの
『ドラグ力』について

『魚の引き』に対応する

のがドラグ力になります。ここの性能によって、魚が強く引っ張ったときにスプールが(逆)回転し、糸が切られてしまうコトを防ぎます。『このくらいなら耐えられますよ~』という指標として捉えてくれればOKです。

 

狙う魚種にもよりますが、最大ドラグ力が7㎏もあれば十分でしょう。ブリのような大型青物を狙うなら10㎏前後が欲しいところですが、40㎝台のメジナであっても7㎏もあれば対応可能です。

 

 

カゴ釣り用リールの
『ギア比』について

とくにオススメはありません

が、仕掛けの回収がスムーズに行えるギア比を選ぶと良いでしょう。重い仕掛けならパワーギアがおすすめだったり、糸ふけを出来るだけ早く回収したいのならハイギアがおすすめだったり、釣り人によって好みのギア比があります。

 

ギア比って、そもそも何?

ハンドルを一回転させて何回スプール(ローター)が回るか、というのが『ギア比』という数値です。

 

5.2』のような値で表示されます。

上のような数値の場合、ハンドルを一回転させるとスプールが5.2回転するという意味になります。

 

そんなギア比、釣り具メーカーにもよりますが一般的には

  • 5~5.7 → ノーマル(スタンダードギア)
  • 5.8以上 → ハイギア
  • 6.2以上 → エクストラハイギア

というように呼ばれています。

 

先述したように、ギア比に関しては好きなモノを選んで大丈夫です。しかし、個人的なオススメを言えば、ハイギアモデルが良いでしょう。できるだけ早く仕掛けを回収したい筆者なので、やはり最初の一台にはハイギアモデルを選びました。

 

 

というわけで長々説明してまいりました。

以上のことを踏まえれば、カゴ釣りで使いやすいスピニングリールが選べると思います。

 

 

 

 

カゴ釣りに最適なスピニングリール
おすすめランキング15選

それでは、カゴ釣りで使えるスピニングリールをいくつかランキング形式で紹介していきます。

 

各種、さまざまなスペック(番手・仕様)がありますが、今回は代表モデルとして最も汎用性の高い2500番のものを例にして紹介していきます。それぞれ商品リンクを辿るとサイズ選択ができるのでお試しくださいませ。

 

 

 

1位:ダイワ(DAIWA)
プロカーゴSS 遠投5000 

公式アイテムページDAIWA
モデル5000
自重(g)430
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:8lb-200
PEライン:4号-350
ギア比4.7
最大ドラグ力12kg
おすすめ度
4.91
おすすめポイント
  • 仕掛けの回収が楽!
  • ZAIONボディ× 25mmストローク
  • 新型糸落ち防止機構搭載(従来の機構から更に進化)

名前の通り、遠投カゴ釣り専用モデルのプロカーゴSSです。人気のショートストロークカゴ遠投リールが新たな糸落ち防止機構を搭載してリニューアルし、 パワーTノブ搭載でマダイや小型青物とのやり取りでもパワフルな巻上げが可能。さらに「ATD」搭載で大物とのやり取りも安心です。

4500と迷うんだけど…?

ギア比や自重、ハンドル長さなどは一緒で、ラインの糸巻量が違います。4500番でもナイロン7号が170m程度巻けるので心配いりませんが、より安心してカゴ釣りを楽しむためにも5000番を選びました。

 

 

 

2位:ダイワ(DAIWA)
プロカーゴ 遠投 6000

公式アイテムページDAIWA
モデル6000
自重(g)595
各適合ライン
糸巻量(lb)-(m)
ナイロン:12-200
ギア比3.5
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.90
おすすめポイント
  • 遠投カゴ釣り専用リール
  • 大型青物・真鯛でも対応可!

タルボディの大物対応カゴ遠投リールのプロカーゴ遠投です。カゴ遠投リールとして王道の35mmストロークモデル。大型マダイや青物狙いを想定しており、組み合わせるロッドも3号以上がベストマッチ。

プロカーゴSSとはどう違うの?

SSが25mmストロークで軽量・操作性を重視しているのに対し、従来のモデルであるプロカーゴ遠投では、パワーと遠投性能に重点を置いており、大物と渡り合えるパワーと剛性が自慢の頼もしいモデルに仕上がっています。

 

カゴ釣りの大部分は仕掛け回収なので、そちらを重視するなら巻き取り量・ギア比が高いSSモデルの方がおすすめですが、真鯛や大型青物などを狙う方は従来のプロカーゴ遠投がおすすめです。

 

 

 

3位:シマノ(SHIMANO)
ブルズアイ 5080

公式アイテムページSHIMANO
モデル5080
自重(g)445
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:6-275,8-200
PEライン:5-225,6-185
ギア比4.3
最大ドラグ力12kg
おすすめ度
4.90
おすすめポイント
  • 磯カゴ釣り専用リール

シマノの磯カゴ釣り専用リールのブルズアイです。発売から10年程度経ちますが、現在でもネットショッピングでは売り切れたりする人気機種であり、「X-SHIP」や「ワイドローター」、「パラレルボディ」などカゴ釣りに便利な機能を搭載。モデルバリエーションも豊富です。

どのモデルにしようか悩む…

という方は、アジ、サバ、イサキ、グレ、真鯛など道糸8号までを中心に使用して狙う釣りには、手返しと取り回しに主眼を置いた、コンパクトな5050・5080

ブリやヒラマサなど大型の青物を、道糸10号以上を中心に使用して狙う釣りには、堅牢性や剛性感、巻きの軽さを実現した9100・9120がおすすめになっています。「HAGANEボディ」を採用し、青物の強烈な引きをしっかりと受け止めます。

 

 

4位:ダイワ(DAIWA)
クロスキャスト 4500

クロスキャスト
クロスキャスト1
クロスキャスト2
クロスキャスト4
クロスキャスト3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4500
自重(g)640
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:6-250、7-170
ギア比4.1
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • コスパ最強格
  • ドラグ機能有

カゴ釣りに特化したリールとしては最安値なモデルであり、性能としても十分なダイワのクロスキャストです。ライントラブルを軽減するクロスラップはもちろん、大物にも対応する耐久性に優れた「デジギヤⅡ」搭載と、妥協なしのスペックでシックな黒デザインも◎。

 

 

 

5位:ダイワ(DAIWA)
ウィンドキャスト 4000QD

ウィンドキャスト
ウィンドキャスト1
ウィンドキャスト2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4000QD
自重(g)630
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:5-200、6-150
ギア比4.1
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.86
おすすめポイント
  • ドラグ機能有
  • エアベール、クロスラップ、糸落ち防止機能を搭載
  • 4000QD、6000QDは置き竿の釣りで不意の大物が期待できる時などに便利なクイックドラグ搭載

タフさが求められる遠投リールの人気モデルです。ダイワの防水・耐久テクノロジー「マグシールド」を搭載。エアローターにより、快適な回転性能を手に入れ、遠投時の巻き取り効率も向上。スプールには遠投性能に定評のある35mmストロークアルミスプールを採用。パワーと遠投性能の両立によりカゴ・磯投げで狙える幅広いターゲットに対応しています。

 

 

 

6位:シマノ(SHIMANO)
アクティブキャスト 1050

アクティブキャスト
アクティブキャスト1
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル1050
自重(g)650
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:4-250、5-200
PE:3-225、4-175
ギア比3.8
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.84
おすすめポイント
  • コスパが高い(価格が安い)
  • ドラグ機能有り

カゴ釣り初心者にピッタリな遠投用スピニングリールです。上級機種に採用されているアルミスプールや主要回転部のベアリング装備など、磯カゴや投げ釣りを楽しむための仕様をバリュープライスで実現。チョイ投げ釣りから本格的な遠投カゴ釣りにまで進化させてくれるリールとして、初心者の方におすすめです。

 

 

 

7位:ダイワ(DAIWA)
ショアキャストSS 4500

ショアキャストSS
ショアキャストSS1
ショアキャストSS2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4500
自重(g)545
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:5-200、7-170
ギア比4.6
最大ドラグ力9kg
おすすめ度
4.83
おすすめポイント
  • コスパが高い(価格が安い)
  • 25mmストロークで軽量コンパクト
  • ドラグ機能あり

DAIWAの投げ釣りエントリーモデルです。投げ釣り以外にも呑ませ釣り、カゴサビキなどにも併用可能なドラグ付きで、重量はありますが値段の割には、基本性能がしっかりしています。本格的にカゴ釣りをするのであれば滅多に置き竿にはしないと思いますが、気晴らしのぶっこみ釣りでも使用できるように塗装も厚く、本体も頑丈です。

 

 

 

8位:シマノ(SHIMANO)
アルテグラ C5000XG

シマノ アルテグラ
シマノ アルテグラ1
シマノ アルテグラ2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページシマノ(SHIMANO)
モデルC5000XG
自重(g)285
各適合ライン
糸巻量(lb/号)-(m)
ナイロン:4-190,5-150,6-125
PE:1.5-400,2-300,3-200
ギア比6.2
ドラグ力(kg)6.0(実用)/11.0(最大)
おすすめ度
4.81
おすすめポイント
  • コスパ最強スピニングリール
  • モデルバリエーションが豊富
  • 高い制動力・巻き心地が非常に良い

コスパ最強のスピニングリールと名高いアルテグラです。お手頃なお値段にも関わらずワンピースベール、Xプロテクト、マイクロモジュール2、サイレントドライブ等、上位機種で装備されている機能が盛りだくさん。汎用モデルとしては、カゴ釣りでも使いやすいスペックに仕上がっています。

 

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥12,410 (2024/05/20 11:51:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

9位:ダイワ(DAIWA)
フリームス LT6000D-H

ダイワ フリームス
ダイワ フリームス1
ダイワ フリームス2
ダイワ フリームス3
ダイワ フリームス9
ダイワ フリームス4
ダイワ フリームス5
ダイワ フリームス6
ダイワ フリームス7
ダイワ フリームス8
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデルLT6000D-H
自重(g)325
各適合ライン
糸巻量(lb)-(m)
ナイロン:14-310,20-250,30-150
PE:2.5-420,3.0-300,4.0-220
ギア比5.7
最大ドラグ力(kg)12
おすすめ度
4.81
おすすめポイント
  • 軽量でバランスが良い
  • ハイパワーなドラグ性能
  • 使いやすいマグシールド搭載
  • 巻き心地(リトリーブ)が非常に軽い

ドラグ力が比較的強く、予期せぬ大型の魚にも安心な21フリームスです。列挙しきれない程多くのダイワテクノロジーが搭載されておりコスパは最強クラス。カゴ釣りでも使用できるスペックなのがLT6000D-Hモデルであり、軽くて強く、耐水性もあるので長く使っていけます。実際 筆者も現在に至るまで使っています。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥11,011 (2024/05/21 00:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

10位:シマノ(SHIMANO)
スフィロスSW 6000HG

シマノ スフィロスSW
シマノ スフィロスSW1
シマノ スフィロスSW2
シマノ スフィロスSW3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページシマノ(SHIMANO)
モデル6000HG
自重(g)450
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:4-240,5-190,6-160
PE:2-440,3-300,4-210
ギア比5.7
ドラグ力5.0(実用)10.0(最大)
おすすめ度
4.80
おすすめポイント
  • 価格が安い(SWシリーズにしては)
  • 剛性が高い

いかなる時も釣り続けるために、がコンセプトのスフィロス。IPX-8相当の防水性能を誇るXシールドをはじめ、Xプロテクト、X-SHIP、HAGANEボディなど価格帯の常識を打ち破るテクノロジーを搭載し、過酷なソルトシーンに対応します。2021年モデルはさらにインフィニティドライブ、HAGANEギア、カーボンクロスワッシャを追加で装備し、耐久性とともにパフォーマンスがいっそう向上しました。

 

 

 

11位:ダイワ(DAIWA)
ブラストLT 6000D-H

ダイワ ブラスト
ダイワ ブラスト1
ダイワ ブラスト2
ダイワ ブラスト3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデルLT 6000D-H
自重(g)370
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
PE:3-300/4-220
ギア比5.7
最大ドラグ力(kg)12.0
おすすめ度
4.80
おすすめポイント
  • 軽量
  • 高強度アルミハウジング
  • パワーライトノブを標準装備
  • 『アルミマシンカットデジギア』搭載

大型スピニングリールとしては軽量に仕上がっているブラストです。近海域でのライトジギングやキャスティングゲームに加え、ショアからのショアジギゲームや遠投カゴ釣りなど幅広く対応しています。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥21,091 (2024/05/20 18:56:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

12位:シマノ(SHIMANO)
22サハラ C5000XG

公式アイテムページSHIMANO
モデルC5000XG
自重(g)305
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン(号-m) 4-190,5-150,6-125
PE(号-m)1.5-400,2-300,3-200
ギア比6.2
最大ドラグ力11kg
おすすめ度
4.79
おすすめポイント
  • サイズバリエーションが豊富
  • 巻き心地が非常に良い
  • ガシガシ使える頑丈さ

2022年のスピニングリールとしては断トツでコスパが良かったのが22サハラです。Gフリーボディの活躍もあってか持ち重りも少なく、快適に釣りも出来ました。価格の割に巻き心地が素晴らしく良く、カゴ釣り以外にもショアジギングなどのルアー釣りでも使える汎用性の高さもおすすめポイント。

 

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥8,093 (2022/12/23 04:26:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

13位:ダイワ(DAIWA)
レブロス LT5000D-CH

ダイワ レブロス
ダイワ レブロス1
ダイワ レブロス2
ダイワ レブロス3
ダイワ レブロス4
ダイワ レブロス5
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデルLT5000D-CH
自重(g)260
各適合ライン
糸巻量
ナイロン:14lb-260
PE:2号-350
ギア比5.6
最大ドラグ力(kg)12
おすすめ度
4.75
おすすめポイント
  • ドラグ力が強い
  • 自重が軽い
  • 豊富なサイズバリエーション
  • ATD・ロングキャストABSスプール搭載

価格を超えた性能のスピニングリールです。機能としてはATD(オートマチックドラグシステム)という魚の引きに滑らかに追従しながら効き続ける新世代のドラグシステムを採用していたりとハイスペック。従来よりも滑り出しがスムーズなためラインブレイクしにくく、魚に違和感を与えにくいため無駄に暴れさせることが少ないという利点も。迷ったら是非、検討していただきたいおすすめスピニングリールです。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥7,931 (2024/05/21 00:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

14位:シマノ(SHIMANO)
セドナ 6000

23セドナ
23セドナ-3
23セドナ-2
23セドナ-1
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル6000
自重(g)425
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:4-240,5-190,6-160
PE:2-440,3-300,4-210
ギア比4.6
最大ドラグ力(kg)10
おすすめ度
4.71
おすすめポイント
  • 価格がとっても安い
  • 掴みやすい大径ドラグ
  • 超豊富なサイズバリエーション

確かな手応えが愉しさを演出。ここから始めるアングラーへ。

というSHIMANOの素晴らしい文言にも分かるように、初心者の釣り人に向けて作られた入門機です。他のモデルと比較するとやや心配になるスペックですが、糸巻量・ドラグ力などの最低限 カゴ釣りに必要な実釣性能は備えています。とにかく初期投資を抑えてカゴ釣りを始めたい方におすすめかもしれません。

 

 

 

 

15位:シマノ(SHIMANO)
ステラSW 10000PG

シマノ ステラSW
シマノ ステラSW1
シマノ ステラSW2
シマノ ステラSW3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページシマノ(SHIMANO)
モデル10000PG
自重(g)670
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:6-300,8-210
PE:4-400,5-300
ギア比4.9
ドラグ力18.0(実用)25.0(最大)
おすすめ度
4.70
おすすめポイント
  • シマノのハイエンド(最高級)モデル
  • 接触式の防水構造
  • 圧倒的なドラグ性能と耐久性の向上
  • つねに主導権を握れる、パワフルな巻き上げ

シマノのフラッグシップモデルのステラです。性能は言わずもがな、カゴ釣りでは仕掛け回収が比較的楽、ということでパワーギアモデルが人気だったりします。PE5号を使うオフショアの釣りにも幅広く対応。ベイトサイズに合わせて小型プラグを使用するキハダ、ヒラマサのキャスティングゲームや、大型魚をターゲットとしたロックショアゲーム、オフショアジギングにもおすすめです。

コスパを重視する方は選ばない方が得策でしょう。コスパなんかよりも

金に糸目を付けないで、最高級のリールでデカい魚を獲りたい!

という野心溢れる方や、価格はどうでも良いから釣りを極めたい玄人にオススメです。もう一度言いますが、コスパを重視するなら他のスピニングリールのほうが良いと思います。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥100,160 (2024/05/20 18:56:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

総括:カゴ釣りのピニングリール
おすすめランキング&選び方

以上、カゴ釣りに最適なスピニングリールおすすめランキングについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『ダイワ(DAIWA) プロカーゴSS』を推します。

  • カゴ釣り専用モデル
  • ZAIONボディ× 25mmストローク
  • 新型糸落ち防止機構搭載&仕掛け回収が速い

という点でおすすめ度が高いです。カゴ釣り初心者なら、まずは操作性が重視されると思いSSモデルを1位に選出しました。しかし、ある程度経験があり、大物を狙うのであれば従来のプロカーゴ遠投もオススメです。甲乙つけがたいカゴ釣り専用モデルなので、ご自身にあったモデルを選びましょう。

 

 

以上!

今回の記事で、皆様のカゴ釣りを快適&安心にしてくれるスピニングリールを紹介できていれば幸甚に尽きます。

 

それでは!

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

おすすめの記事