【2022年】キス釣りに!遠投リールおすすめ14選&選び方!【シロギス遠投に最適!】

キス釣りを100%楽しみたい!!

という方におすすめなのが『投げ釣り専用リール』です。

 

普通のリールで良いのでは?

そこまでこだわらなくても良いのでは…?

 

という方もいらっしゃるでしょう。たしかに、チョイ投げで釣れる状況であれば普通のスピニングリールでも良いのですが、基本的には遠投できた方が釣果が安定して良いのがキス釣りです。

 

そういったワケで、キスを本格的に狙うのであれば『投げ釣り専用リール』がおすすめです。特にサーフからキスを狙う方は、間違いなく投げ釣り専用リールの方が釣果が伸びます。

 

 

今回は、そんなキス釣りに最適な(投げ釣り専用)リールについて

  • キス釣りの基礎知識
  • キス釣り用リールの選び方
  • おすすめリールランキング

という順に説明させていただきます。

 

 

もくじ

キス釣りの基礎知識

そもそもキス釣り初心者なんですけど…?

という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、まずはキス釣りの基本知識について簡単に紹介しておきます。

 

 

キスが釣れる季節について

 

5月から釣れ始めるキスです。

年間を通して釣れるキスですが、基本的には水温が上がってくる5月中旬くらいから産卵のために浅場にやってきます。数釣りを期待できるようになるので、5月中旬以降から7月後半くらいが最盛期とされています。

 

秋には『落ちキス』といって、型の良いキスが狙い時になります。お刺身で食べられるサイズを狙いたい方は9月後半から冬前もおすすめの季節です。

 

 

キス釣り
おすすめの時間帯

 

日中でも普通に釣れるのがキスです。

新聞紙がギリギリ読めるか読めないかくらいの時間帯が一番釣果が上がる、という方もいらっしゃいますが、個人的には日中に釣れ始める場合も多いと思います。とにかくキスを釣りたい方は日中に狙ってみてはいかがでしょうか。

 

反対に、大型のキスを狙うには日没以降が狙い時とされます。大きいサイズのキスは単独行動をしていて、警戒心が高いようです。置き竿で狙うには夕マズメ以降の時間帯が良いでしょう。

 

 

 

キス釣り特化!
どんなリールがおすすめ?

そもそもキス釣り特化のスピニングリールとはどのようなものでしょうか?

 

 

投げ釣り専用リール!

上のように、

スプール径が長い

のがキス釣りにおすすめな投げ釣り専用リールになります。普通のスピニングリールにくらべて大きく、重いという特性もありますが、4m以上の投げ竿にはベストマッチ。気持ち良いくらいに仕掛けを飛ばすことに長けたリールになります。

 

 

キス釣り(投げ釣り)専用リールを使うメリット

メリットとしては以下の2点があげられます。

 

遠投が簡単に出来る!

  • 飛距離が伸びる

というのが特筆すべきポイントでしょう。投げ釣り専用、という名前の通り 遠投に最適な構造になっているスピニングリールです。ジェット天秤などを使えば100m程度の遠投も難なく出来るようになります。

 

チョイ投げでも釣れたけど…?

たしかに、活性が高いときやポイントによっては、堤防からヒョイっと投げるだけでも狙えるのがキスです。しかし、基本的にはキスは『かけあがり』という、岸からちょっと離れたポイントに居着きます。いつでもどんなポイントでもキスを釣りたい!という方であれば、遠投できる投げ釣り専用リールがベストです。

 

 

ゆっくりサビいてこれる!

  • ギア比が小さい

というのもシロギス釣りに最適な『投げ釣り専用リール』の特徴です。ギア比が4程度と小さいので、引き釣りがやりやすいんです。

どう影響するの…?

活性が低いキスも釣れるようになります。

というのも普段 ルアーフィッシングで使っているようなリールのギア比は5以上。自分では遅く巻いているつもりが、キスにとっては早く巻いてしまい、針掛かりさせられないことが多くなります。

 

ギア比が4以下の遠投リールを使うことで、口の小さ(さらには活性が低い)キスでも丁度良い具合に食わせることが出来ます。

 

 

 

 

キス釣り特化!
投げ釣り専用リールの選び方

それではキス釣りにおすすめなリールについて、選び方を簡単に紹介していきます。

 

 

キス釣りに特化した『番手』について

糸巻き量

を基準に番手を選びましょう。キス釣りに使用される投げ釣り専用リールは、(4000番、5000番といった)番手によってサイズが異なることが少ないです。

 

基本的には、細糸・太糸のようなラインの細さや糸巻き量によって番手が違います。150m以上の遠投をされるかたは、250m程度 ラインを巻ける番手のリールを選べば失敗しないでしょう。

 

 

キス釣りに最適な『ギア比』について

4.0前後

がキス釣りにはおすすめです。

ギア比によって、ハンドルを1回転させることによる巻き取り量が違います。キスは投げて、置き竿にするのではなくゆっくり巻いてくると良い釣果が期待出来る釣りモノです。置き竿よりも、着底してからすこ~~しずつ巻いてきてビビビッ!と鋭いアタリが出たところで慌てずに置いておくことがキスの多点掛けに繋がります。

 

ギア比 関係あるか?

…、投げ釣り専用リールであれば、特に考えなくても良いかもしれません(ほぼ全部4前後です)。

とにかく遅く巻いてキスに追い喰いさせたい方は4より小さいギア比、釣れた後にヒラメやイカなどに齧られたくないので早く巻いてきたい方は4以上のギア比、というように選ばれる釣り師もいらっしゃるようなので参考までにどうぞ。

 

 

ドラグ機能について

キスの投げ引き釣りに限っていえば、

ドラグ機能は必要ない

でしょう。価格の安い投げ釣り専用リールにはドラグ機能が搭載されていませんが、キス釣りには不必要だからです。むしろ、下手にズルズルと糸を出すと、キスの口のかかり穴が広がってバラしかねません。良型の多点掛けであっても、ドラグ機能が必要という釣り雑誌は見たことがありません。

 

勿論 夜釣りの置き竿で大物を狙う、という方には必要なドラグ機能です。しかし、日中のキス釣りであればドラグ機能はなくても十分に釣れますよ。とにかく価格を抑えたい方は、ドラグ機能なしの投げ釣り専用リールがおすすめです。

 

 

価格について

最初は7000円前後の投げ釣り専用リールがおすすめです。

シマノやダイワであれば、7000円というエントリークラスの投げ釣り専用リールでもキス釣りには十分な性能を備えており、コスパを考えれば最高レベルです。

 

キス釣り以外にも、夜釣りの置き竿で大物を狙いたい方はドラグ機能がついたタイプの投げ釣り専用リールを選ぶ必要がありますが、日中に投げ引き釣りでキスを狙うのであれば7000円前後のモデルでも十分だと思います。

 

 

 

 

キス釣り特化の投げ釣り専用リール
おすすめランキング 15選

それではキス釣りに特化した投げ釣り専用リールをランキング形式で紹介していきます。

各種 色々な番手・タイプがあります。アイテムリンクから詳細やレビューが見れたりしますので、そちらも是非 ご活用くださいませ。

 

1位:シマノ(SHIMANO)
アクティブサーフ

アクティブサーフ1
アクティブサーフ2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル標準仕様
自重(g)600
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:2-200、4-150
PE:1.5-200、2.0-200
ギア比3.8
おすすめ度
4.89
おすすめポイント
  • コスパが高い(安い)
  • ゆっくり引いてこれる(ギア比が小さい)
  • 巻き心地が軽い

価格帯が安く、投げ釣りビギナーから人気の高いアクティブサーフ。アルミスプール装着ということでコストパが非常に高いです。飛びの要として上級機種に採用されているアルミスプール、糸ヨレ軽減やスムーズな使用感を生むための主要回転部のベアリング装備など、爽快で楽しいキス釣りを叶えるための仕様をバリュープライスで実現。コスパを考えれば、これ一択かもしれません。

 

 

 

2位:ダイワ(DAIWA)
ファインサーフ35

ファインサーフ
ファインサーフ1
ファインサーフ2
ファインサーフ3
ファインサーフ4
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル細糸
自重(g)595
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:1.5-200
PE:0.8-250、1.0-200
ギア比4.1
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • コスパが高い(価格が安い)

投げ釣りを始めたい方に最適な1台、と名高いファインサーフ35です。上位機種に肉薄するパフォーマンスで、快適に最大の飛距離を出すため惜しげもなくダイワテクノロジーが搭載されています。軽快な回転性能を支えるエアローターは回転初動が軽く、止める・動かすに瞬時に対応。また投げリールの大敵であるライントラブルを最小限に抑えるため「クロスラップ」「ツイストバスターII」を採用。35mmストロークで、投げ釣りの醍醐味である「飛び」にこだわったエントリーモデルです。

 

 

 

3位:シマノ
アクティブキャスト

アクティブキャスト
アクティブキャスト1
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル1050
自重(g)650
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:4-250、5-200
PE:3-225、4-175
ギア比3.8
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • コスパが高い(価格が安い)
  • ドラグ機能有り

投げ釣り初心者にピッタリなスピニングリールです。上級機種に採用されているアルミスプールや主要回転部のベアリング装備など、磯カゴや投げ釣りを楽しむための仕様をバリュープライスで実現。チョイ投げ釣りから本格的な遠投キス釣りに進化させてくれるリールとして、初心者の方におすすめです。

 

 

 

4位:ダイワ(DAIWA)
クロスキャスト

クロスキャスト
クロスキャスト1
クロスキャスト2
クロスキャスト4
クロスキャスト3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル5000
自重(g)640
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:7-250、8-200
ギア比4.1
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.88
おすすめポイント
  • コスパが高い
  • ドラグ機能有

非常にコスパの高い投げリールです。ライントラブルを軽減するクロスラップはもちろん、大物にも対応する耐久性に優れた「デジギヤⅡ」搭載と、妥協なしのスペックでシックな黒デザインも◎。4000QDは置き竿の釣りで不意の大物が期待できる時などに便利なクイックドラグ搭載モデルであり、ドラグノブを約1回転するだけで緩める・締めるが可能です。夜の置き竿で尺キスなどの大物を狙いたい方にもおすすめな人気モデルです。

 

 

 

5位:ダイワ(DAIWA)
ウィンドサーフ35(細糸仕様)

ウィンドサーフ3
ウィンドサーフ1
ウィンドサーフ2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル細糸
自重(g)550
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:1.5-200
PE:0.8-250、1.0-200
ギア比4.1
おすすめ度
4.8
おすすめポイント
  • 防水・耐水性能の高さ
  • ライントラブルが少ないDAIWAテクノロジー搭載
  • 投げ釣りにおいて最も使いやすい長さを考慮した85mmロングハンドル

ホワイトが綺麗な投げ専用リールです。特異な形状の最適リム構造により負荷を分散させることで、従来と同等の強度で大幅な軽量化を実現。ローターバランスも向上し、レスポンスの良い回転をもたらしてくれます。ライントラブル防止のためにキャストロックマニュアルパターン等の、様々なDAIWAテクノロジー搭載が搭載。キス釣りの釣果も上げてくれるでしょう。

 

 

 

6位:ダイワ(DAIWA)
ショアキャストSS

ショアキャストSS
ショアキャストSS1
ショアキャストSS2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4500
自重(g)545
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:5-200、7-170
ギア比4.6
最大ドラグ力9kg
おすすめ度
4.78
おすすめポイント
  • コスパが高い(価格が安い)
  • 25mmストロークで軽量コンパクト
  • ドラグ機能あり

DAIWAの投げ釣りエントリーモデルです。投げ釣り以外にも呑ませ釣り、カゴサビキなどにも併用可能なドラグ付きで、重量はありますが値段の割には、基本性能がしっかりしています。波止場での置き竿での使用も想定されているようで、塗装も厚く本体も頑丈。これから遠投キス釣りを始める方におすすめです。

 

7位:ダイワ(DAIWA)
ウィンドキャスト

ウィンドキャスト
ウィンドキャスト1
ウィンドキャスト2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4000QD
自重(g)630
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:5-200、6-150
ギア比4.1
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.77
おすすめポイント
  • エアベール、クロスラップ、糸落ち防止機能を搭載
  • 4000QD、6000QDは置き竿の釣りで不意の大物が期待できる時などに便利なクイックドラグ搭載

タフさが求められる磯遠投リールの人気モデルです。ダイワの防水・耐久テクノロジー「マグシールド」を搭載。エアローターにより、快適な回転性能を手に入れ、遠投時の巻き取り効率も向上。スプールには遠投性能に定評のある35mmストロークアルミスプールを採用。パワーと遠投性能の両立により、遠投キス釣りの他にもカゴ・磯投げで狙える幅広いターゲットに対応しています。

 

 

8位:シマノ(SHIMANO)
スーパーエアロ スピンジョイ

スーパーエアロ スピンジョイ1
スーパーエアロ スピンジョイ
スーパーエアロ スピンジョイ2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル35細糸仕様
自重(g)540
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:1.5-200、2-150
PE:0.8-250、1.0-200
ギア比3.5
許容耐力(㎏)20kg
おすすめ度
4.77
おすすめポイント
  • デザインが格好良い!
  • 替えスプール付き
  • G-フリーボディで持ち感が良い

デザインが非常に格好良いシマノの投げ釣り専用スピニングリールです。先進技術を惜しみなく投入され、替スプールも付いたベテランも納得のエントリーモデルとして人気で、 エントリーモデルだからこそ使いやすく、よく飛び、爽快に投げ釣りを楽しんで頂きたいという思いから、上級機種にも採用されている「大径4度角テーパースプール」、「パラレルボディ」、「X-SHIP」などが採用されています。1ランク太い糸が使える替スプール付のお得モデルでもあります。

 

 

 

9位:シマノ(SHIMANO)
スーパーエアロ スピンジョイSD

スーパーエアロ スピンジョイSD1
スーパーエアロ スピンジョイSD
スーパーエアロ スピンジョイSD2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデルSD35標準仕様
自重(g)630
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:2-300、3-200
PE:1.5-200、2.0-300
ギア比3.5
最大ドラグ力20kg
おすすめ度
4.77
おすすめポイント
  • デザインの格好良さ
  • 替えスプール付き
  • ドラグ機能有(しかも強い)

非常にコスパが高い遠投スピニングリールです。『Gフリーボディ』や『Xシップ』、『パラレルボディ』に『S A-RB』などのSHIMANOの独自技術が搭載。ドラグ機能も備えているので遠投キス釣りだけでなく、カゴ釣りや夜のぶっこみ釣りでも使える汎用性の高さもあります。換えスプールがついていることも考えると、コスパ最強との評価も頷けます。

 

 

 

10位:ダイワ(DAIWA)
パワーサーフ SS QD

パワーサーフQD
パワーサーフQD1
パワーサーフQD2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル4000QD
自重(g)435
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:5-200
PE:3.0-250
ギア比4.7
最大ドラグ力12kg
おすすめ度
4.75
おすすめポイント
  • 自重が軽い
  • ギア比が高い
  • ドラグ機能がある!

ドラグ機能がある遠投スピニングリールです。キス釣りに使える遠投機能・夜釣りで大物を狙うことが出来るドラグ機能を搭載した二刀流。ドラグ機能搭載の遠投リールとしては(DAIWAで)一番安いのではないでしょうか。

 

 

 

11位:シマノ(SHIMANO)
サーフリーダー CI4+

サーフリーダー
サーフリーダー2
サーフリーダー1
サーフリーダー3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル35HOSO
自重(g)440
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:1.5-200、2-150
PE:0.8-250、1.0-200
ギア比3.5
おすすめ度
4.75
おすすめポイント
  • 自重が軽い!
  • CI4+ローター軽量カーボン素材採用

自重が軽い投げ専用リールです。軽さをアドバンテージに、軽快なキャストを追求した『NEW CI4+ローター』をはじめ、ラインローラー部に「Xプロテクト」を搭載。スムーズなライン巻き上げのフィーリングが持続されます。心臓部となるピニオンギアには強度を高める高強度真鍮ピニオンギアを採用し、操作性、耐久性など本格投げリールの性能を高めたサーフリーダーCI4+。シルエットも格好良いです。

 

 

 

12位:シマノ(SHIMANO)
パワーエアロ プロサーフ

公式アイテムページSHIMANO
モデル標準仕様
自重(g)600
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
ナイロン:4-150、5-200
PE:1.5-250、2-200
ギア比3.5
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4.75
おすすめポイント
  • ドラグ機能あり

瞬間起動ツインドラグを搭載した投げ釣り&大物狙いが可能な投げ釣り専用スピニングリールです。置き竿での大ギス狙いや、活き餌を使用してのマゴチやヒラメ狙い等においては、対象魚にできるだけ違和感を与えないような繊細なドラグ機能を使えます。また、潮の流れが速い釣り場や、マダイやコロダイ狙い等で、やや強めにドラグを設定したい場合には、待ち状態のドラグ設定は強めに設定可能。

 

 

13位:UlTiMa(アルテマ)
ベーシックサーフ

アルテマ
アルテマ1
アルテマ2
アルテマ3
previous arrow
next arrow
ブランドUlTiMa(アルテマ)
モデル3号用
自重(g)595
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
PE:2-280
ギア比4.6
最大ドラグ力15kg
おすすめ度
4
おすすめポイント
  • ドラグ機能有り

大口径、順テーパー、ロングノーズという遠投要素は網羅しているアルテマ製のスピニングリールです。またドラグ機能も搭載でもあり、ドラグノブを一回転させるだけでドラグフリーからMAXドラグに調整できるので不意の大物にも対応可能。かなり幅広い投げ釣りに対応できるベーシックなスピニングリールです。

 

 

 

14位:ZJIANC
投げリール

ZJIANC
ZJIANC2
ZJIANC1
previous arrow
next arrow
ブランドZJIANC
モデル8000番
自重(g)565
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
-
ギア比4.8
最大ドラグ力18kg
おすすめ度
3
おすすめポイント
  • 遠投できる
  • ドラグ機能有り

この価格であれば、SHIMANOかDAIWAの遠投リールの方がおすすめです。どうしてもSHIMANO、DAIWAの投げリールが買えないときに選ぶ分には良いかもしれません。ドラグ機能あり。

 

 

15位:シマノ(SHIMANO)
キススペシャル

おすすめキス投げようリール『キススペシャル』
おすすめキス投げようリール『キススペシャル』1
おすすめキス投げようリール『キススペシャル』2
おすすめキス投げようリール『キススペシャル』3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページSHIMANO
モデル極細
自重(g)400
各適合ライン
糸巻量(号)-(m)
PE:0.6-250,0.8-200,1-160
ギア比3.5
おすすめ度
4.66
おすすめポイント
  • 巻き心地が段違いに軽い
  • 自重が軽く、疲労感が少ない
  • 見た目が超絶格好良い

長く使う方にオススメのキススペシャルです。専用キスリールとしてはハイエンド(最高級)モデルに位置しており、デザイン・実釣性能ともに素晴らしいです。集中力が高まる巻き心地、という評価も高く、遠投能力も抜群。あまり店頭に並んでいないのが残念なポイント。

 

 

 

総括:キス釣りにおすすめ!
投げ釣り専用リールについて

以上、キス釣りにおすすめな投げ釣り専用リールの選び方と、おすすめランキングについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『シマノ(SHIMANO)アクティブサーフ』をおすすめしたいです。

  • 価格の安さ
  • ブランドの信頼度
  • ギア比の丁度良さ(ゆっくり引いてきやすい)
  • 必要十分な実釣性能

という点でおすすめ度が高いです。デザインとしては非常にシンプルですが、実釣性能は十分。価格的なコトも考えれば、遠投キス釣り入門機には最適なリールであることは間違いありません。実際 筆者がキス釣りではサーフ・堤防問わずにお世話になっている信頼度の高いアクティブサーフです。

 

 

今回の記事で、皆様のキス釣りの釣果をグンと上げてくれる遠投リールを紹介できていれば幸甚に尽きます。

 

それでは!

 

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

おすすめの記事