【2024年】テンヤマゴチに適したロッド おすすめランキング10選【代用竿・選び方徹底解説!】

餌釣り以上に釣れるコトもある

のがマゴチのテンヤ釣りです。腕力や細かなテクニックなども必要なく、活性が良ければ餌釣りよりも手返し良く、大型のマゴチが狙えます。

 

そこで気になるのが使用する竿(ロッド)について。執筆時現在、様々なメーカーから色々な種類・スペックのモデルがラインナップされており、

ど、どう選べばいいのか分からないんだけど…?

という方も多いでしょう。

 

 

そこで今回は、

  • そもそもテンヤマゴチで使うロッドって?
  • テンヤマゴチに適した竿の選び方
  • おすすめロッド紹介

の順に解説していきます。

 

 

 

完全ガイド
テンヤマゴチのロッドについて

誰でも簡単に釣れるのがテンヤマゴチの魅力です。

 

 

テンヤマゴチの
理想的な竿の特徴とは?

そもそもどんなロッドが船マゴチに使われてるの?

という方もいらっしゃると思います。

 

大まかに言うと、

  • 2~2.4m前後の長さ
  • バランスの良い7:3調子
  • 8号~15号のテンヤが快適に使える硬さ

のロッドが船でのテンヤマゴチには適していると言えるでしょう。詳しくは後述させていただきます。

 

 

テンヤマゴチの
代用ロッドについて

お金がないから、手持ちのロッドで代用したいんだけど…

という方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、先述したような性質を持つロッドなら問題なくテンヤマゴチでも代用できます。というか専用竿は少なく、そこまで強靭な竿でなくても大丈夫なので結構 色々な船ロッドとも代用できます。テンヤマダイロッドなどをお持ちの方は、そちらを代用可能できるので、新たにテンヤマゴチ用に買う必要はないでしょう。

 

ルアー竿の代用は…

ルアー竿でも代用できる?

長さを気にしなければ使えなくもないです。

一応ルアーロッドでもMHクラスもあれば適合ルアーウェイト的に30号(112g)くらいまでなら使えるのでテンヤマゴチでも使えるでしょう。ただし、船釣りでは9フィート以上の竿は非常に使いにくい(邪魔!)なので注意しましょう。

 

船テンヤマゴチはライトゲームに分類されるため、一本持っておくと色々な船釣りが楽しめるようになりますよ。代用するのもアリですが、これを機に一本 選んでおくのも良いでしょう。

 

 

初心者でも安心!
テンヤマゴチ竿の選び方

それでは簡単に、マゴチ(船)釣りに使われる竿の仕様について紹介していきます。

 

 

テンヤマゴチ用
ロッド竿の『長さ』について

一般的に、

2~2.4m程度の長さがベスト

とされています。

この長さはテンヤマゴチにおける船上での操作性(≒釣りやすさ)に定評があり、なにかと選ばれているモデルの長さになっています。

 

3mとかじゃダメなの?

問題なく使えるとは思いますが、船上ではスペースが限られているため、マゴチが釣れた後の取り回しが少し大変だったりします。また長すぎると支点が遠くなり、持ち重りが気になる(=疲れる)という点もあるので、テンヤマゴチを快適に楽しむのであれば2~2.4m程度の竿がおすすめです。

 

 

テンヤマゴチ用
ロッドの『硬さ』について

正解はありませんが、

何号のテンヤを背負うのか?

を考えて決めると良いでしょう。また、マゴチは口回りが硬く、強くアワせる・針にフッキングさせることも重要なので、バットパワーが強い竿を選ぶようにしましょう。

 

テンヤマゴチでは一般的には、10号前後のテンヤが使用されるので、

錘負荷(号):8~15

というような感じで表記されているロッドを選ぶと失敗が少ないです。場所・ポイント・釣り方によっては使われるオモリの号数も違いますので、乗船される船のホームページで確認しておくと安心ですよ。

 

 

テンヤマゴチ用
ロッドの『軽さ』について

疲労感に直結する

のが竿の自重、軽さです。一般的に軽量なロッドは長時間の釣りでも疲れにくい利点があります。

ん?テンヤマゴチっていっても船釣りだから、置き竿でも良いんじゃないの?

テンヤマゴチは基本的に手持ちがメインです。従来の船マゴチ釣りとは大きく異なり、船上を見渡しても置き竿でテンヤマゴチをしている方はほぼいません。また、手持ちスタイルの方がマゴチのアタリを直で感じ取れるので、よりエキサイティングに楽しめます。

 

ちなみにシマノやダイワなどの一部メーカーでは竿の素材や仕様に工夫を凝らしています。価格にも大きく影響するポイントですが、釣りの快適さや効率を向上させるためにも是非、軽さについても意識して選んでみるとよいでしょう。

 

 

テンヤマゴチ用
ロッドの『調子』について

  • 汎用性を求めるなら7:3
  • 操作性重視なら8:2

という調子の竿を選ぶと良いでしょう。個人的には、テンヤマゴチでは7:3調子がバランスが良いと思うのでオススメです。

調子って何?
どういう見方なの?

竿の調子は一般的に、6:4や7:3のように比率で表記され、7:3であれば竿の先3割が曲がりやすい特性を持ちます。テンヤマゴチ用ロッドの調子は、釣りのスタイルや好みによって選ぶべき要素です。

 

最も汎用性が高い7:3

7:3調子が色々な釣り・魚種に対応でき、手持ちで楽しむライトゲームで多く使われています。悪く言えばどっちつかずですが、良く言えばバランスが良いです。テンヤマゴチのような、時期・時間によって狙う魚種が変わるような釣りでは7:3調子が最も使いやすい気がします。

 

アワセ・操作性重視の8:2

8:2調子の竿は錘を海底につけたり小突いたり、アタリに即アワセやすい設計になっています。6:4、7:3調子に比べて硬い分 アワセたときのタイムラグが少ないといったメリットがあります。手持ちで誘い、アワせて掛ける釣りを好む方におすすめな8:2調子でしょう。

 

 

決して正解はありません。

人によって違う意見が出てくる部分なので、あくまで上のような特徴があることを念頭に置いて、使用者のレビューなどを確認すると後悔しないでしょう。

 

 

テンヤマゴチ用
竿の『おすすめブランド』について

釣り初心者の方は、

  • シマノ(SHIMANO)
  • ダイワ(DAIWA)

のブランドが出しているロッドがおすすめです。

 

そのほかにもアルファタックルやプロックス、アブガルシアなどの釣り具メーカーもコスパが高いですが、やはり釣り具ブランドの安心感と信頼度は突出して高く、満足度も違います。高ければいいというものでは決してありませんが、あまりにも安すぎる竿は船釣りでは使い物にならない場合もあるので注意しましょうね。

 

 

 

テンヤマゴチに適したロッド
おすすめランキング

それではテンヤマゴチに適したロッドについて、おすすめアイテムを紹介していきます。

 

なお各種、さまざまなスペックがあります。

それぞれリンクを辿ると公式アイテムページ、サイズ選択、使っている人のインプレ(レビュー)が確認できるようになっているのでお試しくださいませ。

 

 

1位:ダイワ(DAIWA)
テンヤマゴチX(210-R)

公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
全長(フィート) 210 ㎝
継数/仕舞寸法 2/109 ㎝
標準自重 107 g
調子 7:3調子
オモリ負荷(号) 10-20
おすすめ度
4.97
おすすめポイント
  • 自重が軽い
  • 高級感のあるデザイン
  • テンヤマゴチ専用ロッド

ダイワのテンヤマゴチ専用ロッドです。ハイコスパロッドといえばダイワのXシリーズであり、2021年に発売しマゴチ釣り師から根強い人気を誇るマゴチX。ブランク最外層をX状にカーボンテープで締め上げた、ネジレを抑える強化構造採用。基本性能と使いやすさを重視して各対象に合わせたマゴチのテンヤ釣り専用設計です。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥13,860 (2024/03/04 07:50:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

2位:メジャークラフト
3代目クロステージ マゴチテンヤ(S742M)

公式アイテムページ メジャークラフト
全長 2.26m
継数/仕舞寸法 2/-㎝
自重  -g
竿の硬さ MH
調子 -
オモリ負荷(号) 3-15号
おすすめ度
4.90
おすすめポイント
  • 価格が安め
  • テンヤマゴチ専用ロッド
  • キャスト性能とリーチを生かしたフッキング
  • 視認性の良い蛍光イエローペイント仕様のティップを採用

「マゴチテンヤ」ゲーム専用モデルです。重めのジグヘッドにシャッドテールなどのソフトルアーを装着して狙う釣り方でも大活躍してくれる設計になっています。ボトムに潜むマゴチやヒラメをリフト&フォールやズル引きで狙い、一瞬のバイトを即掛けるといったゲーム性の高い釣に最適。

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥12,208 (2024/03/04 07:51:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

3位:シマノ(SHIMANO)
炎月SS 240MH

シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 炎月(エンゲツ) SS
シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 炎月(エンゲツ) SS1
シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 炎月(エンゲツ) SS2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
全長 2.4m
継数/仕舞寸法 2/123㎝
自重  113g
竿の硬さ MH
調子 7:3
オモリ負荷(号) 2-15
おすすめ度
4.97
おすすめポイント
  • デザインがカッコイイ!
  • ダイワのテンヤ専用ロッド
  • 掛け性能の喰わせ性能を両立した先進ブランクス

シマノのテンヤマダイ特化型ロッドのエンゲツシリーズです。価格が若干安いBBシリーズと迷いましたが、コスパが最強なのは2022年に発売された最新機能を搭載したSSシリーズでしょう。掛け性能と喰わせ性能を両立した実釣追求の先進ブランクス。穂先には強度に優れた高感度カーボンソリッド、タフテック&タフテックαを採用。わずかなアタリを感知し、遊動テンヤを自然に喰い込ませる繊細さとシャープな掛けアワセ性能を両立しています。

 

 

 

 

4位:シマノ(SHIMANO)
炎月BB 235MH

シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 20 炎月(エンゲツ) BB
シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 20 炎月(エンゲツ) BB1
シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 20 炎月(エンゲツ) BB2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
全長 2.35m
継数/仕舞寸法 2/120.5㎝
自重  115g
竿の硬さ MH
調子 7:3
オモリ負荷(号) 3-15
おすすめ度
4.92
おすすめポイント
  • 価格が安め
  • 『ハイパワーX』
    ブレやネジレを抑制する強化構造
  • 『ソフチューブ』
    トップ軽量・高感度でソリッド並みのしなやかさ
  • 40cm程度のマダイでも楽勝のバッドパワー

専用設計した一つテンヤマダイのエントリーモデルのエンゲツBBです。高性能穂先と操作性に優れた軽量ブランクスが繊細で攻撃的な一つテンヤをハイレベルに実現。穂先には軽量・高感度でしなやかなソフチューブトップを採用し、喰い渋り時のわずかなアタリも鮮明に捉えることができます。

やっぱりSSの方が良いの?

コスパはあちらの方が高いですが、BBでも十分なのは否めないです。とにかく価格を抑えてシマノのテンヤマダイロッドを選びたいのであれば、エンゲツBBでも良いでしょう。性能を重視するならSS、価格を重視するならBBを選ぶと間違いないです。

 

 

 

 

5位:ダイワ(DAIWA)
テンヤゲームX 240H

ダイワ(DAIWA) テンヤゲームX
ダイワ(DAIWA) テンヤゲームX1
ダイワ(DAIWA) テンヤゲームX2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
全長 2.4m
継数/仕舞寸法 2/124㎝
自重  135g
竿の硬さ H
調子 7:3
オモリ負荷(号) 4-15
おすすめ度
4.90
おすすめポイント
  • 価格が安め
  • テンヤゲーム専用ロッド
  • 感度・高操作性を追求したチューブラー穂先
  • 固定力と操作性に優れたダイワオリジナルシート

シャープな操作性と感度を追及したテンヤゲーム専用ロッドのテンヤゲームXです。深場狙いや早潮時等、重めのテンヤで攻める際にも楽に思い通りの操作が可能。もちろん、アタリを明確に捉え、自然なフォールも可能なしなやかさは備えています。M~Hのラインナップであらゆるシチュエーションに対応します。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥13,477 (2024/03/03 19:20:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

6位:アブガルシア
オーシャンフィールド ひとつテンヤ 250MS 

アブガルシア オーシャンフィールド 一つテンヤ
アブガルシア オーシャンフィールド 一つテンヤ1
アブガルシア オーシャンフィールド 一つテンヤ2
アブガルシア オーシャンフィールド 一つテンヤ3
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ アブガルシア
全長 2.5m
継数/仕舞寸法 2/128㎝
自重  124g
竿の硬さ M
調子 7:3
オモリ負荷(号) 3-12
おすすめ度
4.86
おすすめポイント
  • 価格が安め
  • 一つテンヤ釣り専用ロッド

各ジャンル別に設計されたオーシャンフィールドの一つテンヤ専用モデルです。上級者も納得のスペックで、これからオフショアに挑戦したいアングラーも安心してご使用出来ます。ガイドは安心の富士工業製ニューコンセプトガイド搭載、ブランクスにはカーボンXテープで補強し、大型魚とも安心してファイト出来ます。

 

 

 

7位:メジャークラフト
クロステージ一つテンヤ CRXJ-T230MH

メジャークラフト クロステージ一つテンヤ
メジャークラフト クロステージ一つテンヤ1
メジャークラフト クロステージ一つテンヤ2
メジャークラフト クロステージ一つテンヤ3
メジャークラフト クロステージ一つテンヤ4
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ メジャークラフト
全長 2.3m
継数/仕舞寸法 2/-㎝
自重  -g
竿の硬さ MH
調子 -
オモリ負荷(号) 4-15
おすすめ度
4.83
おすすめポイント
  • 価格が安め
  • マイクロピッチクロスフォース
  • 微かな魚信を積極的に掛けていく「攻め」の釣りに最適

「ひとつテンヤゲーム」専用モデルです。テンヤの操作性と感知能力の高さ、そして大鯛とのファイトをしっかりと受け取めることのできるパワー。それらをバランスよく融合しているCRXJ-T230MHです。Mよりレングスを20cm短くすることでよりテンヤの操作性を高め、微かな魚信を積極的に掛けていく「攻め」の釣りに適したモデルに仕上がっています。細かな海底の起伏や、マゴチの微かなアタリを感知する能力に優れたチューブラーティップを採用。特にディープエリアや潮の速いポイントで際立つ手感度の良さが生かされることでしょう。

 

 

 

8位:がまかつ
デッキステージ マダイテンヤ MH

がまかつ デッキステージ
がまかつ デッキステージ1
previous arrow
next arrow
公式アイテムページ がまかつ
全長 2.5m
継数/仕舞寸法 2/130.5㎝
自重  123g
竿の硬さ MH
調子 7:3
オモリ負荷(号) 3-15
おすすめ度
4.82
おすすめポイント
  • マダイテンヤゲームのスタンダードモデル

扱いやすさを重視した真鯛テンヤ専用シリーズです。

シャープな操作性と余裕をもってやり取りを楽しめるパワーを備え、繊細な穂先による高い感度性能も魅力です。

 

created by Rinker
がまかつ
¥27,115 (2024/03/03 19:20:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

9位:がまかつ
ライブラ2(L180)

公式アイテムページ がまかつ
全長(フィート) 180 ㎝
継数/仕舞寸法 2/136 ㎝
標準自重 130 g
モーメント 5.5
オモリ負荷(号) 10-50
おすすめ度
4.63
おすすめポイント
  • なかなかレアな「がまかつ」製ロッド
  • 軽量&高感度のライトゲームロッド

軽快な操作性と感度を併せ持ち、多種多様な釣り物に対応するライトゲームロッドです。マゴチ釣りのような餌釣りのカテゴリーはもちろん、タイラバやイカメタル、タチウオジギングなどのライトルアーゲームにも対応します。同じパワー設定において対象魚種は前作同様で、ルアーカテゴリーにも幅広く対応できるライトタイプの汎用ロッドです。

モーメントってなに…?調子みたいなもん…?

調子とはまた違う、''竿の支点''みたいなものです。竿の標準自重(kg)×竿尻から重心までの長さ(cm)の割合のことをを指し、 この値が小さいほど竿の重心が手元に近く、持った時の感覚が軽く感じられます。

 

created by Rinker
¥22,099 (2024/03/04 07:51:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

10位:ダイワ(DAIWA)
アナリスター マゴチ(235)

公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
全長(フィート) 235 ㎝
継数/仕舞寸法 2/122 ㎝
標準自重 105 g
調子 7:3 調子
オモリ負荷(号) 10-20
おすすめ度
4.56
おすすめポイント
  • 船マゴチ釣り専用ロッド
  • 手元でダイレクトに感知できる高感度シート
  • 白色で視認性にも優れる高感度グラスソリッド穂先

2024年発売、食い込みと操作性の最適バランスにこだわったマゴチ専用ロッドです。マゴチ釣りに欠かせないフッキングパワーと操作性を兼備。ネジレ防止の最適構造「X45」により、しなやかながらも操作性とパワーのある調子を実現し、かすかなアタリを感じ取り、確実にフッキングに持ち込みやすいマゴチ釣りに最適なバランスを追求した1本に仕上がっています。テンヤマゴチというよりは従来のエビとかを使うマゴチ釣りに最適。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥23,023 (2024/03/04 07:51:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

総括:テンヤマゴチ用ロッドの
選び方&おすすめランキング

以上、テンヤマゴチに最適なおすすめロッドについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『ダイワ(DAIWA) テンヤマゴチX』を推します。

  • マゴチのテンヤ釣法専用設計
  • お手頃な価格&十分な実釣性能
  • 高級感のあるデザイン・基本性能と使いやすさ

という点でおすすめ度が高いです。一流釣り具メーカーの信頼度はやはり高く、価格もお手頃です。シマノのライトゲーム、アブガルシアの黒船シリーズも良いですが、個人的にはダイワのXシリーズがコスパ最強かと。

 

 

今回の記事で、皆様のテンヤマゴチを快適に楽しめるロッドを紹介できていれば幸甚に尽きます。

 

それでは!

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥13,860 (2024/03/04 07:50:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめの記事