【2024年】シマノ製 船タコロッド おすすめランキング7選【選び方徹底解説!】

シマノ(SHIMANO)

といえば、国内の釣り具メーカーとしてはダイワ(DAIWA)と並んで2大巨頭です。タコに使えるロッド・専門竿も豊富な種類がラインナップされており、

なにを、どう選べばいいのか分からないんだけど…

という方も多いでしょう。

 

 

そこで今回は、

  • そもそもタコ用ロッドって?
  • タコ用ロッドの選び方
  • おすすめロッド紹介(シマノ製)

の順に解説していきます。

 

 

 

完全ガイド
船タコロッドについて

魚とは違うンモッ…とした乗り感が楽しいタコ釣りの魅力です。

 

 

船タコ釣りの
ロッドの特徴とは?

そもそもどんなロッドがタコで使われてるの?

という方もいらっしゃると思います。

 

大まかに言うと、

  • 1.8m前後
  • 40号~80号のオモリが背負える
  • 張り付いたタコを強引に引っ張れるパワー

といった要素を満たしているロッドが船タコには適していると言えるでしょう。詳しくは後述させていただきます。

 

 

船タコ釣りの
代用ロッドについて

お金がないから、手持ちのロッドで代用したいんだけど…

という方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、先述したような性質を持つロッドなら問題なく船タコでも代用できます。なかにはGT用の硬くて強い竿を代用している方もいらっしゃいます。とにかく、硬くて強い竿なら割とイケます

 

ルアー竿の代用について

ルアー竿でも代用できる?

かなり厳しい、というかほぼ無理です。

場所にもよりますが、浅場の船タコ釣りなら30号程度のオモリ・仕掛けで狙えるのですが、ちょっと深場に行ったり潮の流れが速かったりするとタコをかけてもないのに竿先が大きくしなり、タコ釣りどころではなくなってしまいます。やはり、硬めの船竿を代用するか、船宿でレンタルした方が無難でしょう。

 

スピニング?ベイト?

タコ専用ロッドにはスピニングモデルとベイト(両軸)モデルの2つがあります。

 

専用ロッドであればどちらでも大丈夫なのですが、使い分けとしては

  • パワー重視ならベイトリール
  • 扱いやすさ重視ならスピニングリール

くらいの感じ。

スピニングリールの方が扱いやすいのは間違いないです。

しかし、船タコ釣りでは足元を垂直に狙うことが圧倒的に多いので、その点からするとベイト(両軸)リールの方が使うメリットが大きいです。船に乗れば分かりますが、大抵の方はベイトロッドを使っていますよ。

 

 

初心者でも安心!シマノ製
船タコロッドの選び方

それでは簡単に、タコ釣りに使われるロッドの仕様について紹介していきます。

 

 

シマノ製 船タコ釣り用
ロッドの『長さ』について

一般的に、

1.8メートル前後が最適

とされています。

 

2.7mとかでも良いんじゃないの?

う~~ん、別に良いとは思いますが、使いにくいんです。先述した通り、深いポイントや潮の速い場所では60号とかの重いオモリを使うため、長い竿は支点が遠くなるため持ち疲れるというのが難点です。別に使えなくはないと思いますが、船上ではスペースが限られているため、タコが釣れた後の取り回しが少し大変だったりします。

 

タコ専用竿では1.8m程度が基本となっていることからも留意しておきましょう。竿にもよりますが、一般的には長くても2.4mくらいまでだと思います。

 

 

シマノ製 船タコ釣り用
ロッドの『硬さ』について

正解はありませんが、

何号のオモリを使うか?

によって決めると良いでしょう。

 

タコ釣りでは一般的には、40号前後のオモリが使用されるので、

錘負荷(号):20~80

というような感じで表記されているロッドを選ぶと失敗が少ないです。場所・ポイントによっては使われるオモリの号数も違いますので、乗船される船のホームページで確認しておくと安心ですよ。

 

 

シマノ製 船タコ釣り用
ロッドの『軽さ』について

疲労感に直結する

のがロッドの自重、軽さです。一般的に軽量なロッドは長時間の釣りでも疲れにくい利点があります。

 

ん?タコ釣りって置き竿がメインじゃないの?

タコ釣りは基本的に手持ちがメインです。

 

シマノではロッドの素材や仕様に工夫を凝らしています。価格にも大きく影響するポイントですが、釣りの快適さや効率を向上させるためにも是非、軽さについても意識して選んでみるとよいでしょう。

 

 

シマノ製 船タコ釣り用
ロッドの『調子』について

  • バランス重視の8:2
  • 攻めるタコ釣りには9:1

といった具合で、8:2もしくは9:1の調子がタコではオススメです。

調子って何?
どういう見方なの?

竿の調子は一般的に、7:3のように比率で表記され、7:3であれば竿の先3割が曲がりやすい特性を持ちます。シマノ製 船タコ用ロッドの調子は、釣りのスタイルや好みによって選ぶべき要素です。

 

操作性とバランス重視の8:2

移動距離を抑えてネチネチとタコを誘いたい方におすすめな8:2調子です。そこまで深い水深ではなければ8:2調子が使いやすいです(ポイントにもよりますが…)。

 

高い手感度とタイトな操作感重視の9:1

シャープな『小突き』を可能にする高い手感度&タイトな操作感が特徴的な9:1調子です。8:2調子に比べて硬い分 アワセたときのタイムラグが少ないといったメリットがあります。ダイレクトな操作感をお求めの方におすすめな9:1調子でしょう。

 

 

正解はありません。

人によって違う意見が出てくる部分なので、あくまで上のような特徴があることを念頭に置いて、使用者のレビューなどを確認すると後悔しないでしょう。

 

 

 

シマノ製 船タコに適したロッド
おすすめランキング

それではシマノ製のタコ釣りに適性のあるロッドについて、おすすめアイテムを紹介していきます。

 

なお各種、さまざまなスペックがあります。当記事ではモデルを一つに絞っていますが、それ以外にも長さや硬さ、調子が異なるモデルもあります。それぞれリンクを辿ると公式アイテムページ、サイズ選択、使っている人のインプレ(レビュー)が確認できるようになっているのでお試しくださいませ。

 

 

1位:シマノ(SHIMANO)
タコエギBB (S175)

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
全長(フィート) 175 ㎝
継数/仕舞寸法 2/91.5 ㎝
標準自重 134 g
オモリ負荷(号) 30~80
おすすめ度
4.95
おすすめポイント
  • コスパ最強格
  • タコ釣り専用設計
  • 大型タコも引きはがす強烈なパワー
  • 繊細なサワリを感知する柔軟な穂先
  • スパイラルX構造を採用した軽量設計のブランクス
  • グラスソリッド穂先は粘りと反発の絶妙なバランスにより感度と乗せ性能

タコエギの操作性とサワリを察知する絶妙な調子を追求したタコエギ専用ロッドです。軽量でネジレに強いハイパワーX構造をブランクスに採用することで、軽快に小突く繊細な誘いが可能。またフッキング時にはしっかりとアワセが効き、大型タコも強引に引きはがすパワーを発揮。平根や浅場狙いの繊細なS175と、荒根や海藻周りなど深場攻略を得意とする175の2アイテムがラインナップされています。

 

 

 

2位:シマノ(SHIMANO)
タコマスターSS (M175)

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
全長(フィート) 175 ㎝
継数/仕舞寸法 2/91.5 ㎝
標準自重 135 g
オモリ負荷(号) 40~80
おすすめ度
4.89
おすすめポイント
  • タコ釣り専用設計
  • 手に馴染み、小突きが楽しくなる軽量高感度エギタコロッド
  • スパイラルX構造を採用した軽量設計のブランクス
  • グラスソリッド穂先は粘りと反発の絶妙なバランスにより感度と乗せ性能

2023年発売の船タコを深掘りするタコマスターSSです。船タコ釣りの楽しさ、ゲーム性を追求しマスターするタコマスターシリーズに新たに加わるタコマスターSSであり、タコエギを軽快に小突くシャープな操作性、怪物級の大ダコに対しても負けない強靭なバットパワーを両立。グラスソリッド穂先は粘りと反発の絶妙なバランスにより感度と乗せ性能に加え、心地よさまで追求されています。

 

 

 

3位:シマノ(SHIMANO)
ベイゲーム X タコエギ (175)

公式アイテム紹介ページ シマノ(SHIMANO)
全長(フィート) 175 ㎝
継数/仕舞寸法 2/91.5 ㎝
標準自重 - g
オモリ負荷(号) 40~80
おすすめ度
4.80
おすすめポイント
  • タコ釣り専用設計
  • 高感度と繊細な操作性の両立
  • グラスソリッド採用の穂先
  • 高いフッキング性能と大型タコを強引に引きはがすパワー
  • 軽量&高感度でパーミング性能に優れるマルチパーミングCI4+シートを採用

モタレを察知して大型タコを引きはがす繊細な穂先と強烈なバットパワーを備えた船タコエギ専用ロッドです。ハイパワーX構造を採用したブランクスはタコエギを軽快に小突く繊細な誘いが可能で、高いフッキング性能と大型タコを強引に引きはがすパワーも発揮。グラスソリッド採用の穂先が、かすかなさわりやモタレを鋭敏に察知。誘いを止めた直後の独特の感触を判別して掛けるタイミングをつかめます。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥16,509 (2024/07/21 07:20:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

4位:シマノ(SHIMANO)
タコエギXR (M175)

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
全長(フィート) 175 ㎝
継数/仕舞寸法 2/91.5 ㎝
標準自重 135 g
オモリ負荷(号) 40~80
おすすめ度
4.80
おすすめポイント
  • タコ釣り専用設計
  • 高感度と繊細な操作性の両立
  • 広範囲をサーチする遠投性能
  • エギを移動させずに細かく誘うことが可能

シマノの高級タコ専用ロッドですグラス素材のしなやかさとチューブラーによる軽量化を兼ね備えたUDグラスチューブラー穂先を採用し、アタリを穂先で表現する目感度とサワリを感じる手感度を両立。進化したスパイラルXコア搭載のブランクスはブレやネジレを抑制。タコエギを軽快に小突く繊細な操作性、大型タコを引き剥がす強大なロッドパワーを発。操作性と高感度を追求したマルチパーミングタッチCI4+シートを採用し、広範囲をサーチするためのキャスト性能も実現した万能船タコロッドです。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥34,650 (2024/07/21 07:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

5位:シマノ(SHIMANO)
タコマスター エクスチューン (M175)

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
全長(フィート) 175 ㎝
継数/仕舞寸法 2/111.4 ㎝
標準自重 120 g
オモリ負荷(号) 40~80
おすすめ度
4.78
おすすめポイント
  • ハイエンド(最高級)タコ釣りロッド
  • エギに抱きついたモタレを表現する目感度
  • タコの前アタリであるサワリを感じる手感度
  • グラスソリッド穂先は粘りと反発の絶妙なバランスにより感度と乗せ性能

2022年発売のシマノ製最高級タコロッドです。高感度チューブラーに特殊設計でしなやかさを与えたソフチューブトップと軽量高感度カーボンモノコックグリップを採用。ブランクスを基本構造スパイラルXコアに加え、ハイパワーX構造で強化することで、エギを軽快に小突くシャープな操作性とともに怪物級の大ダコに負けない強靱なバットを備えています。シマノが磨き上げてきたロッドテクノロジーを注ぎ込んで生み出された本気の船タコロッドのタコマスター 『エクスチューン』です。

 

 

 

6位:シマノ(SHIMANO)
ライトゲームBB(82 MH190)

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
全長(フィート) 190 ㎝
継数/仕舞寸法 2/98.5 ㎝
標準自重 114 g
調子 8:2 調子
オモリ負荷(号) 20-80
おすすめ度
4.77
おすすめポイント
  • コスパ最強格
  • 自重がとても軽い
  • ブランクスは強化構造ハイパワーX
  • 繊細で高感度なグラスソリッド穂先

快適な釣りをサポートするライトゲームロッドです。喰い込ませやすい繊細で高感度なグラスソリッド穂先を採用。ブランクスは強化構造ハイパワーXで全身を締め上げたライトゲームBBシリーズであり、手持ちでのタコ釣りが快適に出来る自重もおすすめポイントです。特にこだわりがなければ超おすすめのハイコスパ汎用ロッドです。

 

created by Rinker
¥13,871 (2024/07/21 07:20:30時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

7位:シマノ(SHIMANO)
ライトゲーム SS(82 MH185)

公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
全長(フィート) 185 ㎝
継数/仕舞寸法 2/96 ㎝
標準自重 135 g
調子 8:2 調子
オモリ負荷(号) 20-80
おすすめ度
4.77
おすすめポイント
  • 汎用 船ロッド!
  • 軽くて強いブランクスを実現する「スパイラルX」

シマノの名作ライトゲーム用ロッドです。天秤仕掛けや胴付き仕掛けなどのバーチカルな船釣りを快適に楽しむため、ロッド性能を飛躍的に高める「Xシート」が採用。独特のガングリップ形状や片側のボディが突出した形状により、小・中型リールとの高いパーミング性能を発揮。船でのタコ釣りにはMH、82(8:2調子)モデルがおすすめです。

 

 

 

 

総括:シマノ製 船タコ用ロッドの
選び方&おすすめランキング

以上、シマノ製 船タコ釣りに適したロッドの選び方&おすすめランキングについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『シマノ(SHIMANO) ベイゲーム タコエギBB』を推します。

  • タコ専用設計
  • シンプルで使いやすい
  • お手頃な価格&抜群の実釣性能

という点でおすすめ度が高いです。数え切れない対象魚が存在する船釣りにおいて、より良い釣果を出すにはやはり専用竿の効力は大きいです。シマノ製かつ、価格としてもお手頃なので、迷われたら是非、検討してみてくださいませ。

 

 

今回の記事で、皆様のタコを快適にしてくれるロッドを紹介できていれば幸甚に尽きます。

 

それでは!

 

 

 

こちらも読まれてます

 

おすすめの記事