【価格は高いが…!】X BRAID アップグレード X8 の実釣インプレ評価まとめ

実釣性能

を考える方に特におすすめなPEラインが表題の通り、YGKよつあみの「エックスブレイド(X BRAID) アップグレードX8」です。

価格が高くない…?
ピットブルでいいのでは…?

そう、価格は他より高めです。

正直、ピットブルでも良いと思います(超絶安いし!)。

 

 

しかし、先述したように実釣性能(耐摩耗性やら引張強度など)はシマノよりも上な気がするエックスブレイドのアップグレードX8。適度なハリ・コシなど、上手く形容するのが難しいのですが、他より高い価格帯に納得できるくらいには仕上がっている気がするのです。

 

 

そんなワケで今回は、よつあみYGKのPEライン「よつあみYGK エックスブレイド アップグレード 」について実釣を重ねてみてのインプレ所感・評価をまとめていきたいと思います。

 

 

 

スペックざっくりと!よつあみYGK
エックスブレイド アップグレードX8

メーカー公式ページ
YGK(よつあみ)  
選べる号数 0.6 ~ 3号
強度 lb.(kg) 14~50 lb.(6.4~22.7 g)
長さ 150/200 m
編み数 8
カラー グリーン
(1m毎15cmホワイトマーク)
おすすめ度
4.92
公式紹介文

高密度ピッチ製法× WX8工法 × GP加工 × HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。

引用:よつあみYGKPE X8 エックスブレイド アップグレード

 

 

 

 

価格は高め!

他のPEラインに比べて価格は高めです。

筆者のように1年を通じて使う方なら気にならないと思いますが、ラインの痛みに敏感な人で、

数回使ったら巻き替えるよ

という方は他のPEラインを使った方がいいかもしれません。パッケージからして高級感があるので、釣りが趣味の方へのプレゼントとしても良いかもしれません。PEなんて、なんぼあってもいいですからね。

 

 

鮮やかなグリーンカラー!

カラーは写真の通り、鮮やかな蛍光グリーン系。

スタンダードなカラーのためデイ・ナイト問わずに使いやすいですよ。

 

 

 

実釣インプレ:よつあみYGK
エックスブレイド アップグレードX8

実際に堤防釣り(ルアー主体)で使ってみた実釣インプレが以下のような感じになります。

 

 

『視認性』について

鮮やかなグリーンカラー

のYGKよつあみのエックスブレイドアップグレードX8です。ファーストインプレッション(第一印象)としては「パキッとしてて良いカラーだなぁ…」って感じ。性能とかの前に、まず色が綺麗だなぁ…と。

 

 

デイゲームの視認性はモチロン、

 

ナイトゲームでラインを追いやすかったです。

 

 

『強度』について

滅多なことでは切れない

優れた耐久力があるエックスブレイド アップグレードX8でした。これまで色々な魚を獲ってきましたが、ファイト中に切れるということはありません。

 

そこまで大きい魚を獲ったことがないのでアレですが、少なくとも2~3㎏程度の青物までなら1.5号でも十分でしょう。直線強度はかなり強く、スペック通りの性能はあったと思います。

 

 

『耐摩耗性』について

重いルアー・仕掛けのフルキャストも安心

な耐摩耗性だったと思います。

半年以上も使えば毛羽立ってくるものですが、それでも高切れはゼロ。

 

 

流石は高密度ピッチ製法× WX8工法 × GP加工 × HST加工。直線強度・耐摩耗性はかなり強い気がします。

 

価格はそれなりに高いですが、実釣性能としては文句のつけどころがありません。コストはともかく、パフォーマンスはかなり高いです。

 

 

よつあみYGK エックスブレイド アップグレードX8
おすすめモデル

    0.6号~3号から選べる『よつあみYGK エックスブレイド アップグレードX8』 ですが、

    どれが良いんだろうか…?

    という方もいらっしゃるでしょう。

    簡単に、筆者的な選び方・おすすめスペックを紹介していきます。よければ参考にしてみてくださいませ。

     

     

    堤防釣りで大活躍!
    エックスブレイド アップグレードX8  (0.8~1号)

    一番のオススメは0.8~1号です。

    堤防釣りで多用されるルアーの飛距離を出して、なおかつ 中型以上の青物でなければ多少が強引に勝負できる強さがあります(平均強度7.3㎏)。50g以上のメタルジグなど重量級のルアーをフルキャストするには不安が残りますが、そんなの滅多に使わないよ、という一般的な堤防アングラーには0.8号がおすすめ。テンヤ真鯛などにも使用されています。

     

     

    サーフ・磯で大物を狙うなら!
    エックスブレイド アップグレードX8  (1.5号)

    サーフや磯で重めのルアーをフルキャストするなら、よつあみYGK エックスブレイド アップグレードX8の1.5号前後のモデルがおすすめです。

    根掛かりの心配のないサーフなら0.8号の方が飛距離が出るから良いのでは…?

    そりゃそうじゃ(オーキドボイス)、なのですが、0.8号だと50号以上のジグなんかをフルキャストすると高切れの心配があります。その点からも、サーフで使うのなら1.2号以上のPEラインが安心して使えるのでオススメです。

     

     

    中・上級者向け!
    エックスブレイド アップグレードX8  (0.6号)

    特に障害物もない堤防釣りで、ルアーも24g以上を投げないのであれば0.6号が超おすすめです。

    さすがに強度が心配じゃない…?

    初心者の方がキチキチにドラグを締めちゃっていたら切れるかもですが、ある程度 釣りの経験があって、ドラグ調整についても理解があるならまず切れません。ちなみに最大強度は14lb(6.4㎏)となっており、中型以上の青物でもなければ十分すぎる性能です。ヒラメとかクロダイ、エギングなどで人気の号数です。

     

    なおラインの長さは150、200mから選択可能。

    300m以上はないの?

    という方はエックスブレイド「アップグレード」ではなく、「スーパーシグマン」の方をご検討ください。

     

    created by Rinker
    エックスブレイド(X-Braid)
    ¥3,434 (2024/05/28 08:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

     

     

    お手頃価格!
    よつあみYGK エックスブレイド アップグレード

    実釣性能が素晴らしく良い

    よつあみYGK エックスブレイド アップグレードX8 でした。

     

    何度も言うように価格はそれなりに高いです。

    ただ、それに相応する実釣性能があるのは確かです。

     

     

    3000円くらいまで予算を組める方は是非 検討していただきたい、よつあみYGKの エックスブレイド アップグレードX8でした。

     

    それでは!

     

     

     

     

    こちらも読まれてます

     

     

    釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

     

     

    にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

    にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

    にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

    おすすめの記事