【サビキ・投げ・ルアー!】釣りの 《万能竿》おすすめ12選【2021年最新】

これ一本で事足りる!

という万能な釣り竿があります。

 

『万能竿』と呼ばれる竿です。初心者から中級者の方で、

 

ファミリーロッドじゃ物足りない…

 

と思い始めてきた方や

 

釣りは初心者だけど、そこそこ良いものを選びたい…!

 

餌釣り以外にもルアー釣りもしてみたいかも

 

と言う方におすすめなのが『万能竿』。専門的になにかを狙う、というワケではない分 手広く、色々な釣りができるのが万能竿の強みです。

 

 

今回は、そんな万能竿について

  • 万能竿の種類
  • 万能竿を選ぶときのポイント
  • おすすめ万能竿 12選

の順で紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

定義はない!!
そもそも『万能竿』って?

大まかに分けて、釣りには

  • 投げ釣り
  • サビキ釣り
  • 落とし込み・ヘチ釣り
  • ルアー釣り

の4種類があります。

 

万能竿、といっても定義はありません。

そのため上記の釣りをどのくらい出来るか?という観点から選ぶ必要があります。

 

 

 

手広くやりたい方には
《ルアーロッド》がおすすめ

こんな方におすすめ!
  • ルアー釣りがメインの方
  • 投げ・サビキ・ヘチ釣りも、ほどほどにやりたい方
  • 頻繁に場所移動をされる方

ルアー釣りをメインに、他の餌釣りも手広くやりたい方にはルアーロッドがおすすめです。

 

投げ竿・磯竿でルアー釣りをすることは(重さ・長さ的に)難しいですが、ルアーロッドなら大抵の釣りは可能です。実際、Youtubeで『万能竿 おすすめ』と検索をかけると上位5つはルアーロッドが表示されます。守備範囲の広さではルアーロッドが一番、万能竿として不足ないでしょう。

 

 

ファミリーフィッシング・餌釣り重視の方には
《投げ竿》がおすすめ

こんな方におすすめ!
  • 餌釣りがメインの方
  • ファミリーフィッシングをされる方
  • 場所移動をあまりされない方
  • できるだけ仕掛けを遠くに飛ばしたい方

サビキ釣りや遠投、浮き釣り等 ひとつの場所でじっくり釣りをしたいという方には投げ竿がおすすめです。

 

ルアーロッドに比べて錘負荷が重く、いろいろな仕掛けを遠投することが出来ます。ヘチ釣りやルアーフィッシングには不適ですが、その他の釣りには快適に使うことが可能です。

 

 

《述べ竿》は万能竿ではありません!!

万能竿には定義がありませんが、確実なのが《述べ竿》は万能竿ではないということです!

タナ(釣る深さ)が手軽に変更できないというのは海釣りにおいて致命的です。川でヘラブナ釣りや、海で簡単なサビキ釣り・浮きフカセ釣りだけなら良いですが、それ以外の釣り方には不便すぎるので全くおすすめできません。

 

 

 

 

 

長さ・オモリ負荷・価格……
万能竿を選ぶときのポイントは??

万能竿を選ぶときにはいくつかのポイントがあります。

 

 

万能竿のチェックポイント①:
万能竿の《長さ》について

投げ竿なら3~4m前後のものがおすすめです。

サビキ釣り・遠投するは丁度良い長さで初心者の方にも扱いやすいです。5m以上は砂浜から大遠投するには最適ですが、長すぎて扱いに大変です。本格的に投げ釣り・磯釣りする方には良いですが、あくまで最初の万能竿として選ぶなら3~4m前後が良いでしょう。

 

 

ルアーロッドは2~3mの長さがおすすめ。

価格やメーカーによっても異なりますが、小魚から大物まで、柔軟に対応できたる長さが2~3mです。1.5m未満のルアーロッドも小物狙い・ヘチ・落とし込み釣りには使い勝手が良いですがサビキ釣りをやるには力不足。万能竿としてルアーロッドを選びたい方は2~3m前後のものがおすすめです。

 

 

万能竿のチェックポイント②:
万能竿の《オモリ負荷・適合ルアー重量》について

 

錘(オモリ)負荷とは?

その竿に適した錘(オモリ)の重さのことです。

 

あくまで目安です。20号、と書かれていても実際は30g程度投げても平気だったりしますが、安い竿ですと簡単にバキィッ!と竿先が折れます。安い竿、適当な竿ですとオモリ負荷が書かれていない場合がありますが、個人的にはおすすめできません。極力、オモリ負荷の表記があるものを選びましょう。

 

適合ルアー重量とは?

その竿に適したルアーの重さになります。

 

こちらもあくまで目安ですがあまりにも軽すぎると竿の反発力が活かせなかったり、重すぎるとルアーを投げた瞬間に竿先が折れることがあります。重ければ重いほど良い、というものでもありません。20g程度投げられると他の釣りにも兼用しやすいでしょう。

 

 

万能竿のチェックポイント③:
『振り出し竿』が持ち運び便利!

おすすめ万能竿(シマノ(SHIMANO)   17 ホリデーパック)2

上のように短く収納できる釣竿のこと《振り出し式》といいます。

 

なんといっても短くコンパクトになるので持ち運びが便利です。パッと仕舞ってパッと出せるので、車から離れて遠くに行くにしても携行性が抜群。初心者が万能竿で持つのなら振り出し竿が特におすすめです。

 

 

万能竿のチェックポイント④:
万能竿の《価格》って?

 

1万円以下でも全然OK!

1万円以下でも十分に高機能な万能竿が手に入る時代です。

 

信頼できるメーカー(SHIMANOやDAIWA等)ですと1万円以下でとんでもなく万能で便利な竿がありますので、初心者の方はそちらを購入するので良いでしょう。アフターサポートが充実しているところもおすすめポイントのひとつです。

 

本格的にやりたいなら2万円以上を選ぶと◎

続ける見込みがある、本格的にやりたいという場合は2万円以上の釣竿がおすすめです。

 

ハイエンドクラス(最上級)はよっぽどの釣りキチ以外にはおすすめできませんが、どのメーカーも2~3万円も出せば、かなり上等な万能竿が購入できます。

 

 

 

 

使い勝手抜群・最強コスパ!
《万能竿》おすすめランキング 12選

それでは、おすすめの万能竿をランキング形式で紹介していきます。

 

!注意!
各ショッピングサイトの評価は度外視しております。というのも最近 筆者の購入したAmazon評価の高かった釣竿が全く使いものにならなかったからです…。
経験上
  • 不自然な日本語
  • “使ってもいないのに”高評価されているレビューが多い
という2点が揃う場合は実績・能力以上に評価されている場合がホントに多いです。まんまとやられました。。。

というわけで『サクラチェッカー』を確認しつつ、各SNSやレビュー記事を参考にしておすすめランキングにさせていただきました。

 

 

おすすめ万能竿 12位:
フリーゲームXT S106M(SHIMANO)

  • おすすめ万能竿(LDT スピニングロッド)1
    引用:Amazon
釣竿の長さ 3.2m(収納時:59㎝)
重さ 205g
オモリ負荷
適合ルアーウェイト
10~30g
8~45(g)
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

まだ釣りにハマるか分からない方にはやや躊躇してしまう値段(2万円前後)ですが、ルアーは勿論、その他 餌釣りにも応用できる万能ロッドです。サイズによってはリュックにも仕舞えるくらいのコンパクトロッドという点も超おすすめです。

 

これから釣りを本格的にやっていこうか検討中の方には超絶おすすめな万能ロッドです。過去に記事も書いていますので是非!

 

 

 

フリーゲームXT S106M 購入者のレビュー(口コミ)

投釣り・サビキ・ルアーも出来る万能っぷり!

先述したように仕舞寸法が60㎝に満たないくらいのコンパクトロッドなんですけど、組み立てあげるとあ~ら不思議。10フィート(3m)を超える長尺っぷり。10フィートというサーフでも問題なく使える長さも魅力的ですが、他の釣りにも併用できる万能性もスゴイ。

一概には言えませんが、物理的に考えてもロングロッドは飛びます。今回のフリーゲームXT S106Mも例に漏れず、今まで使っていた8.6フィート程度のルアーマチック等では届かないポイントまで遠投することができた。扱えるルアーウェイトも豊富(8~45g)なのもおすすめポイントです。

引用:筆者の所感

 

おすすめ万能竿 11位:
スピニングロッド(M/MH):(LDT)

  • おすすめ万能竿(LDT スピニングロッド)1
    引用:Amazon
釣竿の長さ 2.6m(収納時:59㎝)
重さ 159g
オモリ負荷 MAX30g
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

 

釣竿の長さ、重さ等、価格の割に良いスペックを兼ねそろえています。投げ・サビキ・ルアー、手広くできる収納式のスピニングロッドです。ノーブランド品ですが、レビューも高いです。

 

 

スピニングロッド(M/MH) 購入者のレビュー(口コミ)

固めの竿を探してました

コンパクトになる短い固めの竿を探してまして、いい感じです
ガイドがスライドではなくブランクに固定なので、回転しません
リール固定もネジ式でしたので、がたつきもありません
基本ぶっこみ釣りですが使ってみて良かったので、もう1本買ってしまいました

引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 10位:
投げ竿/AQUILA(Goture)

  • おすすめ万能竿(Goture Flame 投げ竿/AQUILA)1
    引用:Amazon
釣竿の長さ 2.4m(収納時:43㎝)
重さ 183g
適合ルアーウェイト 10~50g
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

セラミック製のガイドが美しい投げ竿です。

その他にも放熱性・スベリ・硬度が良いSICのガイド。超軽量ステンレスフレームなど、価格の割に搭載されてる機能はハイスペックです。

 

 

投げ竿/AQUILA 購入者のレビュー(口コミ)

硬くて重いロッド

釣り初心者のレビューです。

お尻の部分が伸ばせる仕組みになっているのは素晴らしい。力強く遠投可能です。
かなり硬いのと意外と重いです。ルアーやワームをガンガン投げるのには向いていないと思います。
サビキ釣りやかなり遠投したい人向けでしょう。
細かくみれば作りに粗はありますが、この価格でこのクオリティ、デザインなら文句はないでしょう。

引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 9位:
ホリデー磯 3号~5号(SHIMANO)

  • おすすめ万能竿(シマノ(SHIMANO) ホリデー磯 3号~5号 )1
    引用:Amazon
釣竿の長さ 4.45m(収納時:104㎝)
重さ 270g
オモリ負荷 8~12号
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

『万能竿』として名高いレジェンドロッドです。

外装も格好良いですが、中身も万全。カーボン素材を刷新したことによって、従来のホリデー磯よりも操作性が良くなったという声も多いです。

 

サビキやチョイ投げに適した3mから、磯の上物にも挑める5m30cmまでサイズが揃っています。パイプシートの遠投モデルは手軽なカゴサビキからマダイ、青物も射程に収める多彩な展開。そして白塗り穂先を搭載し、アジの泳ぎやイカの乗りなど、感知能力に優れたアオリイカモデルは硬軟長短4アイテムなんかもあります。とにかく安心なSHIMANOクオリティ。

 

 

☟飛距離重視(おすすめ)

 

☟サビキ釣り重視

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥8,072 (2021/12/02 19:43:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

ホリデー磯 3号~5号  購入者のレビュー(口コミ)

万能竿として

釣具店を周り気に入ったものが無かったので、Amazonでポチッと。
仕上がりも良くコスパは良さそうです。
持ち回りを気にして4mを選択。
まさに万能竿として海に行く時は携行したいと思います。

引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 8位:
グローバルスティック602MLS(OGK)

  • おすすめ万能竿(OGK(オージーケー) グローバルスティック
    引用:Amazon
釣竿の長さ 1.83m(収納時:95㎝)
重さ 170g程度
適合ルアーウェイト 3.5~14g
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

なんといってもコストパフォーマンス。価格はなんと1000円程度と、とんでもなく安価です。執筆時、Amazon『バス竿』部門のベストセラーでもあります。

 

とにかくコスパが最強の竿です。パフォーマンスはともかく、コストがヤバいほど低いので、とりあえず明日のシーバスロッドが欲しい!って方は是非 検討してみてください。ヘチ釣り・穴釣りにもおすすめです。

 

created by Rinker
OGK(オージーケー)
¥1,094 (2021/12/03 13:25:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

グローバルスティック購入者のレビュー(口コミ)

竿を乱暴に扱う嫁や子供用にぴったり

大人の男で自分から釣りをしようと思った人物であれば、あれこれスペックを比較思案して、(おのおの買える範囲での)これぞ!という竿を買いもとめ、それをできるだけ大事に扱うものだと思うんですが。。。 

嫁や子供にはそういう想い入れや理屈や概念は通用しない場合が多々あります。竿やリールをガンガンテトラに当てたり、地面にガーンと置いて踏んでしまいそうになるのを、「あっはっは、元気いいなー そーでなくっちゃなw」などと大らかに見てられるくらい懐も心も豊かであればいいのですが、もうやきもきしてヒヤヒヤしてしまうような場合には、こういう竿を与えるのがお互いに良い結果になることが多いです。

楽しい一日を過ごしに行っているのに「もっと大事に扱え!」とか怒らないですみますし、怒られる側も修行に行ってるのではないのにイチイチ細かいことで怒られてはたまったものではありません。
特に女性には道具を大事に扱う余裕も概念も無いので、イチイチ男の概念を押し付けると「竿やリールをちょっとゴリゴリしたくらいで何プンプンしてんのよ、ホントちーさい男だねぇ!」とほとんどの場合、逆効果で家庭不和のキッカケにもなります。

引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 7位:
磯竿「イソルドA」 4.5m (オルルド釣具)

  • おすすめ万能竿(オルルド釣具 磯竿「イソルドA」 4.5m )1
    引用:Amazon
釣竿の長さ 4.5m(収納時:78㎝)
重さ 213g
オモリ負荷 5号~15号
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

公式ブログからもスタッフのこだわりが見られる『オルルド釣具』の磯竿イソルドAです。赤をベースにした特徴的な磯竿で、ロッドケースもついてくるのでお得感があります。

 

 

 

磯竿「イソルドA」 購入者のレビュー(口コミ)

8号の重りでフルキャスト

柔らかくて躊躇しましたが、8号の天秤で力いっぱい投げることができます。
30センチほどのデカフグをぶっこ抜きましたが、正直なところ精神的にはつらい
折れなかったのが奇跡だったと思う。
でも使える竿ですよ。
この冬のカワハギ釣りに活躍してもらいます。

引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 6位:
トレンドキャスター 20-360(浜田商会)

  • 引用:Amazon
釣竿の長さ 3.6m(収納時:103㎝)
重さ 282g
オモリ負荷 15~20号
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

執筆現在 2000円を切るほどの『安さ』が魅力的なトレンドキャスター。やや不安を覚えるような価格ですが、販売元は浜田商会という日本の会社。各ショッピングサイトを見ても悪いレビューは少なく、超手頃な価格で投げ釣りを楽しみたい方におすすめの投げ竿です。

 

created by Rinker
PRO MARINE(プロマリン)
¥1,579 (2021/12/03 05:18:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

トレンドキャスター 20-360 購入者の参考になるレビュー

トータルでお気に入りです

ウナギ釣り用に買いました、いつも最低7本は竿を出します、2本はこちらの竿です、この竿ではほとんど釣れません、何故だろう?
かかれば長いので取り込みやすいのですが、竿が少し固いのが悪いのか?工夫してはいるのですが、先日も馬鹿デカいうなぎが掛かりましたが寸前でバラしました。
後はガイドの固定がうまくいかずくるくる回ってしまいます、最近錆びてきて固定しやすくなりましたが。
良いところは重い錘でも投げられるので遠投したいときと、岸際が根掛かりしやすい所では長さをいかして回避できるので良いです、狭い釣り場では使わない方が良さそうです、。
トータル的にお気に入りですこの竿で爆釣したい!
引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 5位:
投げ竿 コンパクトロッド(SANLIKE)

  • おすすめ万能竿(サンライク(SANLIKE) 投げ竿 コンパクトロッド)1
    引用:Amazon
釣竿の長さ 2.7m(収納時:40㎝)
重さ 250g
適合ルアーウェイト 15~30g程度
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

竿は高密度のカーボン(炭素繊維)&ガラス繊維製で耐久性が高いです。弾力性もあるので投げ竿にも十分な適性があります。収納性も良く、守備範囲の広い万能竿です。

 

 

 

コンパクトロッド 購入者のレビュー(口コミ)

シーバス ランガンで使ってます

本日、早速会社帰りに会社近所の運河で使ってきました。
今まで使用していた竿より明らかに重いのですが、あまり気になりませんでした。
テクトロをずっと続けていると、今まで使っていた竿より疲れるのが早いとは思いました。
リールにダイワクレスト2508Hを使い、ラパラのCD9、エリ10を投げましたが、さすがに飛距離はでませんでした。でも、運河なら問題なし
37cmのセイゴが掛かり、3Mほどの高さを抜きあげましたが強度的にはまったく問題ない感じです。
ホームは大きくても50cmくらいのまでしかつれないので、タモ網なしでも大丈夫そうです
竿尻部分が延びるギミックもいいですね。アクションをするときに使いやすいです
いい買い物をしたなと思います!

追記
全体的に硬く、ハードルアーを投げる前提なら問題ないのですが、軽いジグヘッド(3g~5g)+ワームでテクトロした際は、20cm前後のセイゴがアタックしてきたときに、フッキングせず全部はじいてしまいました。ハゼやセイゴなどの小さめの魚を釣るには不向きかもしれませんのでご注意ください(☆1つマイナス)

引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 4位:
リバティクラブ磯風 K3-45(DAIWA)

  • おすすめ万能竿(ダイワ(DAIWA) リバティクラブ磯風 K3-45)1
    引用:Amazon
釣竿の長さ 4.46m(収納時:101㎝)
重さ 195g
オモリ負荷 5~10号
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

1本で様々な魚を狙えるよう、扱いやすく丈夫な設計でクセのない調子に仕上げた堤防用万能竿です。

 

ウキを使ったフカセ釣りからサビキ釣りまで幅広く使用できるラインナップ。サイズは各種、色々とあります。4.5mだと長すぎると思う方は、3.4mの丁度良いサイズのリバティクラブ磯風がおすすめでしょう。

 

 

リバティクラブ磯風(K3-45) 購入者のレビュー(口コミ)

コスパ考えると総合的に名竿

がまかつで今まで揃えてましたが毎回ピトン打ってと面倒くさくなり色々な用途に使える磯竿をと思い購入。
今は主にアオリイカのヤエン釣りで使用してますが磯に直置き堤防のコンクリ直置きですが気になりません。
性能もかなり良く汎用磯竿に最高です

引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 3位:
17 ホリデーパック(SHIMANO)

  • おすすめ万能竿(シマノ(SHIMANO)   17 ホリデーパック)2
    引用:Amazon
釣竿の長さ 2.4m(収納時:44.5㎝)
重さ 150g
オモリ負荷 15~30号
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

収納時、なんと50㎝を切るくらいに短くなる万能竿です。コンパクトになるので出張・旅行時などにもお供にできる携行性が魅力的。スピニング・ベイトリール兼用なのもすごいところ。穂先がグラスソリッドというのもポイントで、食わせが良く、なにより丈夫です。

 

多種多様なサイズを用意しているので、240に拘らず、210なんかもおすすめです。お好みのサイズを選んでみましょう。

 

 

 17 ホリデーパック 購入者のレビュー(口コミ)

コンパクトなので便利

バイクでツーリングに行った時、海や湖で釣りをしたいと思いつき購入しました。
バイクなのでコンパクトロッドでなければトップケースに収まらないので長さについての制限がありました。
釣りの経験がないのでどれを買ってよいのかわからなかったので釣り具の有名メーカーであるシマノさんのものを買えば間違いないと思ってこの商品を購入しました。他に使ったことがないので比較は分かりませんが、デザインやカラーも落ち着いた感じで気に入っています。
これでまで4回使いましたが、小さい魚しか釣ったことないので早く大物を釣ってみたいと思います。
引用:Amazon

 

 

おすすめ万能竿 2位:
リバティクラブ ライトパック(DAIWA)

  • おすすめ万能竿(DAIWA 万能振出ロッド リバティクラブライトパック)1
    引用:Amazon
釣竿の長さ 2.48m(収納時:45㎝)
重さ 150g
オモリ負荷
適合ルアーウェイト
6~12号
7~25g
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

その名の通り、『万能』を体現したような釣竿です。

オモリ負荷、ルアーウェイト、どちらをとっても素晴らしく使いやすいです。収納時は45㎝という仕舞寸法なのに、シーバスとのファイトは勿論、30㎝程度のカツオならばエイヤっと抜き上げることもできる強靭さ。THE万能竿です。コストパフォーマンスも素晴らしいです。

 

 

 

リバティクラブ ライトパック購入者のレビュー(口コミ)

バイク釣行のために買いましたが

テトラポッドの上に乗って釣りをしましたが、210という長さは自分にとって丁度良かったです。オーバーヘッドでもサイドでも後ろや横のテトラにぶつかりそうになる事も無く安心して振り抜けます。
ジグをしゃくる操作はカーボン含有率が低い故にやりにくいですが、早巻き→止める→フォールの繰り返しで30cmのカツオが釣れました。タモは使わず抜き上げましたが、折れそうな感じも無くとても丈夫な竿だと思います。
二番目のガイドだけが遊動ガイドでキャスト10回につき2回は回りますが、すぐに直せるので個人的には問題ありません。
ラインはPEの0.6号を使いました。ガイドの削れは無いですが、糸の跡?おそらく表面のコーティングが付着したと思われるものがありました。気になる方は気になるかもしれません。

引用:Amazon

 

おすすめ万能竿 1位:
ルアーマチック S86ML(SHIMANO)

  • おすすめ万能竿(SHIMANO ルアーマチック S86ML)
    引用:Amazon
釣竿の長さ 2.5m(収納時:133㎝)
重さ 145g
オモリ負荷
適合ルアーウェイト
15号(筆者の経験上)
6~28g
コスパ
投げ釣り…
サビキ釣り…
ルアー釣り…

『これを買っておけば間違いない!』

と筆者が自信を持って言えるのがルアーマチックです。素人から玄人に至るまで非常に人気でリピーターも多く、執筆現在 Amazonでは評価数は800件を超えています(☆4.3)。Youtubeで『ルアーマチック』と探せば色々な人(国内外問わず)のレビュー動画が見られます。

 

メバル、アジといったショアからのライトルアーゲーム。シーバス、アオリイカ、ショアジギング。はては淡水でのバス・トラウトゲームまで、幅広いルアーターゲットに対応するハイコストパフォーマンスロッド。無論、サビキは遠投だって出来ます。

 

自社工場生産によるシマノ基準の高品質、万全のアフター体制など、普及モデルを思わせない安心感。デザイン面でもゴールド色のメタルリングを2個配置し、シックな高級感を演出。さらには入門者にも視覚的に選びやすい色分けされたタグを採用しています。ちなみに執筆時Amazonにて『シーバスロッド』部門でベストセラーでもあります。

 

SHIMANO LUREMATICのレビュー記事

 

 

ルアーマチックS86ML  購入者のレビュー(口コミ)

釣り初心者の定番

初めての竿として購入しました。
数年たったのでレビューします。
エギング、ライトショアジギング、サビキ、投げ釣りと万能竿です!
当たりもすごく分かりやすく、初竿だったのにいまだに主力として使っています!
初めての方は最初は色々な釣りを試すと思うので、この竿はオススメです。
引用:Amazon

 

 

 

 

総括
《万能竿》の選び方・おすすめ12選

以上、万能竿の選び方と、おすすめをいくつかピックアップしてみました。

 

万能竿のチェックポイントは

  • 竿の長さ(仕舞寸法)
  • 竿の重さ
  • オモリ負荷
  • 適性ルアーウェイト

の4点です。他にも『材質』やら『カーボン含有率』など様々な要素がありますが、そこまで細部を気にするのなら専門的な竿を購入した方が良いでしょう。守備範囲の広さ、が万能竿の一番のポイントです。

 

 

そんなワケで、1本あるだけで色々な釣りに対応できるというのが万能竿の素晴らしいところです。

 

1万円以下、ものによっては5千円程度で数年使える万能竿もあります。たくさん種類があって難しいと思いますが、よく考えて購入すると愛着も生まれ、釣りが一層 楽しくなると思います。

 

 

当記事で、皆様がお気に入りの万能竿を選ぶことをお助け出来たら幸いです。

 

 

 

こちらもオススメ

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事