【え?まだ入ってないの?】Amazonプライムの特典が凄まじくて使いきれない件

インターネット通販大手『アマゾン・ドット・コム』の有料会員向けサービス『Amazonプライム。加入することで配送料が無料になる特典があるほか、一部の動画や音楽などの配信サービスが受けられる。

 

 

と、ここまでは皆さん、ご存知だろう。

 

で、どのくらいお得なの?

 

うむ。色々特典があるので一概には言えないが、かんたんに紹介させていただこう。

 

 

これが僕の年会費。1か月あたり400円程度だ。

 

 

 

で・・・

 

こちらが去年、お得になった金額だ。

 

12750 ー 4900 = 7850

 

つまり、最低でも7850円は『お得』になっている計算だ。ちなみに12750円の内訳は、ほぼすべて配送料である。守銭奴として名高い僕がケチケチと小銭を使っただけでも、年間で7000円以上もお得になっているのだ。もう少し正常な物欲をお持ちの方であれば、もっともっと『お得』なのである。

 

 

2020年は新型コロナウィルスが流行。巣ごもり需要の影響もあり、去年から加入者が5000万人も増加したアマゾンプライム。4月現在、会員数は2億人を突破。今後も歯止めがかかることはないだろう。だって当事者の僕からしても、とんでもなく便利だもの。

 

 

 

無論、僕は5年くらい前から加入している。しかし表題にもあるように、会員特典が多すぎて使いきれていないのが現状だ。

 

 

それでも会員になることのメリットが半端ないので今回の記事を書くに至ったワケだ。そうさ、100パーセント善意。もう紹介するしかないさ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Amazon Primeのスゴイ会員特典

まずアマゾンプライムの料金形態は「月間プラン」「年間プラン」の2種類だ。

月間プラン 500円
年間プラン 4900円

年間プランだと1ヶ月あたり 約408円になるよ。

 

 

・・・

 

以上!

 

お金の話終わり!

 

はぁ?
もうちょっとしっかり説明しなさいよ

 

いや、もうマジで会費・料金については説明することない…。本当に、会費はこれだけだ。別途 会費が必要だとかのセコいシステムはない。解約したいときに解約できるし、なんなら差額の返金まであるみたいだし…。

 

 

 

そういうワケなので以降、おススメ特典について力説していく。

 

公式によると会員特典は現在14つほどあるらしいが、多分 ほとんどの人は使いこなせていないっぽい。しかし、それでも十二分に満足に感じられてるユーザーが多いようだ。

 

常識的に考えて

 

いや流石にソレは追加料金がかかるでしょ…

 

というヤツだって、アマプラ特典に含まれていることが多い。僕ですら5年程度アマプラ使っていて、最近 プライムビデオの存在を知ったところだからな。すごいよアレ。後述するが、クオリティの高いアニメ・映画・ドラマなんかがイチナナラ〇ブとかTikt〇kみたいなムカつくCM無しで見放題なんだもの

 

 

 

それでは、個人的に超絶おススメな『アマゾンプライム特典』について、

  1. 配送サービス
  2. Amazon photos
  3. Prime Video(プライムビデオ)
  4. Prime Music(プライムミュージック)

 

の4つに絞って紹介するぞ。

 

 

 

すべて無料!『配送サービス』

通常、Amazonの商品発送料金は以下の通りである。

配送料金
通常配送
(合計2000円以内)
350円
通常配送
(合計2000円以上)

無料

お急ぎ便 360円
当日お急ぎ便 514円
お届け日時指定便 当日指定 514円
翌日以降 316円

 

上全部、Amazonプライム会員はすべて無料だ。

 

 

 

好きなモノを好きなだけ買えるお得さ

2000円以上買えば、プライム会員にならなくても配送料無料じゃん

 

そりゃそうだ。

 

しかし、君は新世代ネットショッピングの利便性をま~ったく分かっちゃいない。

 

 

以下の商品を見よ。

あと100円足りない…、じゃあなんか、他の商品でも合わせて購入すればっ…!

 

それ損してないか…?

いますぐ買う必要のないものまで購入して、配送料の350円を浮かせるって、実質 損してないか…?

 

 

 

そういうわけだよ。

1か月に数回 Amazonを利用するだけでも十分、会員費用分は間違いなくお得なんだよ。

 

 

ハッとしたときの『お急ぎ便』

僕のように計画性はないけど、趣味を複数持つ人にとってはAmazonPrimeの配送無料サービス、ことさら『お急ぎ便』の無料配送は

 

やっべ!!
明後日の夕方、師匠と釣りに行くんだった!!!

 

といったときに重宝するぞ。

深夜とかに気付いて『お急ぎ便』で注文すれば、当日の夕方に届くなんてこともザラだ。切迫した事態に対応してくれるのが『お急ぎ便』である。

 

 

 

以上、インターネットショッピングをする上で『配送料無料サービス』はとてつもなく強い特典である。

 

 

 

 

無制限に写真が保存できる!『Amazon Photos』

Amazon Photos』も、とんでもなく便利な特典である。

 

  • 旅行が好きな人
  • 頻繁に写真を撮る人

にとっては、Amazon Photosだけでもアマプラに会員登録する価値があると思うぞ。

 

 

 

思い出の写真をいくらでも…

使えるフォトストレージが無制限の『Amazon Photos』。大容量、とかのレベルじゃない。無制限。何枚、何千枚でもAmazon Photosに写真を保存しておくことができる。

 

 

これがどのくらいすごいのかと言うと、

一眼レフで撮影したような高容量の写真さえ、いくらでもAmazon Photosで保存しておくことが可能なのである。ちなみに僕の場合、2万枚以上の写真・ビデオをAmazon Photosに保存させてもらってた。感謝しかないぜ。。

 

 

もう旅行先にUSBメモリーとかを持っていく必要がない。だってAmazon Photosに何枚でも保存できるんだもの…

 

 

スマホのストレージ不足に、もう悩まない!

 

インスタグラムとかのSNS用に何枚も写真を撮ったりする人で、

 

スマホの容量の7割以上が写真・ビデオなんだけど…

 

という人はまず間違いなく、Amazon Photosを使ったほうが良い。写真を無制限にアップロードして、その写真をスマホから完全に削除できる。アルバムホルダーを一気に整理整頓できるぞ。

 

 

どこからでも、過去の写真にアクセス

ネットに繋がっているデバイスからいつでもアクセスできるので、初対面の相手とのデート中に、

 

ここが昔住んでたところなんだ~

 

とか言って、会話のタネにすることもできる。口下手な人は是非。僕のマッチングアプリ記事まで見た人は察してくれるかと思うが、会話内容に『海外旅行』って入っていたら、Amazon Photosで写真を見せながら、お話ししてたんよ。

 

 

過去の写真を、容量を気にせずに、いくらでも保存しておける。それだけでも年会費を払えるくらいに素晴らしい特典だ。

 

 

 

 

とんでもなく豊富な作品数!『Prime Video』

映画・アニメ・ドラマなどの動画コンテンツが見放題になる『Prime Video』の存在も大きい。

 

 

 

アニメの取り揃えがスゴイ

基本的に、その時期の話題作は無料で見放題だ。『鬼滅の刃』も『ウマ娘』などの流行りアニメは無料で全話 見放題。とんでもないサービスである。

 

不朽の名作『ブラックラグーン』や『ひぐらしのなく頃に』といった懐かしい作品、『京騒戯画』や『レベルE』といった知る人ぞ知る名作も、『クレヨンしんちゃん』も『おジャ魔女どれみ』のような懐かしい作品も、高画質で観ることが可能。とんでもないサービスである。

 

 

いやホント、『ヘルシング』だって観r…(略)

 

 

映画・オリジナル作品もスゴイ

それに加えて映画方面も豊富なラインナップ。エヴァンゲリオンは新劇場版序・破・Q、すべて視聴することが可能だったし、ついぞ見そびれていた『ボヘミアンラプソディー』まで視聴できた。邦画も洋画もオリジナル作品も、とにかく数が多い

 

 

ダウンロードしておくことによって、オフライン再生できるのも素晴らしい。通信料を節約できるのもそうだし、鬱陶しい広告ナシで、集中して作品を観られる。

 

 

相当な数のアニメ・映画・ドラマが見放題だ。是非、どんな作品が見られるのか確認してくれ☟

 

 

 

 

え?音楽も聴けるんか?『Prime Music』

音楽もなんと、200万曲以上が聞き放題である。

 

 

 

英語学習に役立った

おススメは洋楽だ

結構マイナーどころも扱ってるし、有名・流行曲であれば間違いなくPrime Musicで聴ける。

 

 

歌詞があるのも有難い。

個人的には海外滞在中、英語学習として非常に役立った。全ての曲に歌詞が振ってあるわけではないが、それでもミーハーな僕が知ってるレベルの洋楽ならば歌詞有が多かった印象。音楽に合わせて歌詞が表示されるので、リスニングに難があった当時の僕は大変お世話になった。外国人と口喧嘩できるくらいに語彙・言い回しが増えたのはPrime Musicのおかげでもある。

 

 

賢いAIがおススメを教えてくれる『My ディスカバリー』

それまでに聴いた音楽の傾向からおススメを探してくれる「My ディスカバリー」という機能も素晴らしい。隔週で更新されるので、毎週好みに合った新しい楽曲を聞くことが出来る。実際、この機能で『いいじゃん…』と恍惚を覚える曲と出会えたことも少なくない(下の曲もそうだ)。

 

 

 

 

 

そのほかにも便利で使いやすいレコメンド(おススメ)機能がたくさんある。プライムビデオに次いで、僕がおススメする特典である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総括『アマゾンプライム』の会員特典はヤバい(お得)

ほかにも、プライム会員特別価格なんてのもあるぞ…!

 

コスパ
お得感
おススメ度

以上、僕的Amazon Primeの素晴らしい特典紹介でした。

 

 

なお、アマゾンプライムには今回紹介したサービス(会員特典)の他に

  1. 対象の本・マンガ無料読み放題『プライム・リーディング
  2. 自宅でファッションチェック!『プライム・ワードローブ
  3. プライム会員限定商品・セール
  4. 育児用品が割引?『アマゾン・ファミリー

 

などなど、様々な特典があったが、僕はどうにも使いこなせていないので説明を省いた。各所、リンクを貼っておくので、気になったら各自チェックしてみてほしい。5年使っている僕でさえ、特典の半分も使いきれていないのがアマゾンプライムの凄さ・お得さだ。

 

 

というわけだ。

もはや加入していないと損、というレベルでお得Amazonプライムだった。

 

 

おさらいで、個人的おススメポイントをまとめると

 

特典名 お得ポイント
配送無料サービス
  • 普通にインターネットショッピングをする上でお得
  • お急ぎ便、日付指定便が思いのほか 便利!
Amazon Photos
  • スマホの空き容量確保にこの上なく役立つ
  • 無制限なので、思い出として、しょーもない写真でも保存することも可能
  • ネットのある環境なら見返せるので、話のタネとして活用することも可能
    →初対面の人(主にデート)だと、会話に困ることはないので個人的にはメチャクチャ重宝した
Prime Video
  • プライム対象の作品がそもそも多い。
  • オリジナル作品の充実っぷり。
  • オフライン再生で通信料の節約。
Prime Music
  • 洋楽の多さ(邦楽はちょっと、プライムだけだと少ない)
  • 歌詞付き、が英語学習に非常に役立った
  • おススメのヤツを勝手に流してくれるので、思わぬ発見が…!

 

という感じ。

 

 

メリットを挙げだしたらホントあと2万字は書けるので、そろそろ締めさせていただく。

 

 

 

とにかく、僕が一番おススメできるサブスクリプションの『アマゾン・プライム』だ。僕がそうだったように、諸君等もきっと、

 

これが世界一のサブスクリプションか…!

 

と驚愕するはずだ。他のサブスクリプションサービスとは一線を画す『コスパ』、そして『お得感』を是非 味わって見てほしい。

 

 

 

現在、無料お試しキャンペーンもやっているそうなので、機会を逃さないようにね。

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事