【2024年】アオリイカ釣り特化リール おすすめ12選【エギング・ヤエン釣行!】

アオリイカ釣りに最適

なリールをお求めの皆さんの中には

 

番手はどのくらいのモデルが良いんだろ…?

ギア比?とかも良く分からん

と悩まれている方もいるかもしれません。

 

 

そこで今回は

  • アオリイカの有名な釣り方
  • アオリイカ釣りに最適なリールの選び方
  • アオリイカ釣り特化型おすすめスピニングリール

の順に紹介していきます。

 

 

 

エギング?ヤエン?
アオリイカの釣り方2選

アオリイカを狙うときには以下の2通りの釣行がメインです。

 

 

エギングの特徴

ゲーム性抜群!

なのがエギングの特徴です。エギ(餌木)といわれる餌に見立てたルアーを使い、ジャーク・フォールなどを組み合わせてアオリイカにアピールさせます。

 

基本は「静」と「動」のメリハリと言われることもあり、釣った感覚が刺激的。奥が深く、のめり込む釣り人が続出する楽しさがあります。

 

 

ヤエンの特徴

アタリは抜群に多い!

のがヤエン釣りの特徴です。当然ですが、アジが自然に泳ぐためイカが警戒せずに抱き付いてくるのでアタリも頻繁に来ます。しかし、ヤエンと呼ばれる針を上手に入れないとイカに逃げられてしまうのが面白いところ。その駆け引きが釣り人を魅了しています。

 

総括すると、

  • イカに食わせるまでが難しいエギング
  • イカを取り込むまでが難しいヤエン

といったところです。

 

どちらも非常に奥が深く、楽しい釣りモノです。ご自身がやってみたい方を挑戦してみましょう。ちなみに必要な道具が少ないのはエギングの方です(そういったわけで、10年前よりも格段にエギンガーが増えた印象があります)。

 

 

 

 

アオリイカ釣り特化!
スピニングリールの選び方

    それではアオリイカ釣りに適したスピニングリールの選び方について、チェックポイントを5つ紹介していきます。

     

    すこし長くなりますが、間違ってヘンテコなスピニングリールを購入しないためにも

    • 番手
    • ギア比
    • 自重
    • ドラグ性能
    • 価格

    などについて、チョットだけ基本を学んでおきましょう。

     

     

    チェックポイント①
    『番手』について

    2500前後がオススメ

    になります。

    竿の長さにもよりますが、エギングやヤエン釣行など総じてオススメできるのは2500、3000番のスピニングリールでしょう。

     

    2000番でも良い、っていう意見もあるけど…?

    もちろん、秋以降の比較的小ぶりなアオリイカ相手であれば2000番でも十分でしょう。後述する「自重」も2500番、3000番に比べて軽いため、携行性が高くなるのもポイントだったりします。

     

    しかし、糸巻量が多く、大型のアオリイカでも比較的余裕を持ってファイト出来るコト、さらには他の釣り(シーバスやヒラメなど)への汎用性を考えると、やはり2500~3000番台のリールが最もオススメです。

     

     

    チェックポイント②
    『ギア比』について

    ハイギアがおすすめ

    ですが、別にノーマルギアでも普通にアオリイカ釣りは可能です。また、大抵の場合は巻きで喰わせるような釣り方をしません。そのような理由から、ノーマルギアでも十分です。ギア比に関しては、好きなモノを選んで大丈夫でしょう。

     

    ギア比って、そもそも何?

    ハンドルを一回転させて何回スプール(ローター)が回るか、というのが『ギア比』という数値です。

     

    5.2:1』のような値で表示されます。

    上のような数値の場合、ハンドルを一回転させるとスプールが5.2回転するという意味になります。

     

    そんなギア比、メーカーにも多少異なりますが

    • 5以下 → ローギア
    • 5~5.7 → ノーマル(スタンダードギア)
    • 5.8以上 → ハイギア
    • 6.2以上 → エクストラハイギア

    というように呼ばれています。PEラインを使う方は糸ふけが出やすいため、ハイギアモデルを選ぶと快適にエギングが出来ると思います。

     

     

    チェックポイント③:
    『ドラグ機能』について

    『イカの引き』に対応する

    のがドラグ機能になります。この性能によって、イカが強く引っ張ったときにスプールが(逆)回転し、糸が切られてしまうコトを防ぎます。各リールによって『最大ドラグ力』というのが設定されていますが、それは『このくらいなら耐えられますよ~』という指標として捉えてくれればOKです。

     

    最大ドラグ力はそこまで…

    そこまで気にしなくて大丈夫です。

    シマノやダイワであれば、2500番のスピニングリールであっても最大ドラグ力は4㎏ほどはあります。ドラグ機能を活かせば、大抵のイカは釣り上げるコトができるので、特に気にしなくても大丈夫です。

     

    『ドラグ性能』は重要

    ドラグ性能は重要です。

    とにかく飛距離を出したい!

    というような方などで、細糸(PE0.4号など)を使ってエギングを楽しむ方は注意。シビアな釣りが要求されます。安いスピニングリールはドラグ機能が悪く、スムーズに糸が放出されずにラインブレイクが多発します。

     

    ワゴンセールの糸付きスピニングリールを選ぶよりは、化粧箱に入っているような価格帯(大体6000円程度)のスピニングリールが長く使っていけると思います。

     

     

    チェックポイント④:
    『自重(軽さ)』について

    『軽さ』は非常に重要

    です。疲労感と直結するのがスピニングリールの自重。

    じゃあできるだけ軽いモデルを選んだほうが良いじゃん!

    ただ、軽量化に伴って価格が上昇する傾向があるので、そちらはお財布と相談しましょう。ある程度エギングに慣れている人なら軽量モデルの恩恵を十分に感じられます。しかし、コスパを重視するのであれば、1~2万円前後の現行モデルが最もコスパが高く、自重の軽さも優先させられるでしょう。

     

     

    チェックポイント⑤:
    『価格』について

    高い方がアオリイカ釣りには良いの?

    高いスピニングリールのほうがヤエン釣りで釣果は上がる?

    変わらないと思います。

    釣りは趣味なので『高いモデルで釣った方が気分が上がる』という方もいますが、あくまで機能を重視するのであれば1万円前後のスピニングリールが最もコスパが高いでしょう。初心者のうちは5000円前後でもメーカー品(ダイワやシマノ)であれば十分だったりもします。

     

    4万円以上のスピニングリールを無理に選ぶ必要はありませんが、コスパを重視するのであれば1~2万円前後のスピニングリールが最もおすすめです。

     

     

     

    というわけで長々説明してまいりました。

    以上のことを踏まえれば、アオリイカ釣りに最適なスピニングリールが選べると思います。

     

     

     

     

    アオリイカ釣り特化リール
    おすすめランキング12選

    それでは、アオリイカ釣りに特化した仕様のスピニングリールをいくつかランキング形式で紹介していきます。

     

    各種、さまざまなスペック(番手・仕様)があります。それぞれ商品リンクを辿るとサイズ選択やレビューを参考にできるので是非お試しくださいませ!

     

     

    1位:ダイワ(DAIWA)
    エメラルダス LT2500S

    おすすめスピニングリール『エメラルダスLT』
    おすすめスピニングリール『エメラルダスLT』1
    おすすめスピニングリール『エメラルダスLT』2
    おすすめスピニングリール『エメラルダスLT』3
    おすすめスピニングリール『エメラルダスLT』
    おすすめスピニングリール『エメラルダスLT』1
    おすすめスピニングリール『エメラルダスLT』2
    おすすめスピニングリール『エメラルダスLT』3
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル LT2500S
    自重(g) 240
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:0.6-200
    ギア比 5.3
    最大ドラグ力 10kg
    おすすめ度
    4.95
    おすすめポイント
    • エギング特化モデル
    • 価格帯が安価で、使い勝手も良い
    • 滑らかで強力なドラグ
    • デザインが格好良い

    一発で『あ、エメラルダスだ…』と分かるような異色のデザインがなんとも魅力的な『エメラルダスLT』。エギング専用機、と名乗るだけあって機能や併記事項にイカ特攻を感じさせられます。極限状況下での耐久⼒や空間効率を求められるロケットやF1マシンに使用される『モノコックボディ』が採用されていたりと性能も抜群。やっぱり何と言ってもカラーがイイです。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥13,871 (2024/06/23 08:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

     

    2位:シマノ(SHIMANO)
    セフィアBB C3000SHG

    セフィアBB
    セフィアBB2
    セフィアBB4
    セフィアBB3
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
    モデル C3000SHG
    自重(g) 225
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:0,6-200/0.8-150
    ギア比 6.0
    最大ドラグ力 9kg
    おすすめ度
    4.94
    おすすめポイント
    • デザインが格好良い
    • エギング特化モデル
    • 2022年モデルということもあり搭載機能が良い

    シマノのコスパ最強・エギング特化のセフィアBBシリーズです。2022年の最新モデルということもありシャロースプール、ラピッドファイアドラグ、EVAハンドルノブ、ダブルハンドルモデルといったスタンダードなエギングにぴったりの仕様。 マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブ、Xプロテクト、ロングストロークスプールといった充実の機能を搭載し、フィーリング、防水性能、飛距離といった基本性能が大幅に向上されています。まさしく、セフィアの名にふさわしい実釣性能を誇るハイコストパフォーマンスリールの決定版でしょう。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥12,294 (2024/06/23 10:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    3位:ダイワ(DAIWA)
    エメラルダスMX 2508PE-DH

    ダイワ エメラルダスMX
    ダイワ エメラルダスMX2
    ダイワ エメラルダスMX1
    ダイワ エメラルダスMX3
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル 2508PE-DH
    自重(g) 215
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:0.8-150
    ギア比 4.8
    最大ドラグ力 7kg
    おすすめ度
    4.93
    おすすめポイント
    • デザインが格好良い
    • エギング特化モデル
    • LTモデルよりも自重が軽い
    • エアローター、ATDなど性能が良い

    激しいしゃくりの動作に、より軽快感を与える軽量化を達成したのがLTモデルの上、エメラルダスMXです。際立ったデザインは、それ自身がエメラルダスであることを強く物語ります。存在感あふれるリールとなっており、性能的にもATD,マグシールド、軽量コンパクトボディの採用などエメラルダス新時代の到来を告げるに相応しい性能を宿しています。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥18,040 (2024/06/23 08:20:54時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    4位:シマノ(SHIMANO)
    セフィアSS C3000SDH

    公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
    モデル C3000SDH
    自重(g) 220
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:0.6-200,0.8-150
    ギア比 5.3
    最大ドラグ力 9kg
    おすすめ度
    4.93
    おすすめポイント
    • エギング特化モデル
    • BBモデルよりも自重が軽い
    • 価格以上に性能が良い

    上位機種の性能に迫るミドルクラスのセフィアSSです。HAGANEギアによる強さと滑らかな巻きごこち、回転慣性を低減するマグナムライトローターなど、前作のスペックはそのままにコアプロテクトで防水性が強化されました。スムーズなラインの送り出しで安心してやりとりができるリジッドサポートドラグを搭載。実売価格も下がったため、非常にコスパが高いエギング特化リールになりました。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥16,296 (2024/06/23 10:50:00時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    5位:ダイワ(DAIWA)
    エメラルダス エア LT2500-DH

    エメラルダス エア
    エメラルダス エア1
    エメラルダス エア2
    エメラルダス エア3
    エメラルダス エア4
    エメラルダス エア5
    エメラルダス エア6
    エメラルダス エア7
    エメラルダス エア8
    エメラルダス エア9
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル LT2500-DH
    自重(g) 195
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:1-190
    ギア比 5.2
    最大ドラグ力 10kg
    おすすめ度
    4.91
    おすすめポイント
    • デザインが超カッコイイ
    • エメラルダス最新・最上位モデル
    • LT・MXモデルよりも自重が軽い

    パワフルな巻き上げが可能なダイワのハイエンドエギング特化リール、エメラルダス エアです。オールラウンドモデルなのがLT2500-DHであり、⾃重はダブルハンドル+パワーラウンドEVAノブ×2個を搭載しながらも「195g」を達成。ダブルハンドル仕様により、シャクった後にハンドルの重量で勝⼿にハンドルが回転する事が無く、ラインを⾒てアタリに集中する事が可能。また⼈気のティップランや、イカメタルのキャスティング釣法にもオススメの1台です。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥32,972 (2024/06/23 08:20:56時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    6位:シマノ(SHIMANO)
    21 セフィア XR C3000SHG

    公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
    モデル C3000SHG
    自重(g) 185
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:0.6-200,0.8-150,1-120
    ギア比 5.3
    最大ドラグ力(kg) 3.5(実用)/9.0(最大)
    おすすめ度
    4.91
    おすすめポイント
    • エギング特化モデル
    • 軽量で耐久性が高い
    • 高い制動力・巻き心地が非常に良い

    シマノのエギング専用設計リールがセフィアXRになります。繰り返されるジャークに耐えうる“耐久性”。ジャークし続けるための“軽さ”。リトリーブ時の“静粛性”。それらの要素をとことん追求したのがセフィアXR。

     

    カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材“CI4+”にて成型された軽量かつ高強度なボディ。滑らかな巻き心地かつ耐久性にこだわったマイクロモジュールギアⅡ。微細な振動やガタつきを抑制するサイレントドライブ。更に、ロングストロークスプールを搭載することにより、遠投性能の追求、またイカ特有のジェット噴射による強烈な引きに柔軟に対応するためのリジッドサポートドラグ。

     

    予算に余裕があり、長く使っていく方は是非 ハイエンドモデル(とはいっても価格は比較的リーズナブル)なセフィアXRがオススメです。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥25,254 (2024/06/23 10:43:32時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    7位:ダイワ(DAIWA)
    アオリトライアル BR

    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル LT3000
    自重(g) 300
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:1-200
    ギア比 5.2
    最大ドラグ力 12kg
    おすすめ度
    4.88
    おすすめポイント
    • ヤエン釣り特化型モデル
    • アオリクラッチ搭載

    基本性能の向上と使い易さを追求したヤエンリールです。2023年発売のモデルということもあり、随所にDAIWAの最新テクノロジーが搭載されています。アオリイカに違和感なくアジを抱かせることが必要なヤエン釣法に不可欠な機構でフロントとリアのドラグ切り替えを行うための「アオリクラッチ」など、これからヤエン釣りをする方に超おすすめ。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥7,938 (2024/06/23 08:21:00時点 Amazon調べ-詳細)

     

    8位:シマノ(SHIMANO)
    アオリスタ BB 2500

    公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
    モデル 2500
    自重(g) 270
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:1.2-220
    ギア比 5.2
    最大ドラグ力 9kg
    おすすめ度
    4.85
    おすすめポイント
    • ヤエン釣り特化型モデル
    • モデルバリエーションが豊富

    ドラグフリーが軽く、イカに違和感を与えないヤエン釣り専用リール「アオリスタBB」です。アオリスタBBのきわめてスムーズなラインの滑り出しは、圧倒的なクオリティを実現。ラインの滑りに違和感があるから乗らないのでは?という疑問を払拭し、目の前の釣りに集中できます。またC3000にはHG(ハイギア)を搭載。イカとの距離をスピーディに詰めたい時、一気に寄せることも可能です。

     

     

     

    9位:ダイワ(DAIWA)
    アオリマチックBR LT3000

    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル LT3000
    自重(g) 280
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:1-200
    ギア比 5.2
    最大ドラグ力 12kg
    おすすめ度
    4.84
    おすすめポイント
    • ヤエン釣り特化型モデル
    • アオリクラッチレバー搭載

    マグシールド搭載!クラスを超えた充実スペックBRリールです。クラッチフリーでアジを泳がせている時のラインテンションをクラッチオンにすることなくコントロールが可能であり、また、イカへの影響を最小限に保ったまま巻上を開始することも出来ます。また、置き竿の際、竿を動かしてしまうなどの不意のハンドル回転によりクラッチが戻らないのもマニュアルリターンのメリットでしょう。

     

     

    10位:シマノ(SHIMANO)
    アオリスタ CI4 C3000

    公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
    モデル C3000
    自重(g) 240
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    PE:1-400
    ギア比 5.0
    最大ドラグ力 2.5kg
    おすすめ度
    4.82
    おすすめポイント
    • ヤエン釣り特化型モデル
    • 自重が非常に軽い

    新世代ヤエン専用機と名高いアオリスタCI4。ヤエン専用ファイティングレバーを搭載していることからも明らかなように、アオリイカのヤエン釣りに最適。自重が軽く、持ち重りがしにくいです。

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥25,166 (2024/06/23 10:43:33時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    11位:ダイワ(DAIWA)
    バトルゲーム LBQD

    公式アイテムページ ダイワ(DAIWA)
    モデル LBQD
    自重(g) 280
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    ナイロン:2-150、3-100
    PE:1-200、1.5-150
    ギア比 5.3
    ドラグ力(kg)/
    最大ブレーキ力(㎏)
    8(最大)/
    10(最大)
    おすすめ度
    4.81
    おすすめポイント
    • レバーブレーキ搭載
    • アオリイカのヤエン釣方特化モデル

    攻めの手持ちヤエン釣法を更に快適に!というコンセプトのバトルゲームLBQDです。なぜWハンドル?なぜギア比は5.3?なぜLC-ABSスプールが必要?そもそもなぜLBリールを使うのか?全ては繊細なやりとりが求められるヤエン釣法でアオリイカを獲るためです。こだわりを凝縮した岡啓太郎テスター渾身の一作。滅多に売ってないのが残念なところ。

     

     

    12位:シマノ(SHIMANO)
    アルテグラ 2500SHG

    シマノ アルテグラ
    シマノ アルテグラ1
    シマノ アルテグラ2
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページ シマノ(SHIMANO)
    モデル 2500SHG
    自重(g) 220
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    ナイロン:5-110、6-95
    フロロ:4-130、5-100
    PE:0.8-150、1-120
    ギア比 6.0
    最大ドラグ力(kg) 2.5(実用)/4.0(最大)
    おすすめ度
    4.97
    おすすめポイント
    • コスパ最高レベル
    • モデルバリエーションが豊富
    • 軽量で耐久性が高い
    • 高い制動力・巻き心地が非常に良い

      コスパ最強のスピニングリールと名高いアルテグラです。お手頃なお値段にも関わらずワンピースベール、Xプロテクト、マイクロモジュール2、サイレントドライブ等、上位機種で装備されている機能が盛りだくさん。シーバスやエギングなど幅広いジャンルで楽しめる2500SHGです。

       

       

      created by Rinker
      シマノ(SHIMANO)
      ¥11,551 (2024/06/23 06:25:05時点 Amazon調べ-詳細)

       

       

       

      総括:アオリイカ釣り特化型リール
      おすすめランキング

      以上、アオリイカ釣りに特化したスピニングリールおすすめランキングについてでした。

       

      総括して一番のおすすめは?

      と聞かれたら、『ダイワ エメラルダス』を推します。

      • 外観がカッコイイ
      • コスパ最強格
      • 滑らかで強力なドラグ

      という点でおすすめ度が高いです。2位のセフィアBBの方が性能的には上だと思うのですが、根強いファンがいるということもあり、当記事ではエメラルダスを1位にランクインさせていただきました。どちらも素晴らしくコスパが良いイカ釣りリールなので、デザインやブランドの好みで選んでも失敗しないでしょう。

       

       

       

      今回の記事で、皆様のアオリイカ釣りを快適にしてくれるスピニングリールを紹介できていれば幸甚に尽きます。

       

      それでは!

       

      created by Rinker
      ダイワ(DAIWA)
      ¥13,871 (2024/06/23 08:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

       

       

       

      こちらも読まれてます

       

       

      おすすめの記事