【とにかく安い!】カルティバ クイックスナップの実釣インプレ評価【コスパ最強格!】

安くて、十分の強度

ということから各ネットショッピングサイトでも抜群の人気を誇るのがカルティバのクイックスナップです。筆者の住む関東では供給量も安定しており、ネットでプレミア価格がつくということもないので安心して使っています。釣りプロが紹介するようなスナップが10個で400円程度するのに対し、カルティバのクイックスナップは18個入りで200円程度。破格のコストパフォーマンス。貧困アングラーの心強い味方なのです。

 

しかし、その「安さ」が一転して

強度が弱いんじゃないの?

安いから品質的にも不安なんだけど…?

と思われる方もいらっしゃるでしょう。結論からいうと、まったくもって心配する必要はないのですが、それでも疑ってしまうのが人間のサガ。

 

 

というワケで今回は、筆者が釣りをはじめてからず~~~~っと使っている「カルティバ クイックスナップ」について実釣を重ねてみてのインプレ所感・評価をまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

 

スペックざっくりと! 
カルティバ クイックスナップ

アイテム説明(公式サイト)OWNER(オーナー)
個数18個
号数00/0/1/1.5/2/3
タイプクイックロック式
強度(kg)8.9~31.7㎏
おすすめ度
4.99
メーカー紹介文

面倒なルアー交換を手早くする

小型でハイパワーの軽量スナップ。

引用:オーナー「カルティバ クイックスナップ」

 

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥247 (2024/04/19 21:59:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

使い方は超かんたん!

スナップは大きく分けて上のような『クイックロック式』と『クロスノック式』の2つ分けられます。

 

特徴としては

  • クイックロック式
    開閉が簡単で破断強度は普通。
    構造がシンプルなので分かりやすいのでルアー釣り初心者にもおすすめ。
  • クロスノック式
    開閉に力が必要。破断強度が高い。
    ランカーシーバスといった極端にデカい魚を狙うような方におすすめ。

という感じであり、カルティバのクイックスナップは名前の通り、クイックロック式です。使い方が非常に簡単なので、あまり釣りをやったことのない方でも安心して使えるのが強みです。

 

 

 

 

とにかく安い&不具合なし!
クイックスナップの実釣インプレ

それでは実際にカルティバ クイックスナップを使用してみての実釣インプレ評価をまとめていきます。

 

 

不具合が少ない

トラブルが超少ない

というのがカルティバ クイックスナップを使っていて一番伝えたいポイントです。

 

良く分からないメーカーが出している激安スナップでは、15個あったら1個くらい

ん、なんか閉められないんだけど…???

線の掛かりが明らかにおかしい…

的なトラブルがあるのですが、これまで数年使ってますがカルティバでは感じたことがありません。こんなに安いのに、トラブルレスで使える、という点ではコスパ最強にふさわしいスナップだと感じます。

 

 

 

強度に偽りなし!

抜群の信頼度

というのもカルティバ クイックスナップの大きな特徴です。これまでいろいろなモデル(号数)のカルティバ クイックスナップを使ってきましたが、そのどれも抜群の強度を発揮してくれました。

 

 

表示強度はあくまでも目安ですが、

スナップが壊れて戻ってきた…!

的なトラブルも今に至るまで一切起きたことがありません。使用するラインにもよりますが、スナップの強度としても、メーカーのテスト強度を概ね信頼して間違いないと思います。

 

 

いつでも・どこでも売ってる!

流通量が多い

のもカルティバ クイックスナップのおすすめポイント。

 

筆者はネットショッピングで釣り具の調達をすることも多いのですが、その際 アイテムによってはプレミア価格が付いてしまっていることが少なくありません。

 

鉄腕スナップなどが良い例で、一時期定価の1.8倍くらいで売られている時期もありました。

 

その点 カルティバのクイックスナップは安心。いつでも供給量が安定しているのでいつでもどこでも200円程度で購入できるのです。

強度が弱いのでは…?

という方は、釣り場で声をかけてくれれば1個ずつあげるから、是非 実際にスナップを使い分けてみてね。そんな強度に違いがあるようには感じませんし、大抵の場合 切れるとしたらライン結束部からでっせ。

 

 

 

 

 

カルティバ クイックスナップ
おすすめモデル

    クイックスナップの破断強度はポンド(lb)とkgで表記されています。

    選べるモデルとしては8lb(8.9㎏相当)~70lb(31㎏相当)と幅広く、

    どれが良いんだろうか…?

    という方もいらっしゃるでしょう。

    簡単に、筆者的な選び方・おすすめスペックを紹介していきます。よければ参考にしてみてくださいませ。

     

     

    幅広い魚種に使える!
    カルティバ クイックスナップ 0または1号

    created by Rinker
    オーナー(OWNER)
    ¥247 (2024/04/20 20:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

    一番のオススメは0号のクイックスナップです。

    シーバスやヒラメ、根魚など様々な魚種に使える強度があり、サイズ的にも十分大きいので老眼の方でもルアーを付けやすいといったメリットもあります。強度としても極端に大きい魚(ランカーシーバス等)でなければ十分すぎるくらい強いです。

     

    ライトゲームに最適!
    カルティバ クイックスナップ 00号

    created by Rinker
    オーナー(OWNER)
    ¥247 (2024/04/20 20:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

    アジングやメバリングなど、一般的なライトゲームでは00号が最適でしょう。小型でも十分ハイパワーで、テスト強度としては8.9㎏もあります。尺メバルやギガアジでも対応可能であり、スペック的には抜き上げも可能です(筆者は25㎝以上の場合はタモ網を使っていますが…)。

     

    大物を狙うなら!
    カルティバ クイックスナップ 2号

    created by Rinker
    オーナー(OWNER)
    ¥226 (2024/04/20 20:34:44時点 Amazon調べ-詳細)

    磯などで大型の魚(ヒラスズキや青物など)を相手にするなら1.5号(12.6㎏)、もしくは2号のクイックスナップがおすすめです。鬼のようにジャークさせても変形は見られず、重量級のルアーを扱う釣りでも心強いです。

     

     

     

    コスパ最強クラス!
    カルティバ クイックスナップ 総括

    とにかく安くて安心

    なオーナー カルティバのクイックスナップでした。

     

    総括すると、

    • 価格・流通量が安定している
    • コストパフォーマンスが非常に高い
    • 軽量・コンパクトながらも破断強度が高い

    という点で超おすすめ。安さを第一に、そこそこの強度を求めるならカルティバのクイックスナップ一択と言っても過言ではないでしょう。流石は一流釣り具メーカーの「オーナー」ということもあり、品質も抜群に良いですぜ。

     

     

     

    以上、カルティバのクイックスナップについてでした。

    迷っている方は検討してみてくださいませ。

     

     

    それでは!

     

     

    こちらも安いしオススメ!

    ルアーケースも気になる!

    という方は、メイホウのルアーケースを一考なさってください。信じられないくらい安くて、使い勝手も抜群。この前4m程度の高さから落としちゃいましたが、それでも壊れなかったことから感動しました。安いのにスゴイ!

     

     

     

     

    こちらも読まれてます

     

     

    釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

     

     

    にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

    にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

    にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

    おすすめの記事