【ウェリントンでコスパ最強のFish&Chips】Fish N Chips on toryについて紹介【勿論 美味い!】

私は人間の魅力は、2つの極の間の緊張とそのバランスにあると思っている。老人が持っている若々しい感動、その反対に若者の中に見出す思いがけない円熟味。そこに緊張があり、新鮮味があるのである。

 

良いレストランを判断するときも同様に、大きく分けて2つだと思う。『高いんだけど、その分 凄まじく美味しい店』と『安くてウマい店』である。

 

 

というワケで今回は、ニュージーランドの代表的料理(ということでいいのかしらん?)として名高い『フィッシュアンドチップス』について。滞在中のニュージーランドは首都、ウェリントンで非常にコスパの良い『安くてウマい』フィッシュアンドチップス屋さんを見つけたので紹介させていただきたい。

 

 

 

Fish N Chips on toryとは

まずは基本情報について。

 

 

アクセスと営業時間

 

地図はこちらから

住所:5/100 Tory St, Te Aro, Wellington 6011

電話番号:04-803 3816

Toryストリートにあるから『Fish N Chips on tory』。簡単である。ちなみに、FishとChipsの間にあるNは(&)のこと。

 

 

営業時間は

月曜日~日曜日 11:00 ~ 21:00

とのこと。

まさかの定休日なし!

 

 

Fish N Chips on toryの魅力

 

 

驚きの低価格で腹いっぱいになれるFish&Chips屋さん

 

上の写真の通り、普通のフィッシュは4.3ドル、チップス(フライドポテト)は4ドル。合計8.3ドルからフィッシュは&チップスを注文することができます。

 

そして、8.3ドルで注文したフィッシュアンドチップスのサイズはこんな感じ。         

腕時計を比較対象として置いたんだけど、分かり辛いね。

 

 

一般成人男性の私の手と比較するとこんな感じ。フィッシュは20㎝はあろうかという大きさ。

 

 

※ホントに量がスゴイです。女性だったら一つのフィッシュアンドチップスをシェアする感じでも良いと思われます。

 

 

実食レポート

揚げたてのFish&Chips。お持ち帰りにすると、このような茶色の紙袋に入れてくれる。

 

店内で食べるつもりだったんだけど、閉店間近だったので お持ち帰ると思ったのでしょう茶色の紙袋に入れてくれました。一応 『店内で食べてもいいですか?』と聞いてみると、快くOKしてくれて カウンターから紙ナプキンを持ってきてくれました。ここの中国人のおばちゃんはいつもニコニコしていて、すごい優しいのです。

 

 

紙袋を開けてみると。。

 

ふわぁ~~、とほんのりとした油の良い香りが、、、

 

 

味付けは備え付けのレモンと塩だけでも十分 美味しいのですが、、

 

 

今回はタルタルソースを追加してみた。

 

 

で、実食。

 

プラスチックのナイフとフォークで食べるスタイル。ナイフでフィッシュを切り分けるときのザクサク感がたまらない。腹ペコのときに一番 聞きたい音といっても過言じゃない。。

食べた感じ、揚げ方はテンプラスタイルらしい。衣がサクサクとして、かつ魚の旨味もジュワァァァァとしっかり。非常に美味しい。出来立ての揚げ物に勝る料理って、地球広しとはいえ そんなにない気がするんだ。ポテトもしっかりと塩味がきいていて美味しい。

 

 

この前はケチャップで食べたけど、個人的にはタルタルの方が好き。

 

 

 

 

特に魚との相性は抜群。

揚げ衣のサクサク感 そして魚のしっかりとした風味の身、そしてタルタルの絶妙なハーモニー。先述の通り、ここのフィッシュアンドチップスは値段の割にはかなりの量が入っている。しかしタルタルWithフィッシュはもう、いくらでも食べられると思う。

 

 

 

まとめ

というワケで、オレが久しぶりに店内で食べきらず(満腹の為)、お持ち帰りをしたフィッシュアンドチップス屋さん、『Fish N Chips on tory』についてでした。

 

ウェリントンで学校に通っていたり、ワーキングホリデーをされている方は是非 訪れてみてくださいな。

 

貧乏なオレ達にとって 憩いの場になることでしょう。

 

 

 

 

日本ブログ村に参加しております。

上位にいるときはモチベーションが上がって 記事の更新頻度が上がったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
おすすめの記事