【感度・デザイン最高!】シマノ 21ムーンショットの実釣インプレ評価【飛距離も◎】

超おすすめ!!

というのが堤防ルアーフィッシングで20回以上の釣行を重ねた筆者のインプレ評価です。1万円台のルアーロッドとしては非常にコスパが良く、デザインが格好良いので筆者お気に入り。飛距離も素晴らしく良い21ムーンショットです。

 

しかし、

1万円か…
ルアーマチック(シマノ:8000円前後)とかでいいのでは…?

ルアーニスト(ダイワ:8000円前後)とかにしようかなぁ…?

という方もいらっしゃるでしょう。たしかに、どちらも良いロッドですが、デザイン的にもこだわるなら21ムーンショットが断然おすすめ。事実 一目惚れして即14500円を支払った筆者が言うんだから間違いないです。

 

 

というワケで、今回はシマノの21ムーンショットについて、

  • ザックリとスペック紹介
  • 実釣インプレ(使ってみての感想)
  • おすすめモデル

の順にまとめています。

 

使用感については詳しく書いていきますので、悩まれている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

どんなロッド?
シマノ 21ムーンショット

黒と銀がカッコイイ外観の21ムーンショット。

自重が軽く、幅広いルアーを自在に操れる名作ルアーロッドであり、ロッド基本性能を高次元で具現化したブランクスにはシマノ独自の強化構造ハイパワーXを採用されています。ブレを抑えたシャープな操作性と、飛距離及びパワーの向上を実現したハイスペックモデルです。

 

 

スペックざっくりと!
21ムーンショット S96M

ブランド(公式アイテムページ)シマノ(SHIMANO)
全長/フィート290㎝/9,6フィート
継数/仕舞寸法2/148.7 ㎝
自重156 g
竿の硬さM
適合ルアーウェイト8~42 g
おすすめ度
おすすめポイント

振り軽さ&シャープ感を向上するハイパワーX採用。

シーバスはもちろんヒラメや青物などの多種多様なターゲットに対して、港湾から磯に至るあらゆるフィールドからの攻略に応えるショアキャスティングロッド、ムーンショット。軽量プラグに適したLパワーから60g級メタルジグまで対応するMHパワーの全12アイテムに展開しました。ロッド基本性能を高次元で具現化したブランクスにはシマノ独自の強化構造ハイパワーXを採用。ブレを抑えたシャープな操作性と、飛距離及びパワーの向上を実現し、クラスを超えたパフォーマンスを発揮します。

引用:シマノ『21ムーンショット』

 

 

 

シマノ 21ムーンショット
デザイン的特徴と搭載テクノロジー

それではシマノ 21ムーンショットのデザイン・搭載テクノロジーを紹介していきます。

 

ハイパワーX

ネジレをさらに抑え込む強化構造

です。キャスト時やファイト時に発生するねじれを抑制。スパイラルXの最外層、あるいはカーボンシート縦横交差構造の上からカーボンテープをX状に締めあげていきます。これにより、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能がフルに発揮されるようです。

 

ガイドは全部『Sic』

超・放熱性

と、PEラインを使うルアーフィッシングにおいて信頼度の高いSicガイドになっています。ステンレスの1/3程度という自重の軽さも素晴らしく、長時間の実釣・長期間の使用にも耐えうるガイドでしょう。

 

リールガイドの格好良さ!

ご覧の通りの格好良さ

の21ムーンショット。シンプルなんだけど洗練されている、というような印象を受けました。当時、21ナスキーや20エクスセンスなどの黒や銀を基調としたリールを使っていたので、なおさら21ムーンショットに惹かれていました。

 

ザラザラボディ

塗装省いた?

と思ってしまうような、ザラザラとしたボディも特徴的。後述しますが、感度が素晴らしく良い21ムーンショットです。この剥き出しにも見えるボディが感度にも繋がっているのでしょうか??なんにせよ、カッコイイのでOKです。

 

 

 

シマノ 21ムーンショット
実釣インプレ・評価

筆者の直感的にインプレ評価をすると、とにかく格好良いです。プロフェッショナル仕事の流儀で終盤、スガシカオの『Progress』が流れ出したときのような格好良さ&渋さ。釣れない日も前向きに納竿できるくらいの格好良さ。使っていて満足度が高すぎる

 

もうちょっと具体的に説明してよ…

それでは実際にシマノ21ムーンショットで実釣してみてのインプレ評価をまとめていきます。参考までにどうぞ。

 

 

堤防ヒラメ釣りに超おすすめ!

堤防ヒラメに超おすすめ

に感じた21ムーンショットでした。竿の感度が素晴らしく高いです。

 

ボトムが砂地で、着底がイマイチ分からないようなポイントでも超使えます。巻いて止めて、を繰り返す釣り方も行いやすく、10g前後のジグヘッドでも着底の瞬間に

コツッ

フッ…

と竿先に感触が伝わってきます。チョイ投げして、歩きながらワームを引いて止まる。着底を感じたらまた歩き始めて…という超簡単な釣り方でも

 

ヒラメが釣れます。

 

 

竿先の感度が素晴らしく良い

ナイトゲームでも底を攻められる

ほど、竿自身の感度が良いです。同じくMクラスのロッドをいくつか使ってきましたが、1万円台のルアーロッドとして、ここまで感度が良い竿は久しぶりです。カーボン含有率が98%を超えているだけあります。

 

カーボン含有率とかは知らんわ。

具体的に、どんな感じに良いのよ?

初場所の、よく地形が分かっていない場所でも使えるくらい竿の感度は抜群に良いです。半端ない信頼度。ジグヘッドを1パック買うのにすら悩む貧困筆者ですが、『釣れそうな雰囲気はあるな…』と思ったら迷わず投げられるのは21ムーンショットのおかげ。

 

根がキツイ場所にルアーを通すと

ザラ…ゴツゴツ…

と明確に根掛かり危険アラームが竿先から伝わります。そのような場所ではロッドを立てたり、底ズル引きではなく、リフト&フォールさせるという一手が迷わずに切れます。

 

結果、

他の人が避ける(もしくはルアーをロストする)ような荒い根回りで魚をヒットさせることが出来ます。

 

いれば釣れる、という根魚ですが、そもそも根回りを攻めるのは勇気がいります。しかし21ムーンショットには勇気さえ無用。ロッドの感度を信じてキャストすることが可能でしょう。

 

 

万能ロッドとしても高評価!

万能竿

としても非常に評価は高め。そもそもシーバス、ヒラメ、ライトショアジギングを専門としているので汎用性が高いのは間違いないですが、

 

 

20g程度のバイブレーションも投げやすい(引き抵抗も分かりやすい)し、

 

 

10g前後のジグ単でも着底は良く分かるし、

 

 

3g前後のルアーもギリ扱える

といった点から、初心者の方でも扱いやすく、釣果も出しやすい万能ロッドだと思います。

 

 

モチロン、餌釣りも可能

簡単なぶっこみ釣り、浮き釣り、サビキ釣り等の多種多様な餌釣りも快適に出来るでしょう。ムーンショット1本で、ほぼすべての堤防釣りは楽しめます(超遠投などの特殊な釣りだけは、やはり専門の竿を選んだほうが飛距離が出るでしょう)。

 

 

 

シマノ 21ムーンショット
おすすめモデル

現在 11種類のモデルから選べるシマノ 21ムーンショット。

筆者が購入の際に非常に悩んだのが以下の3モデルです。

     

     

    堤防釣り初心者に!
    21ムーンショット S86ML

    モデルS86ML
    全長/仕舞寸法2.75(m)/141.1(㎝)
    自重136(g)
    適合ルアーウェイトMAX38 / プラグ(g):6~32
    おすすめ度
      • 全モデルで一番 自重が軽い
      • 短いので初心者でも扱いやすい

      というのが21ムーンショットS86MLのおすすめポイント。

      S90Lもあるけど…?

      ありますね。しかし、もちろん使うルアーの重さにもよるんですけど、一般的にはS86MLの方が飛距離は期待できそうなんです。というのも、シマノのLクラスは結構柔らかいのでコツが掴めないと20g程度のプラグを投げるのも一苦労。

       

      バチ抜けシーバスなどには90Lも良いかもしれませんが、オールラウンドに狙いたいのでしたらS86MLの21ムーンショットがおすすめです。あ、ある程度 長尺の竿も扱える方はS96MLも良いでしょう。飛距離を考えるならS96ML、使い勝手重視ならS86ML、という選び方になるでしょうか。

       

       

      釣り経験のある方には!
      21ムーンショット S96M

      モデルS96M
      全長/仕舞寸法2.9(m)/148.7(㎝)
      自重156(g)
      適合ルアーウェイトMAX50 / プラグ(g):8~42
      おすすめ度
          • 堤防釣りオススメモデル
          • ルアーから餌釣りまで快適に楽しめる
          • MHモデルよりも安く買える

          という理由から筆者が選んだのがS96Mです。また個人的に一番使いやすいと感じるシマノのMクラスロッドというのも大きかったです。

          S100Mとかでも良かったんじゃないの?

          サーフとかまで視野に入れるなら10フィート以上のモデルが絶対に良かったのですが、あくまで堤防でヒラメ・シーバスを狙う筆者なのでS96Mがベストサイズと判断しました。また、適合ルアーウェイトはMシリーズ全般で一緒ということも参考までに。

           

           

          遠投&剛性が期待できる!
          21ムーンショット S100MH

          モデルS100MH
          全長/仕舞寸法3.05(m)/156(㎝)
          自重185(g)
          適合ルアーウェイトMAX60 / プラグ(g):10~52
          おすすめ度
            • 遠投力とパワー!
            • サーフからのショアジギングに最適!

            というのが21ムーンショットのMH(ミディアムハード)モデルです。

            S106MHの方が長いから飛距離も出るんじゃないの?

            単純に考えればそうなのですが、人によって体格・腕力が違います。175㎝以下の方にはS106MHよりもS100MHの方が振りきれるので飛距離も出やすく、疲れないというインプレも少なくなかったです。選ぶときは自身の体格・腕力も良く検討しましょう。

             

             

            シマノ 21ムーンショット
            デザイン・価格的に似合うリール

            21ムーンショットと値段的に近い&デザイン的に似合うスピニングリールを紹介しておきます。

            これからスピニングリールも選ぶ!

            という方は参考にしてみてください。性能・デザインともに素晴らしいスピニングリールでっせ。

             

             

            艶無しブラック!
            シマノ 20エクスセンスBB

            • ヒラタクワガタのような艶無しブラック

            が21ムーンショットに素晴らしくフィットする20エクスセンスBBです。自重が軽く、巻き心地も最高に良いです。コスパを考えても非常に良いスピニングリールでしょう。

             

             

             

            銀ピカ!
            シマノ 21ナスキー

            • 銀と黒を基調としている

            21ナスキーもおすすめです。価格的にも安価で、巻き心地も良好。21ナスキー同様に2021年モデルということもあって、搭載テクノロジーも多彩です。予算を抑えたいけど、デザイン的に似合うスピニングリールが選びたい方におすすめ。

             

             

             

            総括:シマノ
            21ムーンショット インプレ評価

            格好良くて、何でも釣れる

            というのがシマノ 21ムーンショットのインプレ評価です。

             

            本文でも述べたように

            • 感度が素晴らしく高い
            • ルアーから餌釣りまで快適に楽しめる
            • デザインが超カッコイイ

            という点から、個人的には1万円台のロッドとしては超高評価の21ムーンショットです。特に堤防からヒラメを釣ってみたい方にオススメです。カーボン含有率が98%以上という高さの他、塗装を極限まで省いたようなザラついたロッドが水中の様子を手元に伝えてくれます。

             

            1万円は高いけど、とにかくルアーで魚を釣ってみたい!

            という方は是非ご検討してみてくださいね。

             

             

            それでは!

             

             

             

             

            こちらも読まれてます

             

             

             

            釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

             

             

            にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

            にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

            にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

            おすすめの記事