【2022年】サーフヒラメ特化!ジグヘッド おすすめ14選・選び方まとめ【コスパ最高】

なんでもいいからヒラメが釣りたい…!

 

そんな方におすすめなのがジグヘッド。ルアーは色々ありますが、ジグヘッドにワーム(ソフトルアー)を付けた『ジグ単』がヒラメ釣りにおいては多用されています。

 

そんなヒラメ釣りのメジャーアイテム。

ミノーやバイブレーションに比べて単価が低く、コスパが良いというメリットがあります。これからサーフヒラメをされる方には是非、検討していただきたいたジグヘッドです。

 

 

というわけで今回はヒラメ釣りに最適な

  • ジグヘッドの基礎知識
  • おすすめジグヘッド

について、まとめさせていただきます。

 

 

 

 

サーフで狙う!
ヒラメ釣りの面白さ

堤防とは異なり、広大な砂浜から狙うのがサーフの面白さです。

海況や潮、ベイトの有無や地形など要素はたくさんありますが、釣れるポイントを見極めれば爆釣も夢ではありません。堤防よりも座布団級(70㎝以上)のヒラメが釣れやすいことも魅力的。

 

ウェーダー装備を揃えるのが大変なため、気軽に出来る堤防釣りに比べて人が殺到しづらいという点もサーフヒラメの利点です(それでも最近は釣り人が多いですが…)。

 

 

 

サーフ ヒラメにおすすめ!
ジグヘッドの選び方

魚種や状況において色々なタイプのジグヘッドがあります。

決して難しく考える必要はありませんが、サーフでヒラメを狙うに当たって最低限 知っておいた方が良いところをピックアップしていきます。

 

 

サーフヒラメに最適なジグヘッド
《アシストフック》の有無について

サーフヒラメのジグヘッドとしては、

  • シングルフック(針が一つ)
  • アシストフック有(針が2つ)

の2種類が基本です。

 

底が砂浜のサーフでヒラメを狙う場合はフッキング率が上がるアシストフック有りがおすすめです。多方、堤防や底が岩礁帯のサーフでヒラメを狙う場合はシングルフックが良いでしょう。どうしても根回りを攻める必要のあるサーフヒラメです。

 

フッキング率を上げたいか、根掛かり回避をさせたいかによってアシストフックの有無を決めると良いでしょう。

 

 

 

サーフヒラメ釣りに最適な重さは?
ジグヘッドの『重さ(g)』について

探る場所によって、ヒラメ釣りに使用するジグヘッドの重さは異なります。

 

水深が浅い・堤防・根回り・流れの穏やかな場合は…
《14g以下のジグヘッド》がおすすめ

ヒラメ釣りにおいては『軽い』とされる重さです。

 

重いジグヘッドに比べて飛距離は落ちます。しかし、水深が浅い場所や、ヒラメの活性が低いとき等スローリトリーブ(ゆっくり巻き)に適した重さでもあります。遠投の必要性が少なく、海底の地形変化に富んだポイントでのヒラメ釣りに最適。

 

 

流れがやや早い・サーフ・飛距離を出したい場合は…
《20g前後のジグヘッド》がおすすめ

ヒラメ釣りにおいて『アベレージ』とされる重さです。

 

水深が3m~7m程度の堤防・漁港、遠浅のサーフ、流れが速いポイント等でも使いやすい重さです。飛距離も十分に出るため、堤防から船道をトレースすることもできる万能性。軽量のジグヘッドに比べるとスローリトリーブはやや難しいですが、できないことはありません。是非 ヒラメ釣りをする際には用意しておきたい重さの一つです。

 

 

高水深・サーフ・とにかく飛距離を出したいときは…
《28g以上》がおすすめ

ヒラメ釣りにおいて『重い』とされるサイズです。

 

流れが速かったり、水深が深い(8m以上)のポイントで活躍する重さです。飛距離は圧倒的。他のアングラーが届かないポイントにルアーを届けることが可能です。リトリーブスピードは速くなるので

こんなに早く巻いちゃって、ヒラメが追いつけるのかなぁ…?

と思われる方もいるかもしれません。しかし、案外早いスピードでも喰ってくるヒラメです。大事なのは底付近を巻くことなので、カウントダウンをしたりすると28g以上のジグヘッドでも扱いやすいでしょう。

 

 

 

サーフヒラメに最適!
《ジグヘッド》おすすめ12選

それでは、サーフヒラメにおすすめなジグヘッドをいくつか紹介していきます。

 

なお各種、さまざまなウェイトがありましたが今回はヒラメ狙いに最適なものを厳選させていただきました。コスパと泳ぎ方、それぞれ素晴らしいジグヘッドです。是非 検討してみてください。

 

 

メジャークラフト
浜王ヒラメ用ジグヘッド HMO HD

サーフヒラメ おすすめ『浜王ジグヘッド』
サーフヒラメ おすすめ『浜王ジグヘッド』1
サーフヒラメ おすすめ『浜王ジグヘッド』2
サーフヒラメ おすすめ『浜王ジグヘッド』3
サーフヒラメ おすすめ『浜王ジグヘッド』4
サーフヒラメ おすすめ『浜王ジグヘッド』5
サーフヒラメ おすすめ『浜王ジグヘッド』6
previous arrow
next arrow
メーカー メジャークラフト
自重/フックサイズ 21g/28g
個数 それぞれ1個
コスパ
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 飛行距離安定機構
    特殊なアイ形状が飛行姿勢を安定させ、圧倒的な飛距離をたたき出します
  • らくらく合体システム
    挿入穴があるので誰でも簡単セッティング
  • ギザギザキーパー
    差し込みやすく、ズレにくい。大遠投しても安心です。

    手頃な価格のアシストフック付きジグヘッドです。上記の通り、初心者でも扱いやすい工夫が施されています。飛行距離と泳ぎ姿勢にも定評があり、スリットにセットすることでワームの回転ズレを防ぐ点も魅力的。カラーバリエーションも豊富なので、ワームに合わせたセットを作れます。

     

    created by Rinker
    Major Craft(メジャークラフト)
    ¥715 (2022/05/27 01:54:24時点 Amazon調べ-詳細)

     

    ワームセットも!

    ワームもセットになった『浜王ヒラメセット』もおすすめです。

    created by Rinker
    Major Craft(メジャークラフト)
    ¥713 (2022/05/26 12:24:42時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    DAIWA(ダイワ)
    FJ(フラットジャンキー)ジグヘッドSS

    ヒラメ釣り おすすめジグヘッド『FJジグヘッド』
    ヒラメ釣り おすすめジグヘッド『FJジグヘッド』3
    ヒラメ釣り おすすめジグヘッド『FJジグヘッド』1
    ヒラメ釣り おすすめジグヘッド『FJジグヘッド』4
    ヒラメ釣り おすすめジグヘッド『FJジグヘッド』5
    previous arrow
    next arrow
    メーカー DAIWA
    自重/フックサイズ 7.10.14.21.28.35.42
    /#3/0~#5/0
    (選択可能)
    個数 それぞれ2個
    コスパ
    おすすめ度

     

    おすすめポイント
    • 豊富なフックサイズ・カラーバリエーション
    • フックアイを上下に装備
    • 驚異の貫通力を誇るサクサスフック
    • フック上向き使用時、スポイラー状アイ先端にラインを結ぶことで、水平なスイム姿勢をキープ(あまり潜らせたくない時に有効)。
    • フック下向き使用時は、スポイラー状アイがボトムタッチセンサーとなり、根掛かりを軽減できる。
    • シンカー先端下側を斜め平面カットすることで、着底時にフックが斜め上を向いた状態で立ち、ポーズでのアピール力が向上。
    • ワイヤー製ワームキーパー採用で、スイミング姿勢を安定させる前方重心設計。

    等、ヒラメ釣りに必要な要素はすべて備えた一流メーカーに相応しいジグヘッドです。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥544 (2022/05/26 07:24:07時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    OWNER(オーナー)
    カルティバ アックス JH-67

    サーフヒラメ おすすめ『カルティバオックス』
    サーフヒラメ おすすめ『カルティバオックス』1
    previous arrow
    next arrow
    メーカー OWNER(オーナー)
    自重/フックサイズ 1/4.3/8.1/2.3/4.1
    個数 それぞれ2個
    コスパ
    おすすめ度

     

    おすすめポイント
    • アシストフック付き
    • コスパ最高レベル

      28gでも2個入り700円前後と、アシストフック有では最高レベルなコスパのジグヘッドです。AX(斧)形状が特徴的で、装飾を廃し必要機能のみ徹底追及したSWキャスティング専用スイミングジグヘッドに仕上がっています。若干 ワームを挿しにくいのがちょっぴりマイナスポイント。

       

      created by Rinker
      オーナー(OWNER)
      ¥350 (2022/05/27 03:48:35時点 Amazon調べ-詳細)

       

       

      エコギア(Ecogear)
      3Dジグヘッド

      ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『3DジグヘッドI』
      メーカー エコギア(Ecogear) 
      自重/フックサイズ 7-#1/0
      11-#2/0
      14-#2/0
      21-#3/0
      個数 それぞれ2個
      コスパ
      おすすめ度

       

      おすすめポイント
      • フックサイズが小さめ
      • 歴史の古いロングセラー
      • 上下にラインアイ→アシストフック取付可

        ターゲットやエリアに応じて効果的なセッティングが選べるジグヘッドです。上下に付いた2つのラインアイが特徴的で、アシストフック装着が可能。太軸ストロングワイヤーフックで高強度。ワームのシルエットを崩さない、オリジナル形状です。他のジグヘッドに比べてフックサイズが小さめということもあってか、比較的口の小さいアイナメ等も釣れたりします。

         

        created by Rinker
        エコギア(Ecogear)
        ¥400 (2022/05/26 12:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

         

         

        メジャークラフト
        ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ

        ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『ブン太』
        ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『ブン太』2
        ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『ブン太』3
        previous arrow
        next arrow
        メーカー メジャークラフト
        自重/フックサイズ 7.10.14(g)
        /オリジナルフック仕様
        個数 5.0〜7.0g:4本
        10〜25g:3本
        コスパ
        おすすめ度

         

        おすすめポイント
        • コスパ最高レベル
        • スローリトリーブに適した形状

          ぶっちぎりの安さが特徴のジグヘッドです。ヒラメの前をゆ~っくりと通すときに最適、スローリトリーブの釣りに適しているスイムヘッド形状も◎。高品質のオリジナルフックを採用し、ワームズレを防止するワームキーパーも付いています。ダート性能も良く、値段のおかげでヒラメ釣りにありがちな『根掛かり』も恐れず攻めて行ける、コスパ最強のジグヘッドです。

           

          created by Rinker
          Major Craft(メジャークラフト)
          ¥360 (2022/05/26 12:24:47時点 Amazon調べ-詳細)

           

          アシストフック有も!

          アシストフック有バージョンもあります!

          価格は少々高くなりますが、フッキング率を上げたい方におすすめです。

           

          created by Rinker
          Major Craft(メジャークラフト)
          ¥322 (2022/05/26 19:35:58時点 Amazon調べ-詳細)

           

           

          Jackson(ジャクソン)
          クイックヘッド

          サーフヒラメ おすすめ『Jackson』
          サーフヒラメ おすすめ『Jackson』1
          previous arrow
          next arrow
          メーカー Jackson(ジャクソン)
          自重/フックサイズ 14.21.28g
          個数 それぞれ1個
          コスパ
          おすすめ度

           

          おすすめポイント
          • 2つのラインアイ
            幅広いレンジを攻略できるよう重心移動式と固定式が使い分け可能

            重心移動式アイはボトム離れが良く、アクションはクイックシャッドとの組み合わせで激しいロールアクションに軽いウォブリング。固定式アイはレンジキープ力に優れ、水深のあるエリアやボトムをキープさせたい時に有効、ただ巻きでは軽いバイブレーション。使い分け簡単なアシストフック有のジグヘッドです。

             

            created by Rinker
            ジャクソン(Jackson)
            ¥927 (2022/05/26 19:35:59時点 Amazon調べ-詳細)

             

             

            OWNER(オーナー)
            カルティバ 静ヘッド

            ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『静ヘッド』11
            ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『静ヘッド』11.
            ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『静ヘッド』13
            ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『静ヘッド』12
            previous arrow
            next arrow
            メーカー OWNER(オーナー)
            自重/フックサイズ 7g.10g-#2/0
            12g.14g-#3/0
            16g.20g-#4/0
            24g.30g.36g-#5/0
            個数 14g以下/4個
            16g.20g/3個
            24g以上/2個
            コスパ
            おすすめ度

             

            おすすめポイント
            • ルアーウェイトの豊富さ
            • 歴史の古いロングセラー
            • コスパ最高レベル

              ナチュラルサイレント仕様。とても「静かに」ナチュラルにアプローチ可能なジグヘッドです。シンプルですが一切の手抜きはなく、静のために一からデザインしたSW専用フック使用。もちろん水中での水平姿勢維持や、フルキャストでの飛距離も万全。ウェイトのバリエーションも豊富で、

              14gじゃ届かないけど、21gじゃ重いし……

              というときに最適な『16g』が揃えられてたりします。コスパも最高レベル。ヒラメ釣りに間違いなく有用なジグヘッドです。

               

              created by Rinker
              オーナー(OWNER)
              ¥397 (2022/05/26 12:24:44時点 Amazon調べ-詳細)

               

               

              エコギア(Ecogear)
              イワシヘッド

              ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『イワシヘッド』
              ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『イワシヘッド』2
              previous arrow
              next arrow
              メーカー エコギア(Ecogear) 
              自重/フックサイズ 7-#1,2,1/0
              11-#1,2
              14-#1/0
              個数 7g-4個
              11g,14g-3個
              コスパ
              おすすめ度

               

              おすすめポイント
              • フックサイズが小さめ
              • 歴史のあるロングセラー
              • コスパ最高レベル

                低重心で、中層のスイミングからボトムバンプまで対応。シーバス、カサゴ、ソイ、ヒラメなど幅広いターゲットを狙えます。フック全体にニッケルメッキ加工を施してありますので、サビに強く頑丈という点も◎。ヘッドサイズに比べ小さめのフックを配したデザインにより、4インチ程度のソフトルアーを従来のジグヘッドでは送り込めなかった領域へ送り込むことができます。

                 

                created by Rinker
                エコギア(Ecogear)
                ¥400 (2022/05/26 12:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

                 

                もう少し飛距離が欲しい方、サーフでのヒラメ釣りにはサーフヘッドが最適でしょう。

                 

                created by Rinker
                エコギア(Ecogear)
                ¥605 (2022/05/26 20:48:10時点 Amazon調べ-詳細)

                 

                 

                フジワラ(FUJIWARA)
                ムゲンヘッド ロングシャンク

                ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『ムゲンヘッド』
                ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『ムゲンヘッド』1
                previous arrow
                next arrow
                メーカー フジワラ(FUJIWARA) 
                自重/フックサイズ 7,10,14,21
                /画像で確認ください
                個数 14g以下-4個
                21g-3個
                コスパ
                おすすめ度

                 

                おすすめポイント
                • コスパ最高レベル
                • 食いの浅い後方バイトに強い『ロングシャンク』

                  泳ぎ出しがスムーズで、多様なアクションが可能な『ムゲンヘッド』のロングシャンク版です。ヒラメの活性が悪い状況下の後方バイト(ルアーの尻尾付近に噛みつくパターン)に強いロングシャンク構造。従来の無限ヘッドでもコスパは良いですが、ロングシャンク版は最高レベルにコスパが良いです。21gでも3個入り!

                   

                  created by Rinker
                  フジワラ(FUJIWARA)
                  ¥287 (2022/05/27 01:42:30時点 Amazon調べ-詳細)

                   

                   

                  シマノ(SHIMANO)
                  ソルトメタル 熱砂 メタルドライブ

                  フラットフィッシュ ジグヘッド おすすめ『SHIMANO メタルブレード』
                  フラットフィッシュ ジグヘッド おすすめ『SHIMANO メタルブレード』2
                  フラットフィッシュ ジグヘッド おすすめ『SHIMANO メタルブレード』3
                  フラットフィッシュ ジグヘッド おすすめ『SHIMANO メタルブレード』4
                  フラットフィッシュ ジグヘッド おすすめ『SHIMANO メタルブレード』5
                  previous arrow
                  next arrow
                  メーカー シマノ(SHIMANO)
                  自重(g) 28/32/38
                  個数 1個
                  コスパ
                  おすすめ度
                  おすすめポイント
                  • リトリーブでの浮き上がりやすさを重視
                  • 抜群の飛距離を誇る『アーチドライブシステム』搭載
                    キャスティング時にワームがボディから離れて空気抵抗を低減。28gで平均飛距離78m!!
                  • SHIMANOの独自技術『スケールブースト』搭載
                    ベイトフィッシュの鱗のリアルなパターンを模倣したホログラム

                    今までワームが到達できなかったポイントにルアーを到達させるという目的で開発された構造のメタルドライブ。リトリーブ時にはワームが泳ぎ位置へ簡単に戻り、ボディのタイトなフラッシングとワームのワイドな動きでフラットフィッシュに強くアピールします。水中で複雑な反射を繰り返す『スケールブースト』も非常に魅力的。ちょっと価格が高いですが、非常に性能の高いジグヘッド+ワームセットです。

                     

                     

                     

                    カツイチ(KATSUICHI)
                    S.G.ヘッド SV-34

                    ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『SGヘッド』1
                    ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『SGヘッド』2
                    ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『SGヘッド』3
                    previous arrow
                    next arrow
                    メーカー カツイチ(KATSUICHI)
                    自重/フックサイズ 11-#2/0
                    14-#3/0
                    18-#3/0,#4/0
                    21-#4/0
                    個数 11g-3個
                    14,18,21-2個
                    コスパ
                    おすすめ度

                     

                    おすすめポイント
                    • アシストフック取付可

                      あらゆる釣り方に対応したジグヘッドです。もちろんターゲットはシーバスをはじめ、タチウオ、フラットフィッシュ、青物etc.と、様々な魚種にその類いまれなる適応力を発揮します。更に、ヘッド下部へ設けられたアシストアイへトレブルフック等サポートフックがセット可能です。

                       

                      created by Rinker
                      カツイチ(KATSUICHI)
                      ¥368 (2022/05/26 14:00:21時点 Amazon調べ-詳細)

                       

                       

                       

                      大容量!
                      《ヒラメ ジグヘッド》番外 2選

                      ボトムを攻めるため、根掛かり不可避なヒラメ釣り。

                      そんなときに役立つ、大容量のジグヘッドを紹介しておきます。

                       

                       

                      Goture
                      ジグヘッド

                      ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『Goture』
                      ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『Goture』1
                      ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『Goture』2
                      ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『Goture』3
                      previous arrow
                      next arrow
                      メーカー Goture(ゴチュール)
                      自重/フックサイズ 14g,21g
                      個数 10個~
                      コスパ
                      おすすめ度

                       

                      おすすめポイント

                        厳寒期に役立つ『ビックアイ』を採用しており、手がかじかんでもラインを通しやすいです。材質は鉛。バリエーションは1g/1.5g/2g/3.5g/4g/10g/20gでそれぞれ10個以上を安く買えます。また品質保証もしっかりしており、1年間の保証付きという点も安心です。

                         

                        created by Rinker
                        Goture
                        ¥2,299 (2022/05/27 01:54:26時点 Amazon調べ-詳細)

                         

                         

                        THKFISH
                        ジグヘッド

                        ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『TURKISH
                        ヒラメ用ジグヘッドおすすめ『TURKISH』1
                        previous arrow
                        next arrow
                        メーカー THKFISH
                        自重/フックサイズ 14g
                        個数 20個
                        コスパ
                        おすすめ度

                         

                        おすすめポイント
                        • 大容量

                          ヒラメに限らず根魚を狙う際に狙うゴロタやかけあがりをシビアに攻められる20個入の大容量。14g以上がないのが玉に瑕ですが、なんにしても単価が低いので◎。1軍ルアーで攻められないポイントを探る際に使うのが良いでしょう。

                           

                           

                           

                           

                          サーフヒラメ釣りにおすすめ!
                          《ジグヘッド》:総括

                          以上、サーフヒラメにおすすめのジグヘッドについてでした。

                           

                          総括して一番のおすすめは?

                          と聞かれたら、『エコギア(Ecogear) 3Dジグヘッド』を推します。

                          • 2個で450円という価格の安さ!
                          • シーズン(10月頃)は店頭から姿を消すくらいの人気度!
                          • シンプルで扱いやすいシングルフック!

                          という点でおすすめ度が高いです。何度も使っていますが、シングルフックの方が堤防でも使いやすく、根掛かりが回避しやすいのは筆者的には非常に有難いところです。どれを選ぶか迷っている方は是非!

                           

                           

                          今回の記事で、皆様のお眼鏡に合うサーフヒラメ用ジグヘッドを紹介できていれば幸甚に尽きます。

                           

                          それでは!

                           

                          created by Rinker
                          エコギア(Ecogear)
                          ¥400 (2022/05/26 12:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

                           

                           

                          こちらも読まれています

                           

                           

                           

                          釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

                           

                           

                          にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

                          にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

                          にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

                          おすすめの記事