【2022年】電撃殺虫器(UVライト式)おすすめベスト【電気をバチッと!】

蚊・小虫にイライラする季節が目前に迫ってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

これまで通り蚊取り線香などで小虫・蚊を撃退するのもいいんでしょうけど、時代は令和。殺虫ライトひとつとっても大きな技術革新が感じられます。

 

風情を考えれば蚊取り線香でもいいんでしょうけど、殺虫ライトの便利っぷりといったら…。

思いつくだけでも

無臭
 →薬剤を使わないので子供・ペットがいても安心。

静穏
 →ちょっとバチッと聞こえる程度。効果が実感できて面白い。

電気のみ使用
 →かかる電気代も安く、1日点けっぱなしにしても数円程度

 

 

紫外線で蚊を誘引

電気の力で蚊・小虫を撃退

 

そんな「電撃殺虫ライト」について、おすすめ11選を紹介します。

 

 

 

 

蚊取り線香?いやいや電撃殺虫器!

夏になるとコンビニの前などでたまに見かけることがあった電撃殺虫器。家庭用で使える代物なのか疑問の方もいらっしゃるかと思いますが、大丈夫。使えます。というか従来の蚊取り線香よりも手軽に、コスパよく蚊を含む小虫を撃退できるんです。

 

現在、外はモチロン、部屋の中でも安心・安全に使える電撃殺虫器も多々あります。

 

夜 蚊に耳元を漂われるとイライラしますよね。むしろ耳元で『ぷぅ~~んw』とモスキート音を奏でられて殺意のわかない人なんているんでしょうか?

 

そんなとき、煙などが効くのをひたすら待つよりも、様々な工夫で蚊を一気におびき寄せて撃退してくれるのが電撃殺虫器です。

 

 

今回はそんな電撃殺虫器《UVライト殺虫器》について、おススメの商品を11点紹介させていただきます。

 

 

おすすめ電撃殺虫器(室内)

それではまず、室内で大活躍な電撃殺虫器から紹介していきます。

 

 

GOKEI UV光源誘因式LEDライト(捕虫器)

価格 4000円
おススメ設置場所 屋内
射程範囲 30㎡
消費電力 5W

 

GOKEIのUZ殺虫ライトですが、更に誘虫効果のある

  • ブルーカラーの近紫外線
  • 発生する微熱
  • 光触媒によって発生する二酸化炭素

の3段構えで蚊をおびき出します。

 

だけでなく、二酸化炭素も利用するハイテクな蚊取り器です。

 

UVランプの寿命が大幅に伸びたこと、オフタイマーなどもあり省エネなところがおススメポイント。

 

ファンが内蔵されているので、蚊・小虫が近づくと自動で吸い取ってくれます。すごいですね…

 

 

Delicacy 電撃殺虫器

価格 2600円
おススメ設置場所 屋内
射程範囲 50㎡
消費電力 6W

価格もお手軽で、有効範囲が50㎡と広いところがポイント。

 

基本的にはUSBポートからの給電で稼働しますが、内臓バッテリーが付いているので充電も可能。コンセントが近くに無いときや、出先でも使用できます。

 

電撃殺虫ライトとしての役割は勿論のこと、間接照明としても使用できるようです。誤字がひどいのはご愛敬。ベストセラー蚊取り器ですら誤字脱字のオンパレードですぞ。

 

 

AUGYMAR 電撃殺虫機 電気蚊取り器

価格 3000円
おススメ設置場所 屋内
射程範囲 50㎡
消費電力 6W

Amazonのレビューは700件越え。

現在のAmazonベストセラーです。

捕虫器・蚊取り器部門では最多となるレビュー数を誇るロングセラー商品でもあります。

 

ただ、蚊よりもコバエに特に効果があった!とのレビューが多かったです。もちろん、蚊もとれているようなのですがね

 

encologi 電撃殺虫器

価格 3000円
おススメ設置場所 屋内・屋外
射程範囲 35㎡
消費電力 6W

正直

  • コンパクトではない(デカい)
  • 電気ショックを受けた虫がそのまんま電灯に付く

というデメリットもありました。

 

しかし、蚊を誘導して殺すことに最も定評があるEncologiの電撃殺虫器です。

 

蚊程度の小虫なら平気!

 

とりあえず電撃殺虫器を使いたい!

という人には強くおススメできます!

 

現在で回っている小型な電撃殺虫器に比べると確かにデカいですが、それだけ強力で効果があります。

 

デカくって存在感がありすぎるけど、蚊・小虫がバンバン付くのでOK

みたいなレビューが目立ちました。

 

電撃殺虫器としての役割は間違いなく果たす、筆者おススメの電撃殺虫器です!

 

 

 

おすすめ電撃殺虫器(携帯用

続きまして、外出先・キャンプなどアウトドアのお供に持っていける充電式の電撃殺虫器を紹介していきます。

 

 

QVT 電撃殺虫機

価格 2700円
おススメ設置場所 外出時(キャンプなど)
動作時間(フル充電時) 50時間
重さ 230g

充電式でもトップラスの動作時間

そして

 

防水機能(IPX66)があるので水洗いできたりと、虫嫌いな人に強くおススメなQZTの電撃殺虫器。流石2021年最新!と言い張るだけあります。

 

 

FOCHEA 電撃殺虫器

FOCHEA 電撃蚊取り器 電撃殺虫器 殺虫灯&照明両用 LEDランタン UV光源吸引式捕虫器 6つの作業モード IP65防水 USB充電式 2200mAh容量 折り畳み式 薬剤不要 静音 軽量携帯 キャンプランタン 屋外室内適用 懐中電灯 SOS防災用 応急 停電 登山 夜釣り ハイキング アウトドア
Fochea
価格 2000円
おススメ設置場所 外出時(キャンプなど)
動作時間(フル充電時) 15時間
重さ 320g

 

赤い光(点滅)による警告モード。

白い光で雰囲気を作るランタンモード。

 

蚊取りライトとしての役割はもちろん、なんと

懐中電灯にもなるから驚きです。

その他 防水機能(IPX65)、コンパクトデザイン(10×10×13.5㎝)、収納フック付きなど、アウトドア用の電撃殺虫器として十分な性能を誇っていますね。

 

 

Suzuik 電撃殺虫器

価格 2200円
おススメ設置場所 外出時(キャンプなど)
動作時間(フル充電時) 10時間
重さ 180g

アウトドアに持っていく装備で重要なことに、重さがあります。その点、このSuzuikの電撃殺虫器の重さは180g。数ある電撃殺虫器の中でもトップクラスの軽さです。

 

また、

非常に小さく(Iphone6程度の大きさ)、手の平にのるほどのコンパクトさ。そのような携行性の高さに加えて光触媒による二酸化炭素発生機能など最新技術も合わせもつ文句のない電撃殺虫器です。

 

強いて言うなら他の電撃殺虫器に比べて稼働時間がフル充電で10時間ということが見劣りしますが、そもそも10時間もあれば一晩は持つので特に問題ないと思いますよ!

 

 

おすすめ電撃殺虫器(強力・業務用)

そこまで持ち運びをしないようなら、業務用とも言われるハイパワーな電撃殺虫器。なにより2次電力なども強く、瞬殺です。

 

本気で虫を退治したいなら業務用の電撃殺虫器をおススメします。

 

 

AUGYMAR ハイパワー電撃殺虫器

価格 5000円
おススメ設置場所 屋外・玄関口など
射程範囲 35㎡
消費電力 20W

 

なんと20Wの超強力電撃殺虫器です

効果はモチロン、バチバチと取れまくります。

一般家庭でも使えますが、業務的な場所で使用されることを想定されているようです。

 

コードが若干 短いようなので、用途によっては延長コードが必要になるかもしれませんね。

 

 

AONBYS ハイパワー電撃殺虫器

価格 4200円
おススメ設置場所 屋外・玄関口など
射程範囲 150㎡
消費電力 16W

先述したANGYMARには劣りますが、それでも16Wと超強力。蚊・羽虫は瞬殺。打ち損じる羽虫は皆無でしょう。

 

有効範囲も150㎡と超大規模

1~5万円程度の電撃殺虫器と比較しても遜色がなく、非常にコストパフォーマンスが高いです。

 

網目の感じなど、デザインもシンプル。

余計な装飾のない超強力電撃殺虫器です。 

 

 

おすすめ電撃殺虫器(室外)

室外、特に庭先などに設置するような方でしたら太陽光によるソーラー発電が可能な電撃殺虫器がおススメです。メンテナンスがそれほど必要ではなく、オフシーズンには照明としても使えます。

 

ANDOT 電撃殺虫器(ソーラー充電式)

価格 2000円
おススメ設置場所 屋外
射程範囲 25㎡
消費電力

 

庭などに設置して使う殺虫ライト(太陽光発電&防水)です。

 

太陽光発電なので充電はいらないというお手軽っぷり。6時間程度の太陽光で充電完了。設置器具も一式 無料でついてきて、設置方法も非常にシンプルで簡単。

 

小虫のいない時期にはスイッチを切り替えることによって、普通に庭の照明(白色)としても使える汎用性の高さ

 

上部に取っ手が付いているので吊り下げることも可能。本体の重さも400gと、使い勝手の良い電撃殺虫器です。

 

 

DOROU 電撃殺虫器(ソーラー充電式)

価格 2600円
おススメ設置場所 屋外
射程範囲 50㎡
消費電力

先述したANDOTの庭先設置式 電撃殺虫器と似通った商品ですが、こちらの方が

  • 防水機能(IPX66)
  • 有効補注範囲
  • ライトの明るさ

という点で性能が上。

 

ANDOTの商品に比べると若干 価格が上がりますが、その分の効果は間違いなくあるかと。2021年最新ということもあります。

 

どちらか迷ったらDOROUがおすすめです。

 

 

 

まとめ

以上、おすすめの電撃殺虫器をいくつかご紹介しました。

 

時代は令和。昔のように大型ではなくとも十分に効果が期待できる電撃殺虫器が多く開発されました。充電式であれば1つあるだけで、屋内・屋外・キャンプなどのアウトドアで併用できる非常に便利なアイテムです。

 

 

是非、活用して羽虫や蚊を撃退しましょう!

 

 

 

 

 

おすすめの記事