【最新話含む】『異剣戦記ヴェルンディオ』 ネタバレ・画バレ含む考察と感想
ここでは漫画「異剣戦記ヴェルンディオ」の最新話ネタバレ一覧をまとめています。

『異剣戦記ヴェルンディオ』は毎週、月曜日に配信されますので、配信後に「異剣戦記ヴェルンディオ」の最新話のネタ・画バレを更新していきます。現在のところ最新話は5月24日に公開予定の第13話(中編)です。

読みたい話が収録された巻があればどうぞ
1~4話 1巻

 


 

 

 

ネタバレを含む、とあるけど、そこまで詳細なネタバレをするつもりはないので注意。

 

一言一句 説明しているネタバレサイトもあるが、それは僕の基準ではネタバレというレベルではないのでな。漫画村とさして変わらんだろ。そういったものをご所望の方には申し訳ないがご期待には添えかねる。『異剣戦記ヴェルンディオ zip』みたいな検索してるヤツの要望に付き合ってたら漫画業界が廃れるぞ。

 

 

 

それでも違法でもなんでもいいから無料で読みたいヤツには素晴らしいリンクがあるので下から飛んでくれ。有名漫画家たちの漫画が無料で読めるぞ。無料で、好きなんだろ無料。

 

 

こんバッカチンが!

 

 

 

 

そういうわけで作品の面白さを抜くようなネタバレはしていないつもりだけど、チラリ画付きで紹介するので苦手な人はここらでブラウザバック頼みます。

 

 

 

 

【最新話含む】異剣戦記ヴェルンディオ
ネタバレ・画バレ含む考察と感想

それでは七尾ナナキ先生最新作『異剣戦記ヴェルンディオ』の各話 大まかなあらすじについてまとめていくよ。

 

 

何度も言うように、マンガの面白さを抜くようなネタバレはしないように細心の注意を払ってまとめているけど、ネタバレはネタバレ。魅力を伝えるには絵が最良だと思って付けているので、『真っ白な状態で読みたい』という人はここでブラウザバックだ。これが最終忠告ぞ!

 

 

 

 

第5話:焔

突如、クレオ達の城に現れた『鬼雷の戦士』。

 

あわや戦闘となるところだったが、クレオの理知的な行動のおかげで飯を食べさせて落ち着かせることに成功。

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第5話

 

 

『彼をさ、仲間に誘ってみようか』

 

というコハクの提案に、サフィーアから聞いていた王都での虐殺のこともあり慎重にならざるをえないクレオ。

 

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第5話

 

 

しかし、話をしてみると案外、

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第5話

 

 

 

素直だったりと、サフィーアから聞いていたような残虐性は欠片も感じられない。

 

快楽殺人的な面は見られないように見えたので、思い切ってガルド王国での一件について尋ねてみたクレオ。すると、、、

 

 

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第5話

 

 

聞いていた事実と異なる様子。

 

『仲間に誘ってみない?』

 

 

というコハクの提案に賛同しかけたクレオだったが、

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第5話

 

 

ひょんなことから鬼雷の戦士の過去に触れた際、ゾッとするような表情を浮かべているのを見て、、、

 

 

 

 

 

第6話:復讐者

クレオ達の持っていた異剣を握った鬼雷の剣士。

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第6話

 

 

すると異剣に見初められたのか、焔が巻き起こり出した。

 

一時は自分でも制御できない焔にたじろぐ鬼雷の戦士だったが、雷の魔術を使ってなんとか鎮静。

 

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第6話

 

異剣の暴走後は気を失ってしまった。

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第6話

 

 

 

 

 

目が覚めた雷の戦士はクレオに頼みがあるとのことだったが……

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第6話

 

 

 

 

いままで謎に包まれた雷の戦士だったが、6話で色々な過去が明かされた。

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第6話

 

 

 

………

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第6話

 

 

ちなみに雷の戦士の名前は『シュラク』ということも判明した6話だった。

 

 

 

 

第7話:投資

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第7話

 

 

鬼雷の戦士シュラクが仲間に加わったことで、

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第7話

 

 

作業効率がグンと上がったようで、酒場レベルは5程度に上がった模様。拠点が徐々に仕上がっていく感じ、わくわくするね。

 

いよいよ酒場として店をオープン出来る日も近い。

 

すると…

 

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第7話

 

 

なにやらガチガチの馬車を引いた妙な来訪者の姿。

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第7話

 

メルクース商隊、と名乗る一団。

 

各地を巡って品を打っているそうで、

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第7話

 

調味料に鶏、そのほか布地や食器にいたるまで幅広いラインナップ。

 

色々買い込みたいところが、資金は限られている。

交渉の余地がないかを模索するクレオを見たメルクース商隊の団長。

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第7話

 

 

 

 

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第7話

 

 

 

人相を見て、誰に貸しを作れば儲けられるかなんとなく分かる、とのことだったが……

 

 

 

 

 

仮面を外したメルクース商隊団長の素顔にも注目だ。もうね、イイ。一風変わった美女。

 

 

 

 

第8話:騎士

話は飛んで、ガルド王国。

 

民を、国を、王を身命を賭して守護する騎士のサフィーアだったが、

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第8話

 

敗走。懸賞金を付けられ追われる苦境に陥っていた。

 

なんでもガルド王国では内乱が起こったようで、隙を上手く突いた反乱軍によって大敗をしてしまったとのこと。

 

 

 

その軍を率いているのが、、

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第8話

 

 

ガルド王国最初の異剣使いのアラティス・ディーカウラという人物で、

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第8話

 

という如何ともし難い状況のサフィーアだった。

 

 

 

 

 

劣勢に次ぐ劣勢。

 

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第8話

 

 

反乱軍の率いる傭兵に滅多打ちにされてしまったサフィーア。

 

引用:異剣戦記ヴェルンディオ(七尾ナナキ) 第8話

 

絶対絶命だが……

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事