【夜メバルが好調!】2020年 初冬 千葉県片貝漁港で疑似餌(パワーイソメ)釣り

日に日に寒くなっていくような感じがする日本ですが皆さま、いかがお過ごしだろうか。コタツが切実に恋しいのだがバックパッカー宿にはそんなものはなく、大陸出身の方達と火鍋をつついて寒さを凌いでいる。これはこれで楽しいのだが、ふとした瞬間に将来を考えて落ち込むような人間臭さを持つ私です。

 

 

この前 久しぶりにバイクを運転するということもあり、防寒用の服装を揃えたら目玉が飛び出るような支出をしてしまった。生き餌の代表格、イソメを買って穏やかに釣りをしようと思ったのだけれども、イソメすらも買えないような財政難になってしまったのでパワーイソメを使って、今回は釣りをすることになった。ひもじいのぉ、ひもじいのぉ。。

 

 

 

ということで、今回 私が向かったのは千葉県の片貝漁港というところ。宇野君も誘ったのだが、将棋サークルの会合があるということで断られてしまった。将棋なんていつでも指せるんだから、私と来ればいいのに、、、と言ったらなんでも、子どものときにテレビでみたような偉い棋師の方がいらっしゃるそうで珍しくウキウキとしていたので放っておいた。

 

 

では、片貝漁港の実釣レポートについてまとめる。

 

 

実釣レポート 片貝漁港

 

片貝漁港

 

 

 

実釣レポート

『天気が芳しくなくナイ、天気は崩れているよ今日の午後カラ』という同居人のウーさんから忠告されたが、私はまだまだピチピチのヤングマンなので、釣りを決行することにした。ヤングマンは天気なんて気にしないのだ。

 

 

とはいいつつも、どんよりと曇った1月の空の下をバイクで駆け抜けるのは非常に堪え、体の芯から冷えるような感覚で、片貝漁港に着いたときには寒さで奥歯がガチガチなっていた。もうホント 釣りなんてしなければいいのに、、、と宇野君にも言われたが、日本に帰ってきた理由の大半がそれなので、初志貫徹の男として、それだけは曲げられなかったのである。

 

 

 

釣り場に着くと、平日ということもあって、釣り人は誰もいなかった。私はお喋りな人間ではないが、出先で知らない人と話すのは嫌いではない。というか最近は低い気温も手伝って、人との交流に飢えている部分もあるので釣り人が誰もいないのは少し寂しかった。宇野君に電話したら、出てもらえず、『あとで返信する。釣りを楽しみなさい』と、簡素な返信が帰って来てさらに寂しくなった。

 

 

で、仕掛けを用意して、パワーイソメを針先につけて堤防をふらふらと探索すると、チョンチョン….!!というちいちゃいアタリはあるものの、針にはかからないような悶々とした時間がつづいた。やっとかけたと思ったら15㎝ほどのフグで、釣りあげる瞬間に針がポッキリと折れた。針を折られたのは始めただったので、素直に『やるなぁ、、フグ、、』とうなずいた。あいつら本当に歯で針を砕けるのかよ、、

 

 

そのほかにはヘチでハゼが釣れたりした。小物釣りで遊んでると、あっという間に日没。ここからが冬釣り職人の私の腕の見せ所。すぐさま電気ウキの仕掛けを作り、パワーイソメを針先につけて準備完了。

 

 

 

ふらふら~っと堤防を探索してみると、、、

 

 

 

 

 

 

浮きがス~~っと水面下に沈んでいった!

 

 

 

 

竿をグッと立てると、、

 

 

 

 

魚が乗った!結構良さげな引き!

 

 

 

リーダーをしばらく付け替えてなかったので心配しつつも抜きあげ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に水揚げできたのがこちらの魚。

 

 

 

可愛らしい顔!

 

 

 

メバル(22㎝)でした。

 

 

 

上唇に針掛かりしていた。

 

 

 

しばらくは同じポイントでポンポンとメバルが釣れた。

パワーイソメであそこまで釣れたんだから、結構 活性は高かったんだろうか。人もいなかったし、やっぱりこの時期のメバル釣りって素晴らしい。

 

 

 

ちょっと場所を変えると、セイゴ(20㎝)程度も釣れるが、セイゴの20㎝は釣れても『あぁ、セイゴか、、』というような残念さを感じる程度には釣り人として傲慢も育ってきている成熟してきた私だったので、メバル、それも大きなメバルを探して堤防をさまよった。

 

 

あちこちで、チラホラと釣れはするもののサイズが伸びない。。

 

 

まぁ、楽しいんだけど、、

 

 

良くて22㎝止まりだった。片貝漁港では尺は出ないのかしらん。。

 

 

 

 

 

それでも粘ると、、

 

 

ようやっと、24㎝の良型が出たので夜飯の煮魚ように確保して撤退。潔さ、というよりは単純に寒くって、一刻も早く帰りたかった。

 

 

 

帰りにスーパーで生姜だけ買うつもりが、ついお惣菜と鍋焼きうどんを購入してしまった。現在は鍋焼きうどんを食べながら、この記事を買いている。私は なんて幸せなんだろう。

 

 

 

 

まとめ

ということで片貝漁港での実釣レポートだった。

 

今回の釣行で釣れた魚はフグ、ハゼ、シーバス、メバルといった小魚(30㎝未満)だけだったけど、狙おうとすれば大きなアナゴだったり、クロダイも釣れるらしかった。メバルは最大24㎝だったけど、あんなに数がいるんだったら、そのうち尺メバルもいそうな感じがするので、機会があればもう一度 足を運んでおきたい。

 

 

ちなみに片貝漁港、釣り人はいなかったが、サーファーがチラホラいて『こんな寒いのによくやるなぁ』と思った。おそらく、向こうも釣果の悪い冬によく釣りなんてやるなぁ、と思ったことでしょう。ホント よく釣りやるよワタシ。。将来設計を考える必要はないと思うけど、アバウトに目標やらは立てるべきだと、いよいよ最近は思ってきた。

 

 

今日 大活躍のパワーイソメについて書いた記事です。使う人は参考までにどうぞ。結構 釣れますよコレ。

 

 

タックル:シマノ スピニングロッド ルアーマチック S76UL 7.6フィート

リール:シマノ リール 17 アルテグラ 2500S

ワーム:パワーイソメ

 

 

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、わたしは専らブログ村での釣りブログを参考にしてます。検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

関東の釣りブログ一覧 日本ブログ村

 陸っぱり(堤防・磯)の釣りブログ一覧 日本ブログ村

ルアー釣りブログ一覧 日本ブログ村

 

日本ブログ村に参加してるよ!

以下のボタンを押してくれると更新頻度が上がるよ!

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 

おすすめの記事