【2024年】アジングリール(1000番) おすすめランキング16選【コスパ最強!デメリットも解説!】
  • 1000番の方が安いし…

といってアジングリールに1000番を選ぶのは迂闊ですが、アジングのみを専門的に楽しむのであれば1000番というのはグッドチョイス。必要十分です。アジングを本気でやるのであれば1000番が最適でしょう。

 

しかし、

C2000と迷ってる…

一番重要なポイントは何

と、悩まれている方も少なくないと思います。

 

 

そこで今回は皆さんに分かりやすいように

  • 1000番を選ぶメリット・デメリット
  • アジングリールの選び方
  • おすすめアジングリール

の順に紹介していきます。

 

 

 

もくじ

アジングリールとして…
1000番を選ぶメリット・デメリット

本当に1000番で良いのかなぁ…?

という方に向けて、アジングリールに2000番ではなく、1000番を選ぶメリット・デメリットを簡単に紹介しておきます。

 

 

1000番を選ぶデメリット

  • 糸巻量が少ない
  • 2000番に比べて汎用性が低い

というのが1000番のデメリットです。

あくまでアジングだけを楽しむのであれば1000番で必要十分なのですが、ほかの釣りモノをするには若干 汎用性が少ないです。ボディは2000番と一緒でも、スプール径が2000番より小さいため、若干飛距離が出づらい、というのもデメリットでしょうか。

 

 

1000番を選ぶメリット

  • (若干)軽い
  • (若干)安い

というのが1000番のメリットでしょうか。超軽量ロッドで繊細なアジングを楽しむのなら1000番が良いでしょう。デメリットもありますが、単純にアジングをするのであれば1000番が必要十分です。

 

大きなアジ・メバルを狙うのであればC2000がおすすめですが、豆アジまで楽しみたいのであれば1000番が特におすすめでしょう。

 

 

アジングリールの選び方

それではアジングに適したスピニングリールの選び方について、簡単にチェックポイントを5つ紹介していきます。

 

すこし長くなりますが、間違ってヘンテコなスピニングリールを購入しないためにもチョットだけ基本を学んでおきましょう。

 

 

チェックポイント①:
『ギア比』について

アジングにはハイギアモデル

がおすすめです。

ギア比って、そもそも何?

ハンドルを一回転させて何回スプール(ローター)が回るか、というのが『ギア比』という数値です。

 

5.2:1』のような値で表示されます。

上のような数値の場合、ハンドルを一回転させるとスプールが5.2回転するという意味になります。

 

そんなギア比、メーカーにも多少異なりますが

  • 5以下 → ローギア
  • 5~5.7 → ノーマル(スタンダードギア)
  • 5.8以上 → ハイギア
  • 6.2以上 → エクストラハイギア

というように呼ばれています。

 

よく分からない!
ギア比はどのくらいがオススメなの?

迷っている方はハイギアモデルを選ぶと失敗が少ないでしょう。手返し良く、幅広い範囲を探れるという点からもアジングではハイギアモデルがおすすめです。

 

 

チェックポイント②:
『ドラグ機能』について

『魚の引き』に対応する

のがドラグ機能になります。この性能によって、魚が強く引っ張ったときにスプールが(逆)回転し、糸が切られてしまうコトを防ぎます。各リールによって『最大ドラグ力』というのが設定されていますが、それは『このくらいなら耐えられますよ~』という指標として捉えてくれればOKです。

 

最大ドラグ力はそこまで…

そこまで気にしなくて大丈夫です。

シマノやダイワであれば、2000番のスピニングリールであっても最大ドラグ力は3㎏ほどはあります。ドラグ機能を活かせば、アジングで狙うような大抵の魚は釣り上げるコトができるので、特に気にしなくても大丈夫です。

 

『ドラグ性能』は重要

ドラグ性能は重要です。

とにかく飛距離を出したい!

というような方などで、細糸(エステル0.2号など)を使ってアジングを楽しむ方は注意。シビアな釣りが要求されます。安いスピニングリールはドラグ機能が悪く、スムーズに糸が放出されずにラインブレイクが多発します。

 

ワゴンセールの糸付きスピニングリールを選ぶよりは、化粧箱に入っているような価格帯(大体6000円程度)のスピニングリールが長く使っていけると思います。

 

 

チェックポイント③:
『自重(軽さ)』について

『軽さ』は非常に重要

です。疲労感と直結するのがスピニングリールの自重。

じゃあできるだけ軽いモデルを選んだほうが良いじゃん!

ただ、軽量化に伴って価格が上昇する傾向があるので、そちらはお財布と相談しましょう。ある程度アジングに慣れている人なら軽量モデルの恩恵を十分に感じられます。しかし、コスパを重視するのであれば、1~2万円前後の現行モデルが最もコスパが高く、自重の軽さも優先させられるでしょう。

 

 

チェックポイント④:
『ライン(釣り糸)・巻き取り量』について

  • ナイロン(lb-m) 2.5-180
  • PE(号-m) 0.6-200

上のように、各スピニングリールによって『糸巻量』というのが決まっています。どのくらいの太さ(強度)が何m巻ける、という指標です。目的の釣りが出来るライン(釣り糸)を必要な分だけ巻けるかどうかも要チェックです。

 

アジングにはシャロースプールがおすすめ!

アジングではシャロースプールという、糸巻量が少ないモデルがおすすめです。

というのもアジングのようなライトゲームでは糸巻量は少なくても成立する場合が多く、また費用の節約にもなるためです。1000Sのように、番手の後ろにSがあるモデルがシャロースプールとなっています(ダイワ、シマノの場合)。

 

 

チェックポイント⑥:
『価格』について

高い方が良いの?

高いスピニングリールのほうが釣果は上がる?

変わらないと思います。

釣りは趣味なので『高いモデルで釣った方が気分が上がる』という方もいますが、あくまで機能を重視するのであれば1万円前後のスピニングリールが最もコスパが高いでしょう。初心者のうちは5000円前後でもメーカー品(ダイワやシマノ)であれば十分だったりもします。

 

4万円以上のスピニングリールを無理に選ぶ必要はありませんが、コスパを重視するのであれば1~2万円前後のスピニングリールが最もおすすめです。

 

 

 

というわけで長々説明してまいりました。

以上のことを踏まえれば、アジングに最適なスピニングリールが選べると思います。

 

 

 

 

アジングリール(1000番台)
おすすめランキング15選

それでは、おすすめアジングリール(1000番台)をいくつかランキング形式で紹介していきます。

各種、さまざまなスペック(番手・仕様)があります。それぞれ商品リンクを辿るとサイズ選択ができるのでお試しくださいませ!

 

 

1位:ダイワ(DAIWA)
20月下美人X 1000S-P

ダイワ 月下美人X
ダイワ 月下美人X1
ダイワ 月下美人X2
ダイワ 月下美人X3
ダイワ 月下美人X4
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデル1000S-P
自重(g)195
各適合ライン
糸巻量(lb/号)-(m)
ナイロン:2.5-150
PE:0.3-200
ギア比4.8
最大ドラグ力(kg)5.0
おすすめ度
4.99
おすすめポイント
  • コスパが高い
  • デザインが独特で良い
  • 3年以上タフに使えている実績
  • S(シャロースプール)なのでライン巻き取り量が少なく済む

とにかくタフに使えて価格帯も手頃な月下美人Xです。3年以上使っていますが、まぁ不具合もおきず快適にライトゲームが楽しめています。デザインもカッコよく、専用にロッドに良く合います。とにかくコスパを求める方には是非 20月下美人Xをご検討ください。

 

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥9,100 (2024/04/25 16:52:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

2位:ダイワ(DAIWA)
月下美人MX LT1000S-P

ダイワ 月下美人MX
ダイワ 月下美人MX1
ダイワ 月下美人MX2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページDAIWA
モデルLT1000S-P
自重(g)190
各適合ライン
糸巻量(lb/号)-(m)
ナイロン:2.5-100
PE:0.3-200
ギア比4.8
最大ドラグ力(kg)5.0
おすすめ度
4.97
おすすめポイント
  • 200gを切る自重の軽さ
  • タフデジギアによる滑らかな回転性能
  • S(シャロースプール)なのでライン巻き取り量が少なく済む

LTコンセプトによる設計の月下美人MXです。月下美人Xに比べてドラグ性能が良くなっている、と高い評判を得ているのがMXシリーズ。実売価格にさほど差がない(5000円程度)ことから、とにかく最初から良いモノを選びたい方に人気。とにかくコスパを重視する方には月下美人Xで良いですが、機能性を重視する方はMXシリーズがおすすめです。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥10,480 (2024/04/25 16:52:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

3位:ダイワ(DAIWA)
23月下美人 LT1000S

23月下美人-1
23月下美人-2
23月下美人-3
23月下美人-4
23月下美人-5
23月下美人-6
previous arrow
next arrow
公式アイテムページダイワ(DAIWA)
モデルLT1000S
自重(g)165
各適合ライン
糸巻量(lb/号)-(m)
ナイロン:2.5-100
PE:0.3-200
ギア比5.1
ドラグ力(kg)5.0kg(最大)
おすすめ度
4.85
おすすめポイント
  • 自重がめっちゃ軽い(165g)
  • 最大ドラグ力が強い(5㎏)
  • ドラグの初動レスポンスが向上
  • 流線形が良いエアドライブデザイン搭載

軽量性・高剛性を兼ね備えた2023年後期発売の月下美人の最新機種です。以下の記事でも詳しく解説していますが、操作感や巻き心地はとっても良いです。大型メバルやアジが連発する高活性時、ドラグも間髪入れずにスムーズに出るので細いラインでも安心して使えました。

う~~~ん
20月下美人Xと迷うなぁ…

という方も是非、以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

 

4位:シマノ(SHIMANO)
アルテグラ 1000

シマノ アルテグラ
シマノ アルテグラ1
シマノ アルテグラ2
previous arrow
next arrow
公式アイテムページシマノ(SHIMANO)
モデル1000
自重(g)180
各適合ライン
糸巻量(lb.号)-(m)
ナイロン:1.5-130,2-100
PE:0.8-240,1-190
ギア比5.1
最大ドラグ力(kg)2.0(実用)/3.0(最大)
おすすめ度
4.97
おすすめポイント
  • モデルバリエーションが豊富
  • 軽量(180g!)で耐久性が高い
  • 高い制動力・巻き心地が非常に良い
  • S(シャロースプール)なのでライン巻き取り量が少なく済む

コスパ最強のスピニングリールと名高いアルテグラです。お手頃なお値段にも関わらずワンピースベール、Xプロテクト、マイクロモジュール2、サイレントドライブ等、上位機種で装備されている機能が盛りだくさん。尺メバルやデカアジを狙うならC2000SHGがおすすめですが、豆アジまで楽しむなら1000もおすすめです。

 

 

5位:ダイワ(DAIWA)
フリームス FC LT1000S

ダイワ フリームス
ダイワ フリームス1
ダイワ フリームス2
ダイワ フリームス3
ダイワ フリームス9
ダイワ フリームス4
ダイワ フリームス5
ダイワ フリームス6
ダイワ フリームス7
ダイワ フリームス8
previous arrow
next arrow
公式アイテムページダイワ(DAIWA)
モデルFC LT1000S
自重(g)180
各適合ライン
糸巻量(lb.号)-(m)
ナイロン:2-120/3-70
PE:0.2-210/0.3-200
ギア比5.2
最大ドラグ力5kg
おすすめ度
4.95
おすすめポイント
  • 軽量でバランスが良い
  • ハイパワーなドラグ性能
  • 使いやすいマグシールド搭載
  • 巻き心地(リトリーブ)が非常に軽い
  • S(シャロースプール)なのでライン巻き取り量が少なく済む

    アジング・メバリングに最適なのが21フリームス(FC LT2000S-XH)です。列挙しきれない程多くのダイワテクノロジーが搭載されておりコスパは最強クラス。デザインも18年のフリームスに比べてシュっとした印象です。LT(Light&Toght)の名に相応しく、ボディ、スプール、ハンドルといった細部までの徹底した軽量化と、ボディの剛性がアップ。巻き取り・ドラグ力を重視するならフリームスがおすすめです。

     

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥9,400 (2024/04/25 16:52:44時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    6位:ダイワ(DAIWA)
    カルディア FC LT1000S

    ダイワ カルディア
    ダイワ カルディア1
    ダイワ カルディア2
    ダイワ カルディア3
    ダイワ カルディア4
    ダイワ カルディア5
    ダイワ カルディア6
    ダイワ カルディア7
    ダイワ カルディア8
    ダイワ カルディア9
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページダイワ(DAIWA)
    モデルFC LT1000S
    自重(g)170
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    ナイロン:1-120/3-70
    PE:0.3-200/0.4-130
    ギア比5.1
    最大ドラグ力5kg
    おすすめ度
    4.95
    おすすめポイント
    • デザインが格好良い
    • 滑らかで強力なドラグ
    • 180gを切る圧倒的な自重の軽さ!
    • 高い剛性と防水性能(マグシールド)
    • S(シャロースプール)なのでライン巻き取り量が少なく済む

    同価格帯では最も軽量と名高い21カルディアです。自重ストッパーを取り去ることでボディ構造をシンプルに仕上げていたり、水や異物の浸入経路であるストッパーを取り去るという決断により軽量化や防水性能のアップ。デザインは勿論のこと性能も素晴らしいです。マメアジ程度も楽しむなら1000S、普通のアジングには2000S-Hがおすすめです。

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥17,043 (2024/04/25 16:52:45時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    7位:シマノ(SHIMANO)
    ナスキー 1000

    シマノ ナスキー
    シマノ ナスキー1
    シマノ ナスキー2
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページシマノ(SHIMANO)
    モデル1000
    自重(g)205
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    ナイロン: 1.5-130/2-100
    PE:0.8-240,1-190
    ギア比5
    最大ドラグ力3.0kg
    おすすめ度
    4.88
    おすすめポイント
    • 軽快なキャスト性能
    • 軽量でバランスが良い
    • 高いコストパフォーマンス
    • 格好良いメタリック銀ボディ

    ビギナーからベテランまで幅広いアングラーに人気の21ナスキーです。リールの回転を支えるメインギア部分にHAGANEギア採用でハードな使用にも対応。今回の21ナスキーからサイレントドライブが初搭載されました。これによりスプールが上下に動く際の挙動やリトリーブを止めた直後の安定感が向上。コアプロテクトによる防水機能でボディ内部への浸水もガードという防御力。洗練されたシンプルなデザインで、長く使えるモデルです。

     

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥7,816 (2024/04/25 16:52:46時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    8位:シマノ(SHIMANO)
    22サハラ 1000

    公式アイテムページSHIMANO
    モデル1000
    自重(g)205
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    ナイロン: 1.5-130,2-100
    PE:0.8-240,1-190
    ギア比5
    最大ドラグ力3kg
    おすすめ度
    4.85
    おすすめポイント
    • ガシガシ使える頑丈さ
    • サイズバリエーションが豊富
    • 価格の割に巻き心地が非常に良い

    2022年のスピニングリールとしては断トツでコスパが良かったのが22サハラです。Gフリーボディの活躍もあってか持ち重りも少なく、快適に釣りも出来ました。価格の割に巻き心地が素晴らしく良く、耐久力もばっちり。見た目がややシンプルすぎる気もしますが、実用性能が半端なく良いです。アジングを堪能するなら1000番がおすすめ。

     

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥7,258 (2024/04/25 16:52:47時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    9位:ダイワ(DAIWA)
    レガリス LT1000S

    ダイワ レガリス
    ダイワ レガリス1
    ダイワ レガリス3
    ダイワ レガリス2
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページDAIWA
    モデルLT1000S
    自重(g)185
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    ナイロン:2-120/2.5-100
    PE:0.2-210/0.3-20
    ギア比5.2
    最大ドラグ力(kg)5.0
    おすすめ度
    4.82
    おすすめポイント
    • 格好良いデザイン
    • 最大ドラグ力が強い
    • エアローター、ATD、タフデジギア搭載
    • 1万円を切るスピニングリールとしてはコスパ最強クラス
    • S(シャロースプール)なのでライン巻き取り量が少なく済む

    1万円を切る価格帯では自重が最も軽量と名高いレガリスです。Amazon評価は今回紹介したスピニングリールでも屈指の2000件越え。巻取りの速さからルアーの回収速度が上がりテンポの良い釣りが可能。アジングには1000番がおすすめです。

     

     

     

    created by Rinker
    ダイワ(DAIWA)
    ¥6,812 (2024/04/25 16:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    10位:ダイワ(DAIWA)
    レブロス LT1000S

    ダイワ レブロス
    ダイワ レブロス1
    ダイワ レブロス2
    ダイワ レブロス3
    ダイワ レブロス4
    ダイワ レブロス5
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページDAIWA
    モデルLT1000S
    自重(g)200
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    ナイロン(Lb):2-120/2.5-100
    PE:0.2-120/0.3-200
    ギア比5.2
    最大ドラグ力(kg)5.0
    おすすめ度
    4.74
    おすすめポイント
    • 価格が安い
    • 豊富なサイズバリエーション
    • ATD・ロングキャストABSスプール搭載
    • S(シャロースプール)なのでライン巻き取り量が少なく済む

    価格を超えた性能のスピニングリールです。機能としてはATD(オートマチックドラグシステム)という魚の引きに滑らかに追従しながら効き続ける新世代のドラグシステムを採用していたりとハイスペック。従来よりも滑り出しがスムーズなためラインブレイクしにくく、アジに違和感を与えにくいため無駄に暴れさせることが少ないという利点も。迷ったら是非、検討していただきたいおすすめスピニングリールです。

     

     

     

     

    11位:シマノ(SHIMANO)
    ミラベル 1000

    公式アイテムページSHIMANO
    モデル1000
    自重(g)175
    各適合ライン
    糸巻量(号)-(m)
    ナイロン:1.5-130,2-100
    フロロ:1.5-120,2-85
    PE:0.8-240,1-190
    ギア比5
    ドラグ力(kg)2.0(実用)/3.0(最大)
    おすすめ度
    4.74
    おすすめポイント
    • 圧倒的に自重が軽い!
    • 上位機種のテクノロジー搭載

    とにかく自重が軽く、疲れにくい22ミラベルです。数年前なら8万円程度のハイエンドリールと同じか、それ以上に軽く、長時間の釣りでも疲れません。渋めのデザインもグッド。アジングなどのライトゲームにはC2000SHGが特に人気ですが、あくまでアジングを楽しむなら1000番がおすすめです。

     

     

    created by Rinker
    シマノ(SHIMANO)
    ¥11,444 (2024/04/25 16:52:49時点 Amazon調べ-詳細)

     

    12位:アブガルシア
    レボ SP ビースト1000

    アブガルシア レボSPビースト
    アブガルシア レボSPビースト2
    アブガルシア レボSPビースト1
    previous arrow
    next arrow
    公式アイテムページアブガルシア
    モデル1000
    自重(g)181
    各適合ライン
    糸巻量
    ナイロン:2lb-200m
    PE:0.3号-120m
    ギア比5.1:1
    最大ドラグ力3.0kg
    おすすめ度
    4.74
    おすすめポイント
    • 高強度のアルミ合金
    • シンカーキーパー付属
    • Duracarbon ™ハンドル
    • ロケットラインマネジメントシステムTM

      より繊細に、より力強く巻き上げが可能なレギュラースピードモデルのREVO SPロケットです。ワンピースDuraMetalボディと軽量アルミ製V-Spoolデザインを搭載しており、タフに使用出来ます。不要なスペースを徹底的に排除した左右非対称BodyとC6 V-Rotor、Friction-Freeメインシャフト(超々ジュラルミン製)構造でZENON譲りの快適な巻き心地も実現。

       

       

       

      13位:ダイワ(DAIWA)
      イグジスト SF1000S-P

      ダイワ イグジスト
      シマノ ステラ4
      ダイワ イグジスト2
      ダイワ イグジスト1
      ダイワ イグジスト3
      ダイワ イグジスト5
      ダイワ イグジスト4
      previous arrow
      next arrow
      公式アイテムページDAIWA
      モデルSF1000S-P
      自重(g)135
      各適合ライン
      糸巻量(号)-(m)
      ナイロン:2.5-100
      PE:0.3-200
      ギア比4.6
      最大ドラグ力(kg)3
      おすすめ度
      4.70
      おすすめポイント
      • ダイワリールの最高峰

      ダイワの最新・最高技術が搭載されている『イグジスト』です。"1gに満たないルアーでも高精度にキャストが決まる。ちょっとした水流の変化や、ボトムをタッチする感覚が手に取るようにわかる。"と名高いイグジストです。

      コスパは高いの?低いの?

      と疑問に思われる方は選ばない方が良いでしょう。釣りを極限まで楽しみたい方におすすめのフラッグシップモデルです。

       

      created by Rinker
      ダイワ(DAIWA)
      ¥81,675 (2024/04/25 06:14:04時点 Amazon調べ-詳細)

       

       

      14位:シマノ(SHIMANO)
      ステラ 1000SSPG

      シマノ ステラ
      シマノ ステラ1
      シマノ ステラ2
      シマノ ステラ3
      シマノ ステラ4
      previous arrow
      next arrow
      公式アイテムページSHIMANO
      モデル1000SSPG
      自重(g)165
      各適合ライン
      糸巻量(号)-(m)
      ナイロン:2-115,2.5-100
      PE:0.3-140,0.4-100
      ギア比4.4
      最大ドラグ力(kg)3
      おすすめ度
      4.70
      おすすめポイント
      • シマノリールの最高峰

      シマノの最新・最高技術が搭載されている『ステラ(STELLA)』です。スピニングリールの頂に挑み続けてきたステラが、3つのインフィニティ(無限大)を纏ってさらなる高みへと到達。スプール周りにおけるライントラブルを抑えるアンチツイストフィン、優れた耐摩耗性により滑らかなドラグ性能が持続するデュラクロスなど、細部に至るまで機能性を追求。最高峰の矜持がアングラーの手元で眩い輝きを放ちます。

       

      created by Rinker
      シマノ(SHIMANO)
      ¥70,484 (2024/04/25 16:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

       

       

      15位:シマノ(SHIMANO)
      セドナ 1000

      23セドナ
      23セドナ-3
      23セドナ-2
      23セドナ-1
      previous arrow
      next arrow
      公式アイテムページSHIMANO
      モデル1000
      自重(g)215
      各適合ライン
      糸巻量(号)-(m)
      ナイロン:1.5-130/2-100
      PE:1.5-120/2-85
      ギア比5
      最大ドラグ力(kg)3
      おすすめ度
      4.68
      おすすめポイント
      • とにかく価格が安い

      確かな手応えが愉しさを演出。ここから始めるアングラーへ。

      というSHIMANOの素晴らしい文言にも分かるように、渓流釣り初心者でも手を出しやすい価格設定のセドナです。機能は流石SHIMANO。HAGANEギアやAR-Cスプール、Gフリーボディなど最新機種に搭載された機能がテンコ盛り。とにかく初期投資を抑えてアジングを楽しみたい方におすすめ。

       

       

       

       

      16位:シマノ(SHIMANO)
      21ネクサーブ 1000

      シマノ ネクサーブ
      シマノ ネクサーブ1
      21ネクサーブ1
      21ネクサーブ2
      21ネクサーブ3
      previous arrow
      next arrow
      公式アイテムページSHIMANO
      モデル1000
      自重(g)220
      各適合ライン
      糸巻量(号)-(m)
      ナイロン:1.5-130,2-100
      PE:0.8-240,1-190
      ギア比5
      最大ドラグ力(kg)3
      おすすめ度
      4.65
      おすすめポイント
      • 価格が安い
      • 疲労を軽減するGフリーボディ
      • ライントラブルの抑制と遠投性能の両立するAR-Cスプール搭載

      クラスを超えた高級感、がセールスポイントの『ネクサーブ』。2000番以下はアジングに最適なハイギア仕様がないのが唯一残念ねところですが、ライントラブルを抑制するAR-Cスプールを搭載し、淡水、海水などフィールドを問わず使える汎用性を追求。このクラスでは例のない高輝度の塗装をはじめ、高級感を演出するメッキパーツをふんだんに使用。

       

       

      created by Rinker
      シマノ(SHIMANO)
      ¥3,747 (2024/04/25 16:52:51時点 Amazon調べ-詳細)

       

       

       

       

       

      総括:アジングリール(1000番台)
      選び方&おすすめランキング

      以上、1000番のアジングリールおすすめランキングについてでした。

       

      総括して一番のおすすめは?

      と聞かれたら、『ダイワ 月下美人X』を推します。

      • コスパが抜群に高い
      • ライトゲーム専用設計
      • 3年以上タフに使えた実績

      という点でおすすめ度が高いです。アルテグラやフリームスの汎用性も高いですが、やはりライトゲーム専用設計となっているので月下美人Xをおすすめ1位にランクインさせました。どれも素晴らしいリールなので、デザインなども含めて検討してみてくださいませ。

       

       

      今回の記事で、皆様のアジングを快適にしてくれるスピニングリールを紹介できていれば幸甚に尽きます。

       

      それでは!

       

       

      created by Rinker
      ダイワ(DAIWA)
      ¥9,100 (2024/04/25 16:52:40時点 Amazon調べ-詳細)

       

      こちらも読まれてます

       

      おすすめの記事