【2022年】基本!アジング ワームおすすめランキング⑪【コスパ最高&めっちゃ釣れる!】

ライトゲームとして人気絶頂のアジング。

 

地域差はあるものの年中釣れて、しかも美味しい。多彩なゲームでも狙えることから現在、様々なルアーや仕掛けが開発されているアジングですが、

基本はワーム(ソフトルアー)

で間違いありません。軽いジグヘッドにワーム(ソフトルアー)を投げて巻いてくるだけ。シンプルにして釣果の高いアジングの基本です。

 

 

なにはともあれジグヘッド+ワーム。

しかし、沢山のメーカーが多様なアジングワームを開発しているため、

 

どれ選べばいいのよ…?

 

となるのも必須。そんなワケで今回はアジングに最適なワーム(ソフトルアー)について、選び方の例とオススメをいくつか厳選させていただきました。

 

 

 

 

 

とにかくアジが釣りたい?
それなら《ワーム》がおすすめ!

アジングをこれから始める、もしくは

とにかく一匹が釣りたい…!

という方にはワームが断然おすすめです。

 

2インチ前後のワームをジグヘッド(オモリの付いた針のような仕掛け)に付けた『ジグヘッドリグ(ジグ単)』がアジングの基本で、初心者でも良く釣れます。ジグヘッドの重量や引いてくるスピードによって幅広い水深を探れることも◎。

 

《ワーム(ソフトルアー)》おすすめポイント
・釣果・使いやすさが非常に高い
自由度・コストパフォーマンスも◎
・飛距離◎

 

 

アジングで使う:
《ワーム(ソフトルアー)》基礎知識

左から

  • ピンテール
    尻尾がストレートのピンテールが基本。波動がナチュラルなため違和感を与えづらく、警戒心の高いアジも良く釣れます。おすすめ度ナンバーワン。
  • シャッドテール
    テールの構造上、ブルブルと小刻みに動きながら泳ぎます。とりあえずの様子見で投げられるアングラーが多いようです。
  • カーリーテール(グラブタイプ)
    テールの部分がユラユラと高速で水を撹拌しながら泳ぐタイプ。上記3タイプの中で最もアピール力が強いためアジの活性が高いシチュエーションで効果を発揮

の3種類。

 

他にも色々なワームが出てますが、基本はこの3種類をローテーションさせておけば間違いないです。

 

 

《アジング ワーム》おすすめカラー

カラーによって釣果に差が出ることも少なくないアジングです。アジングのプロフェッショナル達からすると

  • グロウ系
  • クリア系

の2カラーが最も実績が高いとのことでした。

 

グロウ系のおすすめポイント

  • 夜間でのアジング
  • 水が濁っているロケーション

で主に活躍するカラーです。グロー系のカラーは夜行塗料が含まれており、ライトを当てることによって蓄光し暗所で怪しく光るという特徴があります。夜間では視認性もアップ。釣果もさることながら、初心者の夜釣りには非常に便利なカラーです。

 

クリア系のおすすめポイント

  • 日中のアジング
  • 水が透き通っているロケーション

で特に活躍するカラーです。アジのベイトとなるシラスやアミ(小さい海老類)などは透明なモノが多いので、それに似通っているというのもおすすめポイント。日中や厳寒期のアジングではクリア系のカラーが良いようでした。

 

 

《アジング ワーム》おすすめサイズ

2インチ前後の大きさが特におすすめです。

アタリがあるのに、かからない…!

という場合が多いアジングです(それも楽しいんですけどね…)。そんなときはアジの大きさに対して、ワームのサイズが大きい可能性があります。小さいアジ(豆アジ)も釣れるように、1.5~2.5インチ程度のサイズがアジングでは一般的に使われています。

 

 

アジングワーム
おすすめランキング⑪

それでは、アジングに最適なワームをランキング形式で紹介していきます。

実際の使用感について書かれたレビューも多いので、そちらも是非 参考にしてみてください(アイテムリンクから飛べます)。

 

 

1位:ダイワ(DAIWA) 
月下美人 アジングビーム

アジングワーム おすすめ『アジングビーム』
アジングワーム おすすめ『アジングビーム』1
アジングワーム おすすめ『アジングビーム』2
アジングワーム おすすめ『アジングビーム』3
アジングワーム おすすめ『アジングビーム』4
previous arrow
next arrow
ブランド DAIWA(ダイワ)
サイズ 2インチ
個数 10個
ワームタイプ  ピンテール
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • Amazon『ワーム』部門 ベストセラー1位
  • 警戒心の高いアジも狙える、極めてナチュラルな波動
  • 活性を高めるアミノ酸と、アジに効果抜群のオキアミフレーバーを配合
  • カラーバリエーション豊富・組み合わせパターン有り

名前からも分かる通り、アジングに特化したソフトルアーです。柔らかいリブボディ、多関節リブボディは吸い込みの弱いアジの口元で弾かれず、非常に高い評価を誇ります。また柔らかくも千切れにくく、コストパフォーマンスも◎。3.5インチも選べますが、2インチの方が豆アジ~尺アジにまで使えるのでおすすめです(40㎝を超すギガアジを狙う方には3.5インチも良いでしょうが…)。

 

 

 

2位:SHIMANO(シマノ)
モモアジ

メバリングルアー おすすめ『モモアジ』1
メバリングルアー おすすめ『モモアジ』2
previous arrow
next arrow
ブランド シマノ(SHIMANO)
サイズ 1.8インチ
個数 8個
ワームタイプ ピンテール 
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 警戒心の高いアジに最適 低波動ピンテール
  • 頑丈なマテリアル→根掛かりくらいじゃズレない&千切れない
  • カラーバリエーション豊富・組み合わせパターン有り

マテリアルのせいか結構セットが難しい『モモアジ』ですが、アピールが強いワームを嫌うアジ・メバルに最適な万能ソフトルアーです。タダ巻きやカーブフォールで反応が得られなければ、ジグヘッド「スキップヘッド」や「ファインヘッド」との組み合わせで、横や縦に竿先で軽くトゥイッチすると更に効果的とのこと。

 

 

 

 

3位:DAIWA(ダイワ)
月下美人 ビビビーム

メバリング ワームおすすめ『ビビビーム』
メバリング ワームおすすめ『ビビビーム』1
メバリング ワームおすすめ『ビビビーム』2
メバリング ワームおすすめ『ビビビーム』4
previous arrow
next arrow
ブランド DAIWA(ダイワ)
サイズ 1.5インチ
個数 10個
ワームタイプ パドルテール
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • カラーによって特殊成分配合
     イカゴロ成分
     →イカゴロコアは通常の集魚成分の約40倍の濃度を凝縮
     エビ粉成分
     →エビ粉成分のコアは通常の集魚成分の約90倍の濃度を凝縮
  • セットする向きで波動が変化

カラーに合わせて2種類(イカ・エビ)の集魚剤が内蔵されており、アジの釣果が非常に高いビビビームです。パドルテールも極薄(0.6㎜)なので豆アジの吸い込みを妨げ難くなっていますセットする向きで波動が変化するのも特徴。フォールスピードを自在にコントロール可能だったりと、出来る事が非常に多いワームです。

 

 

 

4位:シマノ(SHIMANO)
ソアレ カップリング 2インチ JJ-P20

アジングワーム おすすめ『ソアレ カップリング』
アジング おすすめ『画像①』
previous arrow
next arrow
ブランド シマノ(SHIMANO) 
サイズ 2インチ
個数 8個
ワームタイプ ピンテール
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 千切れにくいマテリアル使用
  • アピール力が強め

先述したSHIMANOの『モモアジ』に比べてボディが太いため着脱が簡単です。またアピール力もやや強めに設計してあるらしく、アジのコンディション・警戒心の度合いによって使い分けるのも良いでしょう。同じくメーカーが発売している『カケガミ』というジグヘッドとの相性が抜群。詳しくは動画参照!

 

 

 

5位:ECOGIRE(エコギア)
メバル職人 パワーシラス

メバリングルアー おすすめ『パワーシラス』1
アジングワーム おすすめ『パワーシラス』
previous arrow
next arrow
ブランド ECOGIRE(エコギア)
サイズ 2インチ
個数 12個
ワームタイプ ピンテール 
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 取り付け簡単・コスパ最高レベル!
  • 10年以上前のアジング創成期から第一線で活躍するロングセラー

メバル職人、なんて名前ですがアジの実績も非常に高いです。特徴的なラウンドピンテールが、極めてナチュラルな微振動を発生、海中に漂うシラスをリアルに演出します。年々シビアになるアジングゲームのなかでも常に一軍として活躍し続ける、実績の高いソフトルアーです。筆者のワームの中でも一軍に居座るくらい、アジにメバルにクロソイに…、色々な魚種を狙えてコスパを最高レベルの超おすすめルアーに間違いありません。

 

 

 

『アジマスト』も良いですが…

 

 

6位:JACKALL(ジャッカル) 
ペケリング 2.0インチRB-2

アジングワーム おすすめ『ジャッカル ペケリング』
アジングワーム おすすめ『ジャッカル ペケリング』1
アジングワーム おすすめ『ジャッカル ペケリング』2
previous arrow
next arrow
ブランド JACKALL(ジャッカル) 
サイズ 2インチ
個数 10個
ワームタイプ Xテール
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • アジが好む『海老オイル』が多く練り込まれている
    →ガルプのように手が臭くなるほど、ではない
  • アピール力が強い

アジが好むという「味と臭い」、従来のソフトルアーよりも海老オイルが多く練り込まれたペケリングです。海老オイルをさらに追加し、効果をアップさせました。ボディにリング状のリブを採用したことで、生み出す波動・高アピール力を誇り、Xテールでアジの捕食本能を刺激。サイズは2インチがおすすめです。

 

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥455 (2022/05/27 03:02:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

7位:JACKALL(ジャッカル)
アミアミ 1.5インチ

アジングワーム おすすめ『ジャッカル アミアミ』
アジングワーム おすすめ『ジャッカル アミアミ』1
アジングワーム おすすめ『ジャッカル アミアミ』2
previous arrow
next arrow
ブランド JACKALL(ジャッカル) 
サイズ 1.5インチ
個数 10個
ワームタイプ ー 
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 独特のシルエット
    小魚を模したワーム形状とは一線を画すムシ・エビ型
  • 吸い込み抜群な『ショートボディ』
  • アミが漂っているような微細なアクション

抜群の“吸い込みの良さ"を実現した『ショートボディ』が特徴的なJACKALLのアミアミです。名前の通り、アミパターンと呼ばれるマイクロベイトを捕食しているようなターゲットに対しても大変有効な形状。あえて太目なリブと組み合わせることで、魚に対して安定した波動のアピール・釣り人が快適に感じる引き抵抗を両立しています。 艶めかしい動きで誘いをかける2.3インチとコンパクトシルエットで勝負を決める1.5インチがありますが、最初は1.5インチがおすすめです。

 

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥416 (2022/05/26 23:10:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

8位:ダイワ(DAIWA) 
月下美人 ビームスティック(アソート)

メバリング ワームおすすめ『ビームスティック』
メバリング ワームおすすめ『ビームスティック』1
メバリング ワームおすすめ『ビームスティック』2
メバリング ワームおすすめ『ビームスティック』3
メバリング ワームおすすめ『ビームスティック』4
メバリング ワームおすすめ『ビームスティック』5
previous arrow
next arrow
ブランド DAIWA(ダイワ)
サイズ 1.5/2.2インチ
個数 10個
ワームタイプ ピンテール 
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • サイズバリエーション豊か
    スタンダードな1.5インチ/アピール力UP・大型狙いに最適な2.2インチ
  • 10年以上前から最前線にいるロングセラー
  • 10種類のカラー入り(アソートのみ)
  • ルアー内部に『イワシ油』入り

ついばむようなアタリや障害物との接触でもワームがズレにくく、フグなどに噛まれても切れにくい高強度のマテリアルが使われています(まぁ切れますけどね…)。頭部をやや絞ったことで水流がワーム表面をスムーズに流れ、リブボディと相まって波動を発生→アジにより強烈にアピールします。DAIWAブランドの中でも特に歴史の深いアジングワームです。

 

 

『極み』シリーズも出てます

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥540 (2022/05/27 02:10:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

9位:reins(レインズ)
チビキャロスワンプ

アジングワーム おすすめ『レインズ チビキャロスワンプ』
アジングワーム おすすめ『レインズ チビキャロスワンプ』1
アジングワーム おすすめ『レインズ チビキャロスワンプ』2
アジングワーム おすすめ『レインズ チビキャロスワンプ』3
previous arrow
next arrow
ブランド reins(レインズ)
サイズ 50m
個数 15本
ワームタイプ ピンテール
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • マイクロベイトを捕食しているときにジャストな50㎜というサイズ
  • 15本入りと、コスパが高い

テール部の水絡みもよく、微振動も健在なチビキャロスワンプです。やや耐久力が低く、尺アジに千切られることも多いソフトルアーですが、その分 着脱が簡単だったりとアジングビギナーにおすすめかもしれません。また50㎜サイズは15本入りだったりと、コストパフォーマンスが高いところもおすすめです。

 

created by Rinker
レイン(Reins)
¥486 (2022/05/27 03:02:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

10位:ECOGIRE(エコギア)
グラスミノー

メバリング ワームおすすめ『グラスミノー』
メバリング ワームおすすめ『グラスミノー』1
メバリング ワームおすすめ『グラスミノー』2
メバリング ワームおすすめ『グラスミノー』3
previous arrow
next arrow
ブランド ECOGIRE(エコギア)
サイズ S(1-1/8インチ
SS(1-3/4インチ
個数 SS-15個
S-12個
ワームタイプ シャッドテール 
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • コストパフォーマンス◎
  • 取り付け簡単
  • 10年以上前のアジング創成期から第一線で活躍するロングセラー
  • 豊富なカラー・サイズバリエーション
    アジングにはSS、Sサイズがおすすめです

こちらもロングセラー。不朽の名作ルアーとして名高いグラスミノーです。豊富なカラー・サイズバリエーションから日本だけではなく世界で支持されているルアーで、Youtubeでも数々のインプレ動画が上がっています。とにかく安いのに良く釣れるルアーで、そういえば僕自身 感動してこの前インプレ記事書いてました。

 

 

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥496 (2022/05/26 19:24:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

11位:デュオ(DUO)
初めてのアジングセットTETRA WORKS

アジングワーム おすすめ『DUO テトラワークス』
アジングワーム おすすめ『DUO テトラワークス』1
アジングワーム おすすめ『DUO テトラワークス』2
previous arrow
next arrow
ブランド DUO TETRA WORKS
サイズ 1.5インチ前後
個数 18個
ワームタイプ  ピンテール、パドルテール等
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 初心者に嬉しい!お手軽セット
  • ワームのバリエーションが豊富
  • コストパフォーマンス◎(ジグヘッドも付属!)

ジグヘッドが付属、ワームが3種類(合計18本)入った初心者におすすめのアジング入門セットです。コストパフォーマンスが非常に高く、執筆時現在は1000円前後という安さ。パッケージ裏にワームの刺し方なども指南されており、釣り場でスマホを操作することなくアジングに集中できます。

 

 

 

 

 

総括:
アジングワームおすすめランキング

潮位、水の透明度、ベイトの種類など、様々なシチュエーションに応じて戦略を立てるのがアジングの楽しさだと筆者は思っています。あと、堤防から釣れる魚の中でも断トツで美味しい(個人的に)のもアジングの魅力の一つです。

 

ワームはどれを選べばいいんだろうか…?

 

と迷っているのであれば是非 紹介したアジングワームを検討してみてください。どれも心からおすすめできる、素晴らしいデザイン・実釣性能・コスパのワームです。

 

 

今回の記事で、あなたが信頼できるアジングワームを選ぶことの一助になれば幸甚に尽きます。釣ってヨシ、食べてヨシのアジです。是非、アジングでサビキ釣りにはない、アジの強烈な引きをダイレクトに楽しんでみてくださいね。

 

 

 

それでは

 

 

 

こちらも読まれてます

 

 

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

おすすめの記事