【2022年】アウトドア・非常時にも!ソーラー充電器 おすすめ7選&選び方まとめ
  • 屋外で充電できるということ
  • 非常時に大活躍すること

から近年 人気が高まっている便利アイテムがあります。

 

最近、災害が多いから心配…

 

アウトドアで電気の供給をどうにかしたい…

 

 

コンセントがない屋外でも充電できたりする『ソーラー充電器』。今回はそちらについて、

  • ソーラー充電器の選び方
  • おすすめソーラー充電器

の順にまとめていきます。

 

 

 

 

アウトドア&非常時に大活躍!
ソーラー充電器とは

 

『ソーラーモバイルバッテリー』

『ソーラーチャージャー』

等 色々な呼称がありますが、どれも『太陽光』を利用した充電器のことです。急に電気が使えない状況に陥ったときに大活躍するアイテムで、防災対策、アウトドア用に人気の高いです。

 

コンパクトなデザインでアウトドアに最適なものから、災害時の本格充電に役立つものまで多種多様。それでは次に、ソーラー充電器の選び方を見ていきましょう。

 

 

 

ソーラー充電器
チェックポイント3選

 

 

ソーラー充電器
チェックポイント①:2つのタイプから選ぶ

一概に『ソーラー充電器』といっても、おおまかに分けて2タイプのアイテムがあります。

 

 

アウトドアなどで使いたい方には
『モバイルバッテリータイプ』がおすすめ

アウトドアで使用したい方は『モバイルバッテリー』型のソーラーチャージャーがおすすめです。

 

普通に充電することが出来るので予備電池『モバイルバッテリー』として使用できて、充電が切れた際には『ソーラー充電』機能を使うことが出来ます。後述する『折り畳みタイプ』に比べると、やや転換率(太陽光→電力)が下がりますが、それでも何もしないときに放出される電力を常に補うことが可能です。

 

非常時に使いたい方には
『パネル・折り畳み』型のソーラーチャージャーがおすすめ

非常時に使用したい場合は、上のような『折り畳み式』のソーラーチャージャーがおすすめです。

 

転換率が高く、ソーラーパネルが複数枚あることから本格的に電力を生み出すことが可能。別途で充電器を用意する必要がありましたが、近年ではモバイルバッテリー付属のタイプもあるようです。やや重量が重たくなりますが、それを補って余る実用性があります。

 

 

ソーラー充電器
チェックポイント②:バッテリー容量(mAh)

mAhは「1時間に流せる電流」を表します。

1000mAhは、1000mAの電流を1時間流せる容量を示しているため、容量が多いほどバッテリーの蓄電量も多いということになります。ちなみにIphone程度のスマホで、バッテリー容量は4000mAhです。

 

もっと詳しく知りたい方はソフトバンクニュース『「mAh」ってどんな単位? 知っておきたいスマホバッテリー容量の基礎知識』に詳しく紹介されているので参考にしてみてください。

 

 

ソーラー充電器
チェックポイント③:携行性

アウトドアに使用される方は特に

  • 重さ
  • 防水
  • 耐衝撃機能

などの携行性についても要チェックです。先述したバッテリー容量が高ければ高いほど重くなります。自分のプラン、体力に合ったソーラー充電器を選びましょう。

 

 

 

人気ブランド&実用性抜群!
ソーラー充電器 おすすめ7選

それでは、おすすめのソーラー充電器をいくつか紹介していきます。

 

なお各種、様々な容量、サイズがあったりします。なにか気になったアイテムがあったらアイテムリンクから詳細が確認できたりしますので是非。

 

 

ソーラーモバイルバッテリー(Delitoo)

ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 Delitoo)』
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 Delitoo)』1
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 Delitoo)』2
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 Delitoo)』3
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 Delitoo)』4
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 Delitoo)』5
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 Delitoo)』6
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 Delitoo)』7
previous arrow
next arrow
蓄電容量(mAh) 30000
本体寸法(㎝) 8.7×17.2×2.8
自重(g) 418g 
対応ポート数 入力用
Micro USB×1
Type-C×1
・出力用
USB-Aポート×1
Micro USB、Type-Cを含めた3規格出力ケーブル
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • ケーブル内蔵→最大4台同時に充電可能
  • 入力ポートは2タイプ有(USB-A,Type-C)
  • 楽天『ソーラーチャージャー』部門 1位
  • Amazon『携帯用ソーラーチャージャー』部門1位
  • 防水・防塵・ライト付き

上記おすすめポイントからも分かる通り、ソーラーモバイルバッテリーとしては不足のないアイテムです。楽天では何度も『ソーラーチャージャー』部門で1位をとっているロングセラーでもあり、信頼度は抜群。コストパフォーマンスは最高レベルです。

 

 

もっと容量が欲しい方は

こちらがおすすめ。容量なんと40000mAhです。

 

参考:購入者レビュー

抜群の安心感

30000mAHの大容量だったので大きさが心配だったのですが、手持ちのANKERの26800mA品と比べても遜色ない大きさです。しかも、ANKERのは落としたら間違いなく悪影響が出るか、落ちた先が損傷するかって感じなのですが、こちらは衝撃にも強そうです。
短いストラップが付いており、また持った感じも安定感がありますので、持ち運びはこちらの方が格段に良さそうです。側面のコネクタ部にゴムのキャップがあるのも良い感じです。
ケーブルが内蔵されているのは便利ですね。
購入時に気にしていなかったのですが、LEDランプが内蔵されていて懐中電灯としても使えます。災害時に良さそう。しかもこのランプの点灯が電源スイッチのダブルタップになっていて、不用意にスイッチが入る事を防いでいます。こういうきめ細かい配慮がより安心感を高めます。
購入して良かったと思っております。
引用:Amazon

 

 

 PowerCore Solar 20000(Anker)

ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『Anker)』1
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『Anker)』2
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『Anker)』3
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『Anker)』4
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『Anker)』5
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『Anker)』6
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『Anker)』7
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『Anker)』8
previous arrow
next arrow
蓄電容量(mAh) 20000
本体寸法(㎝) 8.8×17.5×3
自重(g) 469g
対応ポート数 入力用
USB-C×1

出力用
USB-A、USB-Cの2つ
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 信頼度の高い『Anker』製
  • 防水・防塵・ライト付き
  • 高速充電可能
  • 充実のカスタマーサポート

最大出力18WのUSB-Cポート、さらには最大出力12WのUSB-Aポートが特徴のソーラーモバイルバッテリーです。 USB-Cポートを利用すれば、iPhone 12ならわずか30分で最大50%まで充電できます。また、粗悪な激安メーカーではないので日本語対応のカスタマーサービスも◎。

 

 

参考:購入者レビュー

重いしゴツいと言うことは

かさばるし重い、接続部樹脂カバーもゴツくて固い。
正直女性の方が扱うには少々大変かと。
しかしながらそれは表示通りの充電容量や防塵防水性能があるからだと思います。
そういう意味での安心感信頼感はあるのかな、と。
USBからの充電速度は2Aでやってみたけど、遅くもないし早くもないしこんなもんかという感じ。
ソーラー発電はこれ単体なら、いつ充電が終わるのか検討がつかないくらい終わらずで遅い。まぁオマケ程度のものだと思います。
ソーラーを頻繁に使用するなら同メーカーの別売りのパネルを買った方が良いでしょうね。
フラッシュライトは災害対応用としては足元の明るさを確保出来る位には使えるし、SOS点滅がある点は評価出来るけど、正直そこまでは明るくはありませんので、アウトドア等でライトを使うならば直接本体接続でUSB充電の出来る小型フラッシュライトを個別に買った方が良いと思います。
(Amazon内で販売しているそういうライトなら、中国メーカーでもfenix 、olight、klarus、nitecore辺りまでなら最低限の信頼性はあると思います。)
引用:Amazon

 

 

ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)

ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)』
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)』1
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)』2
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)』3
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)』4
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)』5
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)』6
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーモバイルバッテリー(YELOMIN)』7
previous arrow
next arrow
蓄電容量(mAh) 20000
本体寸法(㎝) 8.8×15.7×3.5
自重(g) 620g
対応ポート数 入力用
Micro、Type-Cの2つ
出力用
USB-A×2つ
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 耐衝撃・防水・防塵・ライト付き
  • 4枚のソーラーパネルを搭載
  • ソーラー充電の転換率◎

ソーラー充電器は4枚の『高転換率単結晶シリコン製ソーラーパネル』を搭載しており、単パネルのパワーが330mA、転換率が24.5%。他のソーラー充電器よりも4〜6倍高速で、日当たりの良い場所に置くことで自動充電されます。4枚あるソーラーパネルは折り畳み式になっているため携行性も◎。

 

 

参考:購入者レビュー

非常用モバイルバッテリーとしては十分な性能

3日間の登山で、約半分が晴れ、残りが小雨から曇りのじょうたいで使用しました。
満充電で使用を開始、晴れてるときはパネルを広げて充電をくりかえし、スマホ・電子タバコ・ワイヤレスイヤホンを家で充電するのと変わらないペースで行い、モバイルバッテリーの充電が残り半分でした。やはり、本体のみよりパネルが有る分充電効率は良いとおもいます。
防水性は極力雨には当てていないので不明。重さはそれなりに重いですが、容量とパネルの事を考えれば、それなりって感じです。
総合的には、これの他に万が一の予備のバッテリーを1つ持っていけば、全く心配なく3~4日の使用は出来ると思います。
耐久性についてはまだ使用して一月なので不明です。
引用:Amazon

 

 

PowerPort Solar(Anker)

ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 PowerPort Solar(Anker)』
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 PowerPort Solar(Anker)』1
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 PowerPort Solar(Anker)』2
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 PowerPort Solar(Anker)』3
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 PowerPort Solar(Anker)』4
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 PowerPort Solar(Anker)』5
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 PowerPort Solar(Anker)』6
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 PowerPort Solar(Anker)』7
previous arrow
next arrow
蓄電容量(mAh)
本体寸法(㎝) (展開時)67×28
(収納時)28×16
自重(g) 420g
対応ポート数 2つ
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 信頼度の高い『Anker』製
  • Amazon『ソーラーチャージャー』部門1位 
  • ソーラー充電の転換率◎
  • 軽量
  • 充実のカスタマーサポート

モバイルバッテリーとしての側面はないので、ソーラーチャージャーとしての機能に優れています(もちろん別の充電器と併用してもOK)。丈夫なポリエステル布地と、高耐久PETポリマーのソーラーパネルを採用。どんな天候でも耐えられるような頑丈設計。アウトドアで使いたい方に非常におすすめのソーラーチャージャーです。

 

 

参考:購入者レビュー

アルプス縦走に使用

二週間に渡る北アルプス縦走の際に持参しました。
早朝にテントや小屋を出発し昼前後にその日の宿泊地に到着するような行程で、基本的には本機を使用したのは連日の宿泊地に着いてからです。
商品紹介の画像ではザックに括り付けて使用していますが、一定以上の難易度や風の強いルートの場合は危険なのでやめたほうがいいかもしれません。

晴れた日だと、GPSロガーとして使用したスマホと登山用の充電式時計、デジカメなどは陽が落ちるまでに満タンにできました。
しかし曇り以下の天気だと当然極端に発電量が落ちるので、充電機器を1台ずつ繋いだとしてもなかなか厳しいですね。
長期縦走の場合は山荘泊を利用したり天気予報をよく確認する必要があります。
本機は発電パネルですので蓄電機能はありません。
バッテリーも持参して行動中に常に充電しておき機器にはバッテリーから充電するという方法もありますが、そのぶんザックが重くなりますのでご自身の行程と相談の上で。

岩に当ててしまいパネル表面に少し傷が入ったり、突然の雨に打たれた日もありますが今のところ健全です。
思ったより耐久性がありそうです。

引用:Amazon

 

 

ソーラーチャージャー(ELECAENTA)

ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーチャージャー(ELECAENTA)』
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーチャージャー(ELECAENTA)』1
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーチャージャー(ELECAENTA)』2
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーチャージャー(ELECAENTA)』3
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーチャージャー(ELECAENTA)』4
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーチャージャー(ELECAENTA)』5
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラーチャージャー(ELECAENTA)』6
previous arrow
next arrow
蓄電容量(mAh)
本体寸法(㎝) (展開時)27.5×118.0
(収納時)27.5×19.2
自重(g) 810g
対応ポート数 出力用
USB-C、USB-QC3.0、USB-Aの3つ
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 耐衝撃・防水
  • オートリトライ機能付き

オートリトライ機能により、晴れ⇔曇りに変わるごとにソーラーチャージャーをリセットする必要がなく、自動的に充電が再開できます。 テントに掛けたままでモバイルバッテリーを充電し、キャンプ中の電力が心配する必要なく楽しく過ごすことができます。Amazonでは品薄状態が続く本格派ソーラーチャージャーです。

 

 

参考:購入者レビュー

モバイルバッテリーへの充電

どの程度実用的に使えるのかわかりませんでしたが、他社の商品と比較検討しレビューを参考にしながら本品を選びました。
私の使用方法はアウトドアでのモバイルバッテリーへの充電です。
スマホやタブレットへの充電はモバイルバッテリーを使用するのですが、使った分をモバイルバッテリーに充電するために本品を使います。

テストのために、本品を太陽がさす窓際に垂直に吊り下げ、残量ランプ1つのANKER13000mAhに接続しました。
吊り下げてすぐに発電を始めている印であるランプが点灯します。
モバイルバッテリーを接続すると、バッテリーの充電ランプが点滅を始めたのでしっかり充電しているようです。
朝10時ごろから充電を始めて約6時間程度で満充電になりましたので、この手のソーラーチャージャーとしては十分実用に耐えられると感じました。

翌日、試しに普段使用していない貰い物のモバイルバッテリー(3500mAh)にも充電してみました。
ちなみにこのモバイルバッテリーはソーラーパネル付ですが、手のひらサイズでのソーラーチャージャーはほとんど役立たずで、開封当時から2日程度窓際に置いておいても充電できません。
こちらへの充電も前日同様の方法で行いましたが、3時間程度で満充電になりました。

2台のバッテリーでのテストで、太陽に対しての角度等は全然気にしなくても、太陽の方向に向けていればなんとかなりそうです。もちろん容量に合わせた時間が必要ですが、私の使用方法ではそれほど気にしないので問題ありません。

引用:Amazon

 

 

ソーラー充電器(TUSIN)

ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラー充電器(TUSIN)』
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラー充電器(TUSIN)』1
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラー充電器(TUSIN)』2
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラー充電器(TUSIN)』3
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ソーラー充電器(TUSIN)』4
previous arrow
next arrow
蓄電容量(mAh) 40000
本体寸法(㎝) 8.8×17.5×3
自重(g) 465g
対応ポート数 入力用
Micro-USB、USB-C

出力用
USB-A×2
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • 耐衝撃・防水・防塵・ライト付き
  • 大容量40000mAh

外見はヘビーデューティ仕様で耐衝撃、防水機能も備わっておりアウトドアで大活躍してくれるでしょう。40000mAhという大容量さなので、1週間を超すキャンプとかでなければ1回のフル充電で事足りそうな塩梅。ソーラー充電と入出力の豊富さもポイントです。

 

 

参考:購入者レビュー

ポケモンGOのお供になります!

充電速度〇、USB出力2つ〇
重さはカラビナで対処!!

私はポケモンGOをメイン垢、サブ垢の
2つのアカウントでプレイしています。

最初は、某100均ショップのモバイルバッテリーを使用していました。
ですが、スマホ2つにバッテリー2つ持って
プレイしていると荷物が増えてごちゃごちゃするし、あまり充電量もないもので
肝心な時に 歯がゆい思いをしたことがありました。

それで、他に何か代わりの物がないかなと思ってコチラの商品をポチッとしました!

大容量ということもあり、重量はあります。
なので付属のカラビナをリュックに取り付けて使用しています。

充電速度は体感、かなり早い気がします!
USBポートも2つあるので、私みたいなプレイヤーには重宝すると思いますよ!

引用:Amazon

 

 

ポータブルソーラーパネル『NOMAD 28 PLUS』(Goal Zero)

ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ポータブルソーラーパネル『NOMAD 28 PLUS』(Goal Zero)』
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ポータブルソーラーパネル『NOMAD 28 PLUS』(Goal Zero)』1
ソーラーモバイルバッテリーおすすめ『 ポータブルソーラーパネル『NOMAD 28 PLUS』(Goal Zero)』2
previous arrow
next arrow
蓄電容量(mAh)
本体寸法(㎝) 31 x 20 x 2.5
自重(g) 1.36kg
対応ポート数 出力用
USB-A
おすすめ度

 

おすすめポイント
  • ソーラーパネル式チャージャー
  • 耐久性・防水〇

 

 

参考:購入者レビュー

ほしい機能がみつかった

折りたたみ式のソーラーパネルはたくさん出てますが、
ほとんどの機種が、スマホを接続して充電していると曇りやパネルが影になると充電が止まり、
その後、曇りや影がなくなり太陽があたっても充電が開始されず止まったままになります。
最終手段はケーブルの抜き差し…。曇って晴れたらまた抜き差し…。

ところがこのGoal Zeroでは再スタート機能が付いていて、曇りや影から太陽に当たれば自動的に充電が開始されます。
USBケーブルを抜けば8mmプラグと特殊ですが12V出力もできるので車のバッテリー充電も可能です。
(出力:電圧19V、電流740mA確認)
補充電以上の出力があるので過充電には注意。

引用:Amazon

 

 

 

 

各サイト『ソーラー充電器』
売れ筋ランキングを見てみる

 

 

 

アウトドア&非常時に大活躍!
ソーラー充電器まとめ

以上、ソーラー充電器についてまとめさせていただきました。

 

 

災害時大事な『急速充電&容量の大きさ』。
すぐに充電出来て、周りに共有出来る容量が最重要!

 

という方もいらっしゃれば

 

ソーラー充電がそこそこ使えれば容量は少なくてもいいかな?
あまり容量が多すぎても重いし…

 

という方もいらっしゃるでしょう。

用途はまちまち、いろいろな目的に応じて作られたソーラー充電器があります。

 

 

本記事が、貴方の用途に最適なソーラー充電器を選ぶことの一助になれば嬉しいです。

 

 

それでは。

 

こちらも読まれてます

 

おすすめの記事