【2024年】サーフ釣りスナップ おすすめ11選&選び方まとめ【コスパ最強・座布団ヒラメにも!】

魚が釣れ出す『時合い』

一瞬で来て、すぐに去ってしまうことも多々あります。

 

そんなとき、釣り初心者の方は

あわわわわ……!

と焦ってヘンな結び方になり、ヒラメ等の大型の魚がヒットした瞬間にすっぽ抜けるというリスクがあります。そんなときに重宝するのが『スナップ』という釣りアイテムです。ひと昔前まではミノーなどを買えば付属してくるアイテムでしたが、昨今では多くの釣り人が使うことになったからか、付属されないルアーも増えてきました。

スナップって何?必要あんの?

という方もいるでしょう。

 

というワケで今回はサーフで釣りをされる方に向けて、

  • スナップを使うメリット
  • サーフ釣りに完璧なスナップの選び方
  • サーフ釣りのスナップおすすめランキング

の順にまとめていきます。

 

 

 

 

ルアーチェンジ簡単!!
スナップを使う利点

スナップはルアーの一部だ!

という釣りプロもいるように、サーフでのルアー釣りにおいても非常に重要なアイテムになっています。個人的にはスナップを使っていたから釣れた、釣れなかったという経験はないのですが、それでも快適なサーフフィッシングをする上では欠かせない釣りアイテムだと思っています。

 

どのようなメリットがあるのか?

4つ厳選してみましたので参考にしてみてください。

 

 

サーフ釣りでスナップを使うメリット①:
ルアー交換の速さUP!

ササッとルアーが交換できる

のが一番のおすすめポイントです。

 

釣り全般に言えることですが、その時の状況に合ったルアーを選ぶことが非常に重要です。サーフでの釣りもマッチザベイト(狙ってる魚の捕食対象にルアーを合わせるコト)がとても重要で、そのために様々なタイプ、カラーのルアーを投げたりします。

 

そんなとき、スナップを付けていないと

付け替えるの面倒だから、もう少しこのルアーで粘ってみるか…

とルアーチェンジを億劫に思ってしまいます。

 

自分が試したいルアーを、すぐにトライできるという点ではスナップは非常に便利です。ピンテールじゃ釣れなかったけど、シャッドテールにしたら釣れた!ということが多々あるのがヒラメ釣りです。

 

 

 

サーフ釣りでスナップを使うメリット②:
リーダーの長さが短くならない!

リーダーが短くならない、というのもポイントです。ルアーと直結で結んでいる場合、ルアーを変えるごとに結びなおす必要があり、次第にリーダーが短くなっていきます。そこでスナップ。ルアーだけ交換できるのでリーダーが短くなっていく心配はありません。

短くなるのはチョットずつだし…

 

と思う方もいるでしょう、筆者もそうでした。

しかし、頻繁にルアーを変えていると思っているより断然早くリーダーが短くなります。極力リーダーを結びなおしたくない方は是非 スナップの使用を検討していただきたいです。

 

 

 

チェックポイント3つ!
サーフ釣り用スナップの選び方

サーフ釣りに適したスナップを選ぶために、簡単にチェックポイントを3点紹介しておきます。よかったら参考にしてみてください。

 

 

チェックポイント①:
スナップの『サイズ』

ルアーの大きさ・重さによってスナップのサイズを考えた方が良いです。サーフでは重いメタルジグを遠投することもあるので、あまりコンパクトなスナップは弱く、キャスト時に歪んでしまったりするので注意しましょう。

 

S、M、L表記や#0、#00、#1などメーカーによってサイズ表記は異なります。アイテムによっては適性サイズが明記されていたり、後述するレビュー欄などから学べるので是非 そちらもチェックしておきましょう。

 

 

チェックポイント②:
スナップのカタチ

スナップは大きく分けて上のような『クイックロック式』と『クロスロック式』の2つ分けられます。

 

特徴としては

  • クイックロック式
    開閉が簡単で破断強度は普通。
    構造がシンプルなので分かりやすいので釣り初心者の方におすすめ。
  • クロスロック式
    開閉に力が必要。破断強度が高い。
    ランカーシーバスを狙うような方におすすめ。

という感じです。どちらが優れているというものでもないので、目的・用途に合ったスナップを選びましょう。個人的にはクロスロック式は開閉が若干 面倒なので、クイックロック式をおすすめします。

 

 

チェックポイント③:
スナップの破断強度

破断強度はポンド(lb)で表記されます。小さいスナップだと強度が10lb(4.5㎏程度)しかないモノもあり、座布団ヒラメなど特に大型の魚に伸ばされ、外されてしまうことがあります。

 

また、先述したようにサーフの釣りでは重いルアーをフルキャストする場面も多々あります。どのくらいのものが適性かは決められませんが、サーフで使うなら最低でも30lbは欲しいところです。

 

 

 

信頼度&コスパが高い!
サーフ釣りのスナップ おすすめ11選

それではサーフでの釣りに最適なスナップについて、おすすめを挙げていきます。

 

各種アイテムの公式サイトのリンクも貼っています。よろしければ参考にしてみてください。また、各種アイテムリンクから実際に使っている方のレビューが見れたりしますので、そちらも是非!

 

 

1位:OWNER(オーナー) 
カルティバ P-02 クイックスナップ

アイテム説明(公式サイト) OWNER(オーナー)
個数 18個
号数 00/0/1/1.5/2/3
タイプ クイックロック式
強度(kg) 8.9~31.7㎏
おすすめ度
4.99
おすすめポイント
  • 価格が安い
  • 強度もバッチリ
  • 供給量が安定している

コスパ最強格のスナップです。18個入りで250円前後という圧倒的なコストパフォーマンスの高さ。筆者が最も使っているスナップですが、特別な理由がなければコチラで十分。下の記事の通り、素晴らしく実釣性能も高いクイックスナップです。

 

 

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥247 (2024/05/29 02:53:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

2位:OWNER(オーナー) 
カルティバ P-33 クイックスナップX 0号

シーバス用スナップ おすすめ『カルティバ』
シーバス用スナップ おすすめ『カルティバ』1
previous arrow
next arrow
アイテム説明(公式サイト) OWNER(オーナー)
個数 15個
タイプ クイックロック式
強度/ポンド(lb) 38.7lb(17.3㎏)
おすすめ度
4.96

 

おすすめポイント
  • 日本の一流釣り針メーカーの信頼度
  • 軽量・コンパクトながらも破断強度が高い
  • コストパフォーマンスが高い
    250円前後で15個入!!!!
  • 光の反射を抑えたマットなカラー

小型で軽量かつハイパワー(0号で17.3㎏の破断強度)なオーナーばりの『クイックスナップX』です。15個入りで250円前後というコストパフォーマンスの高さも◎。サイズは9㎜程度と小さく、カラーもマットなので魚に警戒心を抱かせません。日本の一流 釣り針メーカーということもあり、品質にも信頼が置けます。

 

 

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥247 (2024/05/29 02:53:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

3位:OWNER(オーナー) 
剛力スナップ #0

アイテム説明(公式サイト) OWNER(オーナー)
個数 15個
タイプ クイックロック式
強度/ポンド(lb) 65lb(29.6㎏)
おすすめ度
4.96
おすすめポイント
  • 日本の一流釣り針メーカーの信頼度
  • 軽量・コンパクトながらも破断強度が高い
  • コストパフォーマンスが高い
    250円前後で15個入!!!!
  • 光の反射を抑えたマットなカラー

艶消しステルス&限界突破の破断強度と名高いオーナーの最強スナップが『剛力スナップ』です。若干 価格は高くなってしまいますが、それでも15個入りで350円前後というコストパフォーマンスの高さ。サーフでヒラメを狙う方から高い評価を受けている人気のスナップです。

 

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥298 (2024/05/29 02:53:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

4位:エバーグリーン(EVERGREEN)
EG ワイドスナップ #2

シーバス用スナップ おすすめ『EGワイドスナップ』
シーバス用スナップ おすすめ『EGワイドスナップ』1
previous arrow
next arrow
アイテム説明(公式サイト) エバーグリーン(EVERGREEN)
個数 45個
タイプ クイックロック式
推奨ライン(lb) 20lbまで
おすすめ度
4.84

 

おすすめポイント
  • 防錆性の高さ
  • コストパフォーマンス最高レベル
  • サイズバリエーションが豊富

脱着を繰り返しても変形し辛い可塑性の低い鋼線が使用されているエバーグリーン『ワイドスナップ』です。可動部が広いので、プラグなどに使用してもルアーの動きを阻害せず軽量です。ライトゲームには#00、#0、シーバスやヒラメには#1、#2がおすすめです。

 

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
¥540 (2024/05/29 02:53:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

サイズ選びに悩んだら…

いくつかのサイズが混合している『アソーテッド』パックもあります。そちらも是非。

 

 

 

5位:ダイワ(DAIWA)
SWスナップ フィンガーフィット S

シーバス用スナップ おすすめ『DAIWAクロスロック式』
シーバス用スナップ おすすめ『DAIWAクロスロック式』1
シーバス用スナップ おすすめ『DAIWAクロスロック式』2
シーバス用スナップ おすすめ『DAIWAクロスロック式』3
シーバス用スナップ おすすめ『DAIWAクロスロック式』4
previous arrow
next arrow
アイテム説明(公式サイト) ダイワ(DAIWA)
個数 25個
タイプ クロスロック式
強度(lb) 55lb(25㎏)
おすすめ度
4.83

 

おすすめポイント
  • コストパフォーマンスが高い
  • 破断強度が非常に高い!
  • クロスロック式だが、開閉は容易に行える!

シーバスや青物、ヒラメなどパワーがあるターゲットを対象にして設計された『クロスロックスナップ』です。 開閉部分にクボミを付けられており、指先にしっかりハマって開閉しやすいのも画期的。 指先が濡れていたり、かじかんでいる時でもルアー交換が簡単に行えるので、真冬での使用にも適しています。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,019 (2024/05/29 02:53:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

6位:がまかつ(Gamakatsu)
音速パワースナップ(徳用)

シーバス用スナップ おすすめ『がまかつ音速スナップ』
シーバス用スナップ おすすめ『がまかつ音速スナップ』1
previous arrow
next arrow
アイテム説明(公式サイト) がまかつ(Gamakatsu)
個数 25個
タイプ クロスロック式
強度(lb) 60lb(27.2kg)
おすすめ度
4.83

 

おすすめポイント
  • ルアーの脱着が簡単!
  • 着脱の繰り返しによる劣化ほぼゼロ!
    通常のクロスロック型と異なり、開閉作業が必要ないため強度保持率がとても高いです
  • 破断強度が非常に高い!
    Sサイズで破断強度は25lb(27.2kg)

高強度・高機能・高コスパの「音速パワースナップ」です。クロスロック式なのでコンパクトサイズでも抜群の強度保持率を発揮。しかし開閉は非常に簡単で、スナップを押し曲げる必要なくルアーの脱着が可能です。ナイトゲームでの使用を想定し、カラーは「NSB」を採用されています。シーズンには売り切れることも少なくないので注意。

 

 

 

 

7位:ダイワ(DAIWA)
強軸スナップ ワイド M

ダイワ(DAIWA) 強軸スナップ ワイド
TUNUKE ツヌケ スナップ-2
ダイワ(DAIWA) 強軸スナップ ワイド-1
ダイワ(DAIWA) 強軸スナップ ワイド-2
ダイワ(DAIWA) 強軸スナップ ワイド-3
ダイワ(DAIWA) 強軸スナップ ワイド-4
ダイワ(DAIWA) 強軸スナップ ワイド-5
previous arrow
next arrow
アイテム説明(公式サイト) ダイワ(DAIWA)
個数 9個/27個(徳用)
タイプ クイックロック式
強度(lb) 70lb(32kg)
おすすめ度
4.82
おすすめポイント
  • リーダーがしっかり止まりズレにくい「スリムトップ形状」
  • 信頼の日本製
  • 豊富な6サイズ展開
  • 高強度・高耐久素材 強軸ステンレス採用
最高レベルの強度を持つばね用ステンレス鋼線を採用した強軸スナップです。通常のステンレス製スナップの約130%の引張強度(当社比)を実現。ばねに求められる優れた疲労強度特性と耐へたり特性を持ち、繰り返しの開閉使用でも安心。また、強度だけでなくゴミやウィードなどの障害物を受け流しやすくするエッジ処理も施されていたりします。

 

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥963 (2024/05/28 05:32:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

8位:ダイワ(DAIWA)
Dスナップライトブラック M徳用

メバリングスナップ おすすめ『DAIWA Dライトラップ』
メバリングスナップ おすすめ『DAIWA Dライトラップ』1
メバリングスナップ おすすめ『DAIWA Dライトラップ』2
メバリングスナップ おすすめ『DAIWA Dライトラップ』3
previous arrow
next arrow
アイテム説明(公式サイト) ダイワ(DAIWA)
個数 35個
タイプ クイックロック式
強度(lb) 45lb
おすすめ度
4.82

 

おすすめポイント
  • リーダーがしっかり止まりズレにくい「スリムトップ形状」
  • ルアーが自由で自然にアクションする「ワイドボトム形状」
  • 開閉しやすい「広角アウトフック形状」
  • コストパフォーマンス最高レベル

こちらも一流釣具メーカーDAIWAの徳用スナップです。徳用ですが性能はしっかりとしており、上記に述べたようなおすすめポイントの他 強度の強さやサイズバリエーションの豊富さ、コストパフォーマンスに非常に優れています。サイズが小さいと老眼の方にはキツイかもしれませんので、そこだけご留意くださいませ。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥830 (2024/05/29 02:53:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

9位:Fishing Fighters
鉄腕スーパーSUSスナップ #00

シーバス用スナップ おすすめ『鉄腕スナップ』
シーバス用スナップ おすすめ『鉄腕スナップ』1
previous arrow
next arrow
アイテム説明 FishingFighters
個数 8個
タイプ クイックロック式
強度(lb) 50lb(22.76kg)
おすすめ度
4.80

 

おすすめポイント
  • 他スナップよりサイズが小さい
  • 破断強度が非常に高い

『通常スナップの約2倍以上の破断値』というキャッチコピー通り、非常に強度が強いフィッシュファイターの鉄腕スナップです。素材から開発したステンレス鋼を採用し、キックバック性能が高く破断値は通常スナップの約2倍以上、強度抜群の最強スナップとして釣りプロが紹介したことによりネットショッピングでは価格が高騰しています(執筆時現在)。性能が申し分ないですが、価格が高いのが玉に瑕。お金に糸目をつけない方にはおすすめかもしれません。

 

 

created by Rinker
Fishing Fighters(フィッシングファイターズ)
¥379 (2024/05/29 02:53:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

10位:TUNUKE
ツヌケスナップ #0

TUNUKE ツヌケ スナップ
TUNUKE ツヌケ スナップ-1
previous arrow
next arrow
ブランド TUNUKE
個数 50個
タイプ クイックロック式
強度 55lb(24.9㎏)
おすすめ度
4.60
おすすめポイント
  • 価格が安い
  • 入り数が多い

他スナップと比較して価格が安いTUNUKEのスナップです。一見 コスパ最強にも見えますが、ブランド信頼度が極端に低いです。

 

 

 

 

11位:スミス
SPスナップ #0

シーバス用スナップ おすすめ『SMITH』
アイテム説明 Naturum
個数 10個
タイプ クイックロック式
強度 11㎏
おすすめ度
4.74
おすすめポイント
  • 非常にコンパクトで軽量
  • ルアーアクションへの干渉が少ない

他スナップと比較すると非常にコンパクトに設計されており、ルアーアクションに干渉が少ないです。メバリングやアジングをする方に人気のスナップですが、サーフでの使用には若干 強度に心配が残ります。

 

created by Rinker
スミス(SMITH LTD)
¥320 (2024/02/25 07:23:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

ルアーチェンジが楽々!
サーフ釣りのスナップ:総括

以上、サーフ釣りに最適なスナップの選び方&おすすめランキングについてでした。

 

総括して、一番のおすすめは?

と聞かれたら、『オーナーのクイックスナップ』を推します。本文でも述べたように

  • お手頃な価格
  • 国内メーカーの安心感
  • コストパフォーマンス最強

という点がおすすめポイント。安さを第一に、そこそこの強度を求めるならカルティバのクイックスナップ一択と言っても過言ではないでしょう。流石は一流釣り具メーカーの「オーナー」ということもあり、品質も抜群に良かったです。

 

 

極端な話、スナップの有無にかかわらず釣れる時は釣れます。釣果にはあまり関係のないアイテムかもしれません。しかし、状況判断としてのリグ、ルアーの交換をスピーディに簡単にしてくれるという点で非常に便利なアイテムだと思います。

 

今回の記事で、あなたが目的・用途に合ったスナップを見つけられることの一助になれば幸甚に尽きます。

 

 

それでは!

 

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥247 (2024/05/29 02:53:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

こちらも読まれてます

 

 

おすすめの記事