【なにこの感動…?】『放課後ていぼう日誌』5巻 ネタバレ・画バレ含む考察と感想

いつものように【『放課後ていぼう日誌』5巻 ネタバレ・画バレ含む考察と感想

 

な~んてタイトルをつけたが、そこまで詳細なネタバレをするつもりはないので注意。

 

 

一言一句 説明しているネタバレサイトもあるが、それは僕の基準ではネタバレというレベルではないのでな。漫画村とさして変わらんだろ。そういったものをご所望の方には申し訳ないがご期待には添えかねる。『放課後ていぼう日誌 zip』みたいな検索してるヤツの要望に付き合ってたら漫画業界が廃れるぞ。

 

 

そういうわけで作品の面白さを抜くようなネタバレはしていないつもりだけど、チラリ画付きで紹介するので苦手な人はここらでブラウザバック頼みます。

 

 

 

スポンサーリンク

放課後ていぼう日誌5巻 各話あらすじ

それでは紹介していくよ。

 

5巻を真っ白な状態で読みたいって人はブラウザバック!最終忠告ぞ!

 

 

 

【れぽーと26(26話)】 キス その3

25話に引き続き、またもキス釣り。

全話ではせっかくパワーイ〇メ的な疑似餌を使って頑張ったが釣果ゼロに終わったヒナ。

 

しかし、

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 26話

 

ご覧のように、落ち込んでいるわけではなく、むしろやる気に漲っている様子。夏本番の日照りの中 放課後は堤防部の部室まっしぐら。

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 26話

 

他の3人を急かしてまで釣りに行きたいヒナ。1巻からは考えられないほど釣りにハマったっぽい。

 

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 26話

 

 

 

初心者のヒナだが、動画を見たりして勉強してきたらしく自信満々。

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 26話

 

部長、大野先輩ポジションの解説をしっかりとするヒナ。ホント、1巻からは考えられないほどの熱意を感じる。。

 

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 26話

 

 

さぁ、念願のキスは釣れるのか…(ハラハラ)

 

 

 

 

 

……。

 

僕的には5巻で一番 感情の琴線に触れられたのは、この26話である。。もう僕は歳だからな、年下の、弱弱しかったヒナがあれこれ試行錯誤して、仲間と協力して頑張る姿をみるだけで泣けちゃった。。

 

ここでは詳細なネタバレはしないが、後半 再度この26話の魅力を僕の感情の思うままに説明させてほしい。一旦ここいらで26話には筆を止めておく。。

 

 

 

【れぽーと27(27話)】 フェルト人形

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

なにやらヒナと夏海、2人のバックについてるモノが気になった大野先輩。

 

 

先輩が見ているのは

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

3巻でヒナが夏海に披露したフェルト人形の『アジ』だった。

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

 

 

当然、

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

という流れになる。

そんなわけで、27話はタイトルからも分かるように釣りからは一旦離れて、フェルト人形作成回である。

 

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

フェルトガラガブ人形を作ってホクホクした大野先輩が可愛い。

 

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

なにやら知恵が回る黒岩部長。

 

 

 

そんなキャッキャッしたフェルト人形回なんだけど、楽しそうに手芸をするヒナに

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

と夏海。

 

自分から入部したいと言い出したヒナではないので、やっぱりちょっと心配していたのか夏海にしては珍しく不安そうにヒナに聞く。

 

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

そういえばあったねそんなこと。

 

 

 

それに対するヒナの回答は爽快でな。

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 27話

 

是非 本編で読んでほしい。こんなにスクスク笑う感じだったかなぁヒナ。どういうわけか5巻では初っ端からウルウルさせられっぱなしだった。

 

 

先述したように釣りにもアウトドアにも関係ない話だけど、素晴らしく読了感の良い27話。『こんな釣り漫画があったのか?!』と衝撃を受けて読み始めた放課後ていぼう日誌だけど、今では釣りではなくても日常回で『お、アタリ回だな』となっている僕だ。

 

 

是非 手に取って読んでほしい。

 

間違っても下手に文字に起こしたネタバレサイトで読んじゃダメだぞ。あんなのはマジでマンガを楽しむ上では百害あって三利くらいしかないからな。

 

 

 

 

【れぽーと28(28話)】 瀬渡し

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 28話

 

『無人島でリゾート気分!?釣りざんまい日帰りツアー』

なる堤防部 夏の恒例行事があるようで

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 28話

 

あ~んなことや

 

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 28話

 

こ~~んな優雅なことを思い浮かべる1年生の夏海とヒナ。

 

 

 

タイトル『瀬渡し(せわたし)』がちょっとよく分からない人もいるだろうが、

 

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 28話

 

こんな感じ。船で離島や沖堤防なんかにいくときに使う船のコトだ。

 

 

 

各自、無人島で狙う魚が決まった。

引用:放課後ていぼう日誌 5巻 28話

 

 

あとは無人島に向かうだけだが……

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事