【2022年】整理整頓!ルアーケースおすすめ人気ランキング⑮ 【持ち運び便利】

100円ショップで十分なのでは?

と思いがちなルアーケースですが、釣具メーカーなどの出しているルアーケースは一味違います。

  • コンパクトに収納できるリバーシブル設計
  • ルアーに合わせて細かく設計できる仕切り版
  • ケースに入れたままルアーを水洗い可能な『ダクト』機能

など、色々と出来るコトが多いです。そして何より、使っていて『ワクワク』します

 

趣味の釣りを今以上に楽しみたい!

という方には是非 今回紹介するルアーケースを是非。眺めているだけでも釣りに行きたくなるような人気ルアーケースです。そこで今回は

  • ルアーケースの選び方・便利機能
  • ルアーケースおすすめランキング

の順に解説していきます。

 

 

 

そもそも
ルアーケースって必要?

1、2個しかルアーを使わない方であれば不必要かもしれません。

しかし、ルアーケースを使うメリットはパッと思いつく範囲だけでも以下の通りあります。ルアー1個程度の価格で、釣りがとっても快適になります。ルアーフィッシングをされる方は是非とも揃えておきたいアイテムです。

 

 

ルアーケースを使うメリット①:
時短ができるので時合いを逃さない!

ルアーの箱から取り出せばいいんじゃないの?

と思う方もいらっしゃると思います。

たしかにルアーが少ない方は、それでもいいかもしれません。しかし、シーバス釣りなどではそうもいきません。いくつかのルアーを試して、状況に最適な『アタリルアー』を探す必要があります。

 

そんなときにルアーケースがあると、いくつものルアーの中から迅速にルアーを選択できるので時合いを逃しません。なんとなくの直感で選んだルアーが功を奏したこともあるので、色々なルアーがパッと見で選べるというのもルアーケースの長所かと思います。

 

 

ルアーケースを使うメリット②:
ルアーの整理整頓が簡単!

ルアーが増えてくると、

あれ、バイブレーションどこやったっけ?

と、ルアーが行方不明になることが多発します。そんなときにルアーケース。整理整頓が簡単に出来るので、目当てのルアーをすぐに引き出すことが可能になります。

 

大人気のシーバス釣りだけでも

  • シンキングペンシル
  • フローティングミノー
  • バイブレーション

等、様々なタイプのルアーを使います。そこまで詳細に分類しなくとも、ハードルアー(プラグ)とソフトルアー(ワーム)を分けるだけでも大分ケース内のゴチャつきが解消されます。

 

 

 

要チェック!
ルアーケースの選び方・便利機能

具体的に、どういう風に選べばいいの?

という方に向けて、簡単にルアーケースの選び方を紹介していきます。

 

 

ルアーケースの選び方①:
サイズについて

ルアーケースを選ぶにあたって、一番重要なのがサイズです。

 

内寸のサイズ:
ルアーの大きさ・数に見合うかどうか?

  • 使うルアーの大きさ

によってルアーケースのサイズを選びましょう。

大きい方がたくさんルアー入るから良いのでは?

そんなことはありません。ルアーの数や大きさが合っていないと、持ち運び時にルアー同士がぶつかるので割れや塗装落ちの原因にもなります。

 

チェックすべきポイントは『内寸』。きちんとしたルアーケースなら㎜単位で表記されているので、そちらを確認しましょう。

 

外寸のサイズ:
仕舞いやすいかどうか?

  • スムーズに仕舞えるか?

も重要なポイントです。

フィッシングベストやウェストバッグなどに入れるルアーケースです。小さい分には問題ありませんが、横幅が大きすぎると仕舞いにくいので操作性&携行性が落ちます。本体サイズをしっかり確認して、素早く出し入れ可能なルアーケースを選びましょう。

 

 

ルアーケースの選び方②:
仕切り版の有無について

仕切り版によって、ルアーをタイプ別に分類することが可能になります。

 

ミノーやバイブレーション、ワームなど色々な種類のルアーを使う方は、仕切り版が同梱されているルアーケースがおすすめです。いくつかルアーケースを使い分けても良いですが、そこまで多くなければ一つのルアーケースで完結できます。

 

 

ルアーケースの選び方③:
水洗い可能かどうか

近年のルアーケースには上のように『水抜きダクト』が搭載されているモノがあり、使用後にザバーっと丸洗いが出来るモノもあります。フックの錆びを極力残したくない方は、そちらを検討してみても良いかもしれません。

 

 

ルアーケースの選び方④:
両面収納(リバーシブル)タイプ

 

蓋が上下ともに開閉できる『リバーシブル』タイプのルアーケースも人気です。

これなら無駄なくたくさんルアーを収納できるね!

と思いがちですが注意。

 

細めのミノーには良いですが…

上図のDのように、底溝が狭くなっているリバーシブルタイプのルアーケースが大半です。

メタルジグやジグ単などの収納には人気のリバーシブルタイプですが、ミノーを収納したい方は内寸やレビューをしっかりと確認しておきましょう。

 

10㎝程度のミノーを収納するなら、余裕をもって横幅が14㎝程度あるルアーケースを選んでおきましょう。

 

 

 

コンパクトで携行性抜群!
ルアーケース おすすめランキング

それでは、おすすめルアーケースについてランキング形式で紹介していきます。

 

どれも人気のルアーケースで、様々なサイズがあります。今回は特におすすめなサイズのルアーケースを選抜させていただきました。各種、公式サイトのリンクがあるので、そちらも是非 参考にしてみてくださいね!

 

 

 

1位:メイホウ(MEIHO)
ルアーケース VS-3010NS

ブランド(公式アイテムページ) メイホウ(MEIHO)
サイズ(㎜) 205×145×28
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • 十分な収容力
  • ワームプルーフ
  • 細かなスペース設計(仕切り版×12)

コスパ最強のルアーケースと名高いメイホーの VS-3010NSです。価格もさることながら、必要以上に深くないのでルアーが中で暴れずに、塗装落ちも極端に低いです。ビッグベイトの収納には向きませんが、大抵のミノーはジャストフィットで入ります。一番安くて、なおかつ収容力の高いルアーケースをお求めの方には一番おすすめ。

 

created by Rinker
明邦(Meiho)
¥394 (2022/11/26 15:43:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

2位:メイホウ(MEIHO)
メイホウ VS-820NDM

ブランド(公式アイテムページ) メイホウ(MEIHO)
サイズ(㎜) 233×127×34mm
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
備考
  • コンパクト
  • 可変仕切板5枚付
  • ワームプルーフ
  • かなスペース設計可能

10㎝以下のルアー収納におすすめなのがVS-820NDMです。10㎝以下のシンキングペンシルや、8㎝前後のミノーなど、比較的小さめのプラグを使う釣り人に超おすすめ。4インチ以下のワームの収納にも便利(しかもワームプルーフ)です。

 

 

created by Rinker
明邦(Meiho)
¥394 (2022/11/26 15:43:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

3位:ダイワ(DAIWA)
マルチケース 205MJ

ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA 205』
ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA 205』1
ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA 205』2
ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA 205』3
ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA 205』4
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) ダイワ(DAIWA)
サイズ(㎜) 205×145×28
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • 一体式ロック構造のため、開け閉めが簡単
  • 付属の可変仕切板を利用して好みのスタイルにアレンジできる。
  • キーワード検索エギはもちろんスナップ、シンカーなど、ゲームに必要な小物類がコンパクトに収納可能

サイズバリエーションが非常に豊富なDAIWAのルアーケースです。薄型から深溝、コンパクトタイプなの様々なサイズから選択できます。水洗い機能を使いたい方は210シリーズがおすすめですが、機能性を求める方には205シリーズが良いでしょう。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥843 (2022/11/27 12:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

4位:ダイワ(DAIWA)
リバーシブルケース RC165

DAIWA リバーシブルタイプのルアーケース
DAIWA リバーシブルタイプのルアーケース2
DAIWA リバーシブルタイプのルアーケース3
DAIWA リバーシブルタイプのルアーケース4
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) ダイワ(DAIWA)
サイズ(㎜) 165×250×45
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 有り
おすすめ度
おすすめポイント
  • 収納力の良い対面トライアングル構造
  • 12㎝程度のルアーまでキチンと収納可能
  • 水抜きダクト有り
  • 豊富なカラーバリエーション

ミノーが収納できるリバーシブルタイプのルアーケースとして人気です。カラーは4種類から選べ、DAIWAのロゴが格好良いルアーケースです。メタルジグやバイブを収納する方はRC100、ミノーを主に収納する方は底の深いRC165がおすすめです。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,551 (2022/11/27 12:02:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

5位:アブガルシア(Abu Garcia)
ルアーケース レギュラー

ブランド(公式アイテムページ) アブガルシア(Abu Garcia) 
サイズ(㎝) 20.5/14.5/4
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • お洒落なデザイン
  • 10㎝以上のミノーも楽々収納

お洒落かつ機能性に富んでいるアブガルシアのルアーケースです。中の仕切りはオリーブカラーで上下の蓋はクリアスモークのおしゃれカラーリング。可変仕切り板が3枚付いており、ワームプルーフ、ワンタッチ式止具などミノー類の収納に一番使いやすい定番のスタンダードサイズです。

 

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥783 (2022/11/27 12:02:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

6位:メイホウ(MEIHO)
マルチケース MC-140

ブランド(公式アイテムページ) メイホウ(MEIHO)
サイズ(㎜) 137×67×25
材質 ポリプロピレン
仕切り版 無し
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • 価格が非常に安い
  • ジグ・バイブレーション系の収納に便利
  • 4インチのジグ単がジャストフィットなサイズ感

10㎝以下のルアーをメインに使う方には明邦化学のMC-140がおすすめです。価格もさることながら、非常にコンパクトにまとまります。ハードルアーは5個程度しか入りませんが、バイブレーションやジグ、ジグ単(ワーム)などの小物の収納に特化。小回りが利くので、個人的には使用後のルアーを入れるのに使っています。

 

created by Rinker
明邦(Meiho)
¥130 (2022/11/27 10:38:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

7位:ダイワ(DAIWA)
月下美人 ランガンケース175 タイプB

ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA 月下美人』
ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA 月下美人』1
ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA 月下美人』2
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) ダイワ(DAIWA)
サイズ(㎜) 175×105×38
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • 仕切り面にはワームスリップ加工を施しワームが蓋につきにくい
  • 仕切り枚数15枚
  • スリット面でジグヘッドの収納が楽ちん!

アジやメバルなどライトゲームのルアーケースとしては圧倒的に使いやすいDAIWAの月下美人ランガンケースです。上の通り、ワームやルアーとは別に、ジグヘッド用のスリット面があるので手返し良くアジング・メバリングが楽しめます。おすすめはタイプBです。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,650 (2022/06/14 02:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

8位:アブガルシア(Abu Garcia)
ルアーケース リバーシブル

ルアーケース おすすめ人気ランキング『アブガルシア リバーシブル』
ルアーケース おすすめ人気ランキング『アブガルシア リバーシブル』1
ルアーケース おすすめ人気ランキング『アブガルシア リバーシブル』2
ルアーケース おすすめ人気ランキング『アブガルシア リバーシブル』3
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) ブアブガルシア(Abu Garcia) 
サイズ(㎜) W200×H126×D36
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 有り
おすすめ度
おすすめポイント
  • 水抜き有り
  • 換気用の穴有り
  • 対面トライアングル構造で多数ルアーを収納可能
    →ミノー系の収納は微妙!

リバーシブルタイプのルアーケースです。表裏の両面から収納可能。2つのルームはジグザグの中仕切りで仕切られているため、フラットなルーム2つ分よりも省スペースでたくさんのルアーを収納できる「対面トライアングル構造」が特徴的。

高さが低いためミノー系の収納はやや厳しいですが、ワームやメタルジグなどの収納に最適との評判です。各ルアーの水抜き、換気用の穴があり、ルアーの乾燥が早く錆び防止になります。

 

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥936 (2022/06/30 14:12:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

9位:メイホウ(MEIHO)
メイホウ(MEIHO) リバーシブル120

ルアーケース おすすめ人気ランキング『明邦リバーシブル』
ルアーケース おすすめ人気ランキング『明邦リバーシブル』1
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) メイホウ(MEIHO)
サイズ(㎜) 200×126×36
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 有り
おすすめ度
おすすめポイント
  • 対面トライアングル構造で効率よく収納可能
  • 水抜きダクト付きで丸洗い可
  • 12個の収納スペース

対面トライアングル構造を採用することで省スペースに効率よく収納できる「REVERSIBLE」シリーズです。エギのシンカー部やルアーのトリプルフックが溝に収まるので無駄なく収納でき、広めの内寸はジグの収納にも最適。水抜きダクト付きで丸洗いも可能。メタルスッテや小型エギ、メタルジグやジグ単などの収納に最適です。

 

created by Rinker
明邦(Meiho)
¥969 (2022/11/26 14:54:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

サイズ展開は色々ありますが、120㎜前後のミノーを収納させたい方はリバーシブル160あたりがオススメです。

 

created by Rinker
明邦(Meiho)
¥868 (2022/11/27 12:02:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

10位:アムズデザイン(ima)
ルアーケース 3010NDM

ルアーケース おすすめ人気ランキング『アムズデザイン』
ルアーケース おすすめ人気ランキング『アムズデザイン』1
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) アムズデザイン(ima)
サイズ(㎜) W205×H145×D40
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • カラーバリエーションが豊富

18㎝程度のルアーを余裕をもって収容可能なアムズデザインのルアーケース。 ルアーケースとしては珍しいライムグリーンカラーが美しく、滅多に店頭には売っていないので希少です。可変仕切り版もあるので、好みに合わせて使えます。

created by Rinker
アムズデザイン(ima)
¥770 (2022/11/27 12:02:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

11位:ダイワ(Daiwa)
モアザン マルチケース 205ND

ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA』
ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA』1
ルアーケース おすすめ人気ランキング『DAIWA』2
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) ダイワ(Daiwa)
サイズ(㎜) 1205×145×40
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • 全サイズに取り外し可能な仕切り板付き
  • 不意のルアーのこぼれ出しを防ぐワンタッチ開閉ロック

大手釣具メーカーDAIWAの人気ルアーケースです。仕切りを使わずにフリーに使えば横幅めいっぱいが有効になるので、たいていのルアーは収納出来ます。サイズは3種類ありますが、

  • 205NS・・・鉄板バイブやテールスピンジグ、小物類の収納に便利な深さ28mmタイプ。
  • 205ND・・・スタンダードかつ幅広く使用できる深さ40mmタイプ
  • 205NDD・・・ビッグベイトやロングミノーの収納に最適な深さ60mmタイプ。

といった具合で選ぶと失敗がなさそうです。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥919 (2022/11/27 12:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

12位:Jackson(ジャクソン)
ルアーケース VS-3010NDM

ブランド(公式アイテムページ) Jackson(ジャクソン)
サイズ(㎜) 縦145×横205×高さ40
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • ベストにジャストサイズ

ジャクソンからシンプルなモノトーンカラーのルアーケースが登場。ゲームベストにジャストサイズ。3つの仕切りは取り外しができるので大きなルアーも収納可能です。

 

created by Rinker
ジャクソン(Jackson)
¥880 (2022/11/27 12:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

13位:JACKALL(ジャッカル)
2800D タックルボックス

ルアーケース おすすめ人気ランキング『ジャッカル』
ルアーケース おすすめ人気ランキング『ジャッカル』1
previous arrow
next arrow
ブランド(公式アイテムページ) JACKALL(ジャッカル)
サイズ(㎜) L275×W185×H39
材質 ポリプロピレン
仕切り版 有り
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • 格好良いデザイン
  • 仕切り板が16枚付き

シックなデザインが格好良いジャッカルのルアーケースです。レンタルボートスタイルでもコンテナ(バッカン)にすっきりと収納することができ、システマチックな運用が可能です。細かく設置可能な付属の仕切り板(16枚)も素晴らしく機能的で、5.5mm ごとに細かくルアーのサイズに合わせることができます。

 

 

14位:スミス(SMITH LTD)
リバーシブルMG D86

ブランド スミス(SMITH LTD)
サイズ(㎜) 140*104*32
材質 ポリプロピレン
仕切り版 無し
水切り性能 有り
おすすめ度
おすすめポイント
  • お洒落!

やや体高のルアーも収納可能なスミスのルアーケースです。対面トライアングル構造・水抜きと通気孔付両面タイプのルアーケースの蓋に、スミスロゴはゴールドのホットスタンプで印刷した特注色モデルとなっています。 両サイドのフタはクリアーブラウンで、透過し中身が確認可能。ちょっとレトロチックな雰囲気を持たせたお洒落な色調です。

 

created by Rinker
スミス(SMITH LTD)
¥942 (2022/11/27 12:02:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

15位:デュオ(DUO)
ルアーケース リバーシブル140

DUOルアーケース3
DUOルアーケース2
DUOルアーケース1
DUOルアーケース
previous arrow
next arrow
ブランド デュオ(DUO)
サイズ(㎜) 205x1045x40
材質 ポリプロピレン
仕切り版 無し
水切り性能 有り
おすすめ度
おすすめポイント
  • 軽量!
  • 高級感のある「箔押し仕様」
  • 水抜きダクトあり

対面トライアングル構造を採用しているDUOのルアーケースです。エギのシンカー部やルアーのトリプルフックが溝に収まるので無駄なく収納でき、広めの内寸はジグ・ミノーの収納に最適。 水抜きダクト付きで丸洗いも可能です。

 

 

 

16位:アピア
アングラーズユートピア 深型

ブランド(公式アイテムページ) アピア
サイズ(㎜) 205×145×60
材質 ポリプロピレン
仕切り版 無し
水切り性能 無し
おすすめ度
おすすめポイント
  • フタを開けずに中身が確認できる透明ポリカーボネートカバー

秋のランカーシーズンに必要な大型ルアーもたっぷり収納できるAPIAのルアーケースです。Angler'sUtopiaの箔シルバーロゴをあしらったシンプルな装飾。蓋を開けずに中身が確認できる透明カバーなどは良いのですが、仕切り版がないので、ある程度ルアーを持っていないと中でガチャガチャ暴れてしまうので注意。

 

created by Rinker
アピア(Apia)
¥1,045 (2022/11/27 12:02:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

総括:持ち運び便利!
ルアーケースおすすめランキング

以上、おすすめのルアーケースについてでした。

 

総括して一番のおすすめは?

と聞かれたら、『メイホー VS-3010NS』を推します。

  • 価格の安さ
  • 十分な収容力
  • 細かに設定できる内部設計
  • 仕切り版の多さ

という点でおすすめ度が高いです。デザイン性は他の釣りメーカーの方が正直 格好良いと思いますが、そちらを気にしなければコスパ最強の人気ルアーケースでしょう。やはりコスパを重視するならメイホー一択。独自の発想と妥協ないJAPANクオリティのメイホーです。

 

 

今回の記事で、皆様の釣りを快適にするルアーケースを紹介できていれば幸甚に尽きます。

 

 

それでは!

 

 

created by Rinker
明邦(Meiho)
¥394 (2022/11/26 15:43:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

こちらも読まれてます

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょう。しかし検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

おすすめの記事