【偏見を吹っ飛ばす面白さ!】『勇者は校則違反になりますか?』の伸びシロと不安要素

こんにちは!今日も異世界転生マンガ読んでる???

 

どんなに美味しい料理も食べ過ぎれば吐き気を感じるのと同じで『もう異世界どころか転生モノは読みたくない…』そんな気持ちにさせられる広告の多さである。フランス傭兵が転生して語学マウント取ってくるヤツにスカッとジャパンするヤツ、あと何回見たらいいんですか?

 

こんなこと言うと

 

嫌なら見なきゃいいじゃん…

 

って言ってくるヤツがいるが、その指摘はどうだろう。あなたが露出狂に遭ったとして、通報したら警察から「嫌なら見なきゃいいんじゃないですか?」って言われたらどうですか。Twitterで#拡散希望 でしょ。警察官の顔 晒すでしょ。それと同じレベルの言いがかりだぞ。嫌なら見なきゃいいじゃん。見たくもないのにアッチから勝手に目に飛び込んできやがるところに嫌気を感じてるわけで。目でも潰せってか?

 

 

 

 


 

 

思わずエキサイトしてしまったが、そのくらい異世界転生ものには辟易してる。端的に言えば嫌いといっても過言じゃない。あまり人生が上手く言ってない当本人として転生してハーレム作ったりスローライフを送りたい気持ちは分からんでもないが、ここまで多すぎるとね…

 

 

そんなときに出会ったのが『勇者は校則違反になりますか?』という漫画だった。

 

 

これまで数えきれないほどの勇者(転生)系マンガを勧められては

「なろう系ね…」

と1話も読み切らずに本を閉じていた僕だったが…

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

『勇者は校則違反になりますか?』

まずは大体の話を紹介しておく。

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

主人公は勇者オーガスト。

 

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

世界を滅ぼすという魔王に果敢にも挑んだのだが…

 

 

 

 

 

  • 勇者は校則違反になりますか?2
    引用:マンガワン

 

パーティは全滅。

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

園児に憑依。

 

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

 

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

 

 

 

 

 

というのが概要。

 

異世界→地球、という転生モノの『勇者は校則違反になりますか?』である。

 

 

 

極度の異世界転生アレルギーの方でも安心

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

冒頭であんなに転生モノを叩いといてなんだが、普通に読める。というか面白い。

 

元来 僕は、そこまで転生モノは嫌いじゃない。なろう系も、もともと割と好きな方だった。が、猫も杓子も異世界転生を取り上げるもんだから趣向が変わり『オレTUEEEE』『オレなんかやっちゃいました?』系の作品にアレルギー反応を起こすようになってしまった。子供の頃に好きだったラムレーズンを食べ過ぎて猛烈にゲロして以降 嫌いになった感覚に近しいものがある。無職のフリーターが転生してチート級の能力で無双する的な話に興味が失せるどころか嫌悪感を抱くようになった背景は大体そんな感じ。

 

 

その点、校則違反勇者は良い。

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

初っ端から上手くいかないところが新鮮。

よくある異世界モノのテンプレ・分かりやすいマウント描写もないので安心して読めるといった具合だ。目と心に優しい。好き。

 

 

 

1話で大体、分かる

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

前作からそうだったけど小ギャグのテンポが良い。

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

 

思えば著者の有馬レンジ氏、マンガの導入部分はすこぶる上手い。3話以内にホームランを打て、と言われるWebマンガ業界らしいが、1話目でしっかりバットを振り抜く技量がある。

 

ホームランじゃないの?

 

うむ、正直なところホームラン級ではないと思う。ぶっちゃけ前作の「優等生じゃいられない!」の方が初速は凄かった。Twitterでも約10万いいね!もらってたし。が、今回の校則違反勇者も、しっかりと2塁打くらいのヒットにはなってたと思う。掲載アプリのマンガワンにおいてはトップクラスの“つかみ”の上手さを持つ有馬レンジ氏だ。

 

 

まだ連載してから日が浅い。

執筆現時点で4話しか公開されてない。褒めちぎろうにもネタが少なすぎるので書いてて「どうすれば魅力が伝わるんだ…?」と今 頭を抱えてる。面白いギャグだって専門的に語れば語るほどシラケるじゃないですか。あんな感じです今。

 

とにかく、まずは1話 読んでみて判断してほしいところ。

 

 

ハマる人は2話、3話とスイスイと、ワクワクしながら読み進められると思う。先述したように、1話で大体の魅力は詰まってる。ここでダメなら多分、以降はハマらない可能性が高いと思うから安心して読んでみてほしい。

 

 

 

文句なく購入できる

「面白いけど、買ってまで読もうとは思わない」

 

これは僕の友人におススメのWebマンガ(マンガアプリで連載されてる作品)を紹介したときに放たれた一言である。愕然とした。あわや友人関係に亀裂が入りかけたが、ちょっと分かる自分もいた。良い機会だからとエロ漫画家になる未成年女子を描いたマンガを読ませてみたところ

 

『お前、よくこれ買ったなぁ…?』

と怪訝な目で見られた。友情関係に亀裂が入った。

 

いや分かる、分かるとも。カルピスを極限まで薄めて出すような僕だ。たまには贅沢!っつってママーの冷凍パスタを啜ってるような貧困層なのに、(友人的に)知名度が皆無に等しいマンガを電子版で1冊&紙媒体で4冊買っているのは理解不能でしょう。友人いわく、まだ生活保護でパチンコ行く奴の気持ちの方が分かるらしい。

 

 

アイドルとかにハマった人は分かると思うんですけど、推しが売れてないと「僕が一杯買ってあげなきゃ…」というよくわからない義務感が生まれるんです。対象がマイナーであればあるほど出費額が大きくなるという調査結果(僕調べ)があります。たまに地下アイドルに人生を注いでいるような中年男性いるじゃないですか。僕がマイナーなマンガを必要以上に買うのはあの方々と同じ理由だ。

 

 

が、今回の『勇者は校則違反になりますか?』。

僕が何冊も買わなくともやっていけるような、一般受けするような面白さも兼ねていると思う。ドギツイ描写もないし、絵も固くなくって読みやすい。ギャグもシリアスも両方こなせる絶妙なさじ加減。

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

ヒロインも例のごとく小動物チックでかわいい。

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

前作に比べて画も格段に上達した気がするぜレンジ。

 

 

失速しないか心配…

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

これまでの4話、ギャグもテンポもキャラクターも、どれをとっても良い感じだった。異世界アレルギーを持つ僕ですら好きになれるような土壌の良さ。転生という設定も活きているし、これからの展開にも期待できるワクワク感もある。新連載陣の中で一番期待してるといっても過言じゃない。好き。

 

 

 

引用:勇者は校則違反になりますか?(著:有馬レンジ)

 

が、そのような好スタートダッシュを切っただけに失速しないかだけが心配でたまらん。高く跳べば跳ぶほど着地が難しくなるように、期待が大きい分不安も大きい。いきなり本格バトル展開にいかないか?よく分からんキャラクターで無理なテコ入れしてこないか?心配で夜も眠れねぇぜ。。

 

 

前作「優等生じゃいられない!」は男女問わずに読める作品に仕上がっていた。誰にでも読みやすい作品だったと思う。が、今回は敢えて、届けたい読者層を超意識して描いてみてほしいというのが僕の願望である。誰でも読める、というのは良いコトだけど、ちょっとした毒・予想外の展開が欲しいところ。

 

1年前に

【めちゃくちゃ美味いんだけど外観が悪くって入り辛い店】堕天作戦が売れない理由を考えてみた

【超過小評価!】亜獣譚って漫画

という作品の記事を書いた。両者ともに、すでに連載が中断・完結して久しい作品だが、いまだにリンクから購入している人が絶えない。誰かに致命傷レベルで突き刺さる作品が売れるってワケじゃないにしろ、長くファンがつくような作品は概ね誰かにぶっ刺さってる。

 

 

一般受け、という課題は既にクリアしたように感じる「勇者は校則違反になりますか?」。更にワンステップ踏み込んでくれると本棚に並べる人も増えると思う。

 

 

 

 

これからに期待『勇者は校則違反になりますか?』

つい長くなってしまったが、これからが楽しみな作品であることは間違いない。鉄塊の番犬から追っかけてる僕としては、ホントに楽しみ。実際 めちゃくちゃ上達してるからなレンジ。

 

 

僕は応援のために数冊購入を続けるけど、そんなことしなくとも作品が続くような、ギャグも面白くって展開もアツい漫画になってくれればいいな。

 

 

 

それでは!

まだ読んでない人は是非、この機会にどうぞ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事